« 頑張って慣れようね | トップページ | マリンとの半年 »

2012年4月14日 (土)

重苦しい看護

はぁ~~… 雨は嫌じゃ嫌じゃ…

雨が近くなったり、降ったりすると頭痛がします。学生時代からありましたが、この何年かはちょっとキツイ…。昨日の昼過ぎから今日までずっと頭痛。

今日の午前は我慢できず、毛布だけ掛けて横になってしまいました。

お母ちゃんが具合悪くて横になる…そこには、もれなく(二代目)添い寝看護犬・マリンがついてくるはずなのですが…。

本日は添い寝看護ではなく、乗っかり看護&お外警戒のおまけつきだったようです。うちの前の道路にいくつか車が停まり、何度もドアの音がするので警戒しまくり。口の中で抑えたような『グフッ!グフッ!』と言う声で警戒していました。

可愛いオチリ…可愛い尻尾…そこで座ればお母ちゃんの口元になるぞ~。座るなよ~~。

何度も向きを変え、胸やお腹の上をのしのし動き回り、警戒しながらも時々お顔舐め看護をしてくれました。毛布を口元にかぶせていると、しっかり前足でピラッと捲られますよ(笑)

重苦しい看護でしたが、夜には頭痛は軽くなりました。

近所の高校近くの川沿いの桜。橋の上からなので触れるくらいのところから携帯で撮りました。明日は晴れのようで…見ごろでしょうから凄い人出になりそうです。

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

|

« 頑張って慣れようね | トップページ | マリンとの半年 »

愛犬ネタ2012年」カテゴリの記事

コメント

立派な介護犬ですね~(^^)
でも胸に乗られると苦しいですよね(笑)
私も猫に乗られると嬉しいけど苦しいです。
意外と重いんですよね(^^;;

ZIP見ましたよ!
良い笑顔でした
人に好かれるお顔立ちだと思いましたよ。

投稿: うさぎ | 2012年4月16日 (月) 12時43分

★うさぎさんへ

はいはい、とってもいいお仕事してくれますよ~(笑)
たかが4キロでも、どっかり乗られたら重いですねぇ。それに、足先がなんだかツボを刺激してくるような感じでツ~ンと痛いのですよ(笑)

わはは、ご覧いただきありがとうございます
完全な店員さん笑顔ですよ。バイト先で鍛えられたのかな~。

投稿: ともちん | 2012年4月16日 (月) 22時12分

ともちんさ~~ん
今日は私 最悪な気分です。
狂犬かした 姐さんが私を拒否しまくりで ケンカしてしまいました。
もう耐えきれず 「も~~あんたなんて・・・・。」なんて
ダメなこと言ってしまったり。
姐さんはハウスの中で大暴れして 今は寝ています。
苦しければ どんなことでもしてあげたいけど
狂犬化されたら 私はどうしたらいいのか途方にくれてます。
オムツもせず くっさい臭いが充満中の部屋です。
でも今は 距離をおきました。
狂犬化してる時 お茶子は私を憎しみの目で見てました。
哀しいです・・・・。
一生懸命やってるのに・・・・。
切り替えようとは思うんですが かなりへこんでます。
ごめんなさい・・・。
ここでこんなことお話してしまって・・・・。
チコちゃんとのお話読ませてもらいながら
また 少し元気が出ました。

まだまだ先は長いのに・・・・(泣)

投稿: ぽんず | 2012年4月26日 (木) 13時04分

★ぽんずさんへ

うんうん、辛いし苦しいよね。吐いてください、いいんですよ~。
チコには介護中に狂犬化することはなかったんですけど、介護の直前あたりにそんな時期がありました。私らに『ボケたのかな、おかしくなってきた?』って思われ始めるころ…撫でようとしただけなのに、ご飯の器がずれたのを直そうと思っただけなのに…ほんの些細なことで尋常じゃない威嚇をしたり、歯をむき出して唸ったり。ほんの短い間の事でしたが、なんて可愛くないんだと思えるような時期がありました。すごく気が短くなっているというか。
間もなく目も見えなくなり、人間側の支えが無いとご飯が食べられないようになってきたりすると、なすがまま状態になってくれましたが…

お茶子さん、一時の狂犬化だといいのだけど…。愛犬にそんな態度取られるのはショックですよ。私はどちらかというと瞬間湯沸かし器タイプですから(笑)、飼い主に態度が悪いとすかさずお尻ビンタや床叩いて狂犬に負けないくらいの顔をして睨み返したりしてましたよ。うちのチコマルはそれで引いちゃってあまり逆らわなくなりましたけど…みんなそれぞれだからな~…。お茶子さんはまだ自分の意思がきっちりあるので、まだ強気な部分があるんだと思います。これが大人しくなっちゃったら、本格的な介護になっていくと思います。

私は結構自分のブログを読み返すことがあります。特にチコの介護のは…面白おかしく、画像に文を入れてみたりしてるんですけど、そんなことしながら少しずつ怒りや落ち込みが薄れて行ったり…記事になるころには、少し立ち直りかけていたり。黙っていてひとりで抱え込んでいてはだめなんですよね。
私も相当な愚痴をこぼしてきたな~…って、今は懐かしく読めますが、当時は必死だったなぁ…

もし、もし…まがい物だとかいう思いが無いようでしたら、アニマルコミュニケーションでお茶子さんに気持ちを伝えてみる方法を考えてみるとか…。人それぞれなので、拒絶心がおありならスルーで。私はマリンのご飯を食べてくれない苦しさからアニマルコミュニケーターにお願いをしてマリンの気持を知ろうと思い、私の気持も伝えてもらいました。現在は概ね改善していると感じているし、うけて良かったと感じています

投稿: ともちん | 2012年4月26日 (木) 16時27分

ありがとうございます。
私は辛くなるとここにお邪魔してるんです。
きっと ともこんさんもこの時辛かったんだろうなとか
苦しかったんだろうなとか・・・・。
私まですっかり甘えさせてもらっています。

今日また読みかえして少し切り替えれました。
でも先がまだまだ長いと思うと正直 ゾッとします。
大人しくなってくれればまだ乗り切れるけど
恐怖感があったら 介護はできません・・・・。

まだまだ姐さんが若いということなんですかね。
今 姐さんが目覚めた様子です。

私はまだ声をかけてません。
だけどこのままってことにはできないし・・・・・
私に聞こえるように鼻息が大きい気がします。

あの顔見ると怖いです。
これから先 こんなことお茶子が完全に弱らないかぎり
続くのですね・・・・。
犬でこうなら人間ならもっと大変ですよね。
何せ言葉っていうものを持ってるから。。。。。

またここで勉強させてもらって 切り替えて
お別れの日まで頑張ります。
いつもありがとうございます。
獣医よりともちんさんの方が何百倍もたよれるそんざいです。

投稿: ぽんず | 2012年4月26日 (木) 17時02分

何度もごめんなさい。
もうともちんさんをともこんさんと書いたり
私どうかしてますね。
失礼してごめんなさい。

ともちんさん

投稿: ぽんず | 2012年4月26日 (木) 17時04分

★ぽんずさんへ

いえいえ、いいんですよ。ぼやいて、嘆いていいんです。外に出せば少しでも軽くなりますからね。
愛しいはずの愛犬に威嚇されたらどんなにか辛いか…チコの晩年に少しだけそんな時期がありましたが、後はほとんど経験が無いので…辛いでしょうね…。
お茶子さん、若くて意思が強い現れですね。まだまだ私は大丈夫なのよっ!…て(笑)

完全にこちらに身をゆだねてくれるようになったら、さみしいですが愛しさが倍増です。元気なころのチコは抱っこはダメだし、優しくなでても『ふんっ!』って感じで可愛げがなかったし…晩年の何でもさせてくれる姿は、ずっとできなかった抱っこやチューチューを思う存分させてもらいました。いつの日かお茶子さんも落ち着く日がやってくるでしょう…それはそれでまた悲しい日への前進になってしまうのですが…

怪我だけはしないように気を付けてくださいね。エリザベスさんは着けておいた方がいいかな?

ともこんさん…面白いほど良く似たHNで笑っちゃいます~(^^)。自分でも間違えそう(笑)

投稿: ともちん | 2012年4月27日 (金) 18時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 頑張って慣れようね | トップページ | マリンとの半年 »