« 行きは4人、帰りは3人 | トップページ | お互いに救世主?(動画あり) »

2012年3月 6日 (火)

子離れできないおバカ母の大騒ぎ

みんなには、そんなに心配することないと散々言われていますが…

そりゃ~無理だってば(笑)。親離れ、子離れとは良くわかっちゃいるけれど…まだ無理だわ。

こちらもいろいろ考えて、毎日メールしろとか、電話して声を聞かせろとは言わんけど、ただ…生存確認はしたいからツイッターに登録してくれとは長男に言いました。もしもの震災の時にも、ツイッターは連絡をとれる手段としても良かったと聞きますしね。約束通り登録はしてくれたんですが、これがちっともつぶやかないから何をしているのか分からない。まあ、そうでなくても最初の数日はスパゲティのゆで方や、持って行ったタッパーのおかずはレンジでどれくらい温めるのかとか、ご飯はミネラル水で炊いた方が美味しいかなとか…事あるごとに電話かメールがあったのに…ぷっつりと…途切れたんです。何か変だなと思いながらメールをしても、うんともすんとも無し。電話をしてみても呼び出し音が鳴らずに、いきなり留守電状態。どうやら電源自体が入ってない様子。あのスマホいじりの長男が電源を入れていないわけがない…。ミクシィにもログインしてないのかと調べたら、『退会しています』という文字が。あんなにサンシャイン牧場をバリバリでプレイしていたのに、退会するなんて…??

お母ちゃんの逞しい妄想が一晩中頭の中を駆け巡りました。

  • 治安が良くない噂があると散々聞いていたので、もしや携帯(スマホ)を盗まれて途方に暮れているのでは
  • 実は何かの宗教にはまっていて、一人暮らしをきっかけにのめり込み、集会に参加し帰れなくなったのか
  • 解放感から飲み歩き、道端で寝込んで服以外はすべて持ち去られたのか
  • 部屋の中で高熱を出し、まったく身動きとれずに寝込んでいるのか
  • 急遽友達とどこか旅行にでかけているのか…

一晩一睡もできませんでした。朝になっても連絡ないし。あんなに楽しそうにやっていたミクシィを退会と言うのが最も心配のタネになってました。そのうちパパも動きだし、内定先の会社に電話したり(その日はバイト研修が無い日で出社無し)、アパートの不動産屋にまで…。不動産屋には、たとえ親御さんでも、警察の立会いがないと鍵は開けられないと言われたそうな。

そんなこんなでお母ちゃんがオロオロしているところに、母から『お父さん(私の父、御年80歳)が出先で車のドアに頭をぶつけてひどい出血で救急車で運ばれた!』と仰天電話。その直後に長男から

スマホの電波が全然立たないからauショップ行ってた~』とのん気なメールが…

お父ちゃんの流血話でさらに気が動転しているところだったので、句読点が全然無い怒り炸裂の返信をしてやりましたわ。電波が立った途端に私やパパからのメールがドバドバ届いたようで神妙になったようです。パパからも電話で相当言われたらしい…(パパが叱るというのはとても珍しい事)。アパートに電話を入れたわけじゃないから、連絡手段はスマホだけとなるので、もっと早くスマホの様子がおかしいと気が付けよな~。はたから見れば単なる心配性の母が、息子と連絡が取れないと騒ぎだし、パパまで巻き込んで大騒動となり、警察に捜索願でも出すかどうかなんて話にまで発展しそうになって…お恥ずかしい限りですが…

スマホが使い物にならない時には、何かしらの方法でその旨を連絡してくれれば良かったことなのよね。そういう知恵が無いのですよ…はい…

因みになぜミクシィを退会したのか…ツイッターでつぶやけるなら、ミクシィはもういいかなと思ったそうな。その割には全然つぶやかないじゃん…

まあ、心配しすぎるおバカな子離れできない母親のしょーもないお話でした

あ、父ですが…用事先で車のトランクのドアに額をぶつけたらひどく出血してしまい、救急車となったようです。7針も縫うことになりましたが、CTを撮っても内出血はなく、そのまま帰宅となり、一週間後に抜糸となりました。額の7針のうち3針はホッチキスみたいなのが…ひぃ~~

あれってどうやって取るんだろう…、でもその程度で済んで本当に良かったです。CTの画像を先生と一緒に見て、父は内出血云々よりも『先生、私の脳は萎縮してませんか?』と聞いたそうな(爆)。『まあ、年相応でしょう』と言われたそうです。こんなお父ちゃんなので、まだまだ当分大丈夫でしょう。

----------------------------------

マリンですが、相変わらずお母ちゃんには毎日ラブラブ攻撃炸裂しております。最近はアイロン台を出して洗濯物たたみや、アイロンがけを始めようとすると…

アイロン台が凸凹…これは…

お嬢の足跡(笑)。足跡だけでも可愛いぃ~~

後ろ足はアイロン台、前足はお母ちゃんの胸元や肩にかけて、お互いに向き合って…マリンのラブ光線を浴び、やることがなかなか進みません~。

こうして、マリンはちゃんとお母ちゃんの隙間が空いた心に入り込んで、埋めるかのように癒しをあたえてくれてます。

うーん、なんだかねぇ。まだこの生活にはちょっと慣れてないかなぁ~…

そっか~…って、これも妄想激しいですなぁ(笑)。

マリンがガムをどこで噛もうかなと、咥え煙草のようにガムを頬張ったまま部屋をウロウロする姿が大好きです。中々写真に収められません。これはほんの一瞬だけ上手く撮れたもの。もっと可愛い姿は生で見られてるんだけどね…癒しをありがとう、マリンさま。


にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

|

« 行きは4人、帰りは3人 | トップページ | お互いに救世主?(動画あり) »

愛犬ネタ2012年」カテゴリの記事

コメント

ご主人様 どうぞお大事になさって下さい。

仮ボスも「子離れしろ」とボヤッキーに言われる程なのですが、上には上がいるもんだなーと思いました(笑)

投稿: 仮ボス | 2012年3月 7日 (水) 06時50分

★仮ボスさんへ

えへへ…おバカでしょ~。自分でも馬鹿みたいに心配しまくって、連絡着いたときは気が抜け、3時間寝ましたさ。
先日、『さみすぃ~』ってぼやいてましたね(^^)

あ、私の書き方が悪かったわ。けがをしたのは私の父ちゃんです~。昨日の診察でも何ともなく、あとは抜糸を待つだけです(⌒-⌒)

投稿: ともちん | 2012年3月 7日 (水) 09時52分

いや~~~~分かります分かります!
でも~~笑ってしまいました

うちの長男も家から3時間かけて職場のある街に帰るので
初めのころは着いたらすぐメールするように言ってたんですけど、これが来ない。
まだ着いてないのかな・・・今運転中かな・・・
メールや電話なんか運転中にして、そのせいで何かあったら困るな・・・4時間たってもメールが来ない・・・もしや事故??事故ったら警察から電話が来るよな・・・いやいやずっと山道田舎道の続く道路を走ってるんだから事故っても誰にも発見されないかも・・・朝まであの子は血だらけで息も絶え絶えで・・・んで意を決してメールしたら「あ~着いてた~メール忘れてたわ」
ってな事が度々ありました。
今は便りが無いのは元気な証拠と思うことにしてます(笑)長々と自分の話ですみません(^^;;

投稿: うさぎ | 2012年3月 7日 (水) 15時45分

★うさぎさんへ
いや~~~ん、もう、笑っておくんなましよ(笑)
今思うとね、あれくらいで少々騒ぎすぎたかなとも思わなくもないんだけど、でも男子って肝心な時に連絡をくれないのよね、次男も、パパもそうなんだけど…
うちも着いたらメールって言うけど、まともに来た試しがないわ、同じね~。これからもたびたび行方不明事件はあるだろうな。私もそういうことに慣れて行かないとダメだとはわかっちゃいるんだけどね~。
今はまだバイトで研修みたいな感じだから、休みも多いし時間はあるけれど、入社したらますます連絡取りづらくなりそう、覚悟しなくちゃ~。

投稿: ともちん | 2012年3月 8日 (木) 18時00分

ひゃー、お父さま!
縫っただけで済んでよかったです
ホッチキスみたいなのは、専用の抜針器具があるんですよー
それで挟むと両端が抜けるっていう。
抜く時少し痛いかも?(^◇^;)
お大事になさってください

だんだん色んな知恵ついてくるんでしょうね~
一人暮らしなんて大変だものね

投稿: ぽむ | 2012年3月 8日 (木) 20時04分

★ぽむさんへ

いや~、一部がフランケン伯爵状態です。絆創膏も何もつけてなくてむき出しなので、生々しい…。さすがに外に出るときは帽子をかぶるようだけど…。本当にあれだけで済んでよかったです~。ありがとう!

ま、一人暮らしではいろいろ一人で経験して理解してもらわないとねぇ…どれだけ今までやってもらったんだと、いつになったらわかるかな~(笑)

投稿: ともちん | 2012年3月 8日 (木) 20時19分

長男くんの旅立ちに泣いてしまいました~。
旅立ち 次男くんの成長
ご両親の想い もう感動ものです。
早く慣れるといいですね。おかあさんも長男くんも!!

またチコちゃんのところで勉強させてもらってます。
うちのはひざに床ずれができて丸い穴があいて中身が
見えてしまいました。
最近は夫ともお茶子のことで口げんかが絶えず
夫の言葉に失望することばかりです。
疲れてきたんですよね。お互い・・・・
だけど私の方がもっともっと疲れてるのに・・・
おまえがいらいらすんじゃないって
腹が立つやら悔しいやらです。

床ずれ・・・・痛いのでしょうね・・・・。
私の方がお茶子より へこたれています。

長文すみませんでした。
介護の師と仰ぐともちんさんに 甘えてしまいました。
チコちゃんとの闘いはうちよりずっとずっと
大変だったのに まだ始まったばかりなのに
もっとちゃんとしないとって…情けないです。

投稿: ぽんず | 2012年3月 9日 (金) 22時09分

★ぽんずさんへ

こんばんは(^^)。いや~、私はなんだか無気力になり気味なんですけど、長男は友達が来たりするので結構楽しんでいるような…。まだ入社してないから、本当のきつさを分かってないから楽しめてるのかなぁ…。

お茶子さん、床ずれできちゃいましたか。うちのチコ婆やは床ずれまでは行かずに、赤くなる程度にはなりました。いつ本格的にできてしまうかとビクビクしていました。お茶子さんはまだ結構動き回れるし、寝返りも打とうと動けるので、身体の下に置くようなクッション(チコ画像に良く映っている黄緑色のビーズクッション)などは無理かなと思いますが、ブレスエアーなら敷物として床ずれ防止になるかもしれません。老犬介護で使っている人がかなり増えているようです。必ずならないとか、よくなるかは保証できませんが、チコに関してはうっすら赤くなっていた腰骨の部分が、亡くなる直前には赤みが消えていました。決してお安いものではありませんが、ペット用のサイズがありますし、切り売りもしてくれます。あと、おしっこが漏れてしまっても、簡単に洗えるし乾きも早いので私はお勧めです。
一度なってしまった床ずれは治療が大変かとおもいますが、今お茶子さんが頼れるのは家族だけですものね…特にママ。私もなんだかんだでほとんど一人で介護していました。イライラしますが、手伝いを期待しているとかえって喧嘩の元になってしまっていたので、最後の方では本当にきついときや力の要るときに頼ったり、頼んだりして、後は割り切って自分でやってしまう方が仕事が早く終わりますから…。
でも、腹立つ気持ちはよぉ~~く分かりますよ、うんうん。でも、お茶子さんには罪はないですものね…私もイラついていることが多々ありましたけど、ボーっと一点を見つめ、何が楽しくて生きているんだろうチコを見ていると結局自分しか守ってあげられないんだと、使命感も湧いてきていましたよ(⌒-⌒)

いくらでも情けなく思って良いし、どん底まで落ち込んでいいんですよ。でも、結局自分がやらなきゃ誰がやると…お茶子さんに愛があるからできるんですよね、ぽんずさん(^^)。それぞれの介護、それぞれの闘い…ありますよね。応援しかできませんが、じっと見守っていますよ。

ブレスエアーは爽快潔リビングさんで購入しました
http://www.soukaiketsu.jp/

良かったら参考にしてみてくださいね。

投稿: ともちん | 2012年3月10日 (土) 21時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 行きは4人、帰りは3人 | トップページ | お互いに救世主?(動画あり) »