« 燃え尽きた… | トップページ | 子離れできないおバカ母の大騒ぎ »

2012年2月29日 (水)

行きは4人、帰りは3人

2月25日(土)に、長男がひとり立ちしました。八王子から車で約2時間くらいかなぁ…遠い遠い道のりでした。幸いにも、借りたアパートのすぐ裏手には大型のホームセンター、数本前の道には大きなスーパーがありました。アパートに到着した後、引っ越し荷物が届くまでの間に、何度か私がホームセンターを行ったり来たりして足りないものを買ってきたりしました。

十分にやってあげられたと思います。男たちは運ぶことには一生懸命にやってくれますが、あれこれ何が必要かとか、どこに何を置いたらいいとかを考えてやるのは女親の仕事だと思い(我が家の場合です)、最初は『誰のためにいろいろやってあげてると思ってるんだ』なんてガミガミ言ってましたが、お引越し直前にはあきらめも出て、一人黙々と考え、段ボールに細々したものを詰め込んでました。お引越し張本人は卓球の試合の練習やら、研究室のPCの引き継ぎやらでお留守。最後の最後まで私がやってましたね。

最後の夜も長男は部活の仲間と食事に行ってしまいました。イラッとしつつも、数日はおかずになりそうかなと、かぼちゃのそぼろ煮、きんぴら、切り干し大根の煮物を作り小分けしておき、当日に保冷剤と共にクーラーボックスに入れてアパートに持ち込みました。

母ちゃんだから思いつくことだし、別にそんなことわかってくれなくてもいいけれど、どうしても作ってやりたかったし…はぁ…やっぱり行っちゃうのか~。あぁ、複雑な母心。

朝8時半に出発し、夕方5時半にはパパと次男と3人で長男と別れてきました。部屋を出るとき、握手しようと手を出したらすんなり握ってきました。それを見た次男も握手してホロリときたようです。外に出て、車に乗る前にもう一度握手…その手を握ったまま引っ張るように車に向かいました。『うわ~、おいおい』なんて言いつつも、手を振りほどくことなく握らせてくれてました。最後に数日前に書いておいた手紙を渡しました。車が曲がるまでちゃんと道に出て見送ってくれ、手をあげてくれていた息子に窓から思いっきり手を振り、後はしばらく涙が止まらなかったわ~。

22年、言い尽くせないことがいっぱいだった。最後の1年は喧嘩ばかりだった。反抗期の無い息子たち、大人になったらどかーんと大きな反抗期が来るよと、ママ友たちによく言われていた。去年が長男の反抗期だった感じがする。母子史上最悪のケンカもあったね。どちらかと言うと自己中、俺は俺、人は人で冷たいタイプだった。でも、私が体調を崩す直前に麦茶と大量の氷しか食べられなかった時期に、『これくらいはおなかに入れたら』と、そっと飴玉を数個持ってきてくれた。精神が崩壊しきらなかったのは優しい息子の存在が大きかった、これは生涯忘れられない。

君のお母ちゃんになれてよかったよ、生まれてきてくれてありがとう。

……と、涙涙の帰路の途中、車酔いと1週間前から風邪気味だったのが一気にきちゃいまして…渋滞もあり、後部座席でほぼダウン状態。

ようやく八王子に到着し、夕飯にラーメン…そこでひとつサプライズが。

ラーメン屋のカウンター席でパパと私に挟まれて座っていた次男が、『ここは俺に出させて。(兄ちゃんに対して)22年間お疲れ様の意味で…』と…やられたよ、やっと止まった涙がまたチョチョ切れたよ。ありがとう、ご馳走様。君もお母ちゃんの精神的サポートが大きいからね、時々イラッとくるけれど、感謝してるし、頼りにしてるからね。

3時間以上かかってやっと自宅に到着。すぐにマリンお嬢を迎えに次男とジジババ宅へ。パパはすぐに義母の待つ実家に泊りに行きました。

マリンは出迎えつつもちょっと怒った顔で吠えてました。でもすぐにお母ちゃんに飛びつきチューチューベロベロ。ずっと窓にへばりついて待っていたんだよね。今までで一番長いお留守番だったね。すぐにゴンタのクッションに横になり、目がトロトロ。相当お疲れのようでした。

お母ちゃんもお風呂に入る気力もなかったので、帰宅後はざっとシャンプーだけして、すぐに布団を敷き、マリンと抱き合って眠りました。

翌日は38度の熱、次の日も37度台、鼻水・咳の出る風邪でした。長男坊のお引越しで燃え尽きた母は数日ダウンとなり、我が家の長男のひとり立ち劇場は幕となりました。

ほぼ一日のお留守番でさみしい思いをしたと思ったら、翌日からお母ちゃんが2日間お布団の中。マリンも添い寝看護犬として看病の二日間。すっかり生活ペースが乱れたマリンはご飯の食べっぷりが悪くて困りました。お母ちゃんがテーブルに座って食べないなら私も食べないわ…と、そこまで付き合ってくれなくてもいいのに(笑)。やっとトーストを食べたお母ちゃんを見たら、マリンもご飯を食べるという…心配してくれたのかい?

2階の長男の部屋はガラーンとしているのかと思いきや…あれほど出発するまでには部屋を掃除していけと言っていたのに…。机の上にはお菓子の残骸、飲み干したペットボトルが数本、床には洗濯に出していない靴下、椅子の上には洗濯に出すのか、洗った後の物なのか分からない服がてんこ盛り、ベッドの上には、寝ながら鼻をかんだティッシュが散乱、ベッドの下にはでっかい綿ホコリが乱舞してました。これぞ長男の本来の姿(笑)。居なくなっちゃえば、なんだか腹もたたんわいっ!今君がいるその美しくクリーニングされた部屋がどこまで保てるのか…見ものだよ、フフフ…


にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

|

« 燃え尽きた… | トップページ | 子離れできないおバカ母の大騒ぎ »

愛犬ネタ2012年」カテゴリの記事

コメント

ともちんさん、お疲れさまでした。
本当に愛情いっぱいのお母さん、ご家族なんですね。
その背中を見て育った息子さん達は
これからの人生で順境、逆境のとき、
お父さん、お母さんから受けた事を
思い出し参考にしますよね、きっと。

投稿: KK | 2012年3月 1日 (木) 09時24分

お疲れ様です 私も涙出ちゃったじゃない
家族っていいね 次男ちゃんもええ息子やん

風邪は体力がないから引いちゃうからね
免疫つけて~しっかり食べてね

読み逃げばかりでごめんね

ではでは

投稿: アリンのママ | 2012年3月 1日 (木) 10時53分

★KKさんへ

こんばんは~。労いのお言葉をありがとうございます(^^)
息子が大きくなってからは家族で出かけるとかがほとんどなくなりましたし、ファミレスに行くこともめったになくなりました。長男の旅立ちの日は本当に何年かぶりで家族で写真を撮り(マリンも一緒です)、アパートに付く前に家族でファミレスで食事をとり、何とも思い出深いものになりました。
どうやら一人暮らしは退屈でも、苦痛ではないようです。まだまだこれからですね~。会社の研修バイトも始まったので、疲れが出てくると思うことも出てくると思いますけどね(^^)


★モコさんへ

こんばんは、ありがとうね~。
次男があそこであんなことをしてくれちゃうとは(笑)。ラーメン屋でお母ちゃんがウルウルしてるなんて店員に何思われたかなぁ~。
風邪はまだ咳と鼻水が残ってるの。でもマリン看護のおかげで楽になりました(笑)

モコさんは大丈夫なのかな…ちょっと心配しちゃった。お互いに体調管理きをつけようね。

投稿: ともちん | 2012年3月 2日 (金) 22時18分

こんにちは~(^^)
ほんとに良い息子さん達ですね~
愛情たっぷりに育ったからですね
いつまでたっても子育て終了って気持ちにはなりませんが
一応一くぎりですね。
ともちんさんもお疲れが出たのかな
マリンちゃんとの~んびりしてください
あ、まだ次男くんがいるんだった(笑)

投稿: うさぎ | 2012年3月 6日 (火) 12時42分

★うさぎさんへ

こんばんは~
行っちゃいましたよ、本当に(笑)。夢じゃなかったわ(笑)
でもね、さっそくやらかしてくれましたよ、行方不明事件を(笑)。こりゃ~警察の立会いで部屋に訪問か…なんて考えちゃった。いつまでも心配は尽きません。考えすぎるな、心配しすぎるなと言われても、なかなかそうもいかんのよ~。
マリンは相変わらずマイペース。私は風邪が長引いてるけど、何とか生きてます。次男は~…まず卒業できるようにしてもらわんと、やばい~~。

投稿: ともちん | 2012年3月 6日 (火) 20時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 燃え尽きた… | トップページ | 子離れできないおバカ母の大騒ぎ »