« アナタと皆のためなのよ | トップページ | お母ちゃんはノイローゼ気味 »

2011年11月14日 (月)

チコの四十九日(動画あり)

早いもので、チコの四十九日を迎えました。

マリンがうちに来てから、あと三日で1か月です。本当に目まぐるしく、いろんなことや、いろんな思いがあった期間でした。

私の気持ちの中だけの事なのかもしれないけれど、マリンはきっとチコとマルが導いてくれた運命のワンコだと思っています。チコ亡きあとにこんなに早くうちに迎えるとは思ってもいなかったし…。今はずっと前から居たような感覚で毎日過ごせているし…使っているものはチコマルが居たころの毛布だったりするし、マルのお下がりの服も多いです。

だから、毎日チコ、マルには感謝感謝です。毎日布団に置くチコマルの首輪…マリンを守ってくれているようなお守りのような感じです。

チコは無事にホトケ様になるための修業を終えたのかしら。今晩、ちゃんとお空に昇って行かれるでしょうか。マルはちゃんと迎え入れてくれるでしょうか。

マルの時と同じように、日付の変わるころには骨壺を抱きしめて送り出してあげようと思います。

マリンが来てくれて、本当に毎日が嬉しく楽しいです。困った部分もあるけれど(ご飯関係)、いずれ落ち着くでしょうし…。チコとマルが居たころと同じように、頼り切った眼差しをまっすぐ向けられると、本当に愛しくてたまりません~。

長男は帰宅後に、抱っこをせがむマリンを抱いたまましばらく降ろさず、夕飯を食べるときは隣にいるマリンを眺めながら食べています。食後はまったりと抱きしめちゃって、優しい手つきで撫でまわしています。

次男が帰宅して自転車を置く音がすると、すぐに玄関まで迎えに行きます。玄関を開けると、チコマルが居たころのようにマリンが出迎えてくれて抱っこをせがむ…嬉しい帰宅が続き、愛しさ倍増でしょう。

パパには…少しだけ慣れてきたかな。先日はパパが帰宅後に、すぐに前にある義両親宅へと泊りに行くので(義母が一人になるので)洗面所で歯磨きをしていたら、マリンの方からパパの足元へ行きパパを見上げていました。私がパパに『そういう時にひと撫でするといいんじゃないのかな』と話すと、しゃがんで撫でてくれていました。私の前じゃ気恥ずかしさがあるのでしょう…優しい撫で方ではありませんが…ちょっとずつ距離は縮まりそうな感じです。

ジジババにもかなり慣れてきました。お散歩のときは寄るのが当たり前になってきたので、すんなり家にも入っていきます。

チコの四十九日なのにマリンの事ばっかりだね、チコ(笑)。でも、チコとマルがいなければ、マリンには会えなかったよ。マリンがそばに居ると、不思議とチコマルを感じます。口じゃうまく説明できないのだけど、いつでもどんな時でもマリンの事が頭にあるように、同時にチコマルの事も頭の中にあるからかなぁ…

今日を境にチコはこの家から旅立ち、お母ちゃんたちとは新しい関係になるんだね。チコはマルと同じようにお母ちゃんたちを見守ってくれる立場となり、お母ちゃんたちはチコ達に見守ってもらう立場になる。私たちの新しい関係をこれから築いていくんだね。よろしく頼むね、チコ。マルも引き続きよろしくね。

可愛いチコとマル。愛しいチコとマル。あなた達との毎日は宝物です。ずっと大切に心にしまい、ずっと愛して生きていくよ。また会ったときは、たくさん抱き合って再会を喜びあいましょう。

チコの生前最後の動画です。パパと次男が夕飯中でテレビを見ながら雑談している声が入ってます。首が反っちゃってるので顔は向こう向きで映っていません。チコの前足の感触、爪の硬さ、肉球の間からはみ出た毛の感触まで覚えています。幸せな老犬介護生活だったよ。チコの介護仲間だった皆さん、お元気かしら…みなさん、穏やかにママさんと過ごせていますように…





にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ


にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

|

« アナタと皆のためなのよ | トップページ | お母ちゃんはノイローゼ気味 »

動画あり記事」カテゴリの記事

愛犬ネタ2011年」カテゴリの記事

老犬介護」カテゴリの記事

コメント

チコさん、チコさん
あたしよ、シエルよ。
チコさんあれから49日が過ぎてしまったのね。

チコさんがお空に駆け上がった翌朝にあたしもお母さんにしっかりと抱かれながら旅立ってしまったわ。
呼吸が苦しくて、胸が痛くて…。
でも、今は本当にらくになったの。

チコさん、マルちゃん、一緒に熟女会いやいや女子会を開催出来るわね。
お誘いして下さいますか?
チコさんあたしチコさんが渡してくれた命のバトンで本当に救われたの。
ペーストのが凄く美味しくてお薬の時はそれでゴクン出来たの。
チコさんありがとうm(__)mチコさん、本当に大好きよ。お空の上で待っていてね。

シエル

ともちんさんへ

コメント欄に申し訳ございませんm(__)m

シエルが私の腕の中から旅立ちました。
ようやく痛みや苦しさかららくになれたようでお顔も今にも起きて調子良く“はおんっ!”と鳴き出してくれそうなぐらい穏やかです。

色々と本当にありがとうございましたm(__)m
心から感謝致しておりますm(__)m

投稿: シエル | 2011年11月15日 (火) 20時08分

シエルママ&シエルさんへ

シエルさーん、私よ、チコよぉ~~shine
私たち、ついに対面できるのね…嬉しい…って言ったらおかしいかしら?でも、シエルさんにはずっとずっと会いたいと思っていたのよ。
シエルさん…あなたが会いに来てくれるということは…優しいお母さんの元から旅立ってきたという事なのね…。それは辛かったでしょう?お母さんも娘ちゃんも…あなたを見守ってくれた家族みんなが悲しがってたくさん泣いてしまっている事でしょうね…。シエルさん、あなたは短い間でも温かく優しい家族のもとで最期を過ごす運命だったのよ。短くても中身の濃い充実した期間だったのではないかしら?素晴らしい事なのよ、たくさん感謝して旅立ってきたのね。しばらくはお母さんがたくさん泣いてしまうだろうけれど、そばにいて見守ってあげてね。うちのお母ちゃんもね、マリンっていう我がままお嬢が家族になってウキウキしているんだけど、時々私の事やマルの事で泣いていることがあるの。さっきもお風呂に温まりながらウルウルしてたみたい。シエルさんの事も考えていたみたいよ…。
さあ、シエルさん、こっちへいらっしゃいませ。もう、あなたは苦しくなくて自由で若くて…最高に輝いているころのあなたの姿なのよ。これからはいつの日か、またお母さんと再会する日まで私たちと楽しく過ごすのよ。毎日毎日女子会、合コンもしちゃう?ロープお振りなさいごっこも教えるわね。わんわんカロリーも飲みたい放題、リンゴだっていくら食べても無くならないのよ~。お母さんたちに、たくさんお礼を言って、お顔をペロペロして、十分に気がすんだらこちらへ踏み込んでね。待ってるから、マルも一緒に待ってるから…じゃあ、あ・と・で…ねheart04


シエルママさん…メールでも教えてくださってありがとうございました。本当にお辛いでしょう…よぉ~~くわかります。マリンという新しい家族がそばに居ても、あの愛しいお婆ちゃんワンコが恋しくてたまりません。同じマルチーズでも、マリンとは全く違うマル…会いたくてたまりません。お送りした命のバトンが少しでもお役に立てて、本当に良かったです(^^)。がんばったことは、決して無駄にはなりませんでしたよね。愛しい愛犬を最後まで看取り、そばで旅立たせてあげられたことは誇りですね。よく頑張ったと自分でも思います。シエルママさんも、本当に良く頑張りました、お疲れ様でした。
きっとにぎやかな女子会になっているでしょうね~。しっぽをちぎれんばかりに振り、笑顔いっぱいでしょう…そんな宴会が何年続くのかしら…私たちもしっかり生きて、迎えに行かないといけませんね。今は、ゆっくりお休みくださいね。お仕事も忙しい事でしょうから、眠れなくても横になれる時は休んでくださいね。シエルちゃんのご冥福をお祈りいたします。

投稿: ともちん | 2011年11月15日 (火) 21時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アナタと皆のためなのよ | トップページ | お母ちゃんはノイローゼ気味 »