« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月30日 (水)

初のトリミング

どうしようもないほど、モケモケ状態だったマリンですが、やっとトリミングに行ってきました。マリンはマルチーズですが(保護犬だったため血統書はありません)、背中の毛は巻き毛で茶色い毛がパラパラと混ざっています。それと、首元にはなぜが極太の黒毛が一本あります(笑)。耳はカフェオレ色…純粋な白犬ではありません。…それでも可愛さは変わりません~(飼い主バカですよ~)。

散歩にはちょうどいい距離にトリミング・サロンがあるので徒歩でいきました。初めて通る道で興奮する可能性があるので、ドッグ・スリングも用意して、いつでも入れられるようにして出発しました。

耳はどこだ、耳は…(笑)。数日前に一緒にお風呂に入り、たっぷりリンスをしたせいで、余計にモサモサ度が凄かった…。

お疲れの様で…。帰りは人通りの多いところではスリングに入れ、後半は歩かせて帰ってきました。

後頭部もさっぱりしました。クリスマスのおリボンをつけてもらいました。

マイクロバブルも初体験。気持ちよさそうにしていたそうです。チコマルのころはマイクロバブルなんてなかったな~…

仕上がりの連絡が来るまで、近くのファミレスでママ友と過ごしました。

『マリンちゃんが来てから、ともちゃんの顔が全然違うよ!笑ってる顔が全然違う!』と、何度も言われました。私の生活には、ワンコに何かをするということが普通であることなんだと、私も改めて感じました。ワンコがいない生活は、私には普通じゃなくて、まともでいられないということなんだなと。たとえ寝たきりの介護犬だとしても、ワンコの世話をする、ともに生活をする…当たり前の生活が取り戻せて本当に良かったです。

夜にはお疲れの様でぐっすりでした。リボンは嫌がって気にしていたので外してあげました。

ACを受けてから…マリンはご飯をきちんと食べるようになってくれました。鈴木さんが気にされていた食事の場所を変えてみたらどうですか…たとえば家族が見える位置にするとか…と。しつけには良くないとは重々承知の上で、食事をする時に私の隣の椅子に座らせ、そこで朝と夜のご飯を、最初は私の手のひらから食べさせます。その後勢いがつくので器から食べさせます。家族と一緒の時間、顔が見渡せる位置にしたら、あの食べてくれなくて神経をすり減らしていた日々は何だったのかと思うくらい、ちゃんと食べるようになってくれました。ちょっとふっくらしてきたかな…体重管理に気をつけなくちゃいけないかもしれませんね。

そして、何よりも劇的に変化したのが…

マリン…本当に頑張ってるよね。勇気だしてみたんだね。

偉いね、すごいね、おりこうさんだね~。

そうなんですよ、パパに自ら尻尾を振りお出迎えをするようになりました。

そして、この日はパパが朝食を食べるときに寄り添ってました。しかも、パンをちぎってマリンにあげているのを目撃してしまい、びっくらこきましたよ。膝に乗るのも時間の問題かもしれません。

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (2)

2011年11月26日 (土)

頑張ってる…かな?(動画あり)

あれから、マリンは頑張ってご飯を食べるようになってきているようです。

カリカリフードは封印し、セミモイストタイプのフードを朝と夕に出すようにし、その時に食べなくても黙ってそのまま置いておきます。大体は、お散歩をした後に食べるように促すと食べるようになってきました。最初は私の手のひらからじゃないとダメですが…、勢いがつけば器から食べてくれます。

まだ困った部分は、食べる場所かなぁ…それと私が留守の時に息子がご飯を促しても食べない事も…。場所はベッドの上とか、普段私が食事をする時の隣の椅子の上とか…。ベッドだと伏せてる状態で食べてたり、いちいち器からフードを出してこぼしてみたのを食べてみたり…

まあ良いよ!今はそれでも良いよ!あんなに食べてくれなかったのが、ちゃんと食べるようになってくれたんだもんね。グダグダ言わないよ…今はね(笑)。そのうち、ゆっくり直していきましょうね、マリン。

動画が溜まってきたので一気にアップします。

★お散歩のあと、お昼前にやっとご飯を食べてくれました

★私の父がお座りしかできなかったマリンに教育中(笑)

★長男と約40分ほどのお買いものから帰った時の半狂乱なお出迎え。どうやら留守番の間中はずっと鳴きっぱなしみたいです(留守中に我が家の前を愛犬の鈴ちゃんと散歩で通るママ友の証言)。ちょいと教育したほうがいいかも…(汗)
danger散らかるお部屋は見なかったことに…(;^_^A ア

★チコ婆やの晩年のロープ遊び姿です。遊ぶというよりも、噛んで放さないだけなんですが、チコにとっては唯一の気分転換だったのかもね…




にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2011年11月22日 (火)

『少し頑張ってみる』

(お母ちゃん)『食べぬなら、食べなくて結構、下げるから』
(マリン)『いらないの、そんな不味いものは無くて結構なの』

…ついに、朝昼夜一切食べ物を口にしない日がやってきました。お腹は空いているはず、だけど嫌いな物は嫌だと貫き通す極太一本筋が通ったお嬢・マリン。

このままだと、私の身体がマズイいです。心もマズイです。何だか、自分がマリンに対して虐待をしているかのような気持になるし、お腹が空いているのをわかっていても食べたくないものを出し続けて結局は食べずに捨てるという繰り返しをしているのが、本当にしんどくなってきてしまいました。このままじゃ心身症になってしまうわ…

もう、最初に買ってあったフード(ナチュラルチョイス、アーテミス)はあきらめた方がいいのかもしれないですね。缶詰も一度食べたら、次はダメ。一回か二回分で済むレトルトパウチにした方がいいかも。それと、おやつのような柔らかタイプのフード(いぬのしあわせ、ビタワンのもっちりふっくら、Wソフト、プッチーヌ)も総合栄養食なので視野に入れて購入したら…食べるんですよ…お好みの様です…しかも、最初は手のひらからじゃないと食べません。数粒手のひらで食べさせ、器を突いて誘導し、やっと器から自分で食べる…そんな感じになってきました。

だけどだけど…本音は最初に買っておいたドライを食べてほしい…。マリンの好きなソフトタイプとかだと安上がりになるかもしれないけれど、添加物とか保存料とか…ブツブツ…

もう、お母ちゃんの心が根を上げかかっているので、いろいろ調べて、ちょっと特別なことをしてみました。

アニマルコミュニケーション…これでマリンが、食事に対してどう感じているのかを知りたくなりました。以前から気にはなっていたのですが、本当に困り果ててしまったので、よく目にするブロガーさんや、同じように愛犬の問題行動などで困り果て、助けを求めて改善したというのを読み、鈴木智美さんと言うアニマルコミュニケーターさんにお願いいたしました。

文字を見てもわかるように、動物とコミュニケーションをとって…と言うことをするわけで。信じる信じないは人それぞれあるでしょう、私なりに良く調べ納得いく方にお願いしたので、AC(アニマルコミュニケーション)と聞いて『何じゃそれ』と思われるようでしたら、ここから先のAC結果はは読み進まずにお願いいたしますね。私は信じたいので…それなりに効果がある部分もあり、びっくりすることもあったので受けて良かったと感じています。

----------------マリンのアニマルコミュニケーションの結果

先ず、『出したご飯を食べないことが多いけれど、どうして?』と言う質問に、マリンの答えは『ん~…』と考えてしまい、答えが出ないようでした。自分でもどうしてかわからないようでもあったようです。鈴木さんがいろんな聞き方をしてくれた結果、ようやく出た答えは『あまりお腹が空かないの』でした。お母さんが出してくれる時間帯は『お腹が空いてないことが多いの』だそうです。ご飯がいつでも好きなときにあったりすれば食べれそう?と聞くと、『そうね、そしたら食べれるかも』『少し頑張ってみる、でも分からない…』と言う答えだったようです。私が神経質になりすぎている部分もあり、何となくご飯の事にはあまり触れてほしくないような様子もあったようです。

鈴木さんはお母さんがどれだけ食べてくれないことを心配しているか、食べないことによって健康でいられなくなるのよとか、優しく言い聞かせてくれ、今すぐに食べることが出来なくても、心の中で覚えておいてね、そうすればお母さんは喜んでくれるよと話してくれたようです。そして鈴木さんから提案されたのが、しつけからは外れるけれども、あまりにも『食事』をしてくれない、身体が心配と言うのを優先するならば、一日中器にフードを出しておいて、マリンが食べたいときに食べられるようにしたらどうでしょうか…でした。いつごろ食べるなどをチェックすれば、いつごろ食べたい時間になるのか分かるだろうし、ご飯を食べれば大好きな美味しいガムがもらえることも学べるのではないかと…

あと、ご飯を食べる場所もちょっと気にしているようで、場所を変えてみたらどうでしょうかと。

『お腹が空かない』と言うか、マリンの様子を見ていると『食事に興味がない』ワンコに見えるんです。そういうタイプの子なんだろうな…って、最近思うようにもなってきました。だけど、1か月一緒に生活してきて断言できるのは、この子は絶対にドライフードは食べないと思うので…一日中出しておくことはできても、99%食べないでしょうね。やってみようとは思いましたが、ソフトタイプのフードでも食べてくれるようになれば今は良いかなと思うようにし、私とマリンのストレスが溜まらない方として、朝夕にこれなら食べるだろうと思えるフードをあげるようにしてみようかと思うようになりました。

マリンの勝ちだの、お母ちゃんの負けだの言ってらんない気分になってきました。私も神経質になりすぎたわ…総合栄養食を食べてくれるなら、それでいいよ、マリン…

今日はそれなりに食べてくれています。これはこれでマリンの言うとおり『少し頑張る』ことなのかもしれませんね。まだ手のひらからスタートしないと完食できませんが…。だけど、食べる場所…たぶんマリンはベッドで食べたいんですね。うちに来た時から何度もあった、一気に口に含んでベッドに持って行ってしまう行動。これ困ります。いっぺんに治すのは無理でしょうから、今は食べてくれるようになっているのを褒めてやり、徐々にベッドじゃない所で食べられるようにして上げようと思います。

あと、もう一つの課題が 『パパと仲良くなれるかな』です。これには『わかんない』と言う返事だったようです。これも鈴木さんが、『少しずつでいいからそばに行ってみてね』とアドバイスしてくれたのですが…今朝、驚きの結果が出ました。
実家泊りから帰ってきたパパをマリンは尻尾を振って出迎えたんです。いつものように顔を見て即Uターンじゃなく、尻尾を振りパパを見上げて足元に行って出迎えました。パパもしゃがんで私に促されずに、自らマリンを撫でてくれていました。

それと、始めに鈴木さんはマリンに挨拶をしてくれたようで『急に寒くなったけど、お部屋は寒くない?暖かく過ごしてね』と声をかけたら、うちの和室のイメージが見えたようで…ぞくっと来ました(笑)。三つ折りマットが置いてあって、毛布もマリンが乗れるように畳んでおいてある、クッションもあるし…伝えられたイメージはそのものでした。畳の上にカーペットも敷いてあるし…

AC結果はメールで伝えられます。メールを心待ちにしていた私は夜PCの前にずっといました。マリンはソファの上に置いたベッドの中でずっと眠っていたんです。10時55分頃、突然起きたマリンが私の膝に飛び乗り、何か言いたそうな顔をして見上げるんです。PC画面を見ると…AC結果が届いたところでした。なんだか『ちゃんと話したよ』と言われているような、不思議な感じでした。

夜寝るときに、鈴木さんの出されている『犬と話せるようになるCDブック』のCDを流しながら寝ようとしました。鈴木さんの声が流れると、布団に入って私の顔を舐めまわしていたのをピタッとやめ、音が出ている方向をずっと凝視し始めたマリン…驚きでした。さっきまで話をしていた人の声だと思ったんでしょうか…

あとは、AC結果ではうちに来た感想や(最初は戸惑ったけど今は嬉しい)、辛いこと(みんながいなくなる留守番がさみしい)、嬉しいこと(お母さんが帰ってきたときが嬉しい、大好き、寝ているときも幸せ) …他にもお母ちゃんへの涙ちょちょぎれのメッセージを伝えてもらえました。私からの愛を込めたメッセージも伝えてくださったようで、マリンは喜んでいたようです。

全部は記しませんでしたが、いくつかは驚くような出来事や内容もあり、私は受けて良かったです。ご飯に関しては、劇的な変化はありませんが、まだうちに来て1か月ちょっとです。徐々に慣れていき、変わっていってくれればいいと思います。




にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (5)

2011年11月19日 (土)

いつの間にか一か月過ぎ

そうだ…17日がマリンがうちに来て一か月だった…忘れてたsweat02

まあ、この一か月はとにかくマリンの偏食に悩まされつつも、どんどんと懐いてくれ、何よりもお母ちゃん命になってくれたのが嬉しいな。息子たちにもそれなりに懐いてくれたし、パパにはまだまだですが…(昨日も出張先から帰宅直後は玄関まで小走りで出ていきましたが、パパとわかったとたんに即Uターン…ケージ入りでしたdashsweat02

2回ほど自宅のケージ内に入れた状態でお留守番させました(日常の買い物)。約2時間程度ですが、時間差で出かける長男が2階で身支度をしている間、かなり鳴くのを聞いているようです。お留守番中は我慢できずに鳴いているモヨウ…

帰宅後に、私の父が面白がって私より先に部屋に入って様子を見るのですが、『俺の事なんか見てねーや。俺の後ろの辺りばっかり見ようとしてる』そうで、お母ちゃんとご対面&ケージから出してもらったあとは、声にならない半裏返しの声で叫びながら、半狂乱になって飛びつき、抱きつき、お顔舐め…落ち着くまで10分くらい時間がかかります。

落ち着いたら、いつもの前足を胸にかけて立ち上がり、顔を突き合わせて細目でお母ちゃんをガン見…何やら訴えているようです。犬の言葉がわかれば面白いだろうにね~、なんて言ってるんだか…。

寒くなってきましたね、やっとやっとです。お母ちゃんは寒いのが大好きなので嬉しいです。そして、寒くなると見られるこの姿…

マルは散々お膝に乗せてとアピールし続けて、根負けした息子たちがやっと乗せるという感じでしたが…

二代目さんは有無を言わさず、隣の椅子から膝上にダイブして、無理やり膝上を確保と言う方法の様です。しかしま~…黒丸の下の長男の寝顔ったら…

ようやく狂犬病も接種できたので、トリミングに出したいところですが…お母ちゃんが過活動膀胱になってしまい、急きょ通院が始まってしまい、今月はもう無理…。お給料日過ぎたら、お母ちゃん&マリンの美容院代は一番最初に確保ですな。お母ちゃんは3か月行かれてないので貞子状態です~…。マリンお嬢はお耳の毛がいつもご飯の器に入ってしまうので、サロン・ド・お母ちゃんで少し耳の毛カットしました…左右アンバランスなのはお約束~…。サロン・ド・お母ちゃんはほぼ毎日開店です。お耳そうじ(外耳炎なりかけなのでお薬も注入)、ホウ酸水でお目目回り拭き、そしてブラッシングと歯磨き…。耳そうじ中に何度か逃走されますが…

ところで、お嬢さんよ…
毎日毎日お母ちゃんとのご飯の根比べが続いていますが…あなたのそのひん曲がったど根性にはお母ちゃんヘトヘトだよ。そんな偏食っぷりでどうやって生きていくんだい?毎日決してお安くはないフードを生ごみバケツにポイするお母ちゃんの気持ち…どぉーしてくれる!

ご飯を出した直後に知らんぷりし、PCに向かうお母ちゃんの膝に飛び乗り、寝ようとするこの根性…ぬぉ~~~~~annoy

…うっsweat02sweat01sweat01sweat01

なにそれ、なにその視線…
ホットフラッシュのため、顔に当てるための卓上扇風機はしまえないわ~。
あとは…片付けりゃいいんでしょー、ふんだ、ふんだ…(そろそろ息子に部屋を片付けろと言わにゃならんので、自分が片付けなければ…)

マリンお嬢の視線に胸をド突かれた気分になったのでした…

---------

そういえば…大好きだった『富士丸な日々』…飼い主の父ちゃんこと、穴澤賢さんの時間が止まったままでしたが、このたびめでたく富士丸くんの弟を迎えたようです。お母ちゃんはなんだか嬉しく、またお気に入りブログ(Another Days)を見る楽しみがふえました。

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (2)

2011年11月15日 (火)

お母ちゃんはノイローゼ気味

お母ちゃんはへこたれそうです~cryingcryingcryingcryingcrying

何で食べてくれないの~~cryingcryingcryingcryingcrying
何が気に入らないの~~cryingcryingcryingcryingcrying
お母ちゃんを試してるのか~~cryingcryingcryingcryingcrying
うちが気に入らないのか~~cryingcryingcryingcryingcrying
シェルターに帰りたいのか~~cryingcryingcryingcryingcrying

ドライは絶対にダメ
缶詰レトルトなども一度食べたら次は拒否
ドライ+トッピングもダメ
手作りも一度食べたら次はダメ

こんなに食事を嫌がるのは、何かにトラウマがあるのだろうか…
おやつだけは喜びます。うちでは里親会に居たころに大好きだったと聞いていた、ささみ巻きガムと歯磨き系のガムしかあげませんが、ジジババ宅に行くとササミ系のおやつがちょびっとだけもらえます。

里親会さんに一度電話して尋ねたことがありました。何を食べさせていたのか参考にしたくて。サイエンスやアイムスにゆでた野菜やひき肉をかけていたとか…。時にはおかかを混ぜたとか、どうしても食いつきが悪ければゆで卵の黄身をトッピングしてあげたらとかアドバイスされましたが、どれもこれもマリンには見向きもされません。

検索で見れば、犬は3日食べなくても死なないとか、空腹過ぎれば必ず食べるとかでますが、確かに朝昼食べずに夜は完食することが多いです(ドライにトッピング)。でも、これを毎日やらにゃ~ならんのかしら。本当は一日に2食にするつもりで、朝を缶詰などの総合栄養食、お昼に一番大好きなささみ巻きガム、そして晩御飯はドライにトッピング系のご飯とし始めていますが、ほとんどゴミ箱行きなんですよ。

根比べでも、絶対に嫌な物は要りませんと言うものは、根負けしてくれないというのがマリンの現状です。

その子、その子の食べる量の限界があるとか、自分で身体の調整をしているんだよとも聞きますが、与えている方としては、こんな食べ方で長生きできるのかと思うような偏食っぷりなんですよ…

ご飯だよ~…と呼んでも来ず。
ご飯を見せても来ず。
散々呼んで呼んで呼んで呼んで呼んで…やっと来たと思ったら、ご飯を見たら匂いも嗅がずにケージに引っ込もうとする…そして捕まえられ…嫌がられ、結局ケージに行ってしまい、しばらくはお母ちゃんが怖くて出てこなくなる…

甘えるときは思いっきり甘え、お散歩して欲しいときはどこまでもついてきてせがむ、この家の子になったと自覚してくれて、一日中追いかけ回さなくても自分はこの家に居てもいいのだと理解したのか、一日中べったりではなくなりました…一人になりたいときは同じ部屋で1人でも寝ていられる…。本当に良い子なのよ。トイレも完璧だし、困るのはご飯だけなの。

マリンに聞いて言葉で答えてもらいたいわ。どうして食べてくれないのか。何をしても食べてくれないのか。ご飯の時間が嫌なのか。そして、マリンのためにもちゃんと食べるようになってほしいと伝えたい。

私もね…マジでノイローゼ気味です。マリンのご飯の時間が来ると憂鬱です。最近膀胱炎っぽく薬もあまり効かないので、夜もトイレ通いで眠れず、気分も優れません。追い打ちをかけるように、連日のようにご飯拒否。お母ちゃんの気持ち、どうしたらマリンに伝わるんだろう。何をどうしても、マリンは食べてくれない。食べたとしても嫌々が見え見えで、半分以上お残し。

今日はもうマリンは私のそばに来ないんじゃないかしら。怖い顔されたし、顔を突き合わせていっぱい説教されちゃったし。こうなっちゃうと、もう私に心を開いてくれないかも…

あ、里親会に返そうなんてこれっぽっちも考えていませんからね~。マリンはうちの子です、二度とほかには行かせません~。

はぁ…夜はお母ちゃんの布団に来るかなぁ…また明日の朝は食べずにケージにこもるんだろうか。何食べて生きていくんだよー!!お母ちゃんも食欲ないわ、今晩抜きです。


にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (6)

2011年11月14日 (月)

チコの四十九日(動画あり)

早いもので、チコの四十九日を迎えました。

マリンがうちに来てから、あと三日で1か月です。本当に目まぐるしく、いろんなことや、いろんな思いがあった期間でした。

私の気持ちの中だけの事なのかもしれないけれど、マリンはきっとチコとマルが導いてくれた運命のワンコだと思っています。チコ亡きあとにこんなに早くうちに迎えるとは思ってもいなかったし…。今はずっと前から居たような感覚で毎日過ごせているし…使っているものはチコマルが居たころの毛布だったりするし、マルのお下がりの服も多いです。

だから、毎日チコ、マルには感謝感謝です。毎日布団に置くチコマルの首輪…マリンを守ってくれているようなお守りのような感じです。

チコは無事にホトケ様になるための修業を終えたのかしら。今晩、ちゃんとお空に昇って行かれるでしょうか。マルはちゃんと迎え入れてくれるでしょうか。

マルの時と同じように、日付の変わるころには骨壺を抱きしめて送り出してあげようと思います。

マリンが来てくれて、本当に毎日が嬉しく楽しいです。困った部分もあるけれど(ご飯関係)、いずれ落ち着くでしょうし…。チコとマルが居たころと同じように、頼り切った眼差しをまっすぐ向けられると、本当に愛しくてたまりません~。

長男は帰宅後に、抱っこをせがむマリンを抱いたまましばらく降ろさず、夕飯を食べるときは隣にいるマリンを眺めながら食べています。食後はまったりと抱きしめちゃって、優しい手つきで撫でまわしています。

次男が帰宅して自転車を置く音がすると、すぐに玄関まで迎えに行きます。玄関を開けると、チコマルが居たころのようにマリンが出迎えてくれて抱っこをせがむ…嬉しい帰宅が続き、愛しさ倍増でしょう。

パパには…少しだけ慣れてきたかな。先日はパパが帰宅後に、すぐに前にある義両親宅へと泊りに行くので(義母が一人になるので)洗面所で歯磨きをしていたら、マリンの方からパパの足元へ行きパパを見上げていました。私がパパに『そういう時にひと撫でするといいんじゃないのかな』と話すと、しゃがんで撫でてくれていました。私の前じゃ気恥ずかしさがあるのでしょう…優しい撫で方ではありませんが…ちょっとずつ距離は縮まりそうな感じです。

ジジババにもかなり慣れてきました。お散歩のときは寄るのが当たり前になってきたので、すんなり家にも入っていきます。

チコの四十九日なのにマリンの事ばっかりだね、チコ(笑)。でも、チコとマルがいなければ、マリンには会えなかったよ。マリンがそばに居ると、不思議とチコマルを感じます。口じゃうまく説明できないのだけど、いつでもどんな時でもマリンの事が頭にあるように、同時にチコマルの事も頭の中にあるからかなぁ…

今日を境にチコはこの家から旅立ち、お母ちゃんたちとは新しい関係になるんだね。チコはマルと同じようにお母ちゃんたちを見守ってくれる立場となり、お母ちゃんたちはチコ達に見守ってもらう立場になる。私たちの新しい関係をこれから築いていくんだね。よろしく頼むね、チコ。マルも引き続きよろしくね。

可愛いチコとマル。愛しいチコとマル。あなた達との毎日は宝物です。ずっと大切に心にしまい、ずっと愛して生きていくよ。また会ったときは、たくさん抱き合って再会を喜びあいましょう。

チコの生前最後の動画です。パパと次男が夕飯中でテレビを見ながら雑談している声が入ってます。首が反っちゃってるので顔は向こう向きで映っていません。チコの前足の感触、爪の硬さ、肉球の間からはみ出た毛の感触まで覚えています。幸せな老犬介護生活だったよ。チコの介護仲間だった皆さん、お元気かしら…みなさん、穏やかにママさんと過ごせていますように…





にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ


にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (2)

2011年11月10日 (木)

アナタと皆のためなのよ

11月8日に無事にマリンの飼い犬登録が済み、正真正銘の我が家のワンコとなりました(^^)。後2日早ければマルの誕生日(11月6日…生きていれば15歳)と重なったんだけど…ちょいと残念でした。あと、マリンの不明の誕生日ですが、NPO法人ペット里親会さんに保護された様子が7月2日のブログに出ていたので、マリンが生まれ変われた日として、7月2日をマリンの誕生日に決めました。うちに来た日だとね…3歳になって相当サバを読む感じになっちゃうし(笑)

チコマルの時と違って、犬鑑札が小さくなって番号も複雑じゃないのね~。穴が縦上下に二つついていたので、マリンの首輪に縫い付けることができました。そしてようやく、いるみなやさんに迷子札の注文が出来ました。楽しみだわ~~。

今回は裏に犬鑑札の番号を入れた札と、可愛いリボンのデコタイプの裏に、名前と私の携帯番号が入った札の二種類を注文しました。本物の犬鑑札は常にメインの首輪に付けておくので、どちらをサブの首輪にするか…うーん迷う。どちらも可愛い仕上がりになるのは間違いないので、どちらも使いたいわ~(笑)。土曜には狂犬病の接種をします。がんばれ、マリン。

ところで…マリンとのお食事の攻防戦は…いまだに続いております。一時は手作りになりかけましたが、手作りですらすぐに飽き、朝からご飯に見向きもしてくれないことが出てきました。缶詰もすぐに飽きるし、ましてやドライなんて…
どーーーしたらいいんだ~~~…お母ちゃんは半ノイローゼでした。12年間ワンコに手作り食を食べさせているお友達に伝授を乞いました。さすが12年やっているだけに参考になりましたよ~。しかし…いろいろ考えちゃいました。

もし、マリンが入院するようなことがあったり、私が入院するようなことがあったり、今年のような大震災などがあり、避難所生活をすることがあったり…その時に、ドッグフードが食べられないワンコだと大変なのではないかと…。出来ればいろんなものがちゃんと食べられるようになってほしい。これが本音です。完全手作りにしても良いのだけれど、里親会の代表さんに伺えば、ちゃんとシェルターで保護されているときはドライフードに野菜と肉のスープをかけていたものを食べていたと。じゃあ、うちに来て食べられないのはどうかと。

もともと、本当に食は細い子の様です。私が嫁に来る前に居たワンコ(ペコ、リッチ、ムク)や私の愛犬チコマルはご飯となると狂喜乱舞し大変な騒ぎでした。マリンには、ご飯を見せても喜ぶ様子はほとんど無し、しっぽを振って自らご飯の位置に行って待つなんてことは、初めて手作りのおじやを出してあげたときだけです。

絶対にドッグフードが食べられない子じゃないので、2度目の【心を鬼作戦】を実行中です。基本はドライフード、鶏がらスープや、作り置きして小分け冷凍にしてある野菜とお肉のスープで少しふやかす。時々ワンコ用のふりかけを混ぜてあげる…これで実行中です。

マリンはと言うと…朝はほぼ毎回食べません。匂いを嗅いで覗き込んで、ケージの奥のベッドに入り込んでしまいます。フードをつまんで鼻先にかざしてもそっぽ向き。ケージの扉を閉めて約30分…食べなければ下げます。おやつもあげません。
お昼前に散歩に出ているのでお腹はペコペコのはずです。お昼も同じようなご飯を出すと、においを嗅ぐ様子が違うので、フードをつまんで口元に持っていくと食べだすことがあります。そうなると完食することが多いです。
夜も、散歩に行っているのでお腹が空いているはず。朝と昼とちょっとだけ混ぜてあげる内容やふりかけの種類が違う程度で出しますが、食べることが多くなりました。

問題は朝なんだよね…開けてしまっているレトルトパウチ食が冷蔵庫に残ってしまっているので、どうせ食べないだろうと思い、少量のドッグフードをレトルト食に練りこんでかき混ぜて出していますが、レトルトだけうまく食べて、ドライはきっちり残しています。

お昼や夜は食べきることが増えてきたので、ちゃんと食べればご褒美のおやつが出ると学習しかけているようです。お昼を食べたらささみ巻きガム、夜を食べれば他の食べられる系の歯磨きガム。これは嬉しそうに咥えてトコトコと自分の気に行った場所に持っていき食べています。

朝食べなくても、昼と夜に食べてくれれば心配はないのだけれど、今日は朝と昼を食べません。はぁ…マリンがご飯を楽しみにする姿っていつ見られるんだろうねぇ…

もしもの時にと思いマリンのため、マリンを預かるかもしれないジジババのため、何とかドッグフード中心のご飯になれるようにしてもらいたいわ~。

ジジが同窓会の旅行のお土産に買ってきたお菓子を食べてたら、膝によじ登ってきてこの顔で振り返ります。うっ…かわえぇ…でもあげないよ(鬼)。そんなウルウル光線発したって、お母ちゃんは負けないから…(でも、なんだかものすごく意地悪をしているような、嫌な気分になってます…食べてくれればこんな気持ちにならないのに)。


チコ~、マル~!あなた達のガッツキ魂をマリンに分けてやって~~。


にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (5)

2011年11月 3日 (木)

アップし忘れ動画(動画あり)

diamondマリンがやってきた日…NPO法人ペット里親会の方がお帰りになった後の約1時間後かな。入れてもすぐに足を引っ掻けて上から出てきちゃうので、すぐに天井にもネットを付けられました。【里親会の方を探したい】【出たい】【出られない】これでパニックになってました。

diamond10月21日にはペット里親会さんに正式譲渡を伝えました。マリンがうちに来た時から、お母ちゃんの心は決まっていたんだけどね~(^^)

diamond長男と次男が帰宅したとわかると、すっとんでお出迎えに行きます。動画は次男との様子です。振れなかった尻尾が少しだけ振れるようになってます。

パパとはまだ残念ながらこうはいきません。いそいそと廊下に出ていくとパパ…パパの顔を見たとたんにUターン…こんなことがまだ続いてます。気長に行きますわ~。


にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (10)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »