« チコ音の無い世界 | トップページ | セラピー犬 »

2011年10月 8日 (土)

ほんの少しの区切り

今日は先月亡くなり火葬した動物たちの名前を読み上げてお経をあげてくれる、合同ペット葬の日でした。あいにくマルの時と同じく、息子たち(パパも)行かれず、私の母と一緒に出席してきました。

チコの名前をしっかり読み上げていただきました。これで、本当にちゃんとお空に昇れてるね…。お坊さんのお話は、49日まではこの世に残り、今後は私たちを見守る立場になるため(仏になるから)の修業を積んでいる…だから応援してあげましょう、悲しんでばかりはいられませんね…と。ペットたちとはこれから新たな関係を築くのです…と。

ほんのちょっとだけ心に区切りができたのかもしれません。

今はまた息子たちがバイトでいないし、パパはまだいないしでひとりで鬱々していますが、昨日よりはメソメソしていません。

頂いたお花がだいぶ減ってしまいました。祭壇がさみしくなっちゃいました…

どんなに悲しくとも毎日は普通に過ぎていくわけで…時間と共にゆっくりと納得し、受け止めていくしかなさそうです。

未だにチコの腰骨のあたりの感触が手のひらに残っています。前足を握っていたとき、爪の硬さとか…肉球の中に私の指先を押し込んで、ムニムニするのが好きでした。くすぐったいのか、チコは嫌がって足をどけようとしていたっけ…

チコマルの後頭部や、耳の付け根の後ろの臭いをかぐのが大好きだった。マルのプニプニのお腹に顔をうずめて、チューチューするのが幸せだった。いつでもどんな時でも、息子たちに注ぐ愛情と同じくらいの気持ちで接していた。いけない時は本気で叱った。それでもチコマルは着いてきてくれた。本当に家族だったよ…ありがとう。愛するチコとマル。お母ちゃん頑張るから。

明日は、何か月も前から約束していた鈴ちゃんをお預かりする日です。鈴ちゃん家に大事な用事があるので、半日近くのお預かり。楽しみです。また、おばちゃんの【おぺそ(オヘソ)チュー】が鈴ちゃんのお腹に繰り出されることでしょう…。少しの間、おばちゃんの心のケアもしてもらいましょうか。

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

|

« チコ音の無い世界 | トップページ | セラピー犬 »

老犬介護」カテゴリの記事

愛犬ネタ2011年」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

合同葬があったんですね。
お坊さんのお話はとてもためになったみたいで良かったです。

49日ですか・・・
じゃぁまだともちんさんの近くにチコちゃんいるんですね。
「おかあちゃん、ありがとね。しあわせだったよ。泣かないでね。ずっと見守ってるから。』ってともちんさんのまわりをさかんにくっついてることでしょうね。

あ~目に見えたらいいのにね。

チコちゃんもマルちゃんと同じお墓に入るのですか?
チコちゃんもマルちゃんもきっと喜びますね。

しかしチコちゃん、幸せ犬です。
こんなにも最後まで大切にされて。

一度命を家族にしたら、こういう日が来ることを覚悟しないといけないんですね。
ママさんのこと心配と同時に少しいろんなことを考えました。最近てんちゃんが生きるか死ぬかくらいのけがをしたし・・・

ママさん預かりわんちゃんと楽しく過ごしてね。

投稿: ごはん*ごてんママ | 2011年10月 8日 (土) 20時48分

★ごはん*ごてんママさんへ

心配してくれてありがとうございます(^^)
マルの時も同じような話を聞いたような気がしました。改めてチコの時に聞くと、また染み入るような気持ちで聞けました。参加していた方の中には、すすり泣き、大きくうなずきながら話を聞いてる方もいました。私もやっぱり、今までの事が思い出されて涙がたくさん出ました。これはほんの小さな区切りですけど、行ってよかったです(^^)

てんちゃんは本当に助かってよかったです。どこにどんな危険が潜んでいるかわかりませんね。助かったのですから、ご自分を責めたりしないでくださいね。
チコは49日が過ぎたら、お寺にお願いをしてマルと同じ合祀墓地に埋葬していただきます。長男が一人暮らしを始める前にそうしたいと思います(^^)

明日は楽しみです。ワンコのぬくもりをたくさん吸い込みますよ~

投稿: ともちん | 2011年10月 8日 (土) 22時59分

合同ペット葬ってあるんですね
初めて聞きました
チコちゃん~ホント幸せワンコだよ
葬儀までして貰ってるワンコ達、
滅多にいないよ^^

49日までは、そばにいるんですね
きっとずっとそばで寄り添ってますよ
見守ってくれてます
ともちんさん ファイトだよ
少しずつでいいから、、前に進もうね

投稿: アリンのママ | 2011年10月 9日 (日) 03時54分

ともちんさんが前向きに進んでいるので
よかった
うちのこもおそらく今日明日あたりに天国に
行くと思います。
とても辛そうで安楽死か自然死か揺れましたが
どんなに苦しくても私といるということが
一番の幸せかもしれないと一緒にいることを
選びました。ぼけていたのに意識がはっきりしてきて
それもまた辛いとこです。
ともちんさんのように最後まで頑張って介護したいです。

投稿: りか | 2011年10月 9日 (日) 23時20分

★アリンのママさんへ

高尾霊園特有の事なのかもしれないですけれど、心の区切りをつけられる意味でもありがたいなと思います。ほかにもたくさん来ていましたし、小さいワンコなら膝上で参加していましたよ。
49日だと11月14日かな…たくさん応援してあげなくちゃ。ちゃんと仏様になって成仏できるようにね(^^)
いつもありがとうね、少しずつ頑張るわ(^^)


★りかさんへ

はい、ほんの少しですけれどね(^^)。合同葬儀ではありましたがいい機会でした。
りかさん…お辛い時間を過ごしてらっしゃるのでしょうか…苦しみを早く取り除いてあげることも、苦しくても最後までそばに寄り添って上げ続けることも…どちらも飼い主としての最高のプレゼントだと思いますよ。
りかさん宅のワンコちゃんが最高の幸せを感じて旅立てるようにお祈りします。りかさん、頑張ってくださいね。応援していますから!

投稿: ともちん | 2011年10月10日 (月) 00時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チコ音の無い世界 | トップページ | セラピー犬 »