« 急展開、ドキドキ… | トップページ | マリンのトライアル・2日目 »

2011年10月17日 (月)

ど緊張のトライアル初日

ついに保護犬の里親候補としてトライアルを迎えました。

NPO法人ペット里親会と言うサイトで何度も見かけていたマルチーズのマリンちゃん、3歳♀とお見合いをして、トライアルへと突入しました。

マリンちゃんは個人家庭の多頭飼いの放棄犬です。数頭と一緒に暮らしていたそうですが、いろんな理由があったのでしょう。飼い主はアパート暮らしをすることになったので犬を放棄と言う形を選んだそうです。その後マリンちゃんはあちこちを転々としたのでしょうか。最終的には保健所行のところを寸前でペット里親会に行くことになり、7月からペット里親会のシェルターにて保護されて生活していたようです。

いつも目にする情報の画像は寂しそうな表情…とても印象的でした。マルにも似ている画像だったので、チコの49日前でもどうしても気になり、今しかこの仔と会えるチャンスは無いと思い決心しました。

10月17日の午後3時前に埼玉県からマリンちゃんがボランティアのKさんに連れられて到着しました。

初めて会う保護犬…実際に会ってみたらマルとは全然違うタイプ(笑)。細い、足長っ!軽い!説明にもあったように、涙やけは相当な状態でした。それにやはり7月からお世話になっているボランティアさんになついているため、こっちには見向きもせず、Kさんに抱っこをせがみ続けていました。

自宅にて軽く話をしたり、チコとマルの祭壇を見てくださったり…いろいろとマリンちゃんのために用意したもの(お下がりばっかりだけど)を見ていただき、『いかがですか?トライアルしますか?』と言う問いに、『はい、やります!』と即答しました。

その後、誓約書などの話をして書類などをもらい、Kさんはお帰りになりました。やはり3か月お世話をしたマリンちゃんなので別れがたいものがおありなのでしょう…最後にマリンちゃんの顔を包むようにして、『幸せになるんだよ』と声をかけていました。お帰りの際には、ワイドサイズのペットシート2袋とボランティアさんたちへの(お散歩隊、お世話の方々などたくさん)お菓子の差し入れ、鈴ちゃんのママからペットキャリーとベッドを寄付させてもらいました。

さて、ここからはマリンちゃん…いいえ、マリンと呼びますね。まだトライアルとはいえ、半分以上は我が家のワンコのつもりでお世話するので。

Kさんがお帰りのあと、置いて行かれたという気持ちになったのか、大ショック状態のマリンでした。抱いても、抱かれてくれず、リードで繋げば玄関先を凝視、家の前でトイレさせようとすれば、お帰りになった方向の道路をずっと見つめていました…。一度は飼っていた人に放棄され、シェルターで保護生活を受けていたとはいえ、マリンにとっては住み慣れたシェルターを自分の家だと思っていたことでしょう。やさしいボランティアの方々とふれあい、多くの仲間犬たちと遊んでいられた生活が、突然見知らぬ家に連れてこられ、置いて行かれるのですから…。人間の気持ちとしては良いとしても、それをされたマリンにとっては訳が分からない事なんだと思います。

どこか人間不信気味なまなざしを感じます。徐々に距離を縮めていくしかないと思います…。

こちらの顔なんか全然見てくれなかった~。

悲壮感たっぷりの状態でした(汗)

あまりにも叫び騒ぐので、テーブルをバシッと叩いて目力で叱りました。そのあとは、ひたすらダンマリで柵の間からこちらを凝視し続けていました。根比べって感じ。

私らが夕飯中に疲れてほんの少しだけ寝た瞬間。次男が覗き込まずに、腕だけを伸ばして撮った画像です。

いつの間にかケージ内のトイレでおしっこが出来ていました。夜のお外でおしっこできました。ご飯は完食でした。

少しだけおもちゃで遊んでみたけれど、長続きしません。

あきらめが出てきたのでしょうか。夜になるとまだ仮母だけど、お母ちゃんのストーカーと化していました。トイレの前でずっと待ってるし、お風呂も廊下で待ちぼうけ。ドライヤーで髪を乾かしているときは、ずっとお尻をポリポリされていました。座れば真ん前に来て、何かを言いたげに私の胸に両前足をかけて立ち上がり、じっと目を合わせてきます。『なあに?何か言いたいの?』と声をかけながらマリンの腰あたりをさすってあげると、顔をなめてきます。時々訴えることが強いのか、前足で口元やほっぺを引っ掻いてきて、『こっち見て!』と言う感じで見つめてきます。

仮母ちゃんと、次男の膝を行ったり来たり…少し打ち解けてきたのかしら。

帰宅した長男やパパには最初吠えましたが、すぐにこの家の人だとわかったようで落ち着きました。

ボランティアさんからは、身軽でどこにでも乗っちゃうと聞いていたので、テーブルの上の飴や菓子類はそのうち撤去かもです。テーブルに足をかけようとしたときは、きっちり注意しました。台所も入っていいけれど、ごみ箱に顔を突っ込もうとしたので叱りました。

マリンは聞き分けの良い仔のようで、叱るとしっかりこちらの顔を見上げます。もう一度『ダメだよ』と言うと、すごすごと退散します。

夜11時ごろに最後のおトイレを外でさせていたら、なんとま~…お世話になっていた獣医師さん(すぐご近所の息子さん)と愛犬の散歩でバッタリ(笑)。マリンを見て『あれぇ…その子は…もう飼った(買った?)の??』とびっくりされてました。そりゃそうよね、確かに早いです(笑)。しばらくお話をして、またお世話になります~と、ご挨拶できました(^^)

夜は自らケージのベッドに入ったので、扉を閉めておきました。寝静まった深夜にキュンキュン夜鳴きが…。本当は心を鬼にして放っておかなくちゃと思ったんですが、チラっと覗いたら、扉の前でプルプル震えながらこちらを見ていました。たまらなくなり、出してあげたら布団についてきて、腕枕で寝ようとするのでそのまま一緒に2時間ほど布団で寝かせてしまいました。思わずマルとこうしてきた13年が思い出されてしんみり…

そのうち暑くなったのか、出ていきましたが、布団の脇に置いてあげていたベッドで寝始めました。お水を2回飲みに行きましたが、ちゃんとこのベッドに戻って寝ていました。

寂しがり屋のマルチーズなので、戸惑う一日だったことを考えたらそばで寝かせてあげた方がいいかなと思い、ケージ強制はしませんでした。

お水を飲みに行った後、頭から突っ込んでそのまま行き倒れ。お疲れだったのね…

チコマルに見守ってもらいながら、トライアルスタートしました。

マリンはうちの仔にさせますよ、お返しする気は全然ないです(^^)

うち色に染めてあげるよ、マリン。ゆっくり、家族になろうね!

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

|

« 急展開、ドキドキ… | トップページ | マリンのトライアル・2日目 »

愛犬ネタ2011年」カテゴリの記事

保護犬トライアル」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
やって来ましたね〜

突然一人置いていかれて
不安で不安でたまらないでしょうが、
ともちんさん家族は、安心できるんだ!!と
もうわかったと思いますよ(´▽`)
寝姿見たら、愛おしくてギューってしてしまいそうね☆
もう少ししたら、おぺそ(^ε^)-☆!!チュ〜かしら?
もう離せませんよね〜

我が家のそら(ダップー)も
右のお耳が、左の半分しか無いの
他のワンコにかじられたみたい(;ω;)
かわいそうに・・・
しかし、もう帰す気なんて全く起きなかったわ
何かの縁で我が家へ来たのだから〜

大切に育てましょうねo(*^▽^*)o
マリンちゃんの様子、楽しみにしていま〜す。

投稿: パチ | 2011年10月19日 (水) 08時15分

マリンちゃんとの新生活、始まりそうな感じですね。マリンさんはともちんさんと出会え、とても幸せなワンちゃんです。
ともちんさんの新しいブログ展開、楽しみにしています。

投稿: SKK2 | 2011年10月19日 (水) 09時33分

こんにちは(^-^)/
いよいよですね〜
ブログ更新されることを今か今かと待っておりました(^o^)/

マリンさん
ガン見して(*≧m≦*)
かなり可愛い!!
不安いっぱいの表情からガン見のお顔…違いますよね!!ほんの数時間で愛情をいっぱい感じたのではないでしょうか(^^)d
チコさん、マルちゃんが囁いたかな〜(^o^ゞ

ともちんさん
これからも、お利口で度胸あるマリンさんの事を紹介してくださいねm(__)m

投稿: シエル | 2011年10月19日 (水) 16時55分

おー
更新されましたね。
未だか未だかと昨日から何度も何度もアクセスしてました(多分、30回以上)。
マリンちゃんとってもめんこちゃんですね。
新しい家族を迎えるのに早いなんて事はないと思います。
逆に間をあけると私の様に「前に一歩」が出なくなっちゃいます。

年配のわんこ仲間の人も(何頭も家族を看取っている)
「悲しくて、辛くて、悔やむ事や色々有るし、心の整理もなかなかつかないかも知れないけど
新しい家族を迎えるのに間をあけない方絶対に良いよ」って私も随分、言い聞かされました。
「私達人間にも寿命が有り、後、何頭と過ごせるか解からないけど、考えている時間がもったいないよ。」
流石、年長者の言う事は説得力あるなぁ~って思ってました。

先輩の母親はわんこを失ったショックで20年も務めた会社をあっさり辞め、毎日、毎日しょんぼりガッツリ肩を落とし、半年位引きこもってしまっていて、げっそりやせ細って凄く心配してたんです。
見かねた先輩(息子)が新しく家族(別の友人宅で生まれたわんこ)をプレゼント(迎えた)したら
コロッっとケロッと元気になって仕事にも復帰(わんこの為に沢山稼ぐとやる気満々で)しました(本人も残念がってましたが体系も1割増しで復活)。

それにマリンちゃんが会から卒業すれば、また一つ、尊い命をつなぐ事ができるんですから
私は大賛成ですし、心より祝福の気持ちでいっぱいです。
ここ数日、まるで自分の事の様にドキドキワクワク落ち着きなく過ごしてました。
マルちゃん、チコちゃんもきっと妹のマリンちゃんを祝福し見守ってくれていると思います。
長々書き込んでしまってすみません。
朝晩はめっきり寒くなってますのでともちんさんもご家族の皆様もお身体に充分に気を付けて下さい。

そしてわんこを愛する者の願いとして、全ての保護わんこちゃんに幸多き未来が有る事を心から願っております。
(他力本願に聞こえちゃいますね 生意気ですみませんでした。)

投稿: おさたん・おかず | 2011年10月19日 (水) 21時01分

うぉーーん。私、返信入れたんですが、最後まで送信を押し切っていなかったようなんです。さっきコメントを読み返してみて、ここに返信を入れてなかったのを気が付いて血の気が引きました。

パチさん、シエルさん、SKK2さん、おさたんさん、おかずさん、失礼しました。ごめんなさい~~。

★おさたんさん・おかずさん…メールいたしました~。

投稿: ともちん | 2011年10月24日 (月) 18時01分

初めまして!今月の18日から初!トライアルに入ります!
保護犬でトイプードル《ロコ》です
18日が待ち遠しいのですが、Blog読ませてもらってるとロコも慣れるまで寂しい思いをするのかな?と思うと泣けてきました…
ロコは繁殖犬として悪質な繁殖業者に7年にも渡って子供を産むだけの犬としてオリに閉じ込められていました、今は保護団体さんの所で18日までお世話になっています、だけどロコにとって今の保護団体さんの施設が自分のお家だと思っていると思います、なので私のところにきたら戸惑うんじゃないかと心配でたまりません、ロコの気持ちを考えるとかわいそうでかわいそうで…早く18日になってほしいです>_<

投稿: あつこ | 2015年8月14日 (金) 02時08分

★あつこさんへ

初めまして、ようこそいらっしゃいませ!
18日にお迎えなのですね(⌒-⌒)
楽しみですね!でも、最初はきっと慣れている保護団体さんの方へ行こうとすると思いますが、家族だけになれば頼るのはそこにいる新し家族しかいない訳で…数日のうちにちゃんと慣れると思いますよ。
ただ、繁殖だけのためにオリに居ただけの子が、広く自由に動け、優しい手が伸びて、抱きしめてもらえて、美味しいご飯と、ふかふかのベッドが与えられる環境は、心底から嬉しい事だと思います。
可愛いロコちゃん、きっとご家族みんながメロメロになっちゃいますね。たくさん、たくさん愛してあげてくださいね。きっと思いは伝わり、すぐに慣れてくれると思いますよ

投稿: ともちん | 2015年8月14日 (金) 10時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 急展開、ドキドキ… | トップページ | マリンのトライアル・2日目 »