« チコ婆やに活を入れてみる | トップページ | こんな時ですが…祝!再々増量 »

2011年9月11日 (日)

固形物断固拒否…

固形物を一切受け付けなくなってしまいました。

シリンジのご飯も全く飲み込みません。選り好みしている様子はありません。

少し薄めたりんごジュース、ワンコ用ポカリはスポイトで飲めています。

紗(さや)などのおやつは、ちぎって口の中に入れて、細めのスプーンの柄で喉の奥に入るようにしてやれば飲み込んでいたのに、舌で押し出してしまい、断固拒否と言う感じです。食べようとする意志が微塵も感じられません…

今日は朝一番で、母とバスで大型ペットショップに行き、スタミノールとわんわんカロリーを買いに行きました。残念ながらわんわんカロリーは扱っていないらしく、スタミノールだけ買ったら速攻で帰宅してきました。すぐにネットでわんわんカロリーを注文、やはりお店では売っていなかったニュートリカルも注文。早く届くといいのだけど…

さっそくスタミノールを3センチほど水に溶かし、スポイトで飲ませてやりました。

今のところ、目立って痩せ衰えているような感じではありませんが、明日明後日と食べられずに水分系だけが続くと、見る見るうちに衰えていくのではないでしょうか。

昨夜は静かに大人しく寝てくれていました。お母ちゃんはいろいろ考えてしまい、一睡もできていません。涙ばかり出てきます。

冬まで持ちこたえられるかもしれないって思ってたんだけどなぁ…

本当に、本当にもう復活は無いのかな、チコ…

お母ちゃんはそばにいるからね、いつでもそばにいるからね。こんなお母ちゃんでも、そばにいたら何か感じてくれているかな?




にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

|

« チコ婆やに活を入れてみる | トップページ | こんな時ですが…祝!再々増量 »

老犬介護」カテゴリの記事

愛犬ネタ2011年」カテゴリの記事

コメント

うちのわんこは阪神大震災の被災犬で、
震災の年の2月25日に神戸動物救護センターから譲り受けました。
歯の状態から推定して、当時で9ヶ月くらいとのことでした。
見た目は和犬好きの私のタイプで、
センターのケージに入っているときはお利口そうに見えました。
でも、ケージから出してもらうとハチャハチャと落ち着きがなく、
センターのスタッフの足に激しくマウンティング。
一抹の不安を覚えながら家に連れて帰りました。

実際に飼い始めると、子供の頃に飼っていた犬たちとは全然違っていて、
いわゆるアルファ・シンドロームの傾向がある犬でした。
去勢手術をしてマウンティングの方はなんとか落ち着きましたが、
反抗期の中学生の男の子、といったカンジ。
文句と要求はあるが、感謝と反省はナシ。
笑顔もなく、「仔犬時代は神戸のその筋の方に飼われていたのに違いない」と
冗談交じりに話していました。

朝夕の散歩は、基本は飼う時の約束で夫が行ってくれました。
遊びは、夫がするような男の子っぽい激しい遊びが好き。
夫のことは認めているようでしたが、常に私のナンバー2の座を狙っていました。
そんな訳で、私もわんこの元気な頃はあまり仲良くできませんでした。

ところが去年の6月に前庭疾患を発症して一気に老化が進み、状況が一変。
少し出始めていた認知症の症状も顕著に出始めました。
ただ、昔からポーカーフェイスの犬だったので、「表情が乏しくなる」という点が
よくわからないのですが(笑

「かわいくて~、男前で~、お利口で~、運動神経抜群で~、
 がんばりやで~、飼い主孝行の〇〇~」
「〇〇~、お母しゃんのこと好きか~、
 お母しゃんは〇〇のこと大好きだよ~」
「〇〇~、どした~、お母しゃんいるよ~」
「〇〇~、うちの子になってくれてありがと~」
「お母しゃんのこと、わかるか~」
わんこの頭や身体を撫でながら、話しかけている毎日です…。
ともちんさんも、「そばにいたら何か感じてくれている」と信じて、
そばにいて身体にふれながら話しかけましょ(ノ_-。)

投稿: e | 2011年9月11日 (日) 18時39分

★eさんへ

ありがとう…ありがとう…涙が止まりません…
結局今日も何も食べていません、水分のみです。今度こそ本当に覚悟が必要になっているのかもしれません。

気を紛らわすためにmixiのアプリなんかやってみますが、すぐ隣にはチコがいます。いつでも手を伸ばして触れるところに置いています。後何日でしょうか…

eさん宅のワンコはそんな感じだったのですか~。もしかしたら、若いころにチコと出会っていたら、意気投合してカップルになれたのかもしれませんよ(笑)。チコは天邪鬼、甘えたくてもうまく甘えられず、撫でられ下手、でも本当は…甘えたいの…でも、マルがいつもお母さんのそばに居たし~、ふんふん、いいわよ、別に!…って感じだったのかな(笑)
急逝だったマルは、もしかしたらチコに私との密着時間を残して行ってくれたのかもしれません。約2年近くで取り戻せるくらいのチコとの密着生活を…

チコはもう疲れたのかもしれないです。私が頑張ればチコも頑張って歩くことができた時期があったし、食べられなくなっても復活したし、体重も増えてくれたし…でも、ついてこられなくなったのかな…
握れるときはいつでもチコの手を握り、トントンして声掛けします。後悔しないように、たくさんそばに居てあげたい…

eさんも辛いですね…一緒に乗り越えましょう!

投稿: ともちん | 2011年9月11日 (日) 19時08分

チコちゃん、ゴックンするのが大変になっちゃったんですかね。早くニュートリカルが届くと良いですね。

私が以前ペットショップで働いた時の経験ですが、食の細い子や元気のない子にはやはりニュートリを与えていました。美味しいらしくて嫌がる子はいませんでした。効果も高かったです。チコちゃんも気に入ってくれると良いですね。ちなみにニュートリの与え方は、舌に乗せずに上顎に塗ると良いです。

チコちゃん、ともちんさんの愛情をたっぷりもらって幸せ者ね^^

投稿: ECCO (散歩犬) | 2011年9月11日 (日) 19時16分

★ECCOさんへ

わ~、いらっしゃいませ(^^)。いらしてくださって、ありがとうございます(^^)
ペットショップにお勤めでしたか、とても参考になるアドバイスをありがとうございます!先ほど連絡があって、わんわんカロリーは明日届きそうですけど、ニュートリカルはまだ届きそうにないのです。この辺のお店では売ってないので、もっと早く買っておけばよかったと思ってます。かろうじて、スタミノールの水溶きでガクッと来なければいいのですが…
上顎ですか…できるかな…噛まれそうです(汗)細いスプーンの柄で口の奥になすりつける感じにしてみたいと思います。うまくいくといいな~(^^)

投稿: ともちん | 2011年9月11日 (日) 20時40分

はじめましてm(__)m

我が家でも老犬介護中です昨年5月に保護され推定年齢、中型犬の平均寿命は過ぎていると言われたおばあちゃま

譲り受けた当初より痴呆症状あり噛むし…((T_T))大変でした

あの頃はまだ自分で食べたし飲んでいたけど、春ぐらいからシリンジでのお食事昼夜逆転、夜間の大宴会 エンドレスサークルをぐるぐーる
どこにそんな体力があるの?と思うぐらいに…

嚥下が困難な時にはシリンジの先が太いのを利用して人間の赤ちゃんがミルクを飲むように抱っこしてあげています
舌の奥に嚥下反射があるのでそこにシリンジの先で刺激するような感じになるのかな〜

こじ開けるのも口の両端を下顎からつかんで親指と人差し指で押すと開くので、タイミングでシリンジを挿入します
ここでは、奥歯で指を咬まれないように注意です 私は2回程咬まれて、化膿しました(>_<)

チコちゃんにお母さんの愛情が沢山伝わっているのが分かります

チコちゃん
頑張って食べて、再び足ピーンを見せて下さい
お姫様抱っこしてもらってどや顔して下さい
もうすぐ、食欲の秋だよ

我が家のおばあちゃまも頑張っているよ!!

チコちゃん
応援しているよ

投稿: シエル | 2011年9月11日 (日) 21時37分

初めまして。
16歳半になる前庭疾患のシェルティを飼っています。
チコちゃんをみてうちの子とよくにてるなとずっと
ブログを見ていました。

ちょうど1週間前、早朝6時になんとなく様子がおかしいかも?と思い、試しに餌をあげてみました。
ご飯を見せても水をあげても無理に口に入れても飲み込みませんでした。晩御飯まで普通に食べたのに、2時間前までお水も飲んでたのに・・・。

私は1食でも食べない時は獣医に行っちゃいます。
朝9時の時点で布切れみたいにくたっとして、死ぬ寸前に見えました;;
獣医さんに覚悟したほうがいいですね。と言われてしまいました。(点滴と坐薬だけの処置)
帰宅後いつものハチミツを混ぜたお水をシリンジでのめるくらいにはなりましたが
夜には舌がでろーんとでてしまうくらいの状態で呼吸も3回ほど止まったと思います。
大声で呼び続けゆすって…がふっと意識がもどるみたいな感じでした。
体をずっとなでて名前をよびつづけるしかできませんでした。
最後の添い寝だと泣きながらねました。が!
豪快な足蹴りで目が冷めました!!
「おむつ濡れた、餌、水はまだぁ?」の催促でした♪

かなり支えがいりますがお散歩できるまで復活しました。
点滴とはちみつ(スポーツ飲料嘔吐してしまうので)
これがきいたのかもしれませんが今回は愛情で
乗り切れたきがします。

ともちんさん、元気だしてくださいね。
水分とらないようなら点滴を私はすすめます。
ともちんさんとチコちゃん応援しています

投稿: りか | 2011年9月12日 (月) 05時09分

覚悟はしててもね・・・
たくさん撫でて抱きしめてあげてください

チコちゃん今まで何回も復活してくれてたから
また「食べてくれました~(^^)」ってなる事を祈ってます。

投稿: うさぎ | 2011年9月12日 (月) 12時10分

★シエルさんへ

はじめまして(^^)
平均寿命を過ぎていても里親になろうというそのお気持ち、素晴らしいです。シエルさんのワンちゃんは本当に幸せワンコですね。たとえすぐに痴呆の症状が出ていても、絶対に心で温かい気持ちを理解し、感謝してくれていると思いますよ(^^)

口をこじ開けるのって大変ですよね。チコはお産をしていないせいか、歯がしっかりしていて、何度か食べ物と間違って食いつかれたことがありますが、本当に数日間しびれが残るほどの痛みですよ。最近慣れてきたかなと思いつつも、時々危ないことがありひやっとします。化膿までしたことがないですが、気を付けないといけないですね。

チコにはもう一度復活してほしいです…お姫様抱っこにどや顔!(爆)
本当に…もう一度見たいです。美味しい秋のお芋なんか食べさせてあげたいです。がんばりますよ、ありがとうございます!


★りかさんへ

初めまして、いつも来てくださっててありがとうございます!

点滴のお話、ありがとうございます。読ませていただいてチコを病院に連れて行く決心がつきました。点滴をして少し活力を戻してあげようと思い、先生に電話をしました。自宅で点滴が出来るようにしましょうということになり、後程病院へ行って習いに行ってきます。
はちみつも力がつきそうですね。あとでお買い物でリストに書いておきます(^^)
舌がでろーん…は見たらきつそうですね。そうならないように点滴をさせなくてはと思ってしまいました。体験談というのは本当に役に立つし、参考になり勇気づけられます。
点滴を受けて、明日には少し元気なチコがいてくれることを願っています。本当にありがとうございます(^^)

私も元気を出さなくちゃですね。先の事ばかり考えちゃいけません。皆さんに応援してもらえて幸せです!


★うさぎさんへ

びっくりさせてしまってごめんなさいね。
いつでもそばにいるので、夜も手を握りながら寝ています。

スーパーウルトラ婆やですからね(笑)。また復活させるためにあとで点滴をすることになると思います。食欲が出るようなサプリメントをなんて先生もおっしゃっていたので、何かいいものがもらえるかなと期待しています。復活させますよ、がんばります!ありがとう!

投稿: ともちん | 2011年9月12日 (月) 14時33分

チコちゃん~~食欲がないんだね(>_<)
マルちゃんがなな、チコちゃんがゆきとかぶります!
ゆきも甘えたいけど甘え方がわからない、私にべったりのななに遠慮して生きて来たという感じです。

義母宅の老犬もニュートリカルやニュートリスタットなど利用していました。
あと食べなくなるとやっぱり点滴(輸液)で体力維持していました~
2年ほどはそんな感じでした。
18歳超え19歳まで行ったかな?長寿をまっとうしました!
ともちんさん!チコちゃん!応援してます~~!!

投稿: みみちん | 2011年9月12日 (月) 15時25分

★みみちんさんへ

お返事入れ忘れてごめんなちゃーーーーーい

ニュートリカルが届き、お魚臭いけれどちゃんと舐めてくれました。2年ですか…チコもそれくらい持つといいのですが、今日あたりからご飯を食べ始めてくれているんです(^^)

高栄養で、消化のいいものを地道にあげて少し調子が戻りつつあるのかもしれませんね。応援ありがとうございます!

投稿: ともちん | 2011年9月14日 (水) 16時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チコ婆やに活を入れてみる | トップページ | こんな時ですが…祝!再々増量 »