« チコ、永眠 | トップページ | あの日の事…その1 »

2011年9月28日 (水)

急募・チコから命のバトン~着払いで送ります

残った介護用品はすべて貰い手が決まりました(^^)

チコの永眠の記事に、皆さんの温かいコメントをいただき、一日に何度も目を通し目を腫らしています。お返事はまだできる状況ではありませんが、必ず返信したいのでもう少しお待ちくださいね。

いくつかここでお礼を言わせてください。

愛犬商店様。最期にチコは裸ではなく、愛犬商店様のおむつカバー(水色のストライプ)を着ていました。最期まで本当にお世話になったんですよ。ありがとうございました。

ブレスエアーの爽快潔Livingの支配人、小林様。お花の心遣いをありがとうございます。あのブレスエアーはきっちり私の枕に再利用させていただきます。今日枕カバーを買ってきました(^^)

おつねさん、お電話とお花をありがとうございます。おつねさんの電話で泣いて笑って話せて心が軽くなりました。嬉しかったです。

お世話になった動物病院の先生。お花をありがとうございました。何度も早朝からお電話してしまい、自宅にも寄ってくださって良くしていただきました。亡くなった報告の電話で嗚咽ばかりでろくにお礼が言えずにすみませんでした。感謝しています。

今日はまず、チコに使いきれなかった介護用品を、必要とされている方に差し上げたいと思いまして、着払いにて送らせていただきますので、もし欲しい方がいらっしゃいましたらメールをください。

早い者勝ちです、出来たら応募してくださった方みんなに差し上げたいですが、心を鬼にして早い者勝ちとさせてください。

食品は安いものではないので使いかけでもお渡ししたいと思います。直接チコの口に触れたりなどの与え方は一切していません。

【その1】決定しましたロイヤルカナン免疫サポート 未開封2袋+半分ほど使ったもの

【その2】決定しました紙おむつMサイズ(株式会社コーチョー) 2袋(未開封18枚入り)+(開封後の10枚)

【その3】決まりましたペットシート レギュラーサイズ開封後でたぶん40枚くらい

【その4】決まりました頂き物の開封してあるペットシートスーパーワイド10枚

【その5】決まりました頂き物のペットシート(メーカー不明)約58×42が3枚、約70×50が20枚

【その6】決定しました使いかけのスタミノール1本、未開封のスタミノール1本、使いかけのニュートリカル1本

【その7】決定しました日清ペットフード株式会社 11歳以上のシニア犬用フードを100グラム×8袋…そのうち一袋はフィッシュ&ポテト

【その8】決定しました強制給餌用のシリンジ2本

以上です。お好きな番号をお伝えください。複数になっても構いません。

御代金やお返しは一切不要ですが、着払いだけお願いいたします。ペットシートなどは介護の必要なわんちゃんに使っていただきたいので、若くて健康優良児なわんちゃんではないお宅が申し込んでくださいね。配送に関しましては、こちらでお任せでよろしくお願いいたします。

頑張る老犬たちにチコ婆やからの命のバトンです。

みんな頑張れ!穏やかに安らかに過ごせますように…

チコの最期の様子なども残しておきたくて、いずれ記事にする予定ですが、今はまだそこまで気持ちが回りません…。とにかく、何もすることがなくなってしまったし、何もいなくなってしまった…どこをどう探しても、愛しいチコとマルはどこにもいません。

出てくるのは、じわじわと涙ばっかり。いつまでも目頭が熱くて、数秒で泣ける自身ありますよ。

少しだけお伝えしますが…チコの最期の2時間はとても苦しそうで可哀そうでした。おそらく死因は呼吸困難だったのではないでしょうか…亡くなるまでの約2時間は息がうまくできずに、本当に何もしてやれないのが可哀そうでした。ただ、抱きしめて喉元を撫でてやり、声をかけてあげるだけでした…

ただ、私はチコが亡くなっても、亡くなってしまって【可哀そうに】とは全く思ってないのです。【よかったね、楽になったね、ほっとしたね、自由に動けるようになったね】という気持ちなんです。そして、自分のしてきた介護については全く悔いはありませんし、やりきった感があり満足しています。ガリガリだったチコが、最期は少しふっくらして、あばら骨が見えないくらいになっていたのは、本当に良くやっとよ自分、良くついてきてくれたよ、チコ…と心から思います。後悔しているのは、もっと散歩してあげればよかったとか、目が見えなくなるのをもっと早く気付いてやればよかった…それくらいなんです。

なぜ涙が出るのか…それは、ただ、ただただただただ…寂しいからなんです。本当に猛烈に寂しい…それだけで泣けます。

今日、午前9時15分ごろに快晴のもと、チコは空へと昇って行きました。このことも、いずれまた…

あと、一つだけチコを応援してくださった皆さんにお見せしたいのが、チコの笑顔です。亡くなった姿なのですが…亡くなった直後から顔つきが穏やかになっていき、大好きだったロープを抱えて笑顔のように見える角度があったので写真に収めました。この顔を見て私は改めて『チコ、楽になって本当によかったね』と思えるんです。

亡くなった姿を見たくない方はスクロールせずにここで読み終わってくださいね。文章はここまでです。

欲しいものがある方は、メールフォームからお伝えください。出来るだけ早くお返事いたします。もし締め切った場合は、この記事の一番上に赤い太文字で締め切りましたとお知らせをしますので、よろしくお願いいたします。

御覧いただきありがとうございます。



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

|

« チコ、永眠 | トップページ | あの日の事…その1 »

老犬介護」カテゴリの記事

愛犬ネタ2011年」カテゴリの記事

コメント

チコちゃん幸せそうです☆
とっても、とっても幸せそうです。
涙、涙、涙が止まりません・・・・・・(。>0<。)
が、頑張ったチコちゃんの旅立ちですから
思い切り泣いて泣いて泣いて、ありがとうと
言いたいです。
チコちゃん、安らかにね〜☆
ともちん母さんよろしくねヽ(´▽`)/

投稿: パチ | 2011年9月28日 (水) 21時52分

はじめまして。私も二年前に17歳と半年のミニピンを看取りました。現在は14歳のミニピンが腸閉塞の退院後に、脳障害を起こして日中は病院、夜からは私が自宅でみています。昨夜も22時から発作、痙攣があり、寝ないまま起きています。ちこちゃんの写真をみて色んなことを思い出しました。お顔が穏やかにみえます。きっとお母さんにありがとうを言っているのですね。命あるものはと頭では理解しているつもりでも、寂しくてたまらない気持ちは消えませんよね。お気持ちをお察しします。くれぐれもお体をご自愛くださいね。

投稿: なみ | 2011年9月29日 (木) 03時25分

チコさん
本当に穏やかな笑顔ですね(T-T)
どれだけ幸せだったのか一目で分かります。

私も後悔しない介護をしていきたいと心からそう思いました。
ともちんさん、寂しいですね…((T_T))
きっとお空からいっぱいの愛情が降り注がれていますよ。
ご無理だけはされませんように…m(__)m
-シエルママ-


チコさん、チコさん
虹の橋はいかがですか?
雨降り地区には行っていませんか?
お母ちゃん、一生懸命走り続けたものね。本当に偉いね。それにチコさんもついていっていたものね。

チコさん、
本当にチコさんの笑顔は素敵よ(^^)d
ロープはしっかりと持っていてね。
マルさんと三人でロープお振りなさいよごっこしましょうね(^^)/
ありがとう。
チコさん、お母ちゃんの事をお空からいっぱい応援して見守ってあげてくださいねm(__)m

シエルより

投稿: シエルママ | 2011年9月29日 (木) 09時18分

チコさん、ほんとに幸せそう
とっても良いお顔です

投稿: トトロKK | 2011年9月29日 (木) 14時10分

チコちゃん、本当に良いお顔してますね。
写真を見た途端涙があふれて止まらなくなりました。

チコちゃんへ
幸せな犬生でしたね。
虹の橋でマルちゃんと再会したかな?
うちのチャチャも虹の橋に居るので
良かったら一緒に遊んでやってくださいね(o^─^o)

ともちんさんへ
本当に介護お疲れ様でした。
きっと今は心が空っぽになっちゃってますよね。
私も同じ経験をしたのでお気持ちわかります。
どうかご無理をされませんように。
ゆっくり休養なさってくださいね。

投稿: はるる | 2011年9月29日 (木) 14時41分

…チコちゃん。いっぱい頑張って頑張ってえらかったね。
そして今はいっぱい走ってるのかなぁ。
チコちゃん。マルちゃんには会えたかな。

ママさん、最後までお疲れ様でした。
介護、とても大変なことだったと思います。
かわいくて仕方なかったのが毎日ブログを通して伝わってきてました。

…淋しいですね。
でもママの腕の中で永眠できたことは、チコちゃんもママにとってもすごく良かったです。
心にぽっかりと穴があいたようになってるママの精神状態が心配ですが…

チコちゃんが永眠したことを今知り、私も涙がでてきちゃいました。
私も遠くから手を合わさせていただきますね。

投稿: ごはん、ごてんママ | 2011年9月29日 (木) 19時34分

チコちゃんの穏やかな顔。。
写真を見ると、、ダメ;;;

涙が洪水のように流れ出しました

チコちゃんが亡くなった日の夜

寝てたのに、チコちゃんが気になって
パソコンの電源を入れて
ともちんさんのブログを覗きました
すると、、2時間ほど前にチコちゃん、、
亡くなってました。

本当に残念ですが
ともちんさんの腕の中で永眠出来たことは、
チコちゃんとっても幸せだっと思います

ともちんさん、今は心にぽっかり穴があいて
寂しいと思いますが、、
無理しないようにしてくださいね

また覗きに来ます

投稿: アリンのママ | 2011年9月30日 (金) 06時51分

★パチさんへ

見てくださってありがとうございます。
ねっ?幸せそうな顔でしょう?角度によるんだろうけれど、私にはロープを抱かせてあげたら喜んでいるように見えてしまって…
そうね、チコは頑張った。約半年近く寝たきりで自由に動けなかったし、2年間見えずに過ごしたんだもん。自由への旅立ちへの見送りをしてあげないといけないですね。

チコ、頼むよ、お母ちゃんの事。マルにしてきたように、毎日チコにも話しかけるからね。頼むで~。


★なみさんへ

初めまして、コメントをありがとうございます(^^)
お仕事をなさっていらっしゃるのでしょうか、病院とご自宅で大切に介護してもらえてミニピンちゃんは幸せですね。幸いにも、チコには痙攣や発作みたいなことが一度もありませんでした。愛犬のそんな姿を目の当たりにするのはおつらいでしょう…。私も何度も眠れぬ夜を過ごしました。本当にきついこともありました。でも、今こうなってチコへの思いは『ありがとう』なのです。先代のミニピンちゃんも見守ってくれている事と思います。少しでも苦しみが少なく、なみさんと優しい時間が過ごせるように祈っています。ありがとうございました。なみさんも眠れるときは出来るだけ横になってくださいね。


★シエルママさんへ

チコはいい笑顔でしょう?本当に自由になれてほっとしているんだと思います。

シエルちゃんはなかなか経験できない犬生を過ごしていると思いますよ。高齢になって捨てられて、それでも連れて帰ってくれる人がいて、今を懸命に生きる自分を世話をしてくれる人のもとで幸せに余生を送れるなんて。
心からもう少し長く一緒に居てほしいと願っています。

シエルさん…チコよ~。まあ、こちらの生活は悪くないかもしれないわ。美味しいものがいっぱいあって、明るくて、仲間がいっぱいいて…。あ、だからって早く来ようなんて思っちゃ駄目なのよ。神様がくれたシエルさんへのプレゼントの一つは、素敵な余生を過ごさせてくれているお母さんと過ごすこと。お迎えがあるその時まで、穏やかに過ごすの。私と熟女会をするのはそれからなんだから。お母ちゃんにロープを抱かせてもらって、思わず笑みがもれちゃったのよ。あちらで一足先にマルとロープの引っ張りごっこをしているわね。


★トトロKKさんへ

うふふ、幸せそうでしょう?私もすごく報われた気持ちになりました。
でも、さみしさは変わらないけれど…

トトロKKさん、たくさんたくさん、長く長くトトロちゃんと過ごしてくださいね。応援していますよ!


★はるるさんへ

いい顔してますでしょ?(^^)
この笑顔を見せてくれたので、自由になれてよかったねとチコに言えました。チコマルが仲良くしている姿って見たことが無いので、本当に虹の橋で一緒に入れてくれるのか心配です。お母ちゃんの強い願いだから、きっとかなえてくれていると思いたい…。チャチャちゃんにもよろしくお願いしちゃおうかしら(笑)

今は少しずつ片づけています。とっておきたいものがいっぱい…。ふっと『チコのご飯やらなくちゃ』と考える瞬間が何度もあります。そのたびにもういないんだって現実を感じて…。片付けが終わったらどうしようかな…途方に暮れそうです。休みも必要だと思います。最後には私も疲れを感じていましたから。ちぃちゃんとりくちゃん、大切にね…和ませてもらいに通わせてください~。ありがとうございました。


★ごはん*ごてんママさんへ

チコは本当に良く頑張りました。見えなくて、動けなくて、食べられなくて…私の踏ん張りに懸命に応え続けてくれた日々でした。精神的に弱く、すぐへこたれるお母ちゃんを、何とか仕事を増やしてへこみ切らないように仕事をたくさんくれました。さすがに、9月に入ってから自分でも疲れたなと感じていました。チコもそれを察していただろうし、チコ自身もついていく気力がなくなってきていたのでしょう…

私のそばで最期に一緒に居られたことは幸せだったと思ってほしいと願っています。なんといってもツンデレ婆ちゃんでしたから(笑)。態度にはなかなか出してくれないワンコでしたからね~。
なんだか、一日つまらなくて…次男と『張り合いないよね』って一日に何度もつぶやいています。こんな毎日に慣れる日が来るのかしら…

手を合わせてくださってありがとうございます。ごてんちゃん、ごはんちゃんでたくさん和ませてくださいね。てんちゃんお大事にしてくださいね。ありがとうございました。


★アリンのママさんへ

いつも心配してくれていたモコさんのところへ、チコは何気に知らせに行ったのかしら。気にしていてくれて本当にありがとうございました。

チコは良いお顔してるでしょう?
最初は違っていたのですけど、徐々に緩んでいき優しい顔になっていきました。
私とくっついて逝かれたのはチコにとって幸せだったらいいのですが、ツンデレちゃんだから『ふん、そんなことないわよ』なんて…言ってないといいんですけど(笑)

朝からずっと、張り合いの無い時間を過ごしています。寝たきりでも、意志の疎通は出来なくなっていたとしても、チコの居る空気…それが私の栄養源だった気がします。しぼまないようにしなくては…チコたちに叱られないように頑張らないとですね。ありがとう…

投稿: ともちん | 2011年10月 1日 (土) 15時01分

チコちゃんからの命のバトンの受け取り先が、全部決まってよかった
バトンを受け取った頑張るわんちゃん達が、穏やかな日々を
過ごせますように…!

ともちんさん、お身体は大丈夫ですか?
これからは今までできなかったご自分の心身のメンテナンスを、
しっかりなさってくださいね。

ウチもいよいよ介護本番に入ろうとしています。
今まで大丈夫だったことが大丈夫でなくなるので、
常に先回りして考えなければいけないと痛感しています。
そして、わんこの老いていく姿に心が震えるような寂しさを感じています…。
私もともちんさんのように悔いのない介護を頑張りたいので、
いろいろ教えてくださいね。

ロープを抱いたチコちゃん、本当にかわいい
このお顔がツンデレチコちゃんの、ともちんさんへの本当の気持ちだと思います…。

投稿: e | 2011年10月 1日 (土) 16時07分

★eさんへ

命のバトン、何とか送れました。こちらから強制的に送ってしまったものもありましたが…。あとペットシートはお世話になった動物病院で使ってくださるとのことなので寄付しました(^^)

ご心配いただきありがとうございます。今は片づけがあったり、チコの記事を書くことがあるのでいいのですが、日常が一つ消えてしまったことはとてつもない違和感と言いましょうか…私もそうですが、次男にも影響が出ているようです。虚無感といいましょうか…次男が暗いです。危ない大学の成績に響かないといいのですが…

eさん、これから大変ですね。特に夜中のお世話は寒いと心身ともに参ってしまいます。防寒対策をしながら頑張ってください。老犬介護の先には明るいものはありませんが…でも、確かに一緒に過ごし、一緒に懸命に生きてきたというたくさんの思い出が残ります。胸にいっぱい、ぎっちりと、パンパンに詰まってくれます。私のように自由に向かって旅立てて良かったね…と思ってあげられるように(心身共にきついですが)精いっぱいしてあげてくださいね。応援しています!

ツンデレチコの本当の気持ち…あぁ…そうだといいな。時々見せていた甘える瞬間の姿…思い出します。

投稿: ともちん | 2011年10月 1日 (土) 21時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チコ、永眠 | トップページ | あの日の事…その1 »