« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月28日 (水)

急募・チコから命のバトン~着払いで送ります

残った介護用品はすべて貰い手が決まりました(^^)

チコの永眠の記事に、皆さんの温かいコメントをいただき、一日に何度も目を通し目を腫らしています。お返事はまだできる状況ではありませんが、必ず返信したいのでもう少しお待ちくださいね。

いくつかここでお礼を言わせてください。

愛犬商店様。最期にチコは裸ではなく、愛犬商店様のおむつカバー(水色のストライプ)を着ていました。最期まで本当にお世話になったんですよ。ありがとうございました。

ブレスエアーの爽快潔Livingの支配人、小林様。お花の心遣いをありがとうございます。あのブレスエアーはきっちり私の枕に再利用させていただきます。今日枕カバーを買ってきました(^^)

おつねさん、お電話とお花をありがとうございます。おつねさんの電話で泣いて笑って話せて心が軽くなりました。嬉しかったです。

お世話になった動物病院の先生。お花をありがとうございました。何度も早朝からお電話してしまい、自宅にも寄ってくださって良くしていただきました。亡くなった報告の電話で嗚咽ばかりでろくにお礼が言えずにすみませんでした。感謝しています。

今日はまず、チコに使いきれなかった介護用品を、必要とされている方に差し上げたいと思いまして、着払いにて送らせていただきますので、もし欲しい方がいらっしゃいましたらメールをください。

早い者勝ちです、出来たら応募してくださった方みんなに差し上げたいですが、心を鬼にして早い者勝ちとさせてください。

食品は安いものではないので使いかけでもお渡ししたいと思います。直接チコの口に触れたりなどの与え方は一切していません。

【その1】決定しましたロイヤルカナン免疫サポート 未開封2袋+半分ほど使ったもの

【その2】決定しました紙おむつMサイズ(株式会社コーチョー) 2袋(未開封18枚入り)+(開封後の10枚)

【その3】決まりましたペットシート レギュラーサイズ開封後でたぶん40枚くらい

【その4】決まりました頂き物の開封してあるペットシートスーパーワイド10枚

【その5】決まりました頂き物のペットシート(メーカー不明)約58×42が3枚、約70×50が20枚

【その6】決定しました使いかけのスタミノール1本、未開封のスタミノール1本、使いかけのニュートリカル1本

【その7】決定しました日清ペットフード株式会社 11歳以上のシニア犬用フードを100グラム×8袋…そのうち一袋はフィッシュ&ポテト

【その8】決定しました強制給餌用のシリンジ2本

以上です。お好きな番号をお伝えください。複数になっても構いません。

御代金やお返しは一切不要ですが、着払いだけお願いいたします。ペットシートなどは介護の必要なわんちゃんに使っていただきたいので、若くて健康優良児なわんちゃんではないお宅が申し込んでくださいね。配送に関しましては、こちらでお任せでよろしくお願いいたします。

頑張る老犬たちにチコ婆やからの命のバトンです。

みんな頑張れ!穏やかに安らかに過ごせますように…

チコの最期の様子なども残しておきたくて、いずれ記事にする予定ですが、今はまだそこまで気持ちが回りません…。とにかく、何もすることがなくなってしまったし、何もいなくなってしまった…どこをどう探しても、愛しいチコとマルはどこにもいません。

出てくるのは、じわじわと涙ばっかり。いつまでも目頭が熱くて、数秒で泣ける自身ありますよ。

少しだけお伝えしますが…チコの最期の2時間はとても苦しそうで可哀そうでした。おそらく死因は呼吸困難だったのではないでしょうか…亡くなるまでの約2時間は息がうまくできずに、本当に何もしてやれないのが可哀そうでした。ただ、抱きしめて喉元を撫でてやり、声をかけてあげるだけでした…

ただ、私はチコが亡くなっても、亡くなってしまって【可哀そうに】とは全く思ってないのです。【よかったね、楽になったね、ほっとしたね、自由に動けるようになったね】という気持ちなんです。そして、自分のしてきた介護については全く悔いはありませんし、やりきった感があり満足しています。ガリガリだったチコが、最期は少しふっくらして、あばら骨が見えないくらいになっていたのは、本当に良くやっとよ自分、良くついてきてくれたよ、チコ…と心から思います。後悔しているのは、もっと散歩してあげればよかったとか、目が見えなくなるのをもっと早く気付いてやればよかった…それくらいなんです。

なぜ涙が出るのか…それは、ただ、ただただただただ…寂しいからなんです。本当に猛烈に寂しい…それだけで泣けます。

今日、午前9時15分ごろに快晴のもと、チコは空へと昇って行きました。このことも、いずれまた…

あと、一つだけチコを応援してくださった皆さんにお見せしたいのが、チコの笑顔です。亡くなった姿なのですが…亡くなった直後から顔つきが穏やかになっていき、大好きだったロープを抱えて笑顔のように見える角度があったので写真に収めました。この顔を見て私は改めて『チコ、楽になって本当によかったね』と思えるんです。

亡くなった姿を見たくない方はスクロールせずにここで読み終わってくださいね。文章はここまでです。

欲しいものがある方は、メールフォームからお伝えください。出来るだけ早くお返事いたします。もし締め切った場合は、この記事の一番上に赤い太文字で締め切りましたとお知らせをしますので、よろしくお願いいたします。

diamond

diamond

diamond

diamond

diamond

diamond

diamond

diamond

diamond

diamond

diamond

diamond

diamond

diamond

diamond

diamond

diamond

diamond

diamond

diamond

diamond

diamond

御覧いただきありがとうございます。



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

| | コメント (10)

2011年9月27日 (火)

チコ、永眠




9月27日、午前2時15分ごろに、チコは永眠しました。15歳でした。

日付が変わったころから呼吸が乱れ始めました。その後、何度か持ちこたえましたが、私がほんの5分ほど目を閉じてウトウトしてしまっている間に逝ってしまいました。チコと密着して身体に触れていることができ、私の希望通りに自宅で看取ることができました。

応援してくださった皆様、ありがとうございました。

落ち着いたら、また…


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

| | コメント (16)

2011年9月26日 (月)

チコ婆や、闘っています

昨夜1時過ぎに、突然声を数回張り上げたチコ婆や。それ以降、きつく反らした首のまま、喉から『グゥーグゥー』という音がずっと途切れずに、呼吸が荒くなりっぱなしになりました。朝の4時近くまでずっと布団の上に座り、膝の間にチコを抱き、トントンしながら首を支えてやったりしていました。

時々また声を張り上げ…、口から洩れている呼吸音が苦しそうになることも何度かありました。これは、ついに最期かもしれないと思ってしまい、いつも枕元にあるマルのお骨入りカプセルを付けているマルの首輪を握りしめて、『マル…、チコができるだけ苦しくならないような方法で連れて行ってあげてね』『チコの道案内を頼むよ』『チコ、いろいろありがとうね…』などと思いっきりラストバトルと勘違いsweat02

その後、今日の日中は苦しそうな呼吸音は無くなりましたが、呼吸が荒いままとなり、今日一日ずっと同じ状態です。強制給餌はロイヤルカナンのミルクと、わんわんカロリー少し、ニュートリカルやスタミノールを数回口に垂らして。そして、人間用のですがプリンを喉に垂らしてあげて数回あげています。喉の奥に落ちるので割とすんなり飲み込んでくれますが、口を開かせなくてはならないので、噛まれないように気を付けないと。

動物病院に点滴セットをもらいに行き、先生とお話ししましたが…相変わらず食べずにいることや、昨夜のことを話すと、先生の口からも『もうそろそろなのかなぁ…』と漏れました。『こんなに大事にしてもらえて、寝たきりになって長く続いているのは凄いことです』とお褒めの言葉を頂戴しました。そして『苦しまないでくれるといいんだけど…』と。

もう、チコ婆やに対しては見守り体勢に入るようです。ずっと、そばに居るからね…

時々、ふっと首の反りが戻り、笑ったような顔をする時があります。

チコ婆は、頑張っています。

精いっぱいお世話するよ。

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

| | コメント (2)

2011年9月25日 (日)

これからの事を考えると…

今日も食べられなかったです。ロイヤルカナンの免疫サポートをミルクにして飲むのだけが命綱と言う感じ。わんわんカロリーも少しは飲みましたが、やっぱり何度か口に入れて、ゴクンとはしてくれていても、何度目かには口の中に溜まったものが一気に外に流れ出てしまい、ティッシュの山が出来上がります。

おしっことウンチはちゃんとしています。さすがにウンチの量は少ないですけれど…

明日は、お母ちゃんの半日近い通院の日ですがキャンセルします。チコを置いて行かれません。せめて買い物だけ、両親とさーっと行って帰ってきます。

口をぎゅーっと閉じて開けようとしないチコ婆や。

口角にスポイトの先をねじ込んで、歯の隙間を探し、そこからミルクを流し込んでいます。そんな感じだから当然流動食なんか飲み込むわけがなく…

昨日と今日は、ミルクの合間に口を両脇から指を挟みこむようにして開けさせ(だいぶ慣れました)、開けている状態で上からニュートリカルを口の中に垂らして入れています。それですら、ゴクンするまでが大変。口を閉じたらよだれが溜まりだし、よだれと共に出てきちゃうこともあります。これだけは飲んでちょうだいと、のど元をペチペチしたりするんだけど…

チコがもしいなくなったら…今の私には何が残るんだろうと思います。

長男の嫁だけど、精神的なあれこれで療養とさせてもらっていますが、ぶっ倒れてから9月23日で2年になってしまいました。自宅の事、チコの事は何とかやれるようになっていますが、いまだに気力はわかず、義両親宅には迷惑しかかけていません…

チコの世話をすることによって、私は突き動かされていたように思います。チコがいなかったら、いまだにカーテンを開けられない真っ暗な部屋で、息子が下校するまでぼやーんと過ごしていたでしょう。チコの世話は私にしかできない事、私しか気づいてあげられない事ばかりと思い、あれこれよそ様から見れば『なんじゃこれは…』と思われるような家の中の工夫とかをしてきました。今は、チコの怪我防止のあれこれはすべて撤去され、今残っているのは、PCデスクの脇にあるチコ用のベッドと、おむつ関係を入れてあるワゴン、私の布団の横に敷くチコ布団…これだけになりました。

いずれチコがいなくなり、これらも全部撤去となった時、私はどうしたらいいのか途方に暮れるでしょう。ここでは記せない理由で、もしかしたらチコが私の生涯の最後のワンコとなる可能性もあります。私がどんなに願っても、これだけは許してもらえない可能性があり、これから先に私の人生の楽しみが断たれるような思いで余計に気力が湧かないでいます。

愚痴をこぼしてしまいましたが…子供のころから動物と暮らし、家族のような思いで世話をしてきた今までの人生です。そして、自分が飼い主となった初めてのワンコであるチコ…15年の歳月はわが子同然です。居なくなった後の喪失感が想像できません。

マルは急逝でしたが、まだチコがいたので心の支えになりました。

チコ亡き後は…私は何を支えにしていったらいいのかわからない。

きっと明日もチコは食べてくれないでしょう。チコとの時間はそんなに長くないと思われます。毎日、1日に何度かミルクを飲ませ、そのたびに現実を突きつけられているような気がします。

思いっきり暗い内容でごめんなさい。正直な気持ちです。

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

| | コメント (5)

2011年9月24日 (土)

自宅点滴再開

結局また自宅点滴が再開になりました。

今日もほとんどおなかに入っていません。ロイヤルカナンの免疫サポートをミルクにしたものをスポイトでやっとと言う感じ。あんなに大好きなわんわんカロリーも、今日はごくごくとはいかず、スポイトで口に入れると『…………ごくん』と、暫し沈黙の後に飲み込んでいる感じ。それも、一度では飲み込めてなくて、一回口に入ったら半量飲み込んで…それを何度か繰り返して、数回目にスポイトで入れたとたんに口に溜まっていた残り物が、ぶわっと口からあふれ出ると…今日も汚れた布巾と、大量のティッシュの山が溜まりました。

さっき、夜にシリンジのドロドロご飯を一度だけ食べ(飲みこんで)てくれました。後は、だめだめでした…

いいのよ、チコちゃん。チコちゃんがいてくれるならお母ちゃんは出来る限りのことするよ。

うっ…sweat02文句だけはきっちり言うのね。

今日も250ml入りました。タプンタプン…

朝、8時半ごろに動物病院に出勤する途中で先生が寄ってくださいました。診察は無く、玄関先で点滴にチューブを付けるのをやってくださいました。少しお話して、急激に肌寒くなったのでもうペットヒーターを使ってあげたらいいのではということでした。

そして、さっそく点滴の前にベッドにヒーターをセットしました。ブレスエアーをはずし、新聞紙を敷き詰め、その上にフリース素材のハーフケットを敷き、そしてペットヒーターを。まだ真冬ではないので、【弱(33度)】の方にしました。

そして、上にブレスエアーの二段重ね。間にはおしっこシートを。

以前チコがベッドでおしっこを漏らしてしまいました。カバーをかけていましたが、しっかり下に漏れていましたが、間のおしっこシートで一段目のブレスエアーは汚れずにすんだので、汚れたブレスエアーをシャワーで洗って干している間も、引き続きブレスエアーが使えたので改めて二段重ねにしてよかったと感じました。

明日はどうだろうか…

たぶん明日はまだ背中がタプタプしていそうなので、明日は点滴しなくても大丈夫だと思います。今日よりも食べてくれるといいのだけど…

今日も手を握って寝ます。

★チコのベッドのマットはペット用ブレスエアー【爽快潔Living】

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

| | コメント (2)

2011年9月23日 (金)

ぶり返し?

チコ婆や、昨日から食欲がなくなっています…

またもや水分系ばかりとなってしまいました。昨日の午前までは、ご飯の前にわんわんカロリーを飲ませると勢いが良く、そのあとにシリンジで流動食を入れれば、勢いのまま食べて(飲んで)くれていましたが…

急に寒くなってしまったせいでしょうか…今日の昼間に少し震えていたので服を着せ、タオルをかけてあげました。ご飯を食べさせようと、膝の間に抱っこをしてもまだ寒そうにしていました。そのうち震えはなくなりましたが…食はほとんど進まず、今日はシリンジ一回分くらいしか流動食は入ってないのでは…

夜になって先生に電話を入れ、また点滴をした方がいいのか尋ねたら、明日の朝、出勤前にうちに寄ってくださるとのこと。先生のお宅は(ご近所さんの息子さん)家から歩いて100歩程度のところなので…先生のお宅のワンちゃんが吠えると聞こえる位近所(笑)

本当にお世話になっています。ご近所だから出勤前に来てくださる環境で本当にありがたいです。

チコ婆やの震えは寒くて震えていたのかも気になります。ウンチもおしっこもちゃんと普通にしています。季節の変わり目の一過性の物だといいんですけどねぇ…

そういえば、今日は首反りがありません。ちょっと首の向きが変わりました。なんでかな?

★チコのベッドのマットはペット用ブレスエアー【爽快潔Living】

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

| | コメント (6)

2011年9月21日 (水)

首はあっち向き、でも食べたいの~

台風15号、すごかったです。お母ちゃんにとっては、今までで最大級に怖かったです。特に家の裏にある物置の屋根のビスがなくなっちゃってるのか、突風が吹くたびに屋根の板が音を立てて反るのが部屋から見えまして…あの屋根の板がぶっ飛んで、転がってしまったら回収するのが大変だとか、誰かに当たって大けがをさせたらとか…。屋根が無くなったことによって物置自体がバラバラになり、中に入っているガラクタが散らばったら…(ほとんどパパの仕事関係の物や、家に入りきらないCDとか)と考えると恐ろしかったです。

被害にあわれた皆様にはお見舞い申し上げます…

そんな中でも、チコ婆やは、以前の食事の量に戻りつつあります。食欲が湧き、水分補給もできているようなので自宅点滴はとりあえず終了しました。

詳しい検査はしなかったので何とも言えませんが、おそらく脳よりも前庭疾患の可能性が大きいそうです。眼振は今回はそんなにひどくはありませんでしたが、わずかに症状があるときは横揺れでした。これが縦揺れの眼振だったら脳に疾患があるとのことだそうです。

先週は、今頃にはもうチコはこの世にいなかっただろうと…勝手に想像しまくり、毎晩チコの前足を握りながら布団でさめざめと泣いていた私でした。本当に諦めなきゃいけない時が来てしまったのかと…

それが、今はご飯の時間になると首を反らしたまま口をペチャペチャと鳴らしちゃんとお知せし、膝の間に抱き身体を起こしてやると(顔を反らしていたので)顔面はヨダレでビッショリ。時には耳たぶまでビッショリ。枕にしているU型枕やブレスエアーのマットに敷いたカバーまでもがビッショリ。そして、口角にシリンジの先っぽが当たると凄い勢いで食いつき、シリンジの先っぽは更にデコボコ状態に…。

勢いよくご飯を飲み欲し、ワンコ用ポカリもゴクゴク飲み干します。そして、具合が悪くなってから飲みだしたわんわんカロリーが大好きなようで、水やワンコ用ポカリよりもさらに飲みっぷりは凄く、勢いが違います。そう言えば、最近はリンゴジュースではなく、わんわんカロリーが多くなりました。りんごジュースは人間が美味しくいただきました(笑)

ご飯は、今までと同じフードを粉砕したものにロイヤルカナンの免疫サポートのパウダーをお湯で溶かしたのを適度に混ぜます。さらにスタミノールか、ニュートリカルを少し入れて混ぜてあげています。

色々とコメントなどでアドバイスをいただき、皆さんには精神的にも本当に助けられました。ブログをやっていなかったら、きっと諦めていて大事に至っていたと思います。ほんの少しのアドバイスでもためになることが多く、メールで励ましを送ってくださった方々にも感謝でいっぱいです。

15年と言う歳月は、簡単に諦められるものではありませんでした。

首は曲がりっぱなし、反りっぱなしで見た目は痛々しいですが、チコ自身は痛がっても苦しがっている様子もなく、穏やかに寝ていることがほとんどの一日です。以前より要介護度は上がったようですが、その分愛しさも上がりました。

いつもの首反り寝では緩くなったお口がレディー台無し状態なので、お母ちゃんが閉じさせてあげましょう。

さあ、口元に緊張を!チコさん、堪えるのよっ、熟女のパワーを見せなくちゃ!

熟…女……あっ…あれあれ… sweat02sweat01

やっぱりこうなりますか~wobbly

え?はい?sweat02

あはは…そっ、そんなつもりは…ほ、ほら!元気な姿を見せなくちゃと思って…sweat02

まあ、本当に食べてくれるようになって良かったです。首さえもうちょっとまともな向きに向いてもらえば見た目に痛々しくなくて気持ちが楽なんだけど…ね。

私の方は結石痛は数日苦しみましたが、また沈静化しつつあるようで…でも出た様子はないです。痛くなくなるっていうのは、一体どういうことなんでしょうか…年に何度かこんなことがあります。入院するくらいの状態じゃないと結石は捕獲できないのかしら。一度だけ捕獲した結石は入院初日の深夜に、黒っぽい小さな小石のようでした。カチカチに硬かったです。私の闘いはまだ続きそうです。

★チコのベッドのマットはペット用ブレスエアー【爽快潔Living】

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

| | コメント (2)

2011年9月16日 (金)

取り急ぎ…元気です

チコはご飯を食べるようになってきて元気が出てきました。

しかし…お母ちゃんの持病の尿管結石がうずき始めました…先週から膀胱炎気味だったと思ってたのは予兆だったのかしら…

今入院するわけにいかないです!救急車もごめんです!

座薬よーし(冷蔵庫)。お茶よーし!

飲んで飲んで出ますように…ちょいと休みます~~。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

| | コメント (7)

2011年9月14日 (水)

チコ婆や、頑張る(動画あり)

先生に点滴をして頂いた翌日から自宅点滴が始まりました。

パソコンデスクにひっかけて、約1時間かけて300ml近くを点滴しました。途中のチューブのあたりの組み立てみたいなのは先生がしてくれたのですが、背中に針を刺すのは私…。結構太い針なんですよね(汗)。針の先は斜めに切り込みがあり、斜めになっているのを上向きにして、背中の皮膚を引っ張って余ってる皮のあたりめがけてブスっと…。やっぱり先生の手技とちがいかなり痛かったみたいで…。最近痛がったり、かゆがったりすることがないチコ婆やは、カッっとこちらに顔を向けビクついたので相当痛かったのでは。ごめんよ~~~sweat01

その後は順調に補液が入りました。背中がタプンタプン…。実は丸1日たった現在もまだ背中に液体が残っている感じなんです。このまま今日も点滴をしてよいのか先生に電話で確認したら、ちょっと身体に吸収されにくいのかなぁ…ということで、今日の点滴は見送りとなりました。

食欲の方ですが、相変わらず固形の物は昨日の夜までは一切飲み込みませんでした。鼻先に紗(さや)やミルク系のスティックをくっつけてみると、食いつこうというしぐさをしますが、ちぎって口に入れてあげても飲み込めないようで、散々格闘して出したり、飲み込ませたり…。誤飲が本当に怖いので無理強いはやめます…

【食べる】行為ができないようですが【飲む】のは出来るので、主に液体系で頑張っています。先生からいただいたロイヤルカナンの免疫サポートは粉ミルクのようなので、お湯で溶いてスポイトであげています。

時々ネット注文でやっと届いたニュートリカルやスタミノールを一緒に混ぜてあげています。わんわんカロリーやりんごジュース、ワンコ用ポカリも水分補給であげています。

そんな努力が少しだけ報われたのでしょうか…。今朝、一番であげようとしたミルクを口元にスポイトがついたとたんに顔を勢いよく動かし、『早く口に入れてちょうだい!!』と、飲み込む気満々でびっくり。お代りのミルクも作り、ニュートリカルも追加して飲み干してくれました。その勢いで、紗(さや)も3分の1ほどを食べました。その後、ミルクといつもシリンジであげていたフードを混ぜてみたのをシリンジであげてみたら…シリンジからの給餌も少しだけ食べ(飲んで)くれましたー!!

これには朝からお母ちゃんは興奮してしまいました。パパとしゃべっている途中で『食べてるっ!ほら!』と…。パパも『ほぉ~』と(笑)

でもでも、これであわてて一気にいろんなものをあげちゃうとお腹がびっくらこいちゃうかもしれないので、少しずつ、徐々にいつものご飯になれるようにしてあげないといけないですね。

少しだけ安心できています。ひどい状態からは脱しつつあるのかもしれません。

慌てずに、ゆっくりと回復していきましょうね、チコちゃん。

【動画用BGM提供元:音楽の卵】

★チコのベッドのマットはペット用ブレスエアー【爽快潔Living】

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

| | コメント (7)

2011年9月12日 (月)

こんな時ですが…祝!再々増量

チコはこれで丸2日半~3日ほど食べ物を口にしていないことになるでしょうか…

あげているものは、スタミノールを溶かした水、りんごジュース、ワンコ用ポカリ。そして今日ネットスーパーから届いたわんわんカロリー。

ふやかしてあげていたフードを食べなくなった代わりに、水分は脱水を防ぐためにも必要ですが、チコの1日に必要な分は全然身体に入っていないだろうと思いました。

コメントでアドバイスもいただいて(りかさん、ありがとうございます)脱水改善の点滴が大切だと知り、ようやく先生に電話。先生も点滴をした方がいいと…自宅で出来るから教えてあげるとのことでした。電話をしたときはご近所のワンコの鈴ちゃんを預かっていたのですぐには出かけられないので、午後にタクシーで行くと伝えると『じゃあ、俺が行くよ!お昼に行く!』と心強いお言葉。でもさすがに申し訳なく、先生のお仕事が終わった帰り道に寄ってくだされば…(うちの前を通ってお帰りになります)と思ったのですが、父が午後の診察に車で行ってくれると言うのでお願いしました。

まず、そこで…驚いたのが、チコの体重が増えていたことです。前回の時に5.95キロだったのですが、食べる量が安定していたのでもうこれ以上は増えないだろうと思ってたのですが、今回は6.30キロ!えっ…じゃあ、もしかして、この二日ほどで減っていたとしてもこの体重なら、6.5キロくらいあったのでしょうか?先生は体重がなぜ増えたのかを考えるためにいろいろ質問してきましたが、特に変な症状が隠れているわけでもなさそうで…純粋にお祝いできる増量だったようです~fuji

でもでも…減るだろうなぁ…見る見るうちにね…(泣)

それから、左耳の中がひどく汚れるので調べたら、外耳炎でした。そしてチコの症状はやはり前庭疾患でしょうとのこと。検査はどうしますかと言われましたが、先生も賛成ではなさそうだし、私もこれ以上いろんな苦痛を与えるのは…と思いやめました。

そして先生にチコの背中に針を入れて補液をすることを教えてもらいましたが…最後に背中に針を刺すところしか覚えてない…sweat02sweat02sweat02

わからなかったら電話してと…はい、そうします(汗)。とりあえず今日の分の補液250mlは先生がその場で入れてくださいました。あんなに補液袋をぎゅーっと絞って一気に入れるとは知りませんでした。見る見るうちにチコの背中にヒトコブラクダのような補液の溜まったコブができあがりました。夜にかけて徐々に身体に浸透していくらしいです。袋に残った補液は明日、自宅で私がチコの背中に針を刺して入れるということです。でっ、できるかなぁ…

あと、ロイヤルカナンの高栄養免疫サポートという粉ミルクのような小さな袋をもらい、これをお湯で溶いてチコにあげることにしました。とにかく今は【食べない】ので、高栄養なものを【飲ませる】ことでおなかに入れましょうということになりました。

さっき、お湯で溶いてスポイトで入れてみましたが、飲み込むときとそうじゃない時がまちまちで、飲み込んでくれない時は口の横からダラ~ンと出てしまうので、布巾やテッシュが溜まります。一気に入れるのは可哀そうなので、少しずつ上げてみようかと思います。

これでチコに急激な何かが…と言うことは無さそうですが…無いといいのですが…

そんな中、今日の午前はママ友の孫娘である(?)鈴ちゃんをお預かりしました(^^)

チコにワンコ用ポカリをあげるのに興味深々でした。差し出してみたけど、ひと舐めで終わりました(笑)

次男がお気に入りの鈴ちゃん。ラブです。

チコの事もあるので、すぐ近所の私の両親宅にいることが多かった鈴ちゃん。父がカメラで撮ろうとしています。後ろのアクセサリーいっぱいなのは母のビーズ作品です。ちょくちょく売れてます。

吠えて煩くしないし、最初だけうろつくけど、いたずらもしないでお利口さんのお預かりでした。花丸の鈴ちゃんでした。

病院から帰ってきた後は久しぶりの半裸のチコ婆や。

少しは楽になるといいんだけどな…(とは言っても苦しそうにしていることは全然ありませんでした。静かに寝ているだけです)。

★チコのベッドのマットはペット用ブレスエアー【爽快潔Living】


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

| | コメント (5)

2011年9月11日 (日)

固形物断固拒否…

固形物を一切受け付けなくなってしまいました。

シリンジのご飯も全く飲み込みません。選り好みしている様子はありません。

少し薄めたりんごジュース、ワンコ用ポカリはスポイトで飲めています。

紗(さや)などのおやつは、ちぎって口の中に入れて、細めのスプーンの柄で喉の奥に入るようにしてやれば飲み込んでいたのに、舌で押し出してしまい、断固拒否と言う感じです。食べようとする意志が微塵も感じられません…

今日は朝一番で、母とバスで大型ペットショップに行き、スタミノールとわんわんカロリーを買いに行きました。残念ながらわんわんカロリーは扱っていないらしく、スタミノールだけ買ったら速攻で帰宅してきました。すぐにネットでわんわんカロリーを注文、やはりお店では売っていなかったニュートリカルも注文。早く届くといいのだけど…

さっそくスタミノールを3センチほど水に溶かし、スポイトで飲ませてやりました。

今のところ、目立って痩せ衰えているような感じではありませんが、明日明後日と食べられずに水分系だけが続くと、見る見るうちに衰えていくのではないでしょうか。

昨夜は静かに大人しく寝てくれていました。お母ちゃんはいろいろ考えてしまい、一睡もできていません。涙ばかり出てきます。

冬まで持ちこたえられるかもしれないって思ってたんだけどなぁ…

本当に、本当にもう復活は無いのかな、チコ…

お母ちゃんはそばにいるからね、いつでもそばにいるからね。こんなお母ちゃんでも、そばにいたら何か感じてくれているかな?




にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

| | コメント (10)

2011年9月10日 (土)

チコ婆やに活を入れてみる

あのね…チコ。あなたは15歳と6か月くらいになるけれど、ワンコ世界ではまだまだ元気なワンコがごろごろいるんだよ。

病院の先生も言ってたし、お母ちゃんも同じように思うんだけど、『(寝たきりになって、流動食になるなんて)ちょっと早かったよね』…って。

この前テレビで見たワンコは、15歳でしっかり四本足で立ち、『にゃ~お』って鳴いて番組のゲストに大笑いされてたし。

チコさん、今のあなたは何でしょうか?

完璧な寝たきり、おしっこやうんちもおむつの中かお母ちゃんの絞り出し。抱き上げたついでにダラ~っと垂らしちゃうことも多くなりましたね。

…まあね、ここまでは老化や老衰と言うことで致し方ないだろうし、なってしまったものはとやかく言うのはやめようと考えてあげましょうか…

だけどね、チコさん?

食べないってどういうこと?飲もうとしないって、どういうこと?何かあちらに急いで逝かなきゃならない理由でもあるのかしら?マルが呼んだとか?

もう、りんごジュースにすらつられなくなり、ありとあらゆる食べ物に対して無反応となり、シリンジで注入されたものは頑として飲み込もうとせず、あれやこれやとお母ちゃんに口をこじ開けられたり、スプーンを突っ込まれてみたり、水を入れられたりと…嫌な思いをして飲み込ませられるのはどうなんだろう?お母ちゃんも嫌だよ。

美味しくないとかを通り越した、『食べたらアカン』というお空からの指令でもきているんでしょうか?

心雑音無し、内臓も問題なし、血液検査も特に問題なし…毎日立派な理想的な形のウンチが出ていたし…

じゃあ、まだまだ大丈夫なんて1か月前には思っていたのに…。今月のフィラリアのお薬はもらいに行かれるような状態じゃなく、息子に薬をもらいに行ってもらったのよね。

チコさん、本当にこんなことでいいのかね?何の未練もないのかな?

見えないから?動けないから?何にもここにすることはなくなったのかな?あちらの世界で自由に動き回りたくなったの?

前足をフリフリしている姿、ヨダレをたっぷり垂らし続けている姿、いつもみたいに空腹過ぎて吐き気が出ちゃって、結局何も出ないで終わる姿…まだ食べられるんじゃないかと、心でお母ちゃんはアナタの再起を期待しているんだけど…

チコ、あなたはまだ大丈夫だと思うのよ。

食べてみなよ、食べなよ、食べなさいっ!

しっかりするのよ!!!

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (2)

2011年9月 8日 (木)

りんごジュースに負けたよ

結局昨夜は、22時過ぎにもう一度お食事タイム。なにせ、最初にゴックンしてくれるまでが壮絶な闘いです。ぴっちりと閉じられた口…口角にシリンジの先っぽをねじ込んで歯の隙間を探し、突っ込んで注入…舌を動かさない…これは飲み込まないということ。

まず一飲みさせない事には続かない。

喉元をさすったりしても全然反応なし。心を鬼にしてスプーンの柄を口角から差し込んで口をこじ開けてみたり、両手で口をこじ開けてみたり、何とか口の中のご飯を喉元に送り込まねば飲み込んでくれない。

それでもダメ…結局スポイトで水を注入して、口からご飯を溢れ出させて、それをきっかけにしてぐちょぐちょと飲み込みだす。本当はこれはしたくない。むせて咳き込む原因になりかねないし。

あふれ出るご飯をティッシュや布巾で拭い取り、見る見るうちに私の周りにはティッシュの山が出来上がる。

それからうまく飲み込みだしてくれたとしても、シリンジにご飯の御代りを詰め込んでいると又お口が固く閉じてしまい、御代りがおなかに入るにはベチョベチョの闘いが繰り広げられる。

今朝もそうだった。今朝の闘いは大量のおしっこ漏らしと一緒だった。朝のうちに両親とヨーカドーに買い出しに行く予定だったので、約束の時間に間に合うようにと思って…結局私は朝食抜きで買い物に行く羽目になった。

買い物先でも、うろつくのはペットコーナー。ヨーカドーじゃあまり老犬介護に必要な物ってないけれど、今日はワンコ用のポカリを買ってみた。

それと、食品売り場で100%りんごジュースを。

昨日はすりおろしりんご拒否、絞ったりんごジュース拒否、煮りんごも拒否。ならばと思い給餌の前にスポイトで買ったりんごジュースをあげてみたら、美味しくて飲まないだろうか。飲み出した勢いでご飯を食べてくれないだろうかと。

案の定…市販の100%りんごジュースに負けた…(泣)

昼過ぎにきっとまた闘いだろうなと、憂鬱な気分でご飯の支度。口角にスポイトを突っ込み、りんごジュースを一押ししたら、ゴクゴクっと即反応!2度3度と飲んでくれた。そして、そのままいつものご飯をシリンジで押し込んだら、すんなり飲んでくれたじゃないの!

なんなのよぉぉ~~!!

私の涙とため息数百発をどうしてくれる、チコ婆やーー!!

りんごジュースでの裏ワザ(?)作戦は今後もうまくいくだろうか?

くっそ~、昨日煮たリンゴ冷蔵庫の中だよ、食べていただけますか、チコさん?

今日は私の兄がすぐ近所の両親宅に来たので息子たちと顔見せしてきました。チコを置いていくのは心配なので一緒です(^^)

マルが居たころに大好きで良くあげていた紗(さや)を両親宅でもらったら、2本食べましたよ~。ちぎって歯の隙間からいれてあげたら、口を開けて噛むようなしぐさを見せ…

チコさん?あなた噛もうと思えば噛めるの??ならばご飯はちゃんとモグモグ食べてくれないかしら?まったくも~…

首の反りは相変わらず…。時々首の緊張が解ける時があるようですが…。

ふっ…ふんだannoythinksweat01

せっかくお母ちゃんがいろいろ考えてあれこれやってるのに…何もそんなに露骨に美味しそうにりんごジュースや紗(さや)にウマウマしなくたって…ぶつぶつ…

そんなこんなで、チコ婆やの不安定は続いていますが、今日のご飯はほとんど食べられました(夕方も夜もりんごジュースでつりました)。

夜は大人しく寝るのが続いています。夜中に1~2回排泄介助しています。

手を横に伸ばせばチコ婆やがいる…。これができるだけ長く続きますように。

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (5)

2011年9月 7日 (水)

食欲ダウン~眠り姫(追記あり)

寝てばかりです。いつもいつも同じポーズ。反対に寝返りさせても同じようなポーズ。動かすのは前足ピクピク程度…

昨日の夜あたりからご飯の食いつきが良くなくなりました。今日は飲み込ますのが大変…口の横からダラダラ出すので、大量のティッシュと布巾の洗濯物の山になってます。

咀嚼がほとんどできず、舌をわずかに動かして喉の奥に運び飲み込むタイプの食べ方なので、舌を動かしてくれない事にはどうにもなりません。食べたくて口を開けることもないので、いつも口角から横の歯の隙間にシリンジの先を突っ込んだり、おやつをねじ込んでいます…

今晩はおなかが空くころまで食べさせないでいようかしら…

すりおろしリンゴもダメ、煮りんごもダメ、おやつもダメ、うーん。

---------追記です(夜)

夜、8時過ぎに空腹すぎの吐き気をもよおし、大量のヨダレ…

その後、何度か飲ませるのに苦労しましたがあきらめずに強制給餌をしたら、食べましたわ…はぁ…。その後、大量のお漏らし。スカートとカーペットがぁ~~crying

もう、困ったお婆ちゃまですこと。

しかし、食後も上の画像とまったく同じ状態で寝ていますが、ヨダレも続いてます。また数時間後に追加のご飯食べてもらわねば。

★チコの着ているおむつカバーは【愛犬商店】

★チコのベッドのマットはペット用ブレスエアー【爽快潔Living】

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2011年9月 6日 (火)

先生緊急出動(動画あり)

前回の記事から数日前より首の反りがひどくなっていたチコ婆や。そのせいもあってかご機嫌ナナメ状態が続いていました。寝返りも、どの方向でも首を反らせて、首だけは寝づらそうな感じでした。

そして今朝、いつものように早朝のすきっ腹の吐き気が始まりました。いつも何も出ないので、口元に洗面器を置き、自分がトイレを我慢できなかったのでそのまま急いでトイレへ…。すると、チコの『はおーん!はおぉぉぉーん!』という絶叫に近い声が立て続けに…。急いでそばに行くと、もどしてはいなかったけれど、首を反らして絶叫を何度もしています。

朝の6時前だったかな…。そのまま起きて、いつものベッドに寝かせ、あれこれ体制を整えてやったり、トントンしてあげたりなだめても全然落ち着かず…。だけどしっかりご飯は食べるんですよ。

そんな状態が朝8時過ぎまで続き、朝食を食べている次男の顔も曇ってきました。これはちょっと先生を呼んでみようということになり、出勤前の獣医師さん(すぐご近所さんの息子さん)に電話をしてみたら、先生は我が家の前を自転車で通り過ぎてすぐのところで電話に出てくださり、速攻で自転車で駆けつけてくださいました。

不思議なことに、先生がチコのベッドのそばで座って、チコの顔を包み込むようにしていろいろ見てくださると、すーっと…チコが落ち着いたんです。あんなに声をあげてはぁはぁ…していたのに。

先生に『これは発作なんでしょうか』と尋ねたら『ううん、違うね。ちょっと興奮しているだけ。でもちょっと脳に何か原因があるかも…』とのこと。私も何となくそうだろうなぁ…と感じていました。興奮気味で身体が熱を帯びてしまって熱中症の症状になることもあるとか。今のチコの状態ではそんなにしてあげられることは無いと…そうですよね、私もそんな気がします。でも、先生に少しでも診てもらえて大したことじゃないとわかってほっとしました。

今日は遅出のパパはトイレ中で、トイレから出てきたら先生がいるのにびっくり。Yシャツとトランクス姿で『おはようございます』状態でしたcoldsweats01

先生、遅刻されなかったでしょうか?朝のお急ぎの時間に申し訳なかったですが…本当に心強かったです、ありがとうございました。

↓↓25秒あたりでチコの一声があるので、音量にご注意ください。

脳に何かありそう…前庭疾患ということかな。以前にも強い体のねじれや首の反りがありました。最近ひどく耳が汚れていたのもつながりがあるのかしら…今度フィラリアのお薬をもらう時に良く聞こうと思います。今は見守り、チコが暴れてベッドから落ちたりしないようにとか、首の向きが異常にならないよう、枕やクッションをうまく使って息苦しくならないよう気を付けてやるしかないと思います。ご飯を食べた後にむせた咳をすることがあるので、のどに詰まらせないようにもしてやらないと。

この後ご飯を食べました。ちょっとむせた感じで、のどがゼイゼイしちゃったけど、また落ち着いて寝始めています。

こんな寝顔をされるとほっとしますわ。今回の事は、そんなに悲観しているわけじゃないけれど…徐々にレベルアップしているっていうことなんでしょうねぇ…

★チコの着ているおむつカバーは【愛犬商店】

★チコのベッドのマットはペット用ブレスエアー【爽快潔Living】


にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (5)

2011年9月 4日 (日)

ご機嫌ナナメMAX

いつも私の地域では(東京都八王子市)台風が来るんだ、来るんだと予報で脅かされても、たいしたことなく終わるのが多かったのですが、今回の台風12号は、久しぶりに『台風が来たぞ!』と思えるような感じでした。甘く見ていたので、雨戸は閉めなかったし、すだれも外しませんでした。約二日ほど続いた暴風雨…。深夜にすだれが窓に当たりうるさいのが我慢できず、深夜3時に窓を開けて(幸い雨が止んでました)超高速な動きですだれを外しましたさ…。

被害のあった地方の皆様にはお見舞い申し上げます…

そして、雨が断続的に続いていたこの数日、チコ婆やのご機嫌が麗しゅうございませんでした。

あらあら…怖いお顔だこと。

頭の毛がぐちゃぐちゃじゃないの。レディ台無しですよ。

そろそろベッドのタオルが汚れてきたので取り替えましょうかね。

その間は和室のチコ布団(お母ちゃんのお古のマットレス+ハニカムマット)で待っててね…って、なんちゅー首の向きですか!

その後もご機嫌ナナメは治まらず…

次男に八つ当たり… 注意:母の妄想です)

最後はお母ちゃんにも爆発していました(あくまでも母の妄想)

そして最後はお得意の首反り寝。

最近首の反りがひどくなっています。耳の汚れもずいぶんひどいので、フィラリアのお薬をいただくときに先生に聞いてみましょうか…

こんなにご機嫌はナナメですが、腹時計は至って正確であり…一日分のご飯はばっちり食べています。そろそろご飯かな…と、お母ちゃんが考えるすぐ前になると鼻を鳴らし、ヨダレを垂らして暴れてぐずります。

台風や雨が去ったら少しはご機嫌が戻るでしょうか?気圧だとかの関係で私も雨降りの時は調子がイマイチです。動物にも影響があるのかなぁ…

週間予報では台風一過のあとは連日の真夏日…これでまた調子が崩れないといいのですが…

★チコの着ているおむつカバーは【愛犬商店】

★チコのベッドのマットはペット用ブレスエアー【爽快潔Living】

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

愛犬ネタ2011年, 老犬介護 | | コメント (2)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »