« 夏よ去れ! | トップページ | お母ちゃんが浮かれてた一日 »

2011年8月22日 (月)

出来そうで、出来ないこと

…、それは『覚悟』でしょうか…いろんな意味の覚悟です。あの事、この事…いろいろな覚悟。

そして、今回チコが食欲不振になって2日間で思い知ったのも、覚悟が全然できてなかったということです。

マルはあまりにも突然…病気が発覚して3日ほどで逝ってしまった。ただただ、オロオロするばかりだった。その後チコが徐々に衰え、老化から老衰状態になってきて…『チコはお母ちゃんに少しずつ覚悟をさせる時間をくれている』なんて思っていました。

だけど、いざこの2日間にがっくりと食欲がなくなった時の私のうろたえ様ったら…

夜はほとんど一睡もできなかった。考えることは『チコがいなくなったらどうしよう』ばかり。夜中に何度もチコのお腹の上下を確認し、マルのお骨入りの首輪を握りながら、眠るチコに顔を寄せながら『まだ連れて行かないで、まだ逝かないで』と、一人深夜にさめざめ泣いたりもしていた。

なーーんにも、心の準備なんかもできちゃいないってことです。

きっと、無理だと思う。これから先も…やっぱり『もういいよ…』なんて考えられないし、考えたくもない。毎日意思の疎通は出来てなくても、チコがそこにいてくれるのが今の私の支えだし、動ける源になっている。

どうやら、今思うと、八王子で37℃が2日続いた時に調子が良くなかったから、暑さのせいもあったんだろうと思う。ほかに原因が思いつかない。エアコンつけていても、チコは口を半開きにしているときがあったし、夜中は昼間よりは快適ではなかったかもしれないし(エアコン消して扇風機のみの事が多い)。

明日からまた暑さがぶり返すそう…さすがに35℃などにはならないみたいだが…それでもチコには不快な気温だろうし、よぉ~~~く気を付けてあげないと。

あれから、チコには朝一番でスタミノールを2センチほど、細いスプーンの柄の先につけて歯の隙間から舌の上になすりつけて舐めさせている。これは美味しいらしく、寝起きでもすぐに反応してペチャペチャしてくれる。舐めっぷりが調子よさそうだったら、ミルク入りのささみのおやつなどを1~2本、小さくちぎって歯の隙間に押し込んであげる。これで、早朝のすきっ腹状態での吐き気を押さえてあげられたらと思う。

ぶり返しの暑さが長続きしませんように…

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

|

« 夏よ去れ! | トップページ | お母ちゃんが浮かれてた一日 »

老犬介護」カテゴリの記事

愛犬ネタ2011年」カテゴリの記事

コメント

覚悟か~。何度も何度も覚悟しても「もう少しもう少し」って思っちゃいますね。
ここまでしっかりお世話してきたんだから
あとはチコちゃんの好きな物を少しずつでもゴックンしてもらって涼しくなるのを待ちましょう(^^)

どこでもドアで北海道にひょいっと来れたらいいのにね。

投稿: うさぎ | 2011年8月23日 (火) 13時57分

★うさぎさんへ

そうなの、そうなの!『もう少し、まだ大丈夫じゃないの?』って思っちゃうのね。
今日もたくさん食べてくれて、たっぷりお漏らししてくれて嬉しい悲鳴を上げています。

どこでもドア欲しいですよね!タケこぷたーもいいなぁ~。あれってどんなに重くても頭にくっついててくれるのか心配だけど(笑)

投稿: ともちん | 2011年8月24日 (水) 00時03分

覚悟、頭では出来てます。
でも心で出来てませんし出来ません。

我が家のように徐々に多臓器不全に至った茶ちんですら亡くなるその時にも悲鳴上げた時にも手に心臓の鼓動が弱く感じられなくなっていくその時にもまだだよって必死に心マッサしてた。

だからこそ必死になって抗らえるのではないだろうか?
だからこそ寝不足になってもお世話出来るのではないだろうか?
食べなければあの手この手と必死になる。

出来なくて良いんだと思うよ。
出来ちゃったらお世話が苦痛に変わると思うから。

投稿: おつね | 2011年8月24日 (水) 15時59分

下痢をした、嘔吐をした、元気がない、etc. etc.…。
ウチの17歳のわんこが何かいつもと違う状態になるたびに、
「このまま死んでしまったらどうしよう」と悲愴な気持ちになってうろたえます。
明日も今日と変わらぬ平穏な一日でありますように、と願うのが精一杯です。

ウチのわんことよく似ていて、ずっとお邪魔していたブログのわんこが先週亡くなられて…。
ブログでしか知らないにもかかわらず、すごい喪失感です。
よそのわんこですらそうなのですから、自分ちのわんこがいなくなってしまったらどうなるのか、
想像もつかないです。
後悔のないように、できるだけわんこの心に寄り添うように、とがんばってはいますが、
覚悟には程遠い状態です…。

投稿: e | 2011年8月24日 (水) 16時42分

★おつねさんへ

頭の中で…それなら私も出来ているかもしれないです。そうね、本当…心じゃ絶対無理ね…
今日も明日もこれからも、常に頭の中はチコがどうしたら快適に過ごせるかばかり考えるでしょう。チコが食べなくなればまた必死になるでしょう…ずっと一緒にいたんだものね。自分が一緒にと決めて連れてきたんだものね。チコが痛くなく、苦しくないのだったら、なるべく一緒に、長くいられるように考えるのが普通なのよね…

これからもずっとチコ一筋でお世話するわ~(^^)。愛しい我が愛犬。最期までずっとよ(^^)。ありがとう…


★eさんへ

悲愴になる気持ち本当に手に取るようにわかりますよ。2日間食べてくれなかったとき、『来週の今頃はチコはいないのか…』そんなことが頭をよぎりものすごく力が抜けました。できるだけ長く長く、この安定した食欲が続きますように…毎日マルの首輪を握ってお祈りしています。

私もいろんな老犬ブログを巡っています。亡くなった話の時はもしもの時に気持ちが重なってしまい涙が止まりません。いつかはきっとおとずれるのですが…やっぱりそんな覚悟はできないでしょう…。チコと共にじっくりと時間をかけて密な時間を作り、思い出をたくさん作ろうと思います。マルがいた間はチコとはあんまり仲良しじゃなかったので…今はマルがくれたチコとの時間を、大事に大事にしたいです。
eさんのワンコも少しでも長く一緒に居られますように…(^^)。ありがとう…

投稿: ともちん | 2011年8月25日 (木) 19時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏よ去れ! | トップページ | お母ちゃんが浮かれてた一日 »