« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月30日 (土)

雨…鬱々…モヤモヤ…

今日はマルの月命日…息子たちが揃うので久しぶりにお墓詣りに行きました。そして、帰りは回転寿司大好き次男のお楽しみの回転寿司へ。

ふっと、思ってしまったんです。こうしてでっかくなった息子たちと出かけられるのはあと何回だろうって。長男は就職が決まり、来年には一人暮らし。とても忙しい会社なので、年にどれだけ帰ってこられるかが不明…

こんなに毎日顔を見て、喧嘩したりしつつも、趣味が合うので(母子でゲーマーです)会話は多いし笑いも絶えない方です。そんなのがぷっつりと家から居なくなり、年に数回会えるかどうかなんて…ちょっと考えられないのですよ。はたから見れば【子離れできない母親】なのでしょうが…。

私も22歳になった息子を手元に置いて生活していることに限界を感じています。精神的にも自立させるためには一人暮らしさせるしかないだろうと重々承知している。息子がどんな会社を選び、就活していることに口出しは一切したことがなかった。自分で決めればいいことだと納得していた。だけど…いざ決まり、来年から遠いところに巣立ち、行ってしまうことが今の私の中ではうまく消化できないでいる。何かにつけて、『長男とこれをするのは最後?』とかばかりすぐに考えてしまう。そのうち、滅入ってくる。

おそらく、息子が自立したら生きているチコとは二度と会えないであろう…とか。

次男もあと2年後には長男と同じようなことになるだろう。私の体調や気持ちを察し、感づいてくれやすい次男だ。次男も自立のためには家から出してやらないといけないと思っている。

その頃に、チコはいるだろうか…。仕事に忙しく、休日も実家の事で精いっぱいの生活のパパとは一日に数分会話があるかないかだ。一週間でまとめてみても、30分の会話があっただろうかと考えることがある。もともと寡黙な人だが、性格上の事もあるんだろうけれど…夫婦仲が悪いわけでは無いが、とにかく会話がない。二人でいても、黙っていて全然平気なようなのだ…

これから先、息子たちが巣立ち、チコもいずれ居なくなり、そして一日のほとんどを一人鬱々と暮らすのかと考えると、気持ちの整理がつかなくなってきている。このまま時間が止まればいいとも思える。

最近雨ばかり。雨が続いたりすると体調がすぐれない。頭が痛くなるし、身体がだるく、やる気が起こらない。最近掃除系がまたダメになってきているかもしれない。こうなると、【これを片付けなくては】と思って、わかっているけれど手が伸びないのだ。たとえば、テーブルの上に夕飯で使ったソースが置いてある。使い終わったのだから片付けるべきなんだけれど、数日間置きっぱなしだったり。私が療養生活を始める前もそんな感じだった。気持ちが重たく何でも面倒くさくなり、普通の事がよくできなくなってしまっていた。

いつまでも親や親せき、友達に心配をかけていたくないけれど、これから先に色々とおこってくるかもしれないあれこれを考えると、滅入ることばかりでどうにも気持ちが浮上しない。

最近、心療内科から遠ざかっている。なんだか、単なる人生相談をしに行っているだけで、治療とか診察と言う感じがしなくなっていて、行くのが苦しくなっていた。薬も全く飲まなくなっていた。鬱々と考え込むようになっているのはこのせいなのか。それとも雨続き気圧関係でおかしいのか、本当に自分でもいい加減に嫌になってしまう考え込みなのです。

いろんなことに行動的で前向きでいられる人がうらやましい。

| | コメント (7)

2011年7月28日 (木)

あきらめましょ(^^)

まるで、見えているかのような表情ですねぇ…

首を反らしてこっちを向き、何やら訴えているような…

ぎょっsweat02coldsweats02

お母ちゃんの敷きパットがびちょびちょっ!お耳で遊んでる場合じゃなかったわんsweat01

---------------------

昨日、ママ友が夕方に愛犬の散歩帰りに立ち寄ってくれて、玄関前でお喋りしていました。シー・ズーちゃんの顔面ペロペロに備えて眼鏡は外してあります(←超ド近眼&乱視)。

そんな中を自宅の前をチャリを押して坂を上っていく男性が、こちらを見ながら頭をぺこっと…まったく見えてないけどきっとご近所の誰かだろうと思い、ママ友としゃべりながら頭をさげると、ママ友が『あっ、先生~~happy01』って。

お世話になっている動物病院の先生でしたわ(←すぐご近所さんの息子さん)。休診日だったのでどこかにお出かけしていたのでしょうか。思わず『先生~~。最近チコったら食欲がすごいんですよ~。それで、夜中も朝方もうんちとおしっこが凄くて…寝不足です~~~』と、ぼやいたら…

あはは、そうなんだ~。

それはね、もうあきらめましょshinehappy01

…と、先生ったらあっさりと、軽~~~く受け流してくださいましたわ(笑)

そうよね~。私もなんだかあきらめがついたかも。食べりゃ出るわ、飲めば出るわ、生きてりゃ自然なことなのよね。

最近は夜布団に入る前に、録画DVDをごそごそして、観てない映画や海外ドラマを引っ張り出して観るようにしています。眠くなったらそのまま寝落ちすればいいし。

大体夜11時ごろにトイレ介助して大小出させます。その後、朝の4時くらいに目覚ましをかけて起きて、その時にチコがお漏らししていなかったら、漏らされる前にトイレ介助して出させます。間に合えばいいんだけどね…。ちょっと触るとおしっこがたっぷり溜まっているのが良くわかります。ちょっと押すだけで、おしっこシートに飛び出しますよ。

お水は最近そんなに気を付けてあげなくても、ふやかすときにたっぷり水を使っているのでおしっこが溜まるのでしょう。日中や夜中に、口が渇くようなしぐさがあったら、スポイトで口の中が湿る程度に給水してあげるようにしています。

今日は昨日の映画の続きだな…【シェルター/2010年アメリカ映画】…ちょっと怖いです。ぞぞっ…としながら昨夜は寝落ちしました。結末はどうなるやら…


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

| | コメント (0)

2011年7月24日 (日)

蘇ったプニプニ

え~、前回は半取り乱し&やる気ナッシングな内容でごめんなさいまし。あれから、チコの夜間暴れん坊症候群は治まり、2日続けて良い子で寝てくれました。排泄のタイミングもばっちりで、介助するときまでお漏らしなしでいられました。

暴れん坊チコの状態でおむつ替えをした直後です。私の枕元には洗面器、ティッシュ類、ビニール袋、包んで捨てる新聞紙などがぐちゃぐちゃ。パパは出張中でいなかったから気兼ねなくできるけれど、自宅で寝ているときは気を使いますよ~。

やっぱり眠れると気分が違いますねぇ…イライラ度も落ち着きました。これからも、きっと何度も荒れた内容の記事が出るかと思いますが…自分史、記録、頑張ってきた思い出などのために開けっぴろげな日記ですが、よろしかったら『また怒ってる~、また凹んでる~。ま、そのうち元に戻るでしょcoldsweats01』…と、読み流してくだされば幸いです。

--------------------

さて、タイトルの蘇ったプニプニなんですが…それは、チコ婆やの肉球です。実は、ワンコを飼ってからというものの、マルにもチコにも…一度も肉球のお手入れをしたことがありませんでした。する必要が特になかったからです。それが、チコが歩けなくなってからは、ちょっと肉球がゴワゴワして硬くなったかなぁ…とは感じていたんです。

そして、最近チコのために移動ベッドを作った後から、不思議な物体がベッドの中に散らばるようになりました。それは見た目はどう見てもゴキブリの糞…真っ黒でゴマ粒のようで。掃除機で吸っても吸っても、毎日ベッドの中に黒い粒がたまるのですよ。これは…もしかしたら、チコのベッドがゴッキーの通り道になっているんじゃないかと本気で思っていました。

でも、これって…ガチガチに硬くなってしまったチコの肉球がポロポロはがれていたモノだったんですよsweat01

次の買い物の時にはゴキブリホイホイを買ってきて、チコのベッド周りに置こうかと考えていたくらい、本気でゴッキーの糞だと思い込んでいたんです、おバカだ~~(恥)

チコの肉球の硬くなったものを爪でゴリゴリしたら、面白いように硬くなった塊が取れるんです…というか、はがれるんです。痛くなさそうだし、出血するような様子も全くなかったので、深夜にチコ婆やの肉球のゴチゴチ剥がしが始まり、約1時間後にはツルピカの肉球がすべてのあんよに出現しましたです~~。その後は、家にあったワセリンを肉球にすり込んであげて、二度とあんな硬い肉球にならないようにしてあげようと思います。

良かった…ゴッキーじゃなくて…

-----------

眠さとだるさが続き、せっかくの記念日を綴るのを忘れていました…

おそらく自宅で、家族4人で迎える誕生日は最後ではないでしょうか…来年からは間違いなく一人暮らし。忙しい会社なので年に何度帰ってこられるかわかりませんし…。マルちゃんにもおすそわけだよ、だらしなくて自己チューチューネズミの長男坊を見守ってもらわないと。

台風のあと、割と過ごしやすい日々が続いていますが、部屋の中より外の方が涼しいようで…。エアコンがついていないと、こんなお顔になっちゃいます。抱っこされるのが暑いようで…

来週から夏休みが始まる我が家の大学生たち…毎日大学から帰宅すると、次男は真っ先にする儀式があります。

抱き上げながら『どう?食ってる?』と、今日の分を順調に食べているのか気にしているようです。

ええのぉ~、軽いとこうしてもらえるのか~。お母ちゃんも痩せれば息子にお姫様抱っこしてもらえるかなぁ~(←息子たちとは欧米化スタイルで接したくて仕方がないおバカ母…さすがにもう無理だけどね)。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

| | コメント (4)

2011年7月22日 (金)

老犬介護うつ?

吐きます、吐かせて、見苦しいけれど…これが現実crying

昨夜から今朝にかけて、チコは3回のお召替え。昼間は排泄介助しないと出さないのに、夜中は自らじゃんじゃん、ウンウン出す。おむつはあってもないようなものだ。必ず横漏れしておむつカバーも寝床に敷いたものも汚れる。ひどいときは、お漏らししているのにおむつが汚れていない時もある。どれだけ隙間だらけなんじゃ。これ以上おむつ探しはするつもりはないので、横漏れ防止にどう対処するか…隙間に雑巾でも突っ込んでおくか?

夜寝るときに布団の隣に連れてくるが、首をのけ反らし前足をバタバタ…バタバタ…エンドレス。そのうち布団からずれて畳の上に。何度も布団に戻し、ついでに寝返りをする。すると無謀にもチコは立ち上がろうと体を起こす。しかも一瞬だけ立ち上がる。100%立てる足ではないから無理だけど、そこから倒れたりすると押入れの戸に激突したり、私の頭に直撃してくる。先日はウトウトしているところを目の上あたりにチコが倒れこんできて、目から花火が出たかのような衝撃だった。

この、暴れん坊状態が何時間も続く。私も布団にまっすぐなんか横になっていられない。布団に対して横向きに寝て、足の間にチコを挟み押さえつけて寝ることもある。こうすれば、暴れつつもチコは転ぶことがないから。

そのうちおしっこ、うんちの臭いが漂ってくる。

おむつ替えも、最近は一筋縄じゃ行かない。力がみなぎっているから嫌がって暴れる。全身を反らして抵抗する。後ろ足を突っ張らせてしまいなかなかおむつがつけられない。お尻を拭くのだって、優しくなんかしていられない。尻尾をわしづかみにして持ち上げて、汚れた部分をゴシゴシだ。それでも首を反らして暴れるので、今度は私の極太足をチコの上半身に乗せ(もちろん息が止まらない程度に浮かせてますよ)、身体を起こせないように押さえつける。

こんな姿、家族の前でも見せられやしない。両方の脚であれこれ押さえつけているので、大股ガバーっ…まるで力士の股割のような格好だ。

おむつを替えたからと言って寝てくれるわけでもなし…、鳴き声になるかならないかの声を『はん~はん~』と出し、寝苦しそうに暴れる。私もしばし放置し、DVDを見たり、DSをやってみたりする。

そのうち寝落ちしてしまうんだけど、押入れ付近に移動してしまったチコの脚が押入れの戸をひっかく音で目覚め、また暴れん坊との闘い。そして、またお漏らし…おむつ替え、お召替え…

人間って、夜や眠いときに、眠りたいときに寝かせてもらえないのって心に闇が生まれますね。夜中の私は悪魔だと思う。まったく優しくなれない、介護とは言えない。感情に任せて、怒っているだけ。

言うことを聞けるわけがない老犬、思い通りに行くわけがない介護、こっちの都合のいいように行くわけがない排泄…寝かせてもらえない事に、何もできない老犬に対して本気で怒っている自分に最も腹が立っているのかもしれない。

情けないですね、まったく…食べるようになってくれて、体重も増えて、喜んでいたって…力強くなって暴れて自分の思うようになってくれないと怒ってさ。

抜け毛が多くなり、掃除の回数も増えました。昨夜から今朝にかけての暴れでだいぶ毛が抜けたのでしょう…洗濯に出したシーツやらにたっぷり毛がついていたのを取りもせずに洗濯機に放り込んでしまった。とにかく夜中に一人ぼっちでブリブリ怒りながら洗濯機に放り込み、ほかのものも一緒に洗ってしまった。

洗濯を干すときに、ありとあらゆる洗濯物からチコ毛がばらばらと落ちてくる…

今日は洗濯をたたむときに全てのものにガムテープで毛取りをしなくてはいけない手間を増やしてしまった…それだけでも凹む。

チコは可愛い、愛しい大切な存在。だけど、眠れない時にイラついていると何か別の生き物に見えてくる。夜になるのが嫌だ、私も狼男みたいに豹変してしまいそう。

昼寝をするとあとでやることが一気に増えて後悔することになるので、極力昼寝をしないようにしているが…

これから夏休みを迎えて、でっかい息子たちが四六時中家にいて昼ごはんもきっちり作ることになると…考えたくもないわ…これ以上手間を増やしたくない。はぁ…飼い主失格だなぁ…

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

| | コメント (3)

2011年7月13日 (水)

お約束の時間(動画あり)

チコちゃん、重くなりました。

抱き上げるとずっしりと腕に来ます。嬉しいです~~~…けれど、うんPの回数が3回は確実になりましたね。しかも、深夜から明け方にかけてはお約束状態となってしまいました。

昨日はちょっと寝られたのですが、朝4時に目が覚めて隣の布団のチコ婆やのにおいを嗅ぐとセーフでした。ぐっすり寝ていたので触らずにトイレへ。そして戻った時に…ぷ~んと…

5分足らずで一気に出せるんか!しかもお顔はぐっすり。ぐっすり寝ながら力めるのか?夜寝る前に(23時~0時)にはおしっこと、うんP出しの介助をして出させてあげるのですが、それでも出ると…ま、仕方ないですね。あきらめましょうか(笑)

あと、この一年近く抜け毛が無くなっていたチコ。獣医師さんも『もう、ホルモンが…(何と言われたのかよくわからなかった私)だから、毛も抜けなくなってるんだろうね』とおっしゃってましたが…抜け毛復活ですよ。最近ベッドがモサモサ。昨日はファーミネーターを久しぶりに使ったら、わらわらと抜けました。掃除機をONにしたままとかし、すこしすっきりさせました。

食べるようになり、よく出るようになり……って、今PC入力しててやってくれたようで…(おむつ替えのため、中断…)

(再開)…そして、抜けるようにもなり…改めてチコの生命力の強さに感動です。

きっと夏は越えられるね、まだまだ大丈夫。お母ちゃんもちょっと自信がついてきたかも。

今晩もあと二回お食事タイムがあります。

食いつきがすごくて、シリンジの消費が…先っぽ噛んで潰すのだけはヤメテくれーcrying

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

| | コメント (6)

2011年7月12日 (火)

涙腺溶解中

この3日ほど、涙腺がおかしくなってます。

日曜日に、長男の運転でホームセンターに行き、その帰りにスーパーに寄りました。そのスーパーの入り口付近にテラスがあるのですが、年配の男性の足元にはマルチーズが…

マルが亡くなってから、マルチーズの赤ちゃんをガラス越しに見たことは何度もあるのですけど、成犬のマルチーズを直に触るのは初めてでした。

おじさんに触ってもいいかと尋ね、しゃがんで顔を覗き込むと、(マルチーズなんだから当たり前だけど)マルとまったく同じ目ん玉…。私を見たら尻尾を振ってしゃがんだ膝に前足を乗せて鼻先をペロリと舐めてくれました。あまりにもマルにそっくりで、一気に目が潤み絶句してしまいました。おじさんは黙って座ったまま、マルチーズちゃんは膝に前足を乗せたままじっと私を見上げてました。

おじさんに、『うちにもいたんですけど、一昨年の年末に亡くなっちゃって…』と言うと、おじさんは『そうか、じゃあ懐かしいね。思い出すね。気が済むまで触っていきなよ』と言ってくれました。時間もないのでそうもいかず…すぐにスーパーで買い物をしたのですが、店を出たらまだいたおじさんたち。おじさんは本を読んでいたけれど、マルチーズちゃんは目が合うと尻尾を振ってくれた…。もう、そばにはいかないで、急いで長男の待つ車に戻りました。

それからというものの、あの目ん玉が頭の中をぐるんぐるん…マルに見つめられたような気がして、マルと会えたような気がして、思い出すだけで涙腺がダメ。

今朝、パパがパンにマーガリンを塗ってる時に前に座ってその話をし始めたら、一気にこみあげてしまい、テーブルに突っ伏して号泣してしまった。パパは『どうした』と言ったあと、泣いているとわかったら、何にも言わなかった。

やっと顔をあげて『おじさんに、気が済むまで撫でていきなって言われてね。やっぱり急にいなくなるといつまでも忘れられないもんだね』と言うと、『うん…』と。

いやー、だめだ。しばらくだめだわ。

ごめん、マル。お母ちゃんはまだまだダメだった。時々は泣いてもいいよね。でも戻ってきてほしいとかの涙じゃないから、虹の橋の雨降り地区でウロウロしなくてもいいからね。

ふぅー…

shine----------shine

チコ婆やは、暑い中でも元気にしています(^^)

相変わらず明け方近くのおむつ替えがありますが…。連日のように33~34℃です。毎日テレビでは熱中症対策をやっていますね。チコのため、気を抜かずにお世話しなくては。

マルにはしっかりチコを見守ってもらわないと。頼むね、マル。お母ちゃん頑張るからね。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

| | コメント (6)

2011年7月 9日 (土)

チコの沸点は30℃(動画あり)

あぁ…意地悪な室温…

チコさーん、大丈夫かーーsign03

扇風機回してあげるからねーーsign03

…でも、一時間もしないうちに扇風機をあてても喘ぎだしました。先週の金曜日はこの時間でこの程度でしたが、今日は朝8時半で室温が30.8℃になっていました。梅雨も明けそうですからね…いよいよ酷暑本番でしょうか…チコの命優先で、チコの口が半開きになったらエアコン入れて非国民化させていただきます…

そんな中でも、食欲は相変わらずあるのです。力がみなぎり、深夜も大暴れ。食事時間もこまめに分けてあげているので…うんPの回数が多くて…。この頃は、ほぼ毎日深夜から明け方にかけて、扇風機の風に乗ってうんPのカホリで目覚めます。散々暴れて、なだめて、ようやく寝てくれて、こっちもやっと寝られるかな…というあたりでおむつ替えcrying

暑いし、眠いし、汗びっしょりだし…夏の熱帯夜に不眠というのはキツイですねぇ…

うんPのカホリも部屋から追い出さねばならんので、おむつ替えの時は窓を開けて、扇風機の強風で外に向かってニホイが出ていくようにしています。

今の悩みは眠れないこと、夜中のおむつ替えがあること…。なるべく夜8時にはチコご飯は終えるようにしているのですが…夜11~12時ごろには一度お腹を押してうんPが出るようにしているんだけど…。消化のために回数を多くあげるので、仕方ないんだろうけどねぇ…あぁ~~、昼間から眠いぜよ。

【BGM提供:フリー音楽素材 H/MIX GALLERY…秋山裕和様】

日中に、こうして身をゆだねてくれていると、深夜の苦しみを忘れちゃうのですが…今夜もきっとイライラしちゃうと思います。いけないお母ちゃんでごめんな~、チコ。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

| | コメント (5)

2011年7月 6日 (水)

丑三つ時のチコ婆や(動画あり)

目がギンギンでございますよ。不眠のお母ちゃんが、ふと眠れそうになったときに限ってモゾモゾ、ゴソゴソ…。動かずにいられないのかしら…。でも一日中横になってるわけだから、動きたい気持ちもわかるんだけど。

夜鳴きがないのはありがたいんだけど、触っていてほしいのかな…この頃は夜にチコが目覚めているときに触ってあげてないと『はぉん!(お触りなさい!)』と大きくひと鳴きされます。トロトロ眠りかけたところにびっくりするくらいの大声で鳴かれるので心臓に悪いですわ~。

よく食べるようになり、力がみなぎってきたのでしょうか。作ってあげた移動介護ベッドの上で暴れまわり、首がだら~んと下がり、床の上に鼻水やらヨダレやらが…sweat02

まあ、でもいいです!元気になってくれたから!

そんな深夜の丑三つ時の様子を携帯のカメラで撮ってみました。テレビ明かりなので、明るかったり暗かったりですが…

首が浮いているように見えますが…以前こんなこともありました。

★ひとり劇場、暴走気味(2008年10/17)

チコちゃん、もしかしてちょっぴり妖怪の血が入ってるとか?(笑)

最近、なでてあげると以前より嬉しそうな態度をするような感じがします。頭を押付けてきたりもするし。見えてないので、いきなり撫でるとびっくりして噛もうとします。だから、後頭部あたりから、そ~っとそ~っと撫でていき、あとはひたすらグリグリ、ナデナデ。そのうち両手で顔を挟んでこっちの顔を寄せて、おでこやほっぺにチューチュー、たっぷりの頬ずり。

あ、でも唇かまれないように気を付けないといけません。先日、飴をなめながら頬ずりしたら、口めがけて噛もうとしてきました。いい匂いがしたのでしょう。

本日も昼過ぎは目が開いていられませんでした。シリンジでご飯をあげながらウトウトしてしまったわぃ。チコ婆やには責任を持ってお付き合いいただきましょうか。お腹の上でよい子にしていてチョーダイ。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

| | コメント (3)

2011年7月 2日 (土)

祝!増量!

夜中にバタバタしていて、朝にはお母ちゃんのお布団にちょいと乗り上げ気味のチコ婆や。穏やかな寝顔に思わずチューしたくなります。

自分のお腹の音でお目覚めでしょうか(笑)

食欲旺盛で嬉しいよ、お母ちゃんは…

そして、今日はチコ婆やはお出かけでした。長男の運転で、次男は抱っこ係り。お母ちゃんはもしもの時用に、大きなバッグにオムツ取り換え一式を用意して抱えてます。

車に乗るとどこか嫌な所に連れて行かれるのでは…という雰囲気を察するようです。今回は大丈夫でしたが、前回の時は結構車の中で鳴きました。

ムフフ…帰りはお疲れでしょうか。

実は今日は動物病院に連れて行きました。今月のフィラリアのお薬と、肝臓保護のお薬をいただきに行きました。そして前回(6/4)4.75キロだった体重は…

4.75キロ→→→5.55キロ!!

増えた~~~!!

ばんざーい!!

心臓も雑音がなくて大丈夫でしょうとのこと。

先生に爪を切ってもらい、『いい子でしたね』と言ってもらえて診察終了でした。

良かったよ…この調子で夏を乗り越えようね!!

heart04----------heart04

チコが食欲不振になってしまい、どうしたらいいものやらとの思いでブログの記事にすると、コメントやメールで助けてくださる皆様、ありがとうございます。いろいろなアドバイスが無かったら、今回の体重増加はなかったと思います。陰ながらのチコ応援隊がいてくださることがよくわかり、本当に心強く思います。ありがとうございます!!


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

| | コメント (10)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »