« ほっとしつつも複雑… | トップページ | チコの命綱 »

2011年6月 4日 (土)

これからが本番

…だと思う、老犬介護。

今までは、まだまだ序の口だったのかもしれない。

夏に向けてどうやるか、どうするか…マジで気合い入れてやらんといけないかもしれない。

チコ婆や、やっぱり食が細く…というよりも、うまく口を動かして食べることができなくなったのね。器に顔は突っ込んでるし、食べようと口先はパクパクするんだけど、前歯にかろうじてフードが引っ掛かる程度で、うまく口の中に入っていかなくなってきた。

ふやかしたり、器を変えてみたり、スティック状のおやつをつまんで噛まれるの覚悟でやってみたり…いろいろやってみたけれど、この数日はほとんどお腹が満たされてなかったんだね…ごめんな…

昨日の夜あたりから、なんだか【ぼや~ん】加減がひどかった感じがしました。ぐったりの数歩手前という感じ。口の横からフードを突っ込んでみても飲もうとしなかった。

今朝、息子の運転で動物病院に連れて行った。もともと肝臓の数値がよくなかったから、お薬をいただいた。給餌についてもアドバイスをいただいた。でっかいシリンジも下さった。

こうなりゃ、流動食突入だと覚悟を決め、帰りに電気屋で電動ミルを購入。注射器型注入器も購入。帰宅後にすぐフードをミルで粉砕し、水でベチョベチョにして注入器に入れ、チコの口角に差し込んでみた。

少しずつ、少しずつ押し出すと…ゴクン、ゴクン…

100円均一で購入した園芸用のノズル付き水差しで口角に水を差し込んであげたら、ゴクン、ゴクン…

その後、回数を分けて流動食、お水をあげ、お薬も飲ませた。

チコは力強く、ゴクン、ゴクン…

ごめんな、チコ。食べたかったんだよね!

たとえ流動食だろうがなんだろうが、噛んで食べられることばかり考えてやろうとしてたのが間違ってたわ、ごめんな。

午後からは、元気が出てきたように思います。だら~んとしていたのが、前足をふりふり、寝づらいのか、おなかがすいたのか、のどが渇いたのか【はぉん!】と声を出すようになりました。なによりも、ロープのおもちゃに反応するのがうれしい。鼻先にロープのフサフサをあてるとかぶりつき、いつもの引っ張りっこをしてくれる。

あと、お水も全然一日分としては足りてなかった。先生に尋ねたら、チコだったら一日に200~250mlくらい飲んでいいとか。きっと、全然足りてなかった…

100円均一で買った水差しは300ml入るものなので、そこに一日分を入れてこまめに飲ませるようにしなくては。あと、去年やっていたポカリを薄めた水を飲ませていいのか聞いてみたらOKとのこと。だけど、アクエ●アスはダメとのこと。甘すぎるとか、電解質云々とかだそうで…。うちは粉末のポカリを常備してあるので、一日分のお水に少しだけ溶かしてあげた。

そしたら…夕方にひさしぶりに大量のお漏らしをしてくれた。

この頃は一日に一回、おなかを触ってたまってるなと感じたらちょっと押してあげて、出すきっかけを作ってあげていた。一日に一回で、濃いおしっこ…こんなことでいいんだろうかと思ってたが…水分自体が全然足りてなかったのね…

ごめん、チコ婆や。何もかもごめん。

お母ちゃん、いろいろ考えてやってたつもりだったけど、このまんまだったらこの夏に突入する前にどうにかなっちゃうところだったかもしれない。

獣医師さんがすぐご近所さんの息子さんなので、とても心強い。何かあったらご自宅にも連絡ができそうだし、先日はご自宅のわんこちゃんを散歩しているところをばったりお会いできた。もっと早く開業していただきたかった~(笑)

さて、これからが本番だ。今まで以上に気を付けてあげないと。

チコ、夏を乗り越えられるかな?お母ちゃんはやる気満々なんだけど?

いかがでしょうか?

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

|

« ほっとしつつも複雑… | トップページ | チコの命綱 »

老犬介護」カテゴリの記事

愛犬ネタ2011年」カテゴリの記事

コメント

チコちゃんロープで遊んでるーーー!良かったですね。なんだか目力が強くなったみたい(^^)お知り合いに獣医さんがいてくれると心強いですね。ますます暑くなって介護も大変ですがお母さん頑張ってください。何もできませんが応援しています。

投稿: mai | 2011年6月 5日 (日) 10時01分

こちらでは初めまして。
チコちゃん、まだまだですよ。
ロープで遊ぶ元気があるのですよ!!すごいです。

ご飯は同じ様な状態なんですが鼻ぺちゃが逆に良いみたいですわ。口先から喉への距離が短いですからw
なんとか時間をかけてべちゃべちゃになりながら顔で食べてる感じですがw

水分は大事ですよね。
うちは手作りで水分は食事に含まれています。
他の子は夏でもあまり水は飲まないんです。
なので今まで足りてると思ってましたが足りていないようでシリンジで100ccくらい与えてます。

これからの季節温度調整は大変かと思いますが少しでも気持ちよくすごして頂けるようw頑張りましょうね。

投稿: おつね | 2011年6月 5日 (日) 21時48分

★maiさんへ

おはようございます(⌒-⌒)
ありがとう~~。寝ているのは相変わらずなんですけど、動きが出てきました。バタバタですが(笑)
私と同じくらいの年代の獣医師さんなんです。ご近所だと話もしやすいし、色々質問もしやすいので本当に心強くて。
maiさんが応援コメントを下さったり、エールを送ってくださるのがとても励みになってますよ。いつもありがとうございます。がんばりますよ~


★おつねさんへ

おつねさん、ようこそいらっしゃいませ
そうですね、手作りだとスープがあったりしますから水分がとれますよね。
流動食を作るようになって、結構水分を使うことに気が付きました。だから水差しで直接飲ませるのはもう少し少なくしてあげようかと思います。そうじゃないとお漏らしばかりで、替えてもらうチコも大変かなと…。
こちらは八王子なんですが、真夏にエアコン無しは相当難しいと思うんです。
節電、エコブームは承知していても、大事に至らないためにもちょっと使わせてもらうつもりです。
お互いに愛しのわんこのためですね~、ファイトなのです

投稿: ともちん | 2011年6月 6日 (月) 09時01分

食べるって事はとても大事ですね。
元気な時は水分やご飯の量の事なんかはあんまり考えていませんでした(^^;
これから暑い夏がきますが乗り切れるように応援してますね。
こちらは北海道なので関東の暑さが想像でしか分からなく申し訳ないです(^^;

投稿: うさぎ | 2011年6月 6日 (月) 12時15分

お久しぶりです(*^_^*)
こちらに訪問するたびに細くなっていくチコちゃんを見てちょっと辛かったけど、きっとチコちゃんには、家族の想いが伝わっていると思いますよ。これからの季節は暑さとの戦いも加わるから大変だと思います。何もできませんが、こっそり応援しています。

投稿: ニコル | 2011年6月 6日 (月) 12時31分

★うさぎさんへ

そうなのよ~。どこかで読んだんだけど、わんこの一食分はわんこの頭の脳くらいの量ってあったので、何となくチコとマルの頭を眺めながら量を決めてあげてたのね。お水も自分で飲みに行ってたし…。こうして世話が必要になって改めて考えてあげなくちゃと反省…

北海道ですか~。でも最近の北海道もそれなりに夏は暑くなってるようですが…。八王子は盆地とかで蒸して、暑いのですよ…実家があった大田区から八王子市に帰ってくると同じ東京でもこんなに暑さや湿度が違うのかとびっくりしたものです


★ニコルさん

わ~、ニコルさん、お元気でしたか?

そうなんです…筋肉も落ちたので…。獣医師さんも『痴呆になると不思議なんだけど食べても食べても痩せるんだよね…』と…。きっとこれからもっとつらい内容が記事として出るかと思います。アップしたほうがいいのか自分でも迷う時がありますが、いずれまた経験することかもしれないので覚書として、そしてチコとマルが生きてきた証として続けようと思っています。
こっそりの応援うれしいです。ありがとうございます

投稿: ともちん | 2011年6月 8日 (水) 00時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ほっとしつつも複雑… | トップページ | チコの命綱 »