« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月28日 (火)

食欲旺盛(動画あり)

涼しかったと思ったら、再び暑さ到来です。今日も暑かった…

そんな中、チコは食欲が出てきたようで、最近はよく食べてくれています(流動食飲み込みですが)。粉砕したドライフードをお湯でふやかしたものよりも、レトルトをミキサーでドロドロにしたものでふやかしてあげるほうがはるかに美味しいらしいです。食べ物はすべてシリンジからになります。あ、スティック状のささみ系のおやつは、ちぎって歯の隙間に突っ込んであげています。噛めなくなってしまっているので、全部舌をムニョムニョ動かして喉に送り込んでいるようです。

食べた後は思いっきり顔をなでくりまわして『食べたね~、よかったね~、いい子ちゃんね~』と褒めちぎります。チコもまんざらではなさそうな表情を浮かべたりします。一応人間の赤ちゃんと同じように食べた後に縦抱きにして、背中をトントンしてげっぷをさせます。

ちょっと重たくなったような気がします。良かった、食べられるようになって(^^)

元気になってきたおかげでよく動き回ります。

夜鳴きで寝不足の頃よりはましですが、鳴かずに夜通しずりずりと足を動かして、隣のチコ布団から居なくなってます。お母ちゃんは相変わらず不眠症なのですが、時々眠気に襲われたときにジタバタされるとちょいと辛いです。

あと、最近は古くからのネット友様が任天堂3DSを貸してくださったので、私にとっての神ゲーム『ゼルダの伝説 時のオカリナ』を深夜にプレイしています。

昨夜もチコ婆やはバタバタ暴れてくれていたので、布団の上でどっかりと座り、手にはゼルダ、伸ばした足先はチコの背中あたりにあてて、足でトントン…(笑)。横着しているようですが、チコの身体のどこかに触れてあげていると、一人ぼっちじゃないと感じるようで、放置しているより大人しくなります。

まだ夏は始まったばかり…このまま食欲旺盛で元気でいてくれたらいいのですけど…。マルちゃん~、頼むね。見守っててね~。

------------------★

先日PC内整理してましたら、懐かしい動画を発見しました。2007年か2008年あたりかな…古い携帯で録画した動画です。なぜか音声が入ってない…画質もすごく悪いのですが、探していた動画だったので嬉しかったなぁ…

横綱級のお母ちゃんが、どっかりとソファに座っているのが映ってますがsweat01、何気にモザイクかけておきました(笑)。お見苦しいですが、マルちゃんの表情を中心にご覧いただけたらと思います(^^)

テレビを見ているお母ちゃんに、自分を見てほしくて一生懸命に見つめてくれていたんです。わざと大げさな笑顔で振り向く時と、そっぽを向いた時のテンションの違いが可愛くてね。動画の最後には撮影していた長男が『なんだこの違いは!』と笑いながらつぶやいていたはずなんですが…音声はどこいっちゃったんだ(笑)

マルちゃん、間もなく月命日です。

涙はほとんど出なくなったよ。こぼれそうになると我慢してこぼさないようにしているよ。

飼い主が寂しがって泣いてばかりだと、成仏できずに虹の橋のところにある『雨降り地区』ってところでワンコたちが悲しがって苦しんでいると教えてくれた方がいました。そうか、いつまでもお母ちゃんが泣いていたらマルも苦しいんだと思って、涙はこらえるようになっちゃった。

また会うもんね、絶対に。楽しみにしているから。マルちゃん…


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

| | コメント (6)

2011年6月22日 (水)

真夏日、来ーたーなー!

落ち込んだり、不安になったり、喜んだり、荒れたりと、いろいろと心の浮き沈みが激しい日々を過ごしておりますsweat02

そして、本日、ついに真夏日がやってきました。朝から首タオルのお母ちゃん。部屋のあちこちの窓を開け通気を確保。扇風機も回し、空気の流れを作ります。チコが脱水にならないよう、粉末ポカリを倍くらい薄めた水を作り置きして冷蔵庫へ。すでにチコにも飲ませてあります。

さあ、午前から額から頬へ、首へと汗が滴り始めます。室温は29℃ちょいくらい。チコはまだ大丈夫…だけど、昼あたりから口が半開きになり始め…午後を回ったあたりは辛そうでした。

どうしても首を反らせたい様子…というか、反らさずにいられないのか… 冷え冷えマットも生暖かくなっちゃって…床の上において冷やしたもの、身体の下になってて生暖かくなったもの…交互に使えるようにしたほうがよさそうです。この間、何度も薄ポカリ水を飲ませ、小さく切ったリンゴを4分の1ほどあげたりしました。ジェル枕(冷やしていません)を頭の下に敷いてあげました。

そうなの、こんな状況でもご飯を食べてくれました。コメントで『いなば』のレトルトが食べやすいかもしれないと教えていただきました。我が家にいなばの品はありませんでしたが、以前買い置きしてあったペディグリーチャムの『11歳からのやさしくカラダケア ほぐれチキン&緑黄色野菜』というレトルトのフードがあったのを思い出しまして、これをミキサーにかけてドロドロにして、ロイヤルカナンのフードを粉砕して混ぜてみたんです。粉砕フードをお湯や野菜スープ(味付けなし)を混ぜたものじゃ不味いのね…。風味が違うのでしょうか。それとも、一日分を冷蔵庫に入れてあったので、熱った体に冷たい流動食が刺激になって美味しく食べられたのでしょうか。今日はとっても順調に食べてくれています。

まあね…味の違いの分かるチコ婆やのことですから、いつ飽きて飲み込まなくなるかわかりませんから、これから買い物の時はいろんなレトルトを見て、飽きないようにしてやろうと思います。いずれもミキサー行きですが…。噛んで食べられたらいいのにねぇ…

もうだめ…喘ぎがひどくて見ていられなくなりました。湿度が低くても暑くてとてもじゃないけど老犬には酷です。節電は無理だわ…。

室温が30℃あたりだとまだ息づかいが荒かったです。これが猛暑日になったら…室温はどれほどになるか?エアコン無しなんか絶対無理。ましてや計画停電で電気が止まったら…恐ろしいです。

やっと安眠できた様子。でもそろそろご飯だよ、チコちゃん。食べてくれるかな… こうして、ついに真夏日がやってきて室温も33℃になり…改めて老犬にはキツイと思い知りました。

チコの命はとても小さな命かもしれない…でも私にとってはとっても大きな命。電力不足で節電を意識しなきゃならないのはよぉ~~~くわかりますが、こんなことで大きな命を落としたくありません。申し訳ないけど、室温が30℃越えて喘ぎだしたらエアコン使わせてもらうわ… ほかの面で一生懸命協力させてもらいます…計画停電に陥りませんように、切に願います。 暑さはこれからだよ、チコの命を最優先でやらせてもらいます。

dogheart01その後、晩御飯もちゃんと食べられました!デザートにワンコゼリーがもらえたね、チコちゃん。歯磨きも良い子でした。

あとは、夜静かに寝てくれればいいんだけど…


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

| | コメント (2)

2011年6月21日 (火)

荒れてまうやろー!

コメントいただいてるのにレスをする前に記事を出してごめんなさい。

なんだかもうですね、荒れておりますです、心が。

昨夜は久しぶりに眠たいのに眠らせてもらえない状態でした。夜鳴きはもうほとんどなかったのですが、寝苦しかったのでしょうか…暴れる暴れる…。首をそらして、前足バタバタ、そのうちオムツは取れるし…水を飲ませばゴクゴク。おとなしくなるかと期待してもすぐに元の暴れん坊チコ。時々『はおぉん!』と声を上げていました。夜中に電気をつけておしっこがしたいのか、うんちがしたいのか確認し、どちらもなし。ゼリーをあげて、おやつを口に突っ込んで…朝の4時までかかりました。

今日も朝から給餌との闘いです。数粒突っ込んで流し込み…午前は食欲が特にないから午後から本格的にあげようとおもいました。コメントやメールであたたかいアドバイスを受け、(M・Hさん、パチさん、eさん、おつねさんありがとうございます)、家にあったレトルトパウチのワンコご飯をミキサーでどろどろにしたのをシリンジであげたら…やっぱり香りが違うのでしょうか、ゴクゴクといったんですが…数回で飲み込み拒否。ティッシュの山と汚れた布巾でドロドロ。

寝不足がたたり、ダー様の明日からの出張のアイロンかけをしようと準備しながらチコの横にちょっと横になったら一気に夢の中へ。チコの後ろ足顔面キックで目覚め、今なら食べるかなと思いフードを数粒口に突っ込んだら反対側から出てくる始末…。

はぁ~…と思ったら、スポイトを入れたお水の容器をぶっこぼし…畳の上、チコの布団の上、カーペットの上が~~…拭く気力ないわー。

荒れてまうやろーーーー!!

アハハ…馬鹿だなぁ…

アイロン、夕飯の支度、洗濯たたみ、給餌のおばさん…お休みしたいわぁ~。

暑いしー、蒸すしー、これからもっと蒸し暑くなるのにこんなこと言ってー。

目の下真っ黒やんけー。もともと黒いけど、さらに増してるやんけー。変な寝方したから頭爆発してるしー。向こうの部屋でチコがヒーヒー呼んでるしーーー…

……

……

……

……

私しかいないのよね…わかってるんだけどさ。

叫びたかったのよ、うん。

改めて自分しかいないと確認したかったのかもね、うん。

でもすぐには頑張れない、これからも時々荒れるかもしれないけれど…

自分を目覚めさせるために叫びは必要かもしれません。心配かけてごめんなちゃい。

冷たい牛乳にコーヒー溶かして飲んだら後片付けします。

ごめんなんし~

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

| | コメント (4)

2011年6月20日 (月)

弱ってるのか、嫌なのか?(動画あり)

毎日、チコのご飯が大変です。ちょいとノイローゼ気味になってます。

一日分のフードを粉砕してふやかしてシリンジであげるのですが、これが最近頑として飲み込もうとしないことが多くなりました。口の中に溜まってしまい、いつまでもゴックンしてくれない。口の脇からおやつを入れてみたりして一緒に飲み込ませる手段は数回でダメ。あとは口先をポンポンしたり、顎をトントンしたり、いろんな刺激を与えて飲み込ませようとしても、結局ダメ。チコは口を閉じたまま目をぼや~んと開けてるだけ。

最終手段はスポイトでお水を流し込み、大量のフードが口からあふれ出てきて、やっとそのあとに飲み込んでくれると…。大量のティッシュと布巾の取り換えが必要になります。ご飯のたびにこんなことやってられないよ?

これは、本当に老衰で弱っていて食べる力が無いのか、それとも好き嫌いをしているのか?

どうも後者の好き嫌いをしているような感じ…

おとりで、最初にワンコゼリーを注入してあげると勢いよく飲み込みます。その後、素早く粉砕フードを流し込むと数回は力強く飲み込みますが、すぐに『なんだよ…これか…』というように飲み込まなくなります。

大量に残された一日分のフード…これを見るとちょっと滅入りますわ…

今日は一日分のほとんどを、一粒ずつ口の横から歯と歯の隙間から突っ込む作戦で食べさせていました。嫌がりはしませんが、時々噛もうとしますから危険です。口を開いて食べる動作が難しいのは本当みたいなので、器から食べることは期待できません。

お母ちゃんが食べさせなければチコは餓死するのみ…

強制給餌は心が痛みますが、この気持ちを強く持って突っ込むしかなさそうです。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

| | コメント (4)

2011年6月18日 (土)

うっすらと…?

雨が続いております…。幸いにも暑いまで行ってないので過ごしやすいです…が、風邪ひきましたわ~crying

風邪をひこうが頭痛が起きようが、お母ちゃんにチコ婆やのお世話にお休みはございません。もう…ここまで来ると誰にもお願いできません。私しかできません。お世話が長男より丁寧だった次男にも無理かなぁ…。今は息子たちに頼むのは、チコのうんPをトイレに流してもらうこと(笑)。あとは、そばを通ったらなでくり回すこと、寂しい思いをさせないこと。これくらいでもう充分ですわ…

最近、チコ婆の食べる姿に力強さが蘇ってきたような気がします。

こうして器に一日分のフードを入れて顔のそばに持っていくと、勢いよく顔を突っ込んできます。フードが器の底でつるつる滑るので、いっぱい入っているほうが口に入りやすいようです。

だけどね、残念ながらこれではちゃんと食べられないのよ…。口を大きく開けようとせず、鼻先でグリグリしてるのがほとんどなので、口の中に数粒しか入りません。噛まないし、口の中に入ったフードはむにょむにょしているばかり。

それでも少しだけでも口で食べてもらいたくてねぇ…。しばらく付き合うのですが、そのうちお互いに疲れちゃって(笑)。結局昼過ぎからは、残ったフードを粉砕してシリンジであげることになります。

おやつなんかは、口の横をめくって、歯と歯の間に突っ込んであげます。舌を動かしているうちに出てきちゃうので、出ないようにめくったほっぺを押さえてあげます(笑)

食べづらいながらもなんとかお腹に収めてあげる日々ですが…私だけが感じるのかもしれませんが…

上の二つの画像のアバラのあたりを比べてみて…ちょっとお肉がついたような気がするのは私だけ?うっすらとですが、ゴリゴリ感が和らいだような?

実際に抱き上げると重さがあるような感じがするし、背骨あたりの感触も違うような…あと、首のモフモフあたりの感触とか…

一時は9.5キロほどだったのが先月は4.9キロ。それが流動食直前の時は4.7キロでした。次回フィラリアのお薬をいただくときに連れて行くので、体重を測ってもらうのが楽しみだったりして…。

体力つけなくちゃね、婆や!少しでも昔の美犬・小町犬にもどしてあげるからね!

いつも寝てるばかりのチコ。夜中は目が覚めちゃって首をもたげてることがあります。退屈そう…。ロープを持った腕を頭の下においてあげるとかぶりついてきます。この状態で私は手首をピクピク動かして、チコは咥えて放さず…そのうち一緒に寝てしまいます。

今年の夏…猛暑じゃないといいねぇ…まだ6月だよ…先は長いですね。

あ~~、鼻が垂れる。ティッシュ詰め込みが必要です。早く治さなくちゃ。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

| | コメント (4)

2011年6月13日 (月)

暑いのね、蒸すのね

本日二度目の更新です。

その後の婆や、食べました~。自分の昼も忘れてあれこれ考えてたり、ネサフして何かやり方がないかと探し回っているうちに、チコが喉が渇いているような素振りを見せたので、ポカリ水をあげてみたらすごい勢いで飲みます。そうだ、マルのお供えのかごの中に、ワンコ用ヨーグルトとゼリーがあったな。さっそくシリンジに両方入れて口元に持っていったら勢いよくかぶりついてきます。

これは…もしかして選り好みをしているんじゃ…。フードを粉々にしてお湯でふやかしたものなんか美味しくないでしょう。嫌になってるんじゃ…。だからと言って好きな物だけあげるわけにはいかんぜよ。

ヨーグルトとゼリーを流し込んであげた後に、何気に器に入れたドライフードのままを口元に持っていったら食べようとしていました。そして、数粒を歯の隙間から突っ込んであげたら勢いよく飲むじゃないですか。

ならば食べてくれと、残りを電動ミルにかけてふやかしてシリンジに入れてみたら、今度はしっかり食べてくれたよ…。

夜…湿度が高いです。私は蒸し暑い時期が最も苦手です。調子が狂うんですよ。自律神経とか、お天気病とか…。だから湿度が高くなるとすぐにわかります。部屋の湿度は76%になっていました。チコは口を半開きにして『暑いわよannoy』という表情。息づかいも少し荒いかな。

洗面所で室内干しにするのに使っている除湿機を居間に置いて除湿モードにしてあげたら、少し楽になったのかな。私もそんなにいやな気分じゃなくなってきました。ただいまの湿度は68%。

蒸して暑いのは食欲にも大いに関係してくるかもしれないですね。ますます気を付けてあげないと…

艶めかしい次男のあんよですね(笑)あれくらい細くなりたいわぃ。

大お漏らしをしたのでお召替えしました(笑)。湿度が下がって少し楽そうな感じです。

でもさ、まだ6月でしょ…今からこんなこと言ってたら、夏本番はどうなっちゃうんだ。

婆や~!食べて体力つけるのよ!


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

| | コメント (5)

良かったり、悪かったり…

チコ婆や、昨日はあまり上手に流動食を食べてくれませんでした。口に入れると、飲み込まないのです。そのうち、口の中にたまっているものが、反対側からあふれ出て、口をムニョムニョさせているうちに、前歯のあたりからも出てきてしまい、顔に添えている布巾やマットが汚れること…。そのうち、ティッシュで拭われて、ティッシュの山ができるし。

『飲め!飲みなさい!ごっくんは?』と、顎をツンツンしたり、鼻先をチョンチョンしてもダメ。結局スポイトの水を流し込まれて少し飲む程度。残りは口の横からお水と共にダラ~ン。

そして、今日…やっぱり同じです。昨日もそうですが、口にシリンジを差し込むと前足をバタバタしてすごいのです。これはなんだろう…食べたくてジタバタしてるとは思えないし。時々シリンジの先っぽを力強くかじるので食べようという意欲があるのかと思うんだけど、口の中に流しいれても飲み込んでくれないし…

こうなれば次の手は、口の横からフードを一粒ずつねじ込む方法でしょうか。つい最近、老犬介護の動画を見ていて、横たわるワンコの口にフードを一粒ずつ入れて、スポイトの水で流し込んでいるのを見ました。こうなったらおしまいだなぁあ~…なんて思っていたのが、数日後には自分がやることになるなんて。

でも、やってみましたよ。抱きかかえ体を起こした状態で、口の横…歯と歯の隙間があるところに数粒突っ込んで、細長いスプーンの柄で更に奥に入れます。でないと、舌でムニョムニョしながら歯の隙間から粒を押し出しちゃうのよ。

そしてしばらくすると飲み込む…いつまでも飲み込まない時はスポイトのお水を流し込んで飲ませる。これぞ、まさに強制給餌ですね。

チコは食べたくないのに強制的に食べさせている。チコにとってお母ちゃんは鬼でしょう…

動物の生きる力を信じて見守るんだと言いつつも、食べてくれないと強制給餌。これってチコの意に反していることじゃないんだろうか…

でも、ここで『あ、食べないのね、じゃあやめようね』なんてことできないし。ものすごく複雑な気持ちでやってる自分がいます。

チコは私がいないと生きていけない。私が動かなければ、チコは餓死をするだけ。やるしかないのよね…

失敗すれば指先をかまれて潰されるかもしれないsweat02それを覚悟で噛まれないように神経をとがらせながらフードを突っ込む。これじゃ~チコも美味しくいただけないか…ごめん。

数粒口に入れた後、ゴクンしてくれたあとは顔をくちゃくちゃに撫でまわして『飲んだね~、おいちぃね~』とやってみた。チコの顔がふわっと緩んだような気がした。

お母ちゃんが不安でいっぱいで険しい顔をしてやっていると、チコも目をひん剥いて嫌々食べているような気がする。ここはひとつ、お馬鹿に明るくやってみるか?できるかな?

さーて、チコさーん、食べましょかー!

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

| | コメント (0)

2011年6月10日 (金)

今日は愚痴だらけでごめんくさい

梅雨の時期、ジメジメしてると何をしても気が紛れないわ。自分の周りにもや~っとまとわりつく不快な湿度…気が滅入ります。

チコを立て直そうと決めて気合いを入れたつもりではあるんだけど、見ているとね…何とも切ない気持ちになっちゃうんです。

なーーーーーーんにも出来ないチコ。ご飯は強制的に口に突っ込まれて飲んでるだけ。ただ、ベッドに横たわって目をぼや~ん…と、開けているだけ。何かを要求して鳴くこともなく…。

目だけでも見えていたら、どんなにか良かっただろうねcrying

チコには一体どんな世界なんだろうか。

物音だけ、誰かがいる気配だけ、空気の流れだけを感じてすごしているんだろうか。

抱っこをしても、頬を寄せてくるわけでもなし。

ツンデレでも、お嬢でも、黙って手を出せばピシッとお手を決めてくれた姿、のんびりまったり寝ているところを覗き込んで、ものすご~く迷惑顔しながらもニュ~っとお手をしてくれた姿…すごく懐かしい。

もう、あんな楽しいころは戻ってこないんだね。

これから、息子たちは巣立っていく。数年のうちに、日常はどんどん変わっていくだろう。私の調子もどうなるだろうか?今できなくなっていることのあれこれが、少しは出来るようになっているだろうか。

これから先、チコがいなくなってしまったら…考えるとさらに滅入っちゃうね。

今日は、チコとマルのはつらつとした姿の動画を見返していたり、昨日くだらない理由で長男坊とケンカしたことを思い出したり、チコがぐったりと寝ているだけの姿を見ていたらおかしくなったみたい。来週にはちょいと痛い検査も受けなければならないし…たぶん、これが一番大きいかも。

そうそう、昨日はちょいと調子に乗ってしまって、チコにリンゴを多くあげすぎたみたいで…。一晩中チコのおなかの中でお祭り騒ぎのような音が鳴っていた。ウンチは下痢にはならなかったけれど、きっとすごい状態になるんじゃないかと身構えてしまい、拭く物やシートや洗面器やトイレペーパーやらを準備しておいたりで朝方まで寝られなかったわ。

結局、今日はリンゴを控えめにして、お腹の怪音は鳴りやんで落ち着いてます(笑)

あ~、だめだ、今日は。

明日は雨でしょ…さらに滅入らないといいんだけど。最近生意気な事言ったり、態度が悪い長男と一日一緒なんでダメかもな~。

ごめんなさーい、今日は愚痴だらけでした。

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

| | コメント (5)

繋がるネットの愛の輪(動画あり)

鼻が曲がるほどがっつりとロープをかじって放しません。どんだけロープ好き?

こうして老犬介護の日々をブログに綴っていると、コメントで励ましていただけるのはもちろんですが、メールでも励ましやアドバイスなどをいただけるようになり、うれしいです~。お名前がなくともメールでご自身の経験談を教えてくださったり、便利な物を教えてくださったり…。パパの仕事関係の方の奥様からも貴重な経験談を読ませていただいたり…。ありがとうございます。

mixiのアプリ繋がりの方もご覧になっくださってて、ご自宅にあった流動食をあげるのに便利そうなものを分けてくださると申し出てくださいました。とっても有難く、お言葉に甘えさせていただきました。前回の記事で紹介した注射器型注入器は、とても便利ですが、小さいのです。あげる量も少しずつなので、一度の給餌で何度も何度も入れなおさないといけません。ちょっと固めに作ってしまうと出すのが大変だし…。一日に何度も大変だなぁ…と思っていたところにいいものを分けていただきました。さっそく昨日の晩から使わせていただきました。おつねさん、ありがとうございました!heart04

器の隣にある大きなシリンジがおつねさんから分けていただいたものです。獣医師さんが下さったシリンジと違い、先っぽが太くて流動食をあげるのが楽そうなものです。一度アマゾンでシリンジを購入したことがありましたが、こんなに先っぽが太くない、やっぱり針をつけていない注射器という感じのものでした。

今回は野菜スープも混ぜちゃった。

砕いたフードに野菜スープとお湯を入れてドロドロにします。ある程度粒があっても余裕で出せました。

夕飯後にデザートでリンゴのすりおろしもあげました…が、これはちょっと大きめの粒があったようで、途中で詰まっちゃいました(笑)

よく食べるようになったおかげで、おちっことうんPの量が増えたような…sweat02

すっかりアバラー犬になってしまったので、チコ婆やにはお太りいただこうかと思います。一気にあげるのはよくなさそうなので、一日に3回以上小分けにして食べさせます。

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

| | コメント (6)

2011年6月 7日 (火)

チコの命綱

すっかり日々のご飯は流動食となってしまいました…

電動ミルでフードを粉砕します。使っているのはロイヤルカナンの消化器サポート(高栄養)。あと、今までのフードも残ってしまっているので消費のために混ぜています。ミルってすごい音がするのね…ご近所迷惑にならないように、午前から昼過ぎあたりでまとめて粉砕しています。それでもこれくらい粒が残ります。

上のでっかいシリンジは獣医師さんが下さったもの。残念ながら先が細すぎてよほど細かくしないと押しても出てきません~sweat02

下のが今使っているものです。一度に入る量が少ないので不便なんだけど、先の太さがちょうどよいのです。

ペットのコジマさんで購入。確か1260円。

口角から差し込んで、歯と歯の隙間にうまく入ればこんなことにはならないんだけど…。慣れないうちはよく噛まれてこんななっちゃった…。完全に使えなくなるまで使うけれど…すぐに替えられるように買い置きしておかないと。ネットでは少し安くしているところもありますね。

でもさ…こういうので先っぽの部分がステンレスとかでできているものってないのかなぁ…。ほかにはクリーム絞り器を使ってうまくいっている話も読んだことがありますが…またいろいろとネットで探してみましょうか。

水で伸ばします。平らなお皿に入れてさらに細かく、すりつぶして注入器からスムーズに出せるようにします。残ったフードは冷蔵庫に保管します。一日で使い切るようにします。今度ミニすり鉢を買っておこうかな…

このベチョベチョのご飯が今のチコの命綱…

あとは、ただただ寝ているだけ…

排泄は、自分でお漏らしすることはほとんどありません。先日大量にお水をあげたときはお漏らししましたが、その後は落ち着いて、またおなかを触って様子を見て、たまっているようだったら押してあげて出すきっかけを作ってあげています。

うんPの場合もおなかを押してみて、肛門からうんPが顔を出したらしばらく押し続けて、出すきっかけを作ってあげています。立派なモノが出ますよ~(笑)

あと、味はちゃんとわかっているようです。

一日に一度だけ、少量のリンゴのすりおろしを注入器であげるのですが、舌をべちゃべちゃ動かして、顔も押付けてきて味わってる様子がすごいのですよ。フードだと、普通にゴクンと飲み込んでいる感じ(笑)

やっぱりうちのわんこにはリンゴが欠かせないのね…また買っておいてあげよう。

マルの祭壇にもいつでもリンゴがお供えしてあります。何となく、リンゴのグッズに目が行くこの頃…


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

| | コメント (3)

2011年6月 4日 (土)

これからが本番

…だと思う、老犬介護。

今までは、まだまだ序の口だったのかもしれない。

夏に向けてどうやるか、どうするか…マジで気合い入れてやらんといけないかもしれない。

チコ婆や、やっぱり食が細く…というよりも、うまく口を動かして食べることができなくなったのね。器に顔は突っ込んでるし、食べようと口先はパクパクするんだけど、前歯にかろうじてフードが引っ掛かる程度で、うまく口の中に入っていかなくなってきた。

ふやかしたり、器を変えてみたり、スティック状のおやつをつまんで噛まれるの覚悟でやってみたり…いろいろやってみたけれど、この数日はほとんどお腹が満たされてなかったんだね…ごめんな…

昨日の夜あたりから、なんだか【ぼや~ん】加減がひどかった感じがしました。ぐったりの数歩手前という感じ。口の横からフードを突っ込んでみても飲もうとしなかった。

今朝、息子の運転で動物病院に連れて行った。もともと肝臓の数値がよくなかったから、お薬をいただいた。給餌についてもアドバイスをいただいた。でっかいシリンジも下さった。

こうなりゃ、流動食突入だと覚悟を決め、帰りに電気屋で電動ミルを購入。注射器型注入器も購入。帰宅後にすぐフードをミルで粉砕し、水でベチョベチョにして注入器に入れ、チコの口角に差し込んでみた。

少しずつ、少しずつ押し出すと…ゴクン、ゴクン…

100円均一で購入した園芸用のノズル付き水差しで口角に水を差し込んであげたら、ゴクン、ゴクン…

その後、回数を分けて流動食、お水をあげ、お薬も飲ませた。

チコは力強く、ゴクン、ゴクン…

ごめんな、チコ。食べたかったんだよね!

たとえ流動食だろうがなんだろうが、噛んで食べられることばかり考えてやろうとしてたのが間違ってたわ、ごめんな。

午後からは、元気が出てきたように思います。だら~んとしていたのが、前足をふりふり、寝づらいのか、おなかがすいたのか、のどが渇いたのか【はぉん!】と声を出すようになりました。なによりも、ロープのおもちゃに反応するのがうれしい。鼻先にロープのフサフサをあてるとかぶりつき、いつもの引っ張りっこをしてくれる。

あと、お水も全然一日分としては足りてなかった。先生に尋ねたら、チコだったら一日に200~250mlくらい飲んでいいとか。きっと、全然足りてなかった…

100円均一で買った水差しは300ml入るものなので、そこに一日分を入れてこまめに飲ませるようにしなくては。あと、去年やっていたポカリを薄めた水を飲ませていいのか聞いてみたらOKとのこと。だけど、アクエ●アスはダメとのこと。甘すぎるとか、電解質云々とかだそうで…。うちは粉末のポカリを常備してあるので、一日分のお水に少しだけ溶かしてあげた。

そしたら…夕方にひさしぶりに大量のお漏らしをしてくれた。

この頃は一日に一回、おなかを触ってたまってるなと感じたらちょっと押してあげて、出すきっかけを作ってあげていた。一日に一回で、濃いおしっこ…こんなことでいいんだろうかと思ってたが…水分自体が全然足りてなかったのね…

ごめん、チコ婆や。何もかもごめん。

お母ちゃん、いろいろ考えてやってたつもりだったけど、このまんまだったらこの夏に突入する前にどうにかなっちゃうところだったかもしれない。

獣医師さんがすぐご近所さんの息子さんなので、とても心強い。何かあったらご自宅にも連絡ができそうだし、先日はご自宅のわんこちゃんを散歩しているところをばったりお会いできた。もっと早く開業していただきたかった~(笑)

さて、これからが本番だ。今まで以上に気を付けてあげないと。

チコ、夏を乗り越えられるかな?お母ちゃんはやる気満々なんだけど?

いかがでしょうか?

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

| | コメント (6)

2011年6月 2日 (木)

ほっとしつつも複雑…

あれから、ご飯は食べるペースが戻りました

以前より食べ方が上手じゃなくなったけれど、食べたい意欲はばっちり復活したようです。フードは近所に動物病院の先生がいらっしゃるので、夜ばったりお会いした道端でアドバイスをいただきました。その後お店で吟味して、高栄養タイプのフードを選びました。それと、いざという時用に流動食などの注入器、食欲不振時の時用の高カロリーチューブ入り食、おやつなど…。

少しでも食べてもらいたい、夏に備えて体力をつけてもらいたい…そんな気持ちです。

でもね、食べるようにはなったけれど、チコはただ寝ているだけ。足をブンブンして動こうともしません。時々寝返りをしてやる以外は、抱っこ。チコはされるがまま、ぼや~んと…寝ているだけです。この状態がどれくらい続くんだろうか。そう思うと苦しいですね…

ロープのおもちゃにもあまり反応しなくなりました。

何か楽しいことあるのかな…動けなくて悲しいだろうに…

少しでも一人ぼっちじゃないと教えたい。毎日、そばにいるよと、とんとんしたり、息子たちも近くを通るたびに抱き上げたり、なでて行ったりしています。

頭の下にタオルを敷いてみたらどうだろうか…って、なんですか、そのお顔はっ!

アナタのためなのよ、チコちゃんっ。

最近寒いので…寝返りついでに連れ込まれるチコ婆や。おとなしく寝てくれます。

腕枕をすると、首や肩のあたりの浮き出た骨が痛々しく腕に感じます。

こんなに痩せちゃって…絶対に床ずれにはさせないからね。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

| | コメント (2)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »