« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月30日 (月)

食べた~!

昨日の記事ではご心配をおかけしました。

あれから次男と一緒に器にドライフードを入れてお湯でふやかし、ペースト状につぶして、シリンジに入れて口の脇から流し込んでみました。最初は飲み込んでるようでしたが、そのうち不味いのか…嫌がるようなり、口の脇から流れ出てきてしまいました。

でも、それがきっかけになったのかな…食べようとしてくれて、いつもの器にフードを入れて出したら勢いは無いものの、食べてくれました。お水も飲みました。

今朝は、昨日よりも勢いがありました。フードはふやかさずにいたのですが、食べようと顔を押付けるとフードが器の中で行ったり来たり…うまく口に入ってくれず、イラッときたチコ婆やは『はぉん!annoyannoy(食べづらいじゃないのー!)』と雄叫びをあげましたsweat02

『あ~~、はいはいsweat01ごめんごめん~coldsweats01』…と、器をチコの動きに合わせながら動かし、いろんなポーズで給餌してやりました。このご飯をあげるときの私の体勢はとてもお見せできるものじゃございません~。床に座り込んで足はガバチョと開脚、片膝を立ててチコを乗せて、チコの身体を起こした状態であげています。もう、息子たちには無理…私しかこんなことできないでしょう。

コロコロ転がるフードはダメ、とろみ系のフードと混ぜてほんのりふやかし気味のフードも鼻先でつぶれてしまって食べづらいからダメ…。どーしましょうか…。今日はわんこウィンナーやふんわり系のソフトささみなどを、指をかまれないよう細心の注意を払って口先に持っていき、食べさせています。マジで指をかまれないように気をつけなければ…。

いっぺんにたくさん食べるとおなかがびっくりするので、少しずつ回数を分けてあげています。

ますますお世話が必要なチコ婆や。ご飯のあとは顔や耳、のど元あたりまでご飯臭い(笑)。毎回フキフキしてからすりすりと頬ずりしまくってます。

『そのうちまた唇あたり噛まれてギャーギャー叫ぶんじゃね?』…なんて次男に言われてますcoldsweats01


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

| | コメント (6)

2011年5月29日 (日)

次男も成人…だけど…

昨日、次男がめでたく二十歳を迎えました。

みんな忙しく、ケーキは私と二人だけでいただくこじんまりとしたお祝いでしたが…。これにて我が家の息子たちは二人とも成人となりました。

自覚はゼロでしょう…いまだにあーだ、こーだと言われてますし。社会人になって一人暮らしをするようになってからが本当の自立、親離れ、子離れになるんでしょう…

将来何になれということはありませんが、他人様に迷惑を、社会に迷惑をかけないように、自分をしっかりと持って行ってほしいと思います。失敗は多々あるでしょう。でもなるべく立ち直り、やり直しのきく失敗であってほしいです(笑)

いろんな希望が詰まった若さがうらやましいです。どうか、地震や災害などで若い人たちの未来が暗いものにならないよう願いたいものです…

-----------------



…なーんて思ってくれてたらうれしいんですけどね…

さみしい話ですが、チコは食欲がなくなりつつあるようです…

今日はほとんど食べていません。食べようと口は動かしますが、口の中に入らないし、入っても飲み込む気力がわかないのか、口の中にご飯がいつまでも残ってます。口のわきからスポイトを差し込んでお水を流し込むのですが、それすらギュッと口をすぼめて受け入れない時もあります。

ついに、こんなことが来てしまったのか…なんだかやるせない気分で涙が出てきます。

息子たちの成人を見届けたら、ほっとしちゃったのかな…

新しいPCが早く届き、喜んでいた矢先のチコの食欲減退…

チコちゃん…お母さんはまだ一緒にいてほしいよ…

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

| | コメント (3)

2011年5月26日 (木)

四捨五入で●●歳

昨日、朝ご飯を食べているときに、ダー様が『今日で(四捨五入で)50歳か~(笑)』と話しかけてきました。一瞬何のことだかわからず…『あ、そうか!誕生日だったか!』と、自らの誕生日を忘れてましたわ…

まあね、喜ぶ年齢でもないし…療養中の身としてはウキウキしてられないし。

でも、プレゼントは半月ほど前にお願いしてもらいました(笑)。

今年のおねだりプレゼントは、不眠の友…DVDプレイヤーでした。パイオニアのCPRM対応の再生専用プレイヤー。お値段は6000円弱なんですが、アマゾンと価格コムで満足度がとても高く評判が良かったので選びました。今までも同じような値段の、パイオニアのプレイヤーがあったんですが、ダー様が実家に泊まる夜に地デジで録画した黄門様を観たいとのことで持ち出しちゃったんです。そうすると、夜寝るときに布団の中でDVDが観られない私が困るということで(笑)

パイオニアのプレイヤーは3台ありますが、どれもいいですね。録画できるメインのはそれなりの値段でしたが、再生専用のは本当に安いけれどいいお仕事してくれています。多少起動音がガタガタなりますが、スタートしちゃえば後はOK。とても使いやすくお勧めです。

ここ2年ほど、本当にこんな生活でいいんだろうか、こんな毎日でいいんだろうかという葛藤と、落ち込みと後ろめたさでいっぱいです。表向きは元気そのものなんだけど、内面が病んでいるというか…単なるわがまま病だと思われているだろうという気持ちと、本当にわがままな奴なんじゃないかと思うことも多々あります。この先、どうなるのかもいまだに見えてきません。

ただ、私の周りには家族、両親、友達、チコ婆やがいてくれている。それだけでどれだけ助けられているかわかりません。本当に感謝しかできません。今でもショックな話や出来事には身体が固まり、気持ちも固まります。この固まりがどうほぐれて行くのかわかりませんが…来年の誕生日には今よりも、もう少しほぐれて前向きになっているようにしたいです。

--------------------

さて、移動ベッドを作ってもらい、毎日寝てばかりのチコ婆や。

歯茎が乾いちゃって歯ムキ状態が多いです。息子と『エイリアンの口』と言ってます。

…な~んて思ってくれてると嬉しいんだけどね。

チコのそばにあるケーキのストラップはコージーコーナーでくれたものです。次男が大学の帰りに駅前のコージーコーナーで生デコを買ってきてくれました。そうしたら何かのキャンペーン中らしく、このケーキストラップをくれたんだそうです(^^)

ダー様は出張中だったので息子二人と一緒にいただきました。マルちゃんにもおすそ分けね。チコ婆やには鼻先と唇にちょびっとだけクリームをつけてあげたんだけど…無反応でしたわ。その後食べながら婆やの方へ振り返ってみたら、クリームはベッド周りに擦り付けてありましたわ~。

今年は長男はプチ手紙くれなかった…代わりにメールかぃ。手元に残るものがいいのにさ~。ちなみに金額のことは、DVDプレイヤーを男三人で(ダー様、息子達)で一人いくら払うって話です。私が立替えてたんで(笑)

気遣い次男坊はケーキのこと、誕生日に何が欲しいかのリクエスト尋ね、プチ手紙…率先してやってくれました。ありがとうさん。

手紙はいつも無理してるところがあるから、もうちょっと気を緩めたほうがいいよなんて書いてあった。お母ちゃんが一番泣いている頃、玄関でぶっ倒れて巨大たんこぶ作ってしまった時、史上最悪の長男との母子喧嘩をしているとき…すべて次男が見てました。だからこそ気遣いが深いのかも知れません。心配かけてごめんにょ~。

そんな次男も数日後には二十歳…欲しいものはメタルバンドTシャツだそうです…

★今までもらった手紙はすべてファイルしてあります(^^)。避難するときに持っていく貴重品入れにしまってあります~。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

| | コメント (3)

2011年5月23日 (月)

一喜一憂の老犬介護

虫の息のデスクトップから何とか更新です~。

画像編集も何度も落ちましたが、6月2日まで持てよと画面にガンを飛ばし(笑)、ビビらせて起動させておりますです。

さて、もうすっかり寝ているだけの生活となってしまったチコ婆やのために、移動できる介護ベッドを作ろうと奮起しました。

まぁ、ちゃちな物ですができました。近場のホームセンターでアイリスオーヤマのミニメタルラックを二つ繋げて、ベッドにちょうどいい大きさにしただけです。キャスターは四隅だけにしてあるので、二つ向き合わせてつなげている部分には、分解した手作りケージで使っていたスチールの補強板みたいなものを使ったりしてます。あとは、周りを家にあった100均のワイヤーネットを結束バンドで留めて、乗せたベッドや布団がずり落ちないようにしただけです。

夜中に寝返りしてあげやすくするために、布団の隣にチコ布団を敷いて寝るようになりました。私が起きて行って寝返りさせようとするときは、いつもチコは起きていて首をもたげている状態でした。こうして隣につれて来てあげてからは、ちゃんと寝ていることが多くなりました。私が不眠なので深夜にDVDやジャパネットを観ていたりするのですけど、トントンしてあげたり、時々撫でてあげていると誰かが側にいるんだと安心するのでしょうか、首を上げていることが少なくなりました。

移動ベッドを作っている間は、和室にチコ布団を敷いて寝かせていましたが、この首…凝らないのかしら…。抱っこしていてもよく曲がっています。

出来上がりました。これで部屋の隅っこに寝かされているよりも、みんなのいる場所の近くにいられるし、息子達もちょくちょく触ってくれたりするので寂しく無いんじゃないかなと…。

お母ちゃんも側にいるからね!台所にも近いから、ご飯作りながらちょっと首を曲げればチコが見えるし。

ロープとご飯にだけは良く反応します(笑)。食欲はまだしっかりあります。

立派なんこも出ます。

寝てるだけ、時々首をもたげてぽや~~ん…としているだけ。寝ている以外は、薄目を開けて一点を見つめているだけのチコ婆や。そんな婆やには、いろいろ聞きたいことがあるよ。

どこか痛くないかな、嫌な事は無いのかな。してほしいことは無いのかな。

わんこは言葉が無い分、態度や表情で訴えてくれますが、ここまでの老犬となると何を考えているのかお母ちゃんにもわかりません…

寝ている姿を見ていると、正直な気持ちとしては、夏まで持つんだろうか…なんです。でも、ご飯の時間になって口元に器を持っていくと、勢い良くガツガツ食べてくれる。スポイトで水を流し込んでいると、ゴクンゴクンと喉を鳴らして力強く飲んでいる。

こんな生活になってしまったけれど、チコにはまだ生きたい意欲があるのだろうか。

何とか食べてもらいたくて、買い物に行けば少しでもおいしそうな感じのフードを選んでみたりしているし…痛くて苦しくないのなら、できるだけ側にいてもらおうという気持ちでいます。

チコがいなくなった時の事をを考えることが増えたこの頃ですが…

今の自分はチコが居てくれていて、動かされているようなものです。ダー様にも言いました。『私が病院通いばかりになって、家に引きこもるようになって、どれだけチコマルに慰められたかわからない。マルは恩返しも何も受けないで逝ってしまった。その分、チコには一生懸命になっちゃうんだよね』と。わんこの世話は一切しないし、可愛がる素振りも全く無いダー様ですが、それなりに気持ちはあるようで…移動ベッドを作った後にいつもの場所にチコが居ないので、『あれ?チコはっ?』と慌ててました。

そんなこんな日々です。チコの寝姿に不安になり、力強く食べてくれる姿に安堵し…一喜一憂の毎日です。老犬介護をがんばっている人たちはみんなそんな毎日だと思います。

とにかく、やるしかないのよね。できるだけ側に居て、安心させてあげて、おいしいご飯を食べさせてあげて満足させてやりたい。今はそんな気持ちで精一杯です。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

| | コメント (5)

2011年5月20日 (金)

介護ベッド作る時が来たのね…

今日は午前からばたばたやってます。今まで散々いじくりたおしてきた手作りケージ類、すべて解体して撤去することにしました。

チコはもう歩けないし、立とうともしなくなりました。横になったまま、ただ首を変な方向にもたげているだけです。バタバタして移動することもなくなりました。まだ這ってでも動いて移動できるうちは危険だと思って手をつけていませんでしたが…とうとう作る時が来たようです。

構想としては…ミニメタルラックを二つつなげてベッドとしてちょうどいい大きさにして、キャスターもつける。メタルラックにしたのは布団類を乗せても下から湿気が抜けて通気性がいいと思うので。また結束バンドを駆使してやりましょうか。もしものときのために、落ちないよう柵もつけるし。解体した分、使えるものがわんさか出てきましたので試行錯誤しながらいいもの作りますよ~。待っててね、チコ。

移動できるベッドがあれば、布団の隣に連れてこられるし、何かやっているときでも側につれてこられます。床ずれ防止に、何度も寝返りもさせてあげられます。

なによりも、触れてあげる事が増えるのが一番かな。残り少ないであろう、チコとのこれからを、できるだけ触って撫でて、一人ぼっちじゃないと教えてあげたい。

マルになーーーんにもできなかった分、チコには後悔のないように、精一杯の愛情と手間をかけてあげたい。それが今の私を突き動かしているような気がします。

画像はいくつかあるんですが、今メインのPCのVAIOが虫の息なんですよsweat02

6月2日に4代目のPCがやってきます。それまでは息子達と使いまわしているサブのノートに頑張ってもらいますが…画像編集できるかなぁ…。

とにかく、今日は老犬用移動介護ベッド作りと、今まで使っていたケージ類の解体、ついでにコタツ布団も撤去しちゃいます。えへへ…まだコタツ使ってました(笑)


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

| | コメント (0)

2011年5月11日 (水)

明るく、ちょびっとおバカっぽく

最近、寝てるだけのチコ婆や。

いつ見ても、寝床で首だけをもたげてぼ~~~っとしているだけ。見えないし、動けないし…なんだか見ているといたたまれない気持ちになります。

そこで…ちょっとでも相手になってあげようと思い…

…と、一日に何度も声かけをしながらトントンしたり、歌いながら前足を握ってフリフリしてみたりして…。チコ婆やはひとりぼっちじゃないのよ~…と、アピールしてあげているのですが…

少々うるさかったようですsweat02お鼻にしわを寄せて、チョイムキっ歯ですわんsweat01

ま、こんなことじゃお母ちゃんはめげません。

明日も、明後日も、これからも、チコが一緒に居る限り、たとえ意識がなくなってしまってもお母ちゃんはちょびっとおバカに振舞って、チコのそばに居るからね。

+++++++++++++++

先日の母の日。午前は胃の調子が悪く昼過ぎまで寝込んでました。

ダー様に頼まれてお昼に長男がバイト先のコンビニでお弁当を買ってきたのですが、ついでに母の日用にプレゼントを買ってきてくれました。

造花のカーネーションが一厘入っているケースの中に、天然石で出来たストラップが入ってました。私の母が最近天然石やパワーストーンに凝っていて、ストラップやブレスレットを色々と作ってきてくれます。ちゃんと私用に意味のある石を使ってくれています。その辺で売っているものよりも頑丈に作ってくれます。長男がくれたストラップも母に頼んで、丈夫に使えるよう(形は変えずに)アレンジしてもらい、母から貰っていたストラップの横に一緒に下げられるようにしてもらいました。

色々と心に問題を抱えているものですから、すこしでもリラックスできて、緊張感を解き、邪悪なものから守れるようにと母なりに考えて作ってくれているのだと思います。ありがたいことです…

こちらは次男から。貧乏学生にはとっても嬉しいお値段の花束。いいんです、これで(^^)。さりげない感じで嬉しいよ。ちなみにチューバッカの写真は、2008年に年次男と行ったスターウォーズのイベントでチューバッカ役のピーター・メイヒューさんのサインを頂いたときのものですnotes(その時の日記はこちら)。懐かしいなぁ…もう3年も経ったのね…

日々色々とありますが、もうちょっと気持ちを上向きにせねばいかんね、自分よ…

先日の胃カメラは、ストレス性の慢性胃炎でしょうとのことでした。いやー…先生に『こんなに細いぞ~、大丈夫だからな~』と言われましたが、やっぱりオエップでした。大きなタオルを持参するようにとのことで、横向きになりながら口もとに置いたタオルにダラダラ流れるヨダレ~…。胃壁はところどころ赤くなってました。まぁ、最悪の病ではなかったのでホッとしました。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

| | コメント (5)

2011年5月 6日 (金)

鉄の胃腸を持つチコ婆や

4月16日にお水を飲ませようとしたスポイトの先っぽを食べてしまってたのですが…

今夜メデタク出まちたーー!!

万歳~~~!!scissorsscissorsscissorsnotes

良かったよぉ~、本当に良かった~~~。力が抜けました…

毎日うんPをビニール越しにニギニギして確認してたんですが…この数日はあきらめかけてました。それに、もしかしたら調べてなかった食べちゃったあとの2日くらいに出ていたのかなと…

よかった、よかった…。きっと3センチはあるだろうと思っていたのですが、実際はビニール越しに測ったら、なんと…5センチもありましたsweat02sweat02sweat02

よくぞ、腸のどこにも引っかからずに、まっすぐにすすんでうんPに包まれて、する~っと出て来てくれたよ!

マジで感動しております、ひとつ悩み事が減りましたわ。よかった…。

失敗して食べさせてしまった次男坊が一番ホッとしていると思いますが…。

このスポイト騒動とは別ですが、お母ちゃんはこの数ヶ月色々と心労が絶えませんでした。就活中だったころの長男坊と何度も衝突し喧嘩が絶えませんでした。親子史上最悪の喧嘩にもなりました(今は解決してますけどね)。それに、やっぱり日ごろ自分が出来ないことのあれこれで悩み苦しみ、嫌な話も耳にしたり、嫌な場面にも直面したりで…果たして自分は良くなっているのか分からなくなりました。それは今でも続いています。

そんなこんなで、胃の調子が徐々に悪くなり、みぞおちの不快感や悪心が続き、GW中にはずいぶん調子が悪かったです。

やっと今日病院で診てもらい、来週早々に胃カメラ初体験しますsweat01

今のところ精神的なストレスから胃酸過多になって、胃壁をやられているかもしれないとのことですが、調べてみないと分かりません~。悪いものが見つからないことを祈りましょう…

とにかく、チコ婆やはすごいです。あの長いのが良くぞ…

これなら夏は乗り越えられるか?いや、乗り越えてもらいましょうか!

頑張ろう、チコ!お母ちゃんも月曜はオエップしそうだけど、頑張ってくるよ!


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

| | コメント (2)

2011年5月 3日 (火)

悲しいけれどこれが現状

チコ婆やは、今年も狂犬病接種の猶予証明を頂きました。去年は【神経疾患のため】だったかな…そして今年の猶予理由は【寝たきりのため】…

そうなんです、完全な寝たきりワンコとなってしまったのですよ…

もう、後ろ足の筋肉はスカスカ、前のように動かそうともしません。

かろうじて横になりながら、前足をブンブン振って寝返りを打とうとすることはありますが、寝返りすらも最近は上手くいかなくなってしまいました。

それでも、脚をモソモソ動かすことが多いので、床などに擦れるのでしょう…あちこちの毛がなくなって痛々しく感じます。

顔にも生気がなくなり、チコを見る人はみんな【かわいそうに】という表情を浮かべてしまう感じになってしまいました。

まじめな話…この夏は持たないかもしれない…

そんな気がしています。

それでもお母ちゃんは毎日チコが食べやすいようにフードをふやかしておいたり、床ずれが出来ないようにホームセンターで15メートル巻きのプチプチを買って、プチプチマットを作ってみたり、ハニカム構造のマットを探して取り寄せてみたり…何とかチコが痛がらず、苦しまず、穏やかに過ごせる様にと…頭がいっぱいです。

引きこもりがちな生活になってから、マルが亡くなり、チコが要介護犬になり…いろんな事が上手く出来なくなった生活でも、ワンコの世話は私しか出来ないという気持ちでいましたが…そろそろ覚悟しなくちゃ駄目なのかなぁ…

コツンとしたら折れそうな脚、指でつまめるほど浮き出た背骨や腰骨。全く抜けなくなった毛…おしっこも、うんちも殆ど介助がないと出来ません。ペットシートに吸い込ませたり、ウンチは洗面器で受け止めてるので、オムツの消費も激減しました。

去年の猶予証明を頂いた時は7キロちょっと、今年に入ってからは5.5キロ…そして今回は4.95キロになってしまいました。一番元気だった頃は9キロ超えだったチコ。半分になってしまった…(獣医さんは筋肉が落ちたからだよと仰ってました)。

床ずれが心配なので、抱っこをしてあげている時間も増えました。ゴリゴリ、ゴツゴツの身体…マルがひざに乗っていた頃よりもちょっと重いくらいの身体になっちゃったんだね。

今はご飯だよを声をかけてそばに行くと、ご飯の匂いで首を持ち上げます。食べたい!この気持ちがあって食べてくれるうちはいいだろうけれど、これが食欲がなくなってしまったら…先は長くないでしょうね。

今は一日に3回のご飯。抱き上げて身体を起こした状態で何とか食べさせています。『美味ちぃ?美味ちぃの~、良かったね~~。』『お腹いっぱいになったか~、良かったね~』と幼かった頃の息子たちに語りかけていたように声をかけ、食べてくれ、食べてくれ…と願いながらお世話しています。

チコちゃん、もうちょっとお母ちゃんと一緒にすごしてね。夏を乗り越えようよ!


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

| | コメント (3)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »