« Happy 婆レンタイン! | トップページ | 東北地方太平洋沖地震! »

2011年3月 8日 (火)

しぼっちゃイヤン

ちょいとご無沙汰しておりました。

チコ婆やは良く食べ、良く寝て、良く暴れ…良く出しております。

出す…のはいいのですが、ちょっとオチッコに問題が出てしまい、先週は動物病院に連れて行きました。おそらく膀胱炎なのでしょう、オムツに少しだけ血がついていて(血尿では無かったです)、その後は5~6回の頻尿。チコは一日に1回か2回の排尿なので5~6回だと頻尿かなと…

最近お尻を拭くだけだったので、また臭いがきつくなってきたので次男と二人がかりで支えてお尻周りだけを洗いました。そのあとだったのでもしかしたら洗い方に問題があったのかな…と思ったんですが、先生はそれはそんなに気にしなくてもいいでしょうと。

あとは、常にオムツをしているので蒸れたり、雑菌がたまりやすいとか色々…こまめにオムツを取り替えるとか…。それと、しぼって出させる強制排尿はやらないほうが良いと。

ガビーン…

この頃殆ど毎日、夜寝る前とお昼にはお腹を押して、人間用の尿取りパットにおしっこを出させていたんです。おむつ代の節約になるし、夜中にケージ内でお漏らししないで汚れないと思って。最近はほんの数回お腹を押しただけでおしっこが出るようになっていたので…

強制排尿させるとおしっこが逆流することがあるそうで、膀胱炎の原因にもなりかねないとか。

ごめんな~、チコ…自分が楽になるようにあみ出した強制排尿…良くなかったのね。病的に出ないとかでは無い限りはもうやらないよ…ごめんにょ。

その後は、しぼって出させる前にやっていたオムツの上からのパンパン叩きで刺激を与えて(痛くない程度にです)排尿を促せています。

お薬のお陰なのか、おしっこの色がきれいになったような…。まだ来週までお薬があり、その後検尿があります。良くなってくれるといいのですが…

------------------

最近は再び伝い歩きがなくなり、ほとんど一日横になっていることが増えました。でも、夜中にケージ内では大暴れ…朝になり、姿を確認しようと見てみると…

ほぼ毎日…

こんな調子です。せっかく置いてあげた湯たんぽは、はたして役にたっているのでしょうか?

あ~、そうですかぃ。そりゃ失礼~。

寝てることが殆どで、うんPをしても鳴いて教えてくれなくなっちゃったけど…。それでも生きててくれてることが嬉しいです。

ご飯のたびにガツガツと力強く足をブンブンさせて、器からフードを落とす勢いなのが困るけどホッとします。

寝てる姿が可愛くて、顔を寄せてチューチューしたら、唇を噛まれましたわ。次男はご飯をあげるときに油断して指を噛まれ、爪が割れました。さすがに病院に行かせて化膿止めを処方してもらいました。

そうそう、前回病院に行ったときに体重が5.05キロ(元気なときは9キロ)で驚愕したのですが、今回は5.25に増えていましたどこにお肉がついたのか不明ですが…(笑)。お尻なんか拭くと骨がごつごつ当たってまさに骨と皮なんだけどね~。

--------話が変わりますが…

毎日殺処分をまぬがれた保護犬を預かっているボランティアさんのブログを拝見しています。里親が見つかり、卒業していったワンコのブログも…

とあるシーズーちゃん、このワンコの里親になれたらいいな…でも、チコがいる間は責任を持って世話を出来ないかもしれないのでとあきらめ、ずっとブログを見守ってきていました。里親が見つかり、新しい家族のもとで、心から可愛がられ大切にしてもらっている様子を毎日楽しみにしていましたが…不慮の事故で突然亡くなってしまったとか…

思い出せば、私もチコとマルを連れてスーパーの前で繋いで買い物をしたことがありました。今思うと、何でそんなことが出来たのかと思います。亡くなったシーズーちゃんの場合はスーパーの買い物のようなことではありませんでしたが、致し方ない理由があって少しの間だけ待たせた結果が最悪のことにつながることがあるんですね…。

チコとマルが一時的に家から出て行ってしまって青くなって探したこともありました。本当に強運で2匹とも無事に見つかりましたが…

いつの日かまた若いワンコを迎える日がきたら、肝に銘じて安全確認と最悪のことを常に想定して行動しなくてはと思いました。

心の底から落胆しご自分を責めておられる飼い主さん…心中お察しいたします…。本当に可愛くて愛嬌たっぷりだったシーズーちゃん…パパとママを見守ってあげてね。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

|

« Happy 婆レンタイン! | トップページ | 東北地方太平洋沖地震! »

老犬介護」カテゴリの記事

愛犬ネタ2011年」カテゴリの記事

コメント

おはようございます~ 寒いですね…。
チコちゃんの「かくれんぼ」まるでいないいないばあっ!みたい^^
あらら次男坊クン、大丈夫でしょうか?
先週、池袋で大学生の卒業制作の映画を見て来て、プードルちゃんを新しい家族に迎え入れた場面が出て来て
ワンコは、家族の絆を作ってくれる癒しの存在だと
感じました。団地でも、「介助犬」は飼えるので「レトリバーちゃん」を「介助犬」として飼いたいと思うのですが…大型犬は規模からして無理かなって^^;

投稿: かぶとむし | 2011年3月10日 (木) 07時53分

★かぶとむしさん
チコはここにいれば良いのにというところに寝かせても、すぐに動いて別の場所に行ってしまうんです(笑)
次男の指は爪のおかげで皮膚が無事に済んだ感じです。血豆になっていますが、もう殆ど大丈夫です(^^)

介助犬ですか~、頭は良いし従順だし…立派なワンコですよね。大型犬は憧れるけれど、それなりの覚悟がないと後々が大変かもしれません~。

地震、すごかったですね…無事で何よりです!

投稿: ともちん | 2011年3月12日 (土) 00時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Happy 婆レンタイン! | トップページ | 東北地方太平洋沖地震! »