« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

長男のプチ万歳&チコへのお願い

最近、すこ~しだけ暖かいせいか夜のケージ内ではボカスカ、ボカスカと元気いっぱいな音が響いています。

↓↓前夜、オチッコも出てすっきりでお寝んねの準備。おやすみ、チコちゃん…

(深夜)ドッタン、バッタン…シャーッ、シャーッ、シャーッ…ガリガリ…ドカン、ドカン…

↓↓翌朝、そろそろ起きる時間です。

↓↓隙間風防止の毛布をめくって…

↓↓やっぱりそこですかぃ…

↓↓湯たんぽは役に立っていたようで何よりです(笑)

↓↓起こしてもらい、次男に抱かれるチコ婆や。寝癖が…、でも抱いている次男はチコ以上に寝癖ボンバーです。

↓↓お腹すいたね~、ご飯食べようね!

ちょいと、ここでご報告です…

長男坊が早々と就職の内々定をいただけましたshine

通っている大学ではコンピューター関係を専攻していますが、それとは全く違う就職先です。伯父さんになる私の兄へのメールでは『IT企業じゃないところで内定しました』と送ったようで、兄からの返信は『IT系じゃないって…もしかしてお笑い系か?吉本とか(笑)。』なんちゅーお笑いメールのお祝い返信が来ましたわ。

本人は視野を広めるために受けたつもりが、何度も会社に呼ばれ、そのうち営業さんの助手席でお仕事っぷりを見学したり、一日社長さんと一緒に行動してかばん持ちしたり…。そして最後はちょっとした小冊子をノートに書き写しの宿題があり、そして昨日提出したあとに『おめでとう、これで内定です』と告げられたそうです。

まだ友達や仲間は何も決まっていないし、中には面接中に先日の大地震があり、そのまま面接が中止になり、それっきりの友達も…

嬉しいけれど、仲間を気づかって、もろ手挙げて万歳できませんが…こんなご時勢に、うちの息子を雇って下さろうと言う会社、社長さんに感謝です。

これで来年は一人暮らし決定…長男に関しては自立となります…嬉しいような、なんだかさみしい様な、ホッとしたような…ちょいと複雑な母心。子離れ、親離れの時ですねぇ…

○○区あたりに引っ越してしまうだろうその日まで、時間がう~~~~んとゆっくり流れないかなぁ…と、なんとも言えない気持ちのこの頃です。

チコ婆やにお願いしました。

『長男坊の自立を見届けてね。あと、次男坊の自立もちゃんと見届けてね。だから、まだまだ元気でいてちょうだいね!』

たのんだよ、チコ婆や。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

| | コメント (4)

2011年3月29日 (火)

おまけ付き

毎日寝てばかりのチコ婆や。

時々は体勢を変えてあげようと、縦抱きにしてあげることがあります。

最近始まったことじゃないですが、抱っこすると…もれなくおまけ付きなんですよ~。

ロープだったり…

布団だったり、毛布だったり…色々です。

可愛い婆やですが、ご飯をあげる時、オムツを替えるときなどは、口元に触れたものは何でも噛んじゃうので注意が必要です。最近は私もタイミングやコツを身に付けたので、めったに噛まれることはなくなりましたが…。噛んだらもう、吉本新喜劇の池乃めだかさんのごとく、『噛んだら絶対に放しまへんでぇ~~~annoy』と、それはそれはすごい形相で放してくれません。ご飯をあげる時に使うステンレスのスプーンも歯形ですごいことになってますよ。

子供を産んでないせいでしょうか、15歳のよぼよぼ老犬になっても歯が丈夫です。噛む力も半端じゃなく強いです。怪我だけはしないようにお世話をしなくちゃ。

さて、話は変わりますが、計画停電は何度かありましたが、2度目の夜の停電が先日ありました。電気が使えなくなると、本当に何にもすることがないのですよね…。どれだけ電気に頼ってる生活なんだか…

18時20分からとなると、夕飯も考えちゃいますね。ガスが使えるおかげで、カレーなら温められるし…ご飯が多少冷めていても何とかなります。キャンドルを3つ使って闇夜のお食事タイムです。情報は欲しいので、私の携帯でワンセグをつけています。

その後、停電が終わったら起こしてくれと、ダー様はお布団の中へ。

長男は充電しておいたDSでドラクエ。

キャンドルライトの届かないところで次男は何をしているんでしょう…

何故ギター…(笑)

スポットライトを浴びせてあげよう(笑)

これはLEDのブックライトです。不眠症の必須アイテム。最近はあまり使っていませんでしたが、王家の紋章を読破しようと2年ほど前に購入して使ってました。こんな時に役立つアイテムになるとは…

最近は停電が見送りになることが多いですが、大丈夫なのかしら…

今はまだいいけれど、夏は?

暑がり、蒸し暑さに弱い私としては、どう対策をしようか…今から考えておかねば…


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

| | コメント (6)

2011年3月21日 (月)

チコ婆や、15歳

最近のチコ婆やは、更新ネタが無い位寝てばかり…

歩くのはもちろん、伝い歩きも、這いずり回りもほとんど無く、首を反らせて寝ていることがほとんどです。

足をバタつかせてもぞもぞすることはありますが…なんだかさみしい限りです。

そんなチコ婆や、3月20日で15歳になりました。チコはペットショップの店頭で里親募集の張り紙が貼ってあるケージに入っていたワンコでした。我が家に迎えて最初に獣医師に見せた時に、『3月中旬あたりに生まれたのかな』と伝えられたので、私がこの日に決めました。

チコちゃん、最近すっかりおとなしくなり、鳴きもせず、静かに寝てばかりだね。ときどきベッドの隅に押し付けた鼻から『ブビビビビィ~~』と、鼻水混じりの妙な息づかいで笑わせてもらってるよ。

食欲は旺盛だけど、ごはんもお水もお母さんがあげないと食べられなくなっちゃったね。

動物を飼うということは、いつかは看取る覚悟でいなくちゃなりません。マルはあまりにも急なことで、いまだにお母ちゃんは心が癒えないけれど、チコは徐々に弱くなる姿を見せて、少しずつお母さんに心の準備をさせてくれているね。

苦しくないのなら、できるだけ長く長く一緒にいてね。チコがこんなに手のかかる要介護犬になってしまっても、『あ~、飼うんじゃなかった』なんて、これっぽっちも考えたことは無いからね。我が家の一番最初の癒し担当犬だったよね。お礼はたっぷりさせてもらうからね。まだまだ、ゆっくりと我が家のお婆ちゃんでいてちょうだいな。

今年の誕生日プレゼントは、ゆったりと寝られる大きさのベッドです。カタログ通販のニッセンで、ネット販売されているものです。Mサイズにしようかと思ったんだけど、老犬になると丸まって寝なくなったので、体を伸ばして寝られるサイズにしました。この大きさで1290円ですよ~。おねしょで汚れると困るので、赤ちゃん用のおねしょシーツを敷いています。安いので、万が一汚れた時の洗い替えに2枚です。さすがにこのお値段ですから、それなりにフニャフニャしてますが…

チコちゃん、お誕生日おめでとう。これからも、一緒にいようね。

マルちゃん、天国でチコを見守ってね。そして、まだまだお母さんのそばにいさせてね。頼んだよ、マルちゃん。

長男が幼稚園の年長、次男が年少の時に我が家に来たチコ婆や。

チコ婆やなりに息子たちの成長を見守って…きたのかな?

4月に大学4年生になる長男坊に抱かれるチコ婆や。

去年の暮れあたりから積極的に就職活動をした来た長男ですが、もしかしたら、もしかしたら…近々万歳をすることになるのかも…かも、かも、かも…です。まだはっきりしませんが…。

チコ婆やには次男のこれからも見守ってもらわにゃ~。

頼んだよ、チコ婆や!

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

| | コメント (8)

2011年3月16日 (水)

計画停電

昨日の夕方、人生でで初めての計画停電を経験しました。

18時20分の予定だったので、その頃には食事を終え、洗い物も済ませ、チコの寝床の湯たんぽのしたくも全部終えました。あとは暗くなるのを待つだけ。でも、時間になっても消えません。全ての地域が消えるわけじゃないとは聞いてたし、NHKでは『第2グループの停電が始まりました』と放映していたので、きっとうちのほうは対象地区になってなかったんだと思いました。ママ友と電話で『対象地区じゃなかったんだね』と話している途中で子機がバリバリッ!

耳元であまりにも大きなバリバリ音でびっくりして叫んでしまったわい。そして部屋は真っ暗闇に…

ダー様はすでに義母のいる実家へ行きました。長男は就職活動で外出、次男は暗闇の中、コンビニのバイトへ…

真っ暗闇の中、一人ぼっちです。チコ婆やは毛布に包まれて静かに寝てくれています。

こんなときに、心細さと暗い気持ちになりかけたのを助けてくれたのが…ワンセグ放送でした。

暖かくなくなったコタツにひざ掛けをしながら…ロウソクとワンセグ放送。

つくづく電気やらワンセグやら技術やらに感謝してしまったわ。

東京電力さん、ご苦労様です…頑張ってください。お願いします…

電気が無いのって、不便だけでなく、寒々としているのですよ。私らはそれでも時間がたてばまた電気が使えて、温かいご飯が食べられて…

被災地は本当に寒いのでしょうね。軽々しいことは言えないですが、一日も早く今より良くなりますように。

チコ婆やは、なーーーーんにも知らず、平和なものです。被災地の動物たちにも助けが届きますように。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

| | コメント (2)

2011年3月11日 (金)

東北地方太平洋沖地震!

すごかったです、東北地方太平洋沖地震…

幸いにも息子たちは自宅にいて出かけていませんでした。ダー様は長野に出張で、車を走らせていて特にわからなかったとか。

揺れが徐々に大きくなり、私は食器棚を押さえ、次男にはテレビを押さえるように言いました。いよいよ逃げたほうが良いのではないかという揺れになり、大声で二階の自分の部屋で爆睡している長男の名前を連呼し、チコを抱えて外に出ると…長男坊は既に外にいましたわ…

義両親宅は額縁が落ちたようだったけど、ほかの被害は無さそう。義母がすごく怖がってましたが無事でした。

私の両親宅は留守…車が無いっ!即効家に戻り合鍵を持って行くと…テーブル上のマグカップのお茶がこぼれ、猫用の水もこぼれ、母のビーズ作品がいくつか崩れて落ちてましたがそのほかは無事。愛猫ゴンタはクローゼットの中に非難していたようです。喫茶店に行ってたようで、慌てて帰ってきました。

我が家の様子は…

もともと息子たちの部屋はとっ散らかってますが…机の上の本がバラバラと…。鏡も…プラモデルも…

チコ婆やを忘れちゃいけません。

3回ほど外に出るような余震がありました。その時もチコ婆やは一緒です。

今回の地震ではものすごい被害が出ました…

まるで映画を見ているような、自分の国で起こっていることじゃないと錯覚してしまうような津波の様子…

ネット友の皆さん、大丈夫でしょうか…仲良くしてもらっている方々は無事がわかりホッとしていますが…

いつも見ているワンコのブログの皆さんはご無事でしょうか…

明日には今日以上に被害者の情報が増えると思います。

被害に遭われた方々、地方の方々には心よりお見舞い申し上げます…

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

| | コメント (6)

2011年3月 8日 (火)

しぼっちゃイヤン

ちょいとご無沙汰しておりました。

チコ婆やは良く食べ、良く寝て、良く暴れ…良く出しております。

出す…のはいいのですが、ちょっとオチッコに問題が出てしまい、先週は動物病院に連れて行きました。おそらく膀胱炎なのでしょう、オムツに少しだけ血がついていて(血尿では無かったです)、その後は5~6回の頻尿。チコは一日に1回か2回の排尿なので5~6回だと頻尿かなと…

最近お尻を拭くだけだったので、また臭いがきつくなってきたので次男と二人がかりで支えてお尻周りだけを洗いました。そのあとだったのでもしかしたら洗い方に問題があったのかな…と思ったんですが、先生はそれはそんなに気にしなくてもいいでしょうと。

あとは、常にオムツをしているので蒸れたり、雑菌がたまりやすいとか色々…こまめにオムツを取り替えるとか…。それと、しぼって出させる強制排尿はやらないほうが良いと。

ガビーン…

この頃殆ど毎日、夜寝る前とお昼にはお腹を押して、人間用の尿取りパットにおしっこを出させていたんです。おむつ代の節約になるし、夜中にケージ内でお漏らししないで汚れないと思って。最近はほんの数回お腹を押しただけでおしっこが出るようになっていたので…

強制排尿させるとおしっこが逆流することがあるそうで、膀胱炎の原因にもなりかねないとか。

ごめんな~、チコ…自分が楽になるようにあみ出した強制排尿…良くなかったのね。病的に出ないとかでは無い限りはもうやらないよ…ごめんにょ。

その後は、しぼって出させる前にやっていたオムツの上からのパンパン叩きで刺激を与えて(痛くない程度にです)排尿を促せています。

お薬のお陰なのか、おしっこの色がきれいになったような…。まだ来週までお薬があり、その後検尿があります。良くなってくれるといいのですが…

------------------

最近は再び伝い歩きがなくなり、ほとんど一日横になっていることが増えました。でも、夜中にケージ内では大暴れ…朝になり、姿を確認しようと見てみると…

ほぼ毎日…

こんな調子です。せっかく置いてあげた湯たんぽは、はたして役にたっているのでしょうか?

あ~、そうですかぃ。そりゃ失礼~。

寝てることが殆どで、うんPをしても鳴いて教えてくれなくなっちゃったけど…。それでも生きててくれてることが嬉しいです。

ご飯のたびにガツガツと力強く足をブンブンさせて、器からフードを落とす勢いなのが困るけどホッとします。

寝てる姿が可愛くて、顔を寄せてチューチューしたら、唇を噛まれましたわ。次男はご飯をあげるときに油断して指を噛まれ、爪が割れました。さすがに病院に行かせて化膿止めを処方してもらいました。

そうそう、前回病院に行ったときに体重が5.05キロ(元気なときは9キロ)で驚愕したのですが、今回は5.25に増えていましたshineどこにお肉がついたのか不明ですが…(笑)。お尻なんか拭くと骨がごつごつ当たってまさに骨と皮なんだけどね~。

--------話が変わりますが…

毎日殺処分をまぬがれた保護犬を預かっているボランティアさんのブログを拝見しています。里親が見つかり、卒業していったワンコのブログも…

とあるシーズーちゃん、このワンコの里親になれたらいいな…でも、チコがいる間は責任を持って世話を出来ないかもしれないのでとあきらめ、ずっとブログを見守ってきていました。里親が見つかり、新しい家族のもとで、心から可愛がられ大切にしてもらっている様子を毎日楽しみにしていましたが…不慮の事故で突然亡くなってしまったとか…

思い出せば、私もチコとマルを連れてスーパーの前で繋いで買い物をしたことがありました。今思うと、何でそんなことが出来たのかと思います。亡くなったシーズーちゃんの場合はスーパーの買い物のようなことではありませんでしたが、致し方ない理由があって少しの間だけ待たせた結果が最悪のことにつながることがあるんですね…。

チコとマルが一時的に家から出て行ってしまって青くなって探したこともありました。本当に強運で2匹とも無事に見つかりましたが…

いつの日かまた若いワンコを迎える日がきたら、肝に銘じて安全確認と最悪のことを常に想定して行動しなくてはと思いました。

心の底から落胆しご自分を責めておられる飼い主さん…心中お察しいたします…。本当に可愛くて愛嬌たっぷりだったシーズーちゃん…パパとママを見守ってあげてね。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

| | コメント (2)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »