« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月14日 (月)

Happy 婆レンタイン!

世間は聖なるバレンタイン。

ダー様、長男、父、兄ちゃんにはばっちり買いました。チョコ嫌いの次男には安物のおせんべいに千円札を貼り付けてあげました(爆)。これ、大喜びでした。きっと中古CDに消えるでしょう。

そんななか、我が家にもハート型の物体が出現…

なんじゃこりゃ?

ストーブの前で毛布に包まれて… 幸せワンコだよ、長生きしておくれ~。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

| | コメント (4)

2011年2月11日 (金)

もしかして、教えてる?

さぶいです…本日、八王子では一日中雪が降っていました。でも、殆ど積もってないので雪かきはしなくて大丈夫そうですが…朝の道路の凍結は怖いですね…。それと、灯油代も怖いですな…

灯油をケチろうと思ってエアコン暖房にすると、人間は良いですが、チコ婆やのところまで温風がいかず、結局ガタガタ震える姿を見かねて石油ストーブを付けると…。骨と皮状態の老体には寒いのは可哀想…何とかしてやりたくなります。

以前紹介した愛犬商店さんが、チコの体形に合うようにフリースで作った試作品を送ってくださいました。フリースって触ってるだけで優しいあたたかさがありますね。日中はオチッコやうんPが漏れて汚してしまうかもしれないので、送っていただいた試作品はチコ婆やのパジャマとして利用させていただいてます。毎日最後のオムツ替えが終わるとこれに着替えさせてやります。そして、夜用のケージ内へご案内~。

寒さ防止にこのようにしております。低温やけどさせないようにすごく気をつかってます。ペットヒーターはトムキャットさんからお安く購入できました(ユカペットDX Lサイズ)。こちらも低温やけど防止となっていて、ペット用にほんのりあたたかい程度です。その上にクッションなどを置いて、底冷えしないように、優しくあたたかい感じになるようにしてあります。

毛布をかけてあげましょうね…

窓際なので冷え冷えとしています。少しでも暖かさがこもればいいんだけど…。あとは、深夜にこの中で大運動会をしないで大人しく毛布をかけたまま寝てくれるといいんだけどね(笑)

そして、今日届いたチコ仕様のオムツカバーです。気になっていた部分を調整していただけてました。ワンコの体形はいろいろですから、難しいところは多々あると思いますが、快く引き受けてくださいました。ありがとうございました!さわやかな春色パステルブルーですね。

夜のご飯をあげたあと、お腹が満足したのか歯ムキでお寝んねしていましたが…

……何も、そんなにずれなくたっていいでしょうに(笑)

さて、この2週間ほどで『あれ?もしかして?』と感じていたのですが、チコ婆やはうんPをすると教えてくれているようです。

身動きが取れない時、思うように寝返りがうてない時に声を出すことがありますが、何でも無さそうな時に突然『キャワン!』と数回鳴くことがあるんです。『どうしたの~?』とそばに行くと、かぐわしいカホリが…。

こんなに痴呆が進んで、身体を掻くことも無くなった老犬が…お尻が気持ち悪くて早くオムツを替えて欲しくて鳴くのかしら…。でも、オムツを替えてあげている時のホッとしたような表情を見るとちゃんと訴えてくれてたのかなぁ…と。

意思の疎通なんてもう出来てないと思ってたけど…クチャイけれど、ちょっと嬉しい出来事でした。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

| | コメント (2)

2011年2月 4日 (金)

夜寝る前のパンパン作戦

その後のチコ婆やは下痢は止まり、落ち着きました(^^)。動物病院の先生から様子を伺うお電話も頂き、『また下痢が続くようでしたら連れてきてくださいね』と…ありがとうございます。

昨日になってやっと下痢後初めてのうんPが出ましたが、これまたなんとも不思議な物体でした(笑)。ツルンとしていて硬すぎずやわらか過ぎず…大量だけどお尻の毛があまり汚れない…。オムツを外すときに床の上に落としてしまったのですが、さっと拭く程度で済むものでした。昨日の夜でお薬がなくなったので、このあとのうんPがどうなるかで、また先生にお世話になるかどうかですね…

さて、タイトルの『パンパン作戦』のお話です。

チコ婆やはお水が上手く飲めなくなってしまったせいか、たぶん少し水分不足なんだと思います。この頃はスポイトで飲ませるようにはしていますが…。

オチッコの回数は一日に一回が殆どです。しかも、大量の一気出しです。夜寝る前に出させておかないと、夜中のケージ内大運動会中に出てしまい、オムツから漏れて翌日の洗濯物が大量になるわけです。

そこで考えてみたのが、親犬が生まれたばかりの赤ちゃんのおしっこをさせるのに、お尻を舐めて刺激すると言うのを思い出し、さすがに私が舐めるわけにはいきませんが、お尻に刺激を与えてみたら出ないかなと…

オムツの上からオマタのあたりをパンパンパンパン…と、痛くない程度に、でも適度に振動が伝わるようにパンパンパンパン…。すると、数分間でチコの後ろ足がピーンと伸び、尻尾もキュッと上がり…パンパン叩くオムツが熱くなったんです。出たっ!出た~!

大体この作戦でほぼ毎日ばっちりです。時々いつまでも出してくれなくて叩き疲れてあきらめて、ケージに入れて寝かしちゃうことがありましたが、ほぼ100%翌日の洗濯物は大量です。

そして、この1週間ほどではさらにパンパン作戦が進化しまして、5分ほどパンパンしても出ないと、チコの下腹部をちょいと圧迫して強制排尿のテクニックを覚えました。こつは…なんとも言えませんが、この辺が膀胱かなぁ…というあたりをこぶしで2~3回グリグリ押します。すると即座に後ろ足がピーン!

オムツがもったいないので、最近は人間用の尿取りパット【うららか日和 30枚入り(150mlの尿を2回分)】が300円台でお安かったので購入し、2枚ほどお尻を包むように当てて、その上からオマタをパンパンしてます。少しでもオムツ代の節約をしなくては…

朝のチコ婆や。きれいに整えてあった寝床はグチャグチャ。湯たんぽが枕になってます(笑)。低温やけど防止に、100円均一の腹巻を3重にしてあります。毛布もバラバラ…。チコの鼻先がワイヤーネットに引っかかったり、足先を引っ掛けてしまったりするので、バスマットや段ボールを立てかけて止めてあります。見た目は悪いですけど、チコの怪我防止のためです。

しかしま~、どんだけロープ好き(笑)。最近寝てばかりだったので、ロープを鼻先に持っていったらくわえて放さず、かじったまま熟睡です。顔も崩れちゃってるし。昔は小町犬だったのに~~。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

| | コメント (0)

2011年2月 1日 (火)

下痢が止まらず…愛の連携プレー

えーっと、前回の記事でチコ婆やが下痢をしたのは寒い時期に高齢犬の下半身を洗ってしまったせいで冷えてしまった…ということなんだと思ってましたが、違ったみたいですsweat02

あれから、自宅で市販の犬の下痢止めを2回ご飯に混ぜてあげました。うんぽこはそれなりに元にもどったのですが…昨日の朝はまたもや下痢…夜にも下痢…。

時間はもう夜の8時過ぎでした。最近ご近所の方の息子さんが開業されたと言う動物病院に連れて行ったことがあるママ友に電話をしてみたら、『夜は8時までだよ。今ならまだ先生はいるかも知れないから!理由はあとでゆっくり聞くから、早く電話して行ってこーい!』。

その声に押されてすぐに電話、運よく先生はいらっしゃって、時間が過ぎているにもかかわらず快くどうぞと。そして、すぐ近所に住む父はもう布団に入ってるとの事なので、長男に運転を頼むと『一気に晩御飯を食いすぎたせいか腹が痛い…』…。それなら最後はタクシーだ!

旭交通さんに電話をし、『老犬を動物病院に連れて行きたいのですが…毛布に包んで抱っこするので乗せてもいいですか』と訪ねOKをもらいました。

チコ婆やの下痢ピーから即効であれこれ連絡をとり、愛の連携プレーで速やかに動物病院に連れて行くことが出来ました~。

チコ婆や、やっぱり高齢なりに免疫力が低下したり色々あるようで、便の中に桿菌というのが見つかりました。抗生剤の注射をしてもらい、3日分の飲み薬をいただきました。

休診日となる明日の水曜には先生直々の如何ですかと言うお電話が来るそうです。なんとありがたいことでしょう…

とっても丁寧に優しく診ていただきました。14年かかって、やっとずっとここでお願いしたいと思う病院にあたったような気がしました。

そして、驚愕したのが…チコ婆やの体重。

元気だった頃は9.5キロほどありました。1年半前、すでにボケっぽい状態が始まった頃には7キロになってました。そして、昨日の診察台に横たわるチコの体重は…5.05キロ…down

ちょっと凹みました。こんなにがりがりになっちゃって…。

先生は、徘徊・夜鳴き・食べても痩せるのは痴呆老犬の特徴だからとおっしゃってました。チコはしっかり食べてるし、母ちゃんの指も食べようとするくらいだし…それでもこんなに痩せちゃうのかぃ…。色々調べて高カロリーのワンコ食でもあげようかしら。以前はコメントでアドバイスいただいたこともあったしね…

今日のチコ婆やはすっかり落ち着いてます。下痢は帰宅後に一度ありましたが、それっきり出ていません。ご飯は本当は絶食がいいのだけど、ここまで痩せて弱ってる老犬だと酷なので、あげてもいいですよと言って頂けました。少しの量を数回ずつあげてます。よく食べてます(^^)

帰宅後のチコ婆や。このあともう一回下痢しちゃったけど、その後は止まってます。じっとしていられなくて、くねくね…

じたばたと、暴れる暴れる。ちょっと回転気味だったのかしら、眼震もでちゃってました。しばらく抱きかかえて落ち着かせるのが大変でした。

その後、軽く食べるものをあげてお水を飲ませて、抱っこしてトントンして寝かしつけて、湯たんぽ4つもゴロゴロ置いてあるケージの中に入れてやりました。

夜中は大運動会でした。ドタンバタンと、良くぞあれだけ動き回れるものだと感心します。お母ちゃんは何度も起きて様子を見に行き、またもや寝不足~。

お母ちゃんもいっぱい寝たいぞ、チコ!

でも、たかが下痢と軽く考えちゃいけませんね…反省sweat02。今回は食べ物は何も変えてないのに、なんで…という気持ちになり病院に連れて行く気になりました。あのまま朝まで様子を見ていたらちょっと大変なことになっていたかもしれません。

寒さも厳しいですからね…ますますチコ婆やの体調管理には気をつけてあげたいとおもいます(自分のもな~)。

そうそう、前回の記事の最後に触れてある『チコ婆やのパンパン作戦』ですが、またこの次に…

今夜はもう一回軽くご飯をあげて、様子を見て寝かしつけます。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

| | コメント (2)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »