« 見習いたい、そのど根性 | トップページ | 明けまして… »

2010年12月30日 (木)

あれから一年…

早いもので、マルの一周忌をむかえました。

悪夢のようなあの日から、もう一年たってしまいました。

もう、思い出して泣くようなことはほとんどないけれど、本当に面白いくらい毎日、何時でもほんの少しの時間も頭からはなれる事がありません。私の気持ちの中にはいつでもどんな時でもマルがいます。夜も相変わらず分骨したカプセルを付けたマルの首輪を握って寝ているし、忘れることなんか全くないです。

もし、本当にマルが近くにいてくれているのならば、見えればいいのに、感じることが出来ればいいのに…と思います。でも、こうして一時も忘れることなくいられているという事は、もしかしたらマルが近くにいてくれているからなのかなぁ…と、思いたいです。

寒~~~い日でしたが、年末でもたくさんのお参りがあるようで、あふれるほどのお花がありました。合祀墓地の周りは個別墓地になっていますが、どの墓石にも愛情あふれる一言が彫ってあり、一つ一つ見ていると胸がいっぱいになってしまいます。

お供え物もたくさんありました。今回はワンコウインナー、ソフトジャーキー、ワンコプリン、ワンコゼリー、そして大好きなりんごをお供えしてきました。マルちゃん、みんなと仲良く食べるんだよ。

車では30分足らずで来られるところですが、なんだかんだでそんなに頻繁にはお参りにはこられません。分骨しておいて良かった…。

お参りしながら、涙が止まりませんでした。

次々とお参りに来る方がいますが、みんなが帰られたあとに改めて手を合わせ、みんなを見守ってちょうだいねとお願いしてきました。

マル…また来るからね。お友達と仲良くしているんだよ。

マルの貴重なぶっ飛び写真です。

いつの日か、お母さんがお空に行ったとき、こうやって走ってきてくれるかな?

また会えたら、たくさん遊ぼうね。

天国でもりんごはあるのかな?いつもお供えしているりんごは食べられてるかな?

また会えたら、たくさん抱っこするよ。待っててね。

2010年、最後の更新です。

悲しい2010年の始まりでした。最後の更新も涙の更新ですが、来年はもっと前向きになれるように、ちょびっとだけ頑張らないといけないかな。

まだまだいろんな意味で、気持ちの浮き沈みがあり、今の生活もまだ続きそうですが、もうすこし表に出られるようにしなくちゃね。

今、自分に出来ることは自宅のことと、チコの介護です。ほかの事にあまり気を使えない状態だけれども、本当に少しずつ前に進めればと思います。焦ったらいけない…そう肝に銘じて生活しないといけないかなと思います。

今年は、両親をはじめとして、たくさんの助けに支えられて来ました。励ましてくれる人、毎日癒しのワンコを連れて寄ってくれるママ友、普段行かれそうにないお店に連れ出してくれるママ友、家族、ネット友様…ありがとうございました。

大晦日は毎年恒例の『笑ってはいけない』シリーズを見て笑いながら年を越したいと思います。また来年もチコ婆ちゃんの様子をそんなに悲壮感無く更新して行こうと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

では、また来年~。

良いお年をお迎えください(^^)


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

|

« 見習いたい、そのど根性 | トップページ | 明けまして… »

愛犬ネタ2010年」カテゴリの記事

老犬介護」カテゴリの記事

コメント

マルちゃん。。。なんて可愛いんでしょう。
再会出来たら、こんなふうに駆け寄って来るのが目に浮かびますね。
看取らなければならないのは承知でも、突然の別れは身を裂かれるつらさですね。
読んでいて涙、涙でした。。。

息子さんチコちゃんのお世話を良くされているんですね。
我が家も同年代の息子がいますが・・・世話はしないです。
ななは息子が嫌いで近寄りません。
小学生の頃は仲良しだったのに。
ゆきは大好きなフリをして媚びるけど、実は怖いからなんです。
なかなか賢いですね(笑)

投稿: みみちん | 2010年12月31日 (金) 02時28分

ご無沙汰でした。
もう、一年ですね~
昨年、花園(息子のラグビー)ホテルのPCで
マルちゃんの訃報を知り、ロビーでウルウルした事
思い出します。
忘れる事なんて出来ませんよ・・・
毎日、チコちゃんのお世話も大変でしょうが
2011年気楽に楽しみましょう
チコ婆ちゃんの、爆笑介護日記?(勝手に)も
楽しみにしています。


私も来年、今の会社を退職して
介護の資格を取るために、学生になりますo(*^▽^*)o
心機一転です。

投稿: パチ | 2010年12月31日 (金) 10時17分

昨日、私もマルちゃんの所へ行かせて頂きました。
多くの方がいらしてましたね…。
合祀されている所で、老夫婦の飼い主さんとお話をしているうちに、飼い主さんの涙に私も帰りの運転中に涙が出てしまいました。来年から私もココログへお引越しする事にしましたが、操作が分からないのもあって殺風景なものになっております(汗)
霊園の付近を通ると、マルちゃんを思い出しております。来年もよろしくお願いします!

投稿: かぶとむし | 2010年12月31日 (金) 16時19分

もう一年・・・早いような、長かったような。

この一年でともちんさんはしっかりと
前に進めてるように思います(*´▽`*)
焦らないで、心も慣れてゆきましょ♪

こうしてともちんさんと来年も~って
言い合うの、何回目なんだろう?!
次男くんが中学生くらいだった気がする☆

また来年もよろしくお願いします!

投稿: ぽむ | 2010年12月31日 (金) 17時47分

★みみちんさん
こんばんは!
本当…こんな風に来てくれたらどんなにかいいでしょう!その時は思いっきり抱っこして、二度と放しませんよ~。いつも一緒なのが当たり前だったので…神様なんかいないって思いました…

息子たち、すごく可愛がってくれるんですけど、世話は言いつけないとしてくれません(笑)。気がつくのはすべて私、こうしたらいいかな、こうしてあげようかなって考えて行動するのは全部私…こんなものです(笑)。私が入院したときは、結石の激痛に耐えながら病院の廊下の隅で(携帯が使える場所)でメールでたくさんの指示をしたものです。
高熱で寝込んでも、布団の中から指示しないとトイレの世話も、ご飯もやってくれません~。息子って本当に気が利きません~~(笑)


★パチさん
こんばんは~(^^)
そうそう、花園で訃報をってコメントをいただいてましたよね。
一年、本当に早いものです。全然気持ちは薄れず、さらに強いものになっています。
そらちゃんもきっとそうだと思いますが、見つめてくれる目はまっすぐで、愛情を体いっぱいで表現してくれて、本当にあったかい気持ちにどれだけしてくれてたんだろうって思います。

あはは、爆笑介護日記!いいですね、それ!ウルトラ婆やは今日も元気に徘徊し、端っこに頭を押し付けて笑わせてくれました。来年も続きますよ~!

パチさん、偉い!向学心があってすばらしいです。応援してますよ!私もしっかりしなくちゃね。


★かぶとむしさん
こんばんは、いつもありがとうございます!
私たちが行ったときは、後輩ワンコを連れた飼い主さんが、個別墓地のほうへ行かれてました。帰るときにチラッと見ましたが、墓石に向かって何か話しかけているようでした。家族なんですよ…子供と同じというか。私も声に出して何度も『来たよ~、早いね、一年だね』って言いました。そのうち涙があふれちゃって…これから毎年12月30日はお参りして月日がたつ早さを感じるのでしょうね…

あら、ココログ仲間ですね!私はアレンジしちゃってますけど、たくさんデザインがありますよね。来年からの再スタート、楽しみにしてますよ!こちらこそ、来年もどうぞよろしくお願いいたします!


★ぽむさん
ありがとうございます!
ぽむさん、ずっと私たちのことを見守ってくれてますよね。
息子たちのこともずーっと。こうしてお顔が見えなくても、あたたかく繋がっているのが不思議で、とってもありがたく思ってます。ネットで捨てたものじゃないですよね。
まだまだ心配かけちゃうかもしれないけれど、これからもどうぞよろしくね!いつもありがとうございます!

投稿: ともちん | 2010年12月31日 (金) 23時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 見習いたい、そのど根性 | トップページ | 明けまして… »