« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月30日 (木)

あれから一年…

早いもので、マルの一周忌をむかえました。

悪夢のようなあの日から、もう一年たってしまいました。

もう、思い出して泣くようなことはほとんどないけれど、本当に面白いくらい毎日、何時でもほんの少しの時間も頭からはなれる事がありません。私の気持ちの中にはいつでもどんな時でもマルがいます。夜も相変わらず分骨したカプセルを付けたマルの首輪を握って寝ているし、忘れることなんか全くないです。

もし、本当にマルが近くにいてくれているのならば、見えればいいのに、感じることが出来ればいいのに…と思います。でも、こうして一時も忘れることなくいられているという事は、もしかしたらマルが近くにいてくれているからなのかなぁ…と、思いたいです。

寒~~~い日でしたが、年末でもたくさんのお参りがあるようで、あふれるほどのお花がありました。合祀墓地の周りは個別墓地になっていますが、どの墓石にも愛情あふれる一言が彫ってあり、一つ一つ見ていると胸がいっぱいになってしまいます。

お供え物もたくさんありました。今回はワンコウインナー、ソフトジャーキー、ワンコプリン、ワンコゼリー、そして大好きなりんごをお供えしてきました。マルちゃん、みんなと仲良く食べるんだよ。

車では30分足らずで来られるところですが、なんだかんだでそんなに頻繁にはお参りにはこられません。分骨しておいて良かった…。

お参りしながら、涙が止まりませんでした。

次々とお参りに来る方がいますが、みんなが帰られたあとに改めて手を合わせ、みんなを見守ってちょうだいねとお願いしてきました。

マル…また来るからね。お友達と仲良くしているんだよ。

マルの貴重なぶっ飛び写真です。

いつの日か、お母さんがお空に行ったとき、こうやって走ってきてくれるかな?

また会えたら、たくさん遊ぼうね。

天国でもりんごはあるのかな?いつもお供えしているりんごは食べられてるかな?

また会えたら、たくさん抱っこするよ。待っててね。

2010年、最後の更新です。

悲しい2010年の始まりでした。最後の更新も涙の更新ですが、来年はもっと前向きになれるように、ちょびっとだけ頑張らないといけないかな。

まだまだいろんな意味で、気持ちの浮き沈みがあり、今の生活もまだ続きそうですが、もうすこし表に出られるようにしなくちゃね。

今、自分に出来ることは自宅のことと、チコの介護です。ほかの事にあまり気を使えない状態だけれども、本当に少しずつ前に進めればと思います。焦ったらいけない…そう肝に銘じて生活しないといけないかなと思います。

今年は、両親をはじめとして、たくさんの助けに支えられて来ました。励ましてくれる人、毎日癒しのワンコを連れて寄ってくれるママ友、普段行かれそうにないお店に連れ出してくれるママ友、家族、ネット友様…ありがとうございました。

大晦日は毎年恒例の『笑ってはいけない』シリーズを見て笑いながら年を越したいと思います。また来年もチコ婆ちゃんの様子をそんなに悲壮感無く更新して行こうと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

では、また来年~。

良いお年をお迎えください(^^)


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

| | コメント (5)

2010年12月27日 (月)

見習いたい、そのど根性

復活チコ婆や、元気ですよ~。

毎日伸びた爪をガッツリとバスマットに食い込ませて、徘徊しまくりです。立てなくても、爪をマットに食い込ませて、横になりながらズリーッ、ズリーッ…と移動し、あちこちへと移動できています。

よく食べ、よく出し、よく寝て、よく噛み…おかげさまで流血の日々です。先日はついに次男坊も手首の内側の皮を噛まれ流血…手首に絆創膏となり、バイトに行く前に「お客様に変なこと思われないかな…」なんて気にしてました(笑)。

気をつけてはいるんだけど、本当にちょっとした隙でガブリです。先日はご飯の後、口元が汚れていたのをティッシュで拭こうと油断し、右手の薬指の内側の皮を少しだけ噛まれて放してくれませんでした。手を引っ張ってとったらちぎれそう…チコが噛むのを緩めてくれるのを待つのみ…その間大声出して叫びっぱなし…。食事中のダー様はオロオロするばかり…。1分ほど噛まれ続け傷口を見ると…大きい傷ではないですけどね…やめておきましょうsweat02

その後、数日間はお料理がうまくできませんでした。包丁握れないし…

チコ婆さん、それ以降はオムツ替えの時は口輪されてます。目が見えないので、口輪をはめようとするのが見えないのでスムーズに装着できます。

冬休み中の次男坊、爆発ヘアーのままで同じく寝癖婆ちゃんのオムツ替え中。息子たちは口輪の存在を忘れがちなので危険です。

毎日毎日、本当に不思議なくらい同じ場所にたどり着き、先に進めないのに進もうと何時間でも頭を押し付けて努力してます。

違う日…ほぼ同じ格好(爆)あきらめる心を持たない強い意思が、食い込む爪先に込められてる気がします(笑)

進もうとする先にどんな困難があろうとも、あきらめないそのど根性…すばらしいですが、見ててちょっと虚しいかも(笑)

だけど、時には努力が報われることも…?

しまった…塞ぐの忘れた… でもすごく狭いです。

じっくり、じっくり時間をかけて、ここまでねじ込みに成功です。

老犬は、前進しか知りません。後退は絶対にありません。思わぬ事故にならないよう、隙間はしっかり塞ぎましょう…

こんなことしても、頭でクッションを押してかなり奥まで入り込んでましたよ。

恐るべし老犬パワー。

本当にすごい回復でびっくりです。バスマット療法というか…爪を食い込ませて踏ん張れるというのがリハビリに繋がったんじゃないでしょうか?今までは滑ってばかりで踏ん張れなかったものね…

でも、バスマットは短期間で見るも無残な状態になってます。ボロボロ、柄のある表面はベリベリはがれてきています。細かくちぎれたゴミが散らばります。小型の掃除機が活躍します。それでも、チコが元気で長生きしてくれれば文句ありません~。

ちょっと困ったサンのときもあるけどね(笑)

それでもお母ちゃんにはまだまだチコが必要です。マルの分もいっぱい長生きしてね。

年内の更新はあと1回かな…マルの一周忌にでも…

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

| | コメント (2)

2010年12月14日 (火)

ゴソゴソ、うろうろ…

半寝たきり状態から、奇跡の復活を果たしたチコ婆ちゃん。

…ヤドカリかいっ!

こんなこと、もう二度と出来ないと思って、侵入阻止のあれこれをはずしちゃってたのよねsweat02

夜鳴きライブは復活してませんが、よく暴れてます。毛布をかけてあげても直ぐに剥いで、中で大暴れ。どこにどう転がっても良い様に湯たんぽは4つ。100円均一の腹巻を何重にも巻いて、さらにタオルで巻いて、低温やけど防止をしてあげてます。

チコ婆ちゃん、年内は大丈夫そうですね。

やっぱりスーパー・ウルトラ婆ちゃんだ。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

| | コメント (2)

2010年12月 7日 (火)

スーパー・ウルトラ婆やの復活

下校してきた息子にちょっかいを出されたり、抱っこされてあやされたり…

オムツに人間用の尿取りパットを重ねているので、お尻がモコモコ(笑)。縞模様が黄色と黒だったら、ミツバチ・チコ婆やですね~。

そんなチコ婆やは…前回の記事で触れてますが、バスマットを床に敷き詰めたら、足元が滑らず快適なのか…それとも、硬い床に頭をゴチンゴチンぶつけなくなったので、頭の回路が落ち着いたのか…劇的な変化が…

↓↓↓

↓↓↓

↓↓↓

↓↓↓

↓↓↓

↓↓↓

↓↓↓

↓↓↓

↓↓↓

びっくりです。立つばかりか、ソファ沿い、壁沿いに歩き回るようになったんです。

放っておけばいつの間にか台所に来ていたり、PCをやっている椅子の足元に絡まってきたり…いったい、この回復ぶりはどうしちゃったんでしょう?

何か、大きな悪い方向の体調の変化の前触れとか…それがちょいと心配なのですが…。

サプリ関係はお腹がゆるくなって可哀想なのであげなくなりました。ワンコ用の缶詰が主食で、あとは老犬でも食べやすいおやつとお水だけです。時々りんごをあげています。

いったい何が良かったんだろう…やっぱり頭をぶつけなくなったことが一番なのかなぁ…。

夜鳴きは全く無くなりました。夜は湯たんぽを4つケージに置いてます。夜中に起き上がってケージ内で暴れるので、せっかくかけてあげた毛布はバラバラ。夜中に私も何度も見に行かれません。どこで転がって寝ちゃっても、湯たんぽが近くにあるように4つも置いてあるんです…。低温やけどにだけは気をつけてあげないとですね。たくさんタオルを巻きつけたりして、熱々にならないように気をつけてあげています。

ヨロヨロと歩き回っちゃって…

動物の生きる力ってすごいですね。人間は直ぐあきらめたり、落ち込んだりするのに…。動物は何とかしようとする…凄いぞ、チコ!

あ……立ち寝技も復活したんだ。

やっぱり凄いわ、チコ婆や…


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

| | コメント (2)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »