« 観客はお母ちゃんお一人様 | トップページ | やっぱりワンコが好き »

2010年6月10日 (木)

ぎゅうっ…

いつもの朝…

チコちゃん、朝ですよ~。起きてください~。

最近、よくこうして腕を抱きしめてきます。かなり強い力です。

腕を抜こうにも抜けないくらいの力です。ちょいと嬉しいかも(笑)

そうだよ、朝だよ。ちっこしようか?それからご飯だよ~。

(この体勢で携帯カメラ撮るの大変ですわ)

…さぁ…何でだろうねぇ…。たぶん、夜中の2時ごろからだよ。

まったりとお布団の上でまどろむチコばあちゃん。夜鳴きライブはお母ちゃんのお布団に入れてもらえて、大成功だった様子。

---------------

話が変わりますが…

昨夜、長男坊が大学の帰り道に車と接触事故を起こして自転車が壊れました。

夜10時前に、知らない携帯番号から電話があり、中年女性の声でした。きっと間違い電話なんだろうと思ったら、電話口から『息子さんの○○さんが…』と。すぐさま【交通事故にあって大怪我?】と、身体が凍りつきました。

幸いにも長男はうまくかわして、倒れこんだりはしたものの怪我につながらずに済みました。でも前輪が歪んでしまい、走行は不可能です。お互いに連絡先を渡しただけで、警察に連絡せずに終わってしまったとか。

前輪が動かないので、前輪を浮かせた状態で引いて帰ってきた長男坊。本当に怪我が無いのを確認し、私の父の運転で警察署に行きました。まず、そこで言われたこと…

『免許証はもってますか?…では習いましたよね?事故が起こったときはどうするのか…』

長男はうなだれて『警察に届ける…です』と。頭がパニックだったからとか、気が動転してたとか言ってましたが、相手の女性も(たぶん私と同年代くらい)免許取得者として警察にって思わないのでしょうか。

その後、物損事故となり相手とは保険か示談で進むような形にしたほうがいいということで、相手に電話しても留守電のまま。ようやく今朝になって相手から電話が着たけれど、不謹慎じゃないかと思うくらいの態度で腹が立ちました。

『(警察に届けなかったのは)怪我が無かったみたいだし、物損程度なんだったら別に行かなくてもいっかな~…って』。

『(自転車の弁償は保険なのか示談なのかに)さ~、正直こういうのってどっちがいいかわかんないですよねぇ?アハハ

言葉の端々に出てくる薄ら笑い。これ以上話すとブチ切れそうだったので、あとは主人に連絡してくださいと突っぱねました。

ダー様とのやりとりでは、とっても低姿勢だったようですが…私は馬鹿にされたんじゃろうか…。私は免許を持ってないので、この手の話はわからないので、言いくるめられたら困ります。結局保険会社に任せる方向で話が終わったようで、ついさっき相手の保険会社から連絡がありました。

事故にあった自転車と同等の新品を弁償という形になりました。

当たり前じゃ…

この件で、しょげ返った長男坊。日ごろのゆるゆるな生活態度やマイペースっぷりに私との喧嘩も増えました。二十歳を過ぎた息子に、こんなことまでいちいち注意しなきゃならないのかと、情けなくなることも多いです。

もう二十歳…でも、まだ二十歳。

ゆるゆるに育てちゃったのは私ら親の責任でもあるんだから、社会人になってしまう前に、このゆるゆる態勢を少しでも引き締めるために、まだ口うるさい親であったほうがよさそうです…

とにかく、怪我が無くて、本当によかった…

【教訓】

  • 自転車は暗くなると勝手にライトが点灯するものでも、走行のスピードによってはほとんど点灯が無い感じ。ゆっくり走っていたという長男坊のライトがわずかにしか点灯してなかったか、壊れて点灯してなかったのか不明ですが、相手は長男が無灯火だったから気がつくのが遅れたと言ってました。だから、ライトの点灯は必ず点検して確認したほうがいいです。
  • 事故になったら…(負傷者がいたら助けるのを最優先)、相手の免許証の確認、車のナンバーも確認というのを忘れない。住所、電話番号はでたらめの場合があるそうです。幸いにも今回の相手はちゃんとしていました。

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

|

« 観客はお母ちゃんお一人様 | トップページ | やっぱりワンコが好き »

愛犬ネタ2010年」カテゴリの記事

老犬介護」カテゴリの記事

コメント

( ̄Д ̄;;いや~
怪我がなくて、本当に良かった
良い勉強になった?

しかし、相手の対応が頭に来ますね\(*`∧´)/
まったく!!(プンプン)

昔、私の弟(当時、高校生)が
お財布を拾いました・・・
中には、お給料明細と、満額に近い大金が
お金が無く、喉から手が出そうになったが
お給料が無かったら、かわいそうだと
弟は、警察に届けました。(偉い☆)

落とし主が見つかったと、警察から連絡があり
そちらの連絡先を教えても良いか?と・・・
どうぞと返事をして、数日(十日ほど)がたち
突然、落とし主の親が来ました

第一声、「息子は旅行に行っているので代わりに来た」との事!
それたけでも、「はぁ?」って感じだったのに
お財布を出し、「いくらでいいですか?」ときた

弟は、「金が欲しかったら、警察に届けたりしないよ!」と激怒凸(`、´X)
びびった親父は、でも・・・と
ブリジストンにお勤めとかで、タイヤの灰皿を
無理やり置き退散・・・(高校生に灰皿?)
一銭も受け取らず、とっとと帰しました。

ドアがしまったとたん、家族で大喝采☆
よくやった~~~( ´艸`)プププ

てな出来事がありました。

世の中には、礼儀ってものがまったく解らない
大人が沢山いるものです(怒)

当時、少しぐれ気味だった弟も
今では、立派な大人になりました☆

反面教師ですね☆

投稿: パチ | 2010年6月11日 (金) 20時27分

★パチさん
息子、生きてました~
本当に不幸中の幸いとはこのことですよね。
相手の態度には腹が立ちますが、私はいざというときに(家族以外には)びしっと言えないので…
太刀打ちできない相手だと思うと、動悸が始まってしまったので…ダー様に頼みました(笑)
明日にでも新品の自転車を買うつもりです。

長男とはのんびり屋とは良く言いますが、本当にお手本になるようなわが息子…失敗をして成長するのはわかるけど、身体を張った成長はやめてくれ~。良くぞ生きてた…電話では本当に凍り付いちゃって…。味噌汁の豆腐を切ってる途中だったのね。帰宅後に作って出した味噌汁の豆腐は、いくつか縦長のままのがありましたわ(爆)全部切ってなかったんだわ~

しかしまー、弟君、すんばらしいっ!
いや、私も満額近いもの拾ったら…ちょいと周りをキョロついちゃう(笑)。しかも喉から手が出るほどお小遣いの欲しいお年頃でしょう。
良く我慢したわ~。当たり前のことかも知れないけれど、実際はなかなかできないことだと思います。人間、魔がさすってことがどんなまじめな人にもあるだろうから。
世の中本当に話が通じない人種っているんですね。もしかして、中身は…エイリアン?…なんて、最近『メン・イン・ブラック』を観たせいでそんなこと思っちゃいましたわん。

投稿: ともちん | 2010年6月11日 (金) 22時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 観客はお母ちゃんお一人様 | トップページ | やっぱりワンコが好き »