« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月30日 (水)

明日は病院へ…

うーん、うーーーーん…どうしたもんでしょうか…

以前から腫れていたチコの右の犬歯の歯茎の腫れが酷いことになってます。

前回診察していただいた時は、全身麻酔で抜歯するしか方法が無いと言われました。マルのこともあったので、極力痛いことは避けてあげたかったし…先生も老犬なのでおすすめできないということでした。

でも、昨日歯磨きをしてあげようかと思い、口の中をのぞいたら…うーん…

痛そうにしてないし、ご飯も普通に食べられる…だけど、ちょっと放っておけないくらいの大きさになってました。

ちょっと、明日の午前に動物病院へ行ってきます。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

| | コメント (0)

2010年6月29日 (火)

気持ちよくても危険

蒸し蒸しの不快な暑さがやってきました。

蒸して暑いのは私の元気がなくなります~(泣)

…チコさん、最近オネムの時の口元が緩みっぱなしですよ~。

そんなに大口開けなくたって…

あらまぁ…ずいぶん崩れちゃったのね…

目が見えて元気だった頃は、ひんやりシートはプルプル感が嫌みたいで、チコもマルも全然使ってくれませんでした。

でも、最近は暑いと横になりながら舌を出してるので、ひんやりシートを身体の下に差し込んであげます。嫌がらずに、気持ちよさそうに寝てます。

ひんやり枕は、冷蔵庫に入れて無くても適度に冷たいので、頭の下に敷いてやるとそのままグースカ…。

ところが、このひんやりシートはちょいと気をつけないと危険です。

床に置いてある状態でちょと踏んでしまったら…

…思いっきり滑ります。中にジェルが入っているからですね。

使わない時は床の上に置きっぱなしにしないほうが、人間のために良いかもしれません。

ちょっと、滑った時に堪えたせいか、腰が…ヤバイですwobblycrying


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

| | コメント (0)

2010年6月24日 (木)

危険がいっぱい

居間から廊下に出る引き戸…ここでチコが良く転びます。一番右側のガラスは、息子たちが幼稚園前に、長男坊が散々走り回って転び、割れちゃってます(廊下側からアクリルシート着けてます)。しかもお風呂上りで素っ裸、お尻からいっちゃったので、長男坊の黄門様の近くがスパッと切れて、なかなか血が止まらなかったことがありました…。

足腰弱って、なかなか立ち上がれなかったり、すぐに転んだりが多いチコなので、ガラスが割れて大怪我をさせないためにも、何とかしなくちゃ…と、私の母に話してました。

その後、自宅から色々持って来たお母ちゃま。ぐーすか昼寝をするチコのそばで、手際よく、ちゃっちゃと作業を進めてくれ…

ガラスに当たらないように、アクリルシートを貼り付けてくれました。

両面テープが目だってしまい、母的には『うーん、綺麗じゃない…私のする仕事じゃない(いつも何でも綺麗に仕上げます)…もっと何とかならないかな…』と、納得いかない様子でしたが、安全重視ですから~。これでチコの危険がひとつなくなりました。ありがとうございました。

しかしま~…どうしていつも彼女はねじれてるんだか…


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

| | コメント (2)

2010年6月20日 (日)

とぐろを巻く犬

チコは痴呆状態になってから、こんな格好をしていることが増えました。

この格好のままウトウトしてるし…。横になってても、首だけ持ち上げてずーーーっと長い間過ごすことも多いし(こちらの日記みたいに→クリック)。

この、とぐろ巻き状態になってるときは、大体立ち上がるのが上手くいかず、ピーピーと鼻を鳴らしている事が多いです。こういうのを見ると、足腰が弱って、老犬なんだな…と、さみしく再認識してしまうんですが…

でもでも、チコさん、チコさん…

ご飯のお皿をコンコンと叩くと、何事も無かったかのようにすくっと立ち上がるのは何故でしょう?今朝なんか、勢いあまってしまい、支えてるにもかかわらず、前脚をお皿と、お水の入ったカップに乗り上げてしまい…悲惨な状態になりました。お母ちゃんのスカートは洗濯行き…(缶詰のフードがべったり)。

ご飯の力は絶大なり…


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

| | コメント (2)

2010年6月17日 (木)

今日は元気です

今日は湿度が高くなく、いい天気でしたね。鳥の可愛い泣き声が良く響いてました…

んが…

…うーん?

…なんだかヤケクソになって鳴いているような…

…喧嘩してるのかな、怒ってるのかな、すごい鳴き声…

うちの近くで毎日けんか腰に聞こえる鳴き声をあげる鳥がいます。なんていう鳥だろう…。あんまりにもヤケクソっぽく鳴くので、聞いてるとふき出しちゃいますcoldsweats01

それより、チコさん、チコさん…首凝りませんか?

ずーーーーっとこうして首を持ち上げたままでした。

昨日はユルユルのんこは薬を飲んだ後は止まり、今日の夜にとっても良いんこが出ました。食欲もあるし、元気に徘徊もしてるので、今回は一安心してます。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

| | コメント (0)

2010年6月16日 (水)

ユルユル~(汗)

チコちゃん、今日は少々お通じがユルユルのようで…

部屋の中で、やられました…

ウン良く、踏んづけて歩き回らなかったようで、洗濯は窓近くのマット一枚で済みました。

その後、床の上で横になったまま、また少し出ちゃって…それも掃除しやすい場所だったので大丈夫でした。

父に頼んで夕方、ワンコの下痢止めを買いにホームセンターへ行きました。病的な酷さではないので、たぶん朝あげたご飯が合わなかったかなぁ…

チコちゃんには、寝床の敷物を撤去して、トイレシートを全面に敷いたところで休んでもらいましょうか。良かった~…和室に行かれない様にしておいて。和室でやられたら…ぞっとしちゃうわ。

今のところお薬の後は出ていません。お腹が痛くて苦しそうな様子もありません。このまま落ち着いてくれるといいんだけど…


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

| | コメント (2)

2010年6月12日 (土)

やっぱりワンコが好き

暑くなってきました。

私の大嫌いな蒸し(虫もね)暑い夏が…やってきてしまいました。

昔から、蒸し暑いのには弱いです、ただでさえ色々やる気モードが低下しているというのに、そこにダルさがプラスされて身体が思うように動きません~。あぁ…嫌だ嫌だ…

日ごろからプチ引きこもりな日々を送ってますが、最近楽しみが増えました。

それは、数日ごとに(毎日が希望だけど)可愛い可愛いお客様が来てくれるから。

ママ友のおうちに今年から飼われているシーズーちゃんheart04その愛くるしさったらもうもうもうっ!

私の両親宅と私のところへはすごく楽しみに通ってくれているようで、最近はうちの前を通ると座り込んで動かなくなるそうです。するとママ友が根負けして家のまん前で電話してきて『○○さん、動かなくなっちゃったよ~、会ってやってくれる?』って。

そりゃ~、あんな可愛い子ちゃんから会いたいと懇願されたら、二つ返事でいそいそと玄関に出て行っちゃいますって。全身全霊で甘えてきて、ペロペロされて、…たまらんです。

うちのワンコじゃなくても、失礼ながらチューチューさせてもらってます。可愛いなぁ…はぁ…

やっぱり私の生活の一部にはワンコが必要です。チコの世話、ぜんぜん苦になりません。寝られなくてイラっときちゃう夜もあるけれど、『寂しいのかな、心細いのかな、不安なのかな』と思い、覗き込んだときの可愛い寝顔を見ちゃうと、そのまま抱き上げて布団に連れて行っちゃうことも良くあります。

見えなくても、ボケちゃっても、ご飯のこと意外はみんな忘れちゃってても、布団に入れてあげると『そばにいるの?』って感じで頭を寄せ付けてくる仕草を見ると、こんなお母ちゃんでも安心してくれているのかと嬉しくなります。

マルにも、たくさん介護をしてあげたかったなぁ…老後のマルは、いったいどんな甘え方をしてくれただろうね…。暑くても、いつも隣にいて一緒に寝ていたよね…。

いつの日か、またワンコを迎える日が来るかもしれないけれど、その時は『買う』ワンコではなくて、幸せを待っている、殺処分を免れた保護犬の中から見つけて家族に迎えてあげたいと思ってます。いつの日か、わからないけれどね…。

私はワンコと息子たちに元気をもらってきてましたから…息子たちが大きくなって、徐々に一緒にいる時間も短くなってきて…これから先、お母ちゃんの元気を保てるのはワンコとの日々だと思います。本当に、いつの日かわからないけれどね…お母ちゃんの元にやってくる運命の子はどこにいるのかなぁ…

これから暑くなると、我が家の玄関先は西日がすごくて猛烈に暑くなります。ルンルンで寄ってくれるシーズーちゃんに何か日陰になるようしてあげたいわ。そうだ、日差しがきついときは日傘をさして出ようかな。あの子にもさし掛けてあげよう~heart01

うちの玄関の西日対策、何とかならないかなぁ…。玄関が直射日光で温められて、夏の玄関の暑さといったら…。廊下も灼熱地獄になります。先月のはじめに、すだれを玄関の軒先にダラダラ~っとぶら下げたら、私の両親に不評でした。私もさすがに見っとも無いなぁ…と思い、翌日には外してしまいました。でも、あの暑さ…熱気が玄関にいつまでもこもって、二階の空気も暖められて、息子たちは寝苦しいことでしょう。何とか、玄関が暑くならないようにできないものだろうか…うーん…

今はまだ廊下は涼しいです。チコも気持ちよさそうにしています。滑って起き上がれなくなるので、色々敷いちゃってます。

チコさん、チコさん…ここで気持ちよくしていられるのもあとわずかですよ。そのうち顔が歪んじゃうくらい暑い廊下になるからね。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

| | コメント (2)

2010年6月10日 (木)

ぎゅうっ…

いつもの朝…

チコちゃん、朝ですよ~。起きてください~。

最近、よくこうして腕を抱きしめてきます。かなり強い力です。

腕を抜こうにも抜けないくらいの力です。ちょいと嬉しいかも(笑)

そうだよ、朝だよ。ちっこしようか?それからご飯だよ~。

(この体勢で携帯カメラ撮るの大変ですわ)

…さぁ…何でだろうねぇ…。たぶん、夜中の2時ごろからだよ。

まったりとお布団の上でまどろむチコばあちゃん。夜鳴きライブはお母ちゃんのお布団に入れてもらえて、大成功だった様子。

---------------

話が変わりますが…

昨夜、長男坊が大学の帰り道に車と接触事故を起こして自転車が壊れました。

夜10時前に、知らない携帯番号から電話があり、中年女性の声でした。きっと間違い電話なんだろうと思ったら、電話口から『息子さんの○○さんが…』と。すぐさま【交通事故にあって大怪我?】と、身体が凍りつきました。

幸いにも長男はうまくかわして、倒れこんだりはしたものの怪我につながらずに済みました。でも前輪が歪んでしまい、走行は不可能です。お互いに連絡先を渡しただけで、警察に連絡せずに終わってしまったとか。

前輪が動かないので、前輪を浮かせた状態で引いて帰ってきた長男坊。本当に怪我が無いのを確認し、私の父の運転で警察署に行きました。まず、そこで言われたこと…

『免許証はもってますか?…では習いましたよね?事故が起こったときはどうするのか…』

長男はうなだれて『警察に届ける…です』と。頭がパニックだったからとか、気が動転してたとか言ってましたが、相手の女性も(たぶん私と同年代くらい)免許取得者として警察にって思わないのでしょうか。

その後、物損事故となり相手とは保険か示談で進むような形にしたほうがいいということで、相手に電話しても留守電のまま。ようやく今朝になって相手から電話が着たけれど、不謹慎じゃないかと思うくらいの態度で腹が立ちました。

『(警察に届けなかったのは)怪我が無かったみたいだし、物損程度なんだったら別に行かなくてもいっかな~…って』。

『(自転車の弁償は保険なのか示談なのかに)さ~、正直こういうのってどっちがいいかわかんないですよねぇ?アハハ

言葉の端々に出てくる薄ら笑い。これ以上話すとブチ切れそうだったので、あとは主人に連絡してくださいと突っぱねました。

ダー様とのやりとりでは、とっても低姿勢だったようですが…私は馬鹿にされたんじゃろうか…annoy。私は免許を持ってないので、この手の話はわからないので、言いくるめられたら困ります。結局保険会社に任せる方向で話が終わったようで、ついさっき相手の保険会社から連絡がありました。

事故にあった自転車と同等の新品を弁償という形になりました。

当たり前じゃ…

この件で、しょげ返った長男坊。日ごろのゆるゆるな生活態度やマイペースっぷりに私との喧嘩も増えました。二十歳を過ぎた息子に、こんなことまでいちいち注意しなきゃならないのかと、情けなくなることも多いです。

もう二十歳…でも、まだ二十歳。

ゆるゆるに育てちゃったのは私ら親の責任でもあるんだから、社会人になってしまう前に、このゆるゆる態勢を少しでも引き締めるために、まだ口うるさい親であったほうがよさそうです…

とにかく、怪我が無くて、本当によかった…

【教訓】

  • 自転車は暗くなると勝手にライトが点灯するものでも、走行のスピードによってはほとんど点灯が無い感じ。ゆっくり走っていたという長男坊のライトがわずかにしか点灯してなかったか、壊れて点灯してなかったのか不明ですが、相手は長男が無灯火だったから気がつくのが遅れたと言ってました。だから、ライトの点灯は必ず点検して確認したほうがいいです。
  • 事故になったら…(負傷者がいたら助けるのを最優先)、相手の免許証の確認、車のナンバーも確認というのを忘れない。住所、電話番号はでたらめの場合があるそうです。幸いにも今回の相手はちゃんとしていました。

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

| | コメント (2)

2010年6月 7日 (月)

観客はお母ちゃんお一人様

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

| | コメント (2)

2010年6月 6日 (日)

チコのごはん(動画あり)

この2ヶ月ほど、チコはカリカリのドライフードがうまく食べられなくなってきました。粒が小さすぎるのかと思い、大粒にしても駄目。半生タイプにしても駄目。缶詰だと食べるけど、ベチョベチョ…それに種類が豊富じゃないのでワンパターン。

ドライフードを水でふやかすと、すごく不味そうです。においも、見た目もね…。チコもふやかしたドライフードは嫌がって食べません。

そこで最近思いついたのが、食べさせる前日からちょっと工夫を始めてみました。

タッパーにドライフードを入れて…

缶詰やレトルト系のものを入れます

冷蔵庫にある野菜を使って、細かく切ってやわらかく煮ます。味付けは一切しません。お水を入れてくたくたに煮るだけです。玉ねぎは絶対に入れませんよ。

キャベツの芯などは、ちょっとつぶし気味にしてさらによく煮ます。

最後に煮野菜の汁も一緒に入れてタッパーの中でかき混ぜます。翌日のご飯の時には、缶詰や煮野菜の水分を吸ったドライフードが適度にしっとりして、一緒に混ぜたものと良く馴染んで食べやすくなるようです。単にお水だけでふやかすよりも、煮汁や缶のフードの水分を吸ったドライフードの方がはるかに美味しいと思います。

チコはご飯の間隔が長すぎると、お腹が空き過ぎて胃液を吐いちゃうことが子供の頃からよくありました。老犬になって吐くことはすごく疲れるようで、見ていて可哀想でした。それからはご飯を一日に3回に分けて、朝・昼・夜にあげるようにしています。

食べやすくなったご飯は楽しみなようです。

明日もたくさんたべて、元気に過ごそうね、チコ!


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

| | コメント (0)

2010年6月 4日 (金)

狂犬病接種は見送り

先月のマルの5回目の月命日…お花をいつも両親と行く大型スーパーの花屋さんに頼みました。

『愛犬の月命日用でです。2千円でかわいいミニブーケでお願いします。』

だったんだけど…食品の買い物を終えて受け取りに行くと、どこがミニブーケ??というような仕上がりでした。お花の取り合わせもなんだかなぁ…

カーネーションは指定したんですが、あとは優しい淡い色合いでとかでお願いしたんですよね。小心者なのでその場で『作り直して』と言えず、しぶしぶ持ち帰ったんですが、あまりにもアンバランスで変な花束…お水を取り替えるたびにため息でちゃいました。

今日は思い切って全部ばらして、別々の花瓶に生けかえました。丈もずいぶん切りました。画像に載っているお花は全部花束になってたものです。なんだかすごい取り合わせだと思うんですが…作り手さんのセンスなのか、何なのか…

----------

長男坊の都合がつき、先週やっとチコ嬢を狂犬病接種とフィラリアの検査に連れて行きました。

去年から変えた動物病院、今回も超混雑で疲れた…。でも、去年のチコとはもう別犬ですから…大人しいものです…

そして、診断の結果、チコには一生涯の狂犬病接種の猶予証明を出していただきました。これは獣医師さんの判断です。たった一年の間に体重が2キロ減、明らかな痴呆症状の数々、下肢の衰え、まったく見えていないなど…。お散歩も行かれない生活なのですよ。そんな制度があるなんて去年まで知らなかったです。それに、チコにそんな証明書が出されるなんてね…。

この証明書は役所に持っていくそうです。しかも毎年…うーん、毎年かぁ~。因みに診断書を出すのに3500円とられました、お高いのねsweat02

チコの眼は、白内障が多少あるものの、見た目に白さは感じられません。眼が見えないのは白内障というよりも、視神経の疾患とか、網膜はく離などの原因が考えられるとか。いずれにしても麻酔をかけて検査をするなどになるとちょっと躊躇します。獣医師さんも、見えなくなって時間が経っているので、治療を始めたとしても効果は望めないでしょう…と。

それと、最近お口のニホイがさらに凄いことになってるチコ嬢。右の犬歯の歯茎が赤く腫れてるんです。ニホイは歯石もあるだろうけれど、その腫れから来ているものかも。これに関しては、治療として抜歯しかないそうです。それも全身麻酔。診察台の上で弱々しくへなってる姿を見ればそうするべきなのか考えなくてもわかることです。

痛かったり、苦しかったりは極力避けてあげたいです。マルの事で思い知りました。獣医師さんは【お母さんが望むのであれば(麻酔をかけて抜歯しますよ)】…と何度も言ってました。

今日のところはフィラリア検査と、ほかの細かい血液検査、爪切りをしていただきました。血液検査の結果は思いのほか【健康】でした。特に悪い数値もなにもなかったです。

先生のおすすめは、腰を温めてあげて、後ろ足を屈伸してあげて、筋力を落とさないようにしてあげ、寝たきりになる日をできるだけ先延ばしにしましょうとのことでした。人間もワンコも冷えは禁物なんですね…

一応、お試しに二週間分のサプリメント(痴呆系に効くかも)とビタミン剤をいただきました。サプリメントは効果を感じられなければ続けなくてもいいでしょうとのこと…

そして、サプリメントをご飯に混ぜ始めて約1週間なんですが…。偶然なのかわかりませんが、夜中に元気バリバリのチコ嬢ですよ。毎晩のように大音響の夜鳴きライブが開催されております。好きに徘徊させるとちっこんこが心配なので、寝床から数歩程度のところで先に進めなくしてあります。先に進めないとわかると鳴く鳴く…

私はチコが起き出した音で目が覚めちゃいます。始めのうちはピヨピヨと可愛い声なんですが、そのうち…

あおぉ~~~ん!

ぎゃおぉぉぉ~~~ん!

ぎゃんっ!ぎゃんっ!

…はぁ…またお母ちゃんの寝不足が始まりました。お母ちゃんに寝床に押し戻されるんですが、静かになってるのはほんの5分程度。徐々にまたピヨピヨ声から絶叫系の夜鳴きライブに舞い戻りますわ。

そして、その結果…

入れれば大人しくなるとわかっちゃいるんだけど…

これからやってくる熱帯夜…どーするよ?

この夜中の試練はお母ちゃんだけに与えられたようで…

ダー様、息子たちはまったく気がついておりません。

朝は次男に『あれ?うるさかったの?』なんて聞かれるし…そーだよ、誰かたまには変わってくれ!!


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

| | コメント (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »