« 恐るべし扁桃腺炎 | トップページ | 早朝シャンプー »

2010年5月 3日 (月)

嬉しかった夢

今朝までだらだらと37度2~5分の熱が残ってましたが、午後からようやく平熱になってきました。でも、あごの下あたりにゴリゴリとした腫れが出てしまい、触ると痛みます。今思うと、2~3年ほど前からですが、生理が近くなるとあごの下が少し腫れて(コリコリした腫れ)物を飲み込む時に嫌な感じがしていたんです。ネットで調べてみると、生理前になると扁桃腺が腫れて、あごの下が腫れあがるという人が時々いるようです。

ひぃ~…この次の生理が怖いですわ…またこんなに熱が続いて苦しいのはごめんです。まだまだ油断は禁物ですね、薬の飲み忘れがないようにしなくては。

----------------

マルが亡くなってから、数回夢にマルが出てきています。でも、特に印象に残るような夢がなく、どんな内容だったかも起きるとすぐに忘れてしまいます。うっすらとした夢ばかり…

でも、扁桃腺炎で寝込んでた日の夜、はっきりとした夢を見ました。

夢の中のマルは、すごくはつらつとしていて若い頃のマルと言う感じでした。すごく嬉しそうに、楽しそうに私とじゃれあっている夢でした。何度も抱き上げて、いつもしていたように『は~い!』と、私の手とマルの前足ハイタッチをしていたり。私が座っていると、いつもそばに来て、私の膝に前足をチョコンと乗せて、私の鼻先をほんの少しだけ舌を出して、ペロッ…って舐めてくれていたのを夢の中でもしてくれました。

そういう時、私はいつもマルの腰からお尻にかけて手を添えてなでていたんですが、なでている感触もはっきりわかるような夢でした。

朝方に目が覚めたとき、顔のすぐ脇にマルの首輪がありました(いつも握ったり、枕元に置いて寝てます)。思わず『出てきたんだ、ありがと』と独り言を言ってしまいました。

悲しくはなく、涙は出なかったです。楽しそうにしているマルは、もしかしたらちゃんと天国へ行かれてて、完全に苦しみや痛みから解放されているんだろうな。そう思ったら、私の中で何かが吹っ切れたような気がしました。

お母さんは、すごく寂しいよ。でも、もう悲しいって気持ちは軽くなってるのかも知れない。いつの日かマルに会える日が来るっていう楽しみがひとつ増えたと考えるようになってからなのかもしれないね。

マルちゃん、チコを長生きさせてね。マルにして上げられなかった分、チコにたくさんやらせてね。出来る限りのお世話をしてあげられれば、いつの日か迎えるチコのその日を、マルのときよりも心穏やかに迎えることが出来るかもしれないから。頼むね、マル!

4月30日は月命日でした。今度からはアレンジフラワーはやめました。アレンジだとちょっと花の持ちが良くない感じがします。寒い時期はいいけれど、これから暑くなってくるとね…。

|

« 恐るべし扁桃腺炎 | トップページ | 早朝シャンプー »

愛犬ネタ2010年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 恐るべし扁桃腺炎 | トップページ | 早朝シャンプー »