« 三度目の月命日 | トップページ | 出会いと別れ »

2010年4月 2日 (金)

犬猫墓地へ

今日は前から決めていた、マルの埋葬のために、火葬をしてもらったお寺へお骨を預けに行ってきました。ダー様は休日は実家の手伝いなどがあるので無理に頼めないので、免許の取れてる長男坊の都合のつく今日に…息子二人と三人で行ってきました。

昨日の予報では今日は強風で横殴りの大雨でした。びしょ濡れを覚悟していたんだけど…予報は外れて出かける時に少しだけ風が強かったけど、雨もたいしたことなく済みました。もしかして…マルちゃん、何かしてくれた?

お寺は八王子市初沢町にある高尾霊園の髙乘寺です。我が家からは車で30分ほどで行かれます。火葬をしたペット斎場にてお焼香をしました。毎月5日に合祀墓地への埋葬があるので4日までにお骨を預けるという事でした。うーん、デジカメ忘れた…携帯のしょぼいカメラ画像です。

そのまま帰ってもよかったんだけど、5日からマルが仲間入りするので、先輩たちにご挨拶しておこうという事で、奥の道を行き犬猫墓地へと向かいました。

ここが共同の墓地になります。今度からここにお参りするようになります。

周りには個別墓地がずらりと並んでいます。可愛がられていただろう、ペットの名前が彫られたお墓がいっぱい。

代々ペットを埋葬しているご家族もいるようで、ひとつの墓石や木製の墓標に何匹ものペットの名前が並んでいるのもありました。

マルちゃん、あなたはあまりワンコ友達がいなかったよね。5日からはたくさんの先輩達に囲まれて、たくさんの友達を作ってください。そして、お母さんが来るのを待っていてね。

帰りは息子達と食事をし、買い物をしました。食事をしながら外を眺めたら、大雨になってました。お店を出る時はまた止んでました。やっぱりマルちゃん、何かしてくれた?

今年で21歳と19歳のでっかい息子達。この年齢でも母親と一緒に出かけてくれ、会話も楽しくできます。食品売り場のときは、長男は先に車に戻って行ったけれど、次男は『その辺で倒れたら困るから』とずっと売り場を着いて来てくれてました。重い荷物は率先して持ってくれ、それなりに体調を気遣う様子がみられ、先を歩く後姿を見て、ちょいと鼻の中がツーンとしました。

マル…息子達がこんなに優しく育ってくれたのは、マルやチコの存在がすごく大きいです。本当に、本当にありがとうね…。

またね、またお天気のいい日に会いに来るからね。

お骨が無くなってちょっとだけ置き方を変えてみました。お花も追加しました。

何故か今まで、自宅の中ではお線香をたいてませんでした。おりんもありませんでした…。今度からちゃんとしてあげたくなり、さっきネットでペット用のお線香皿おりんを注文しました。どこのショップを見ても、ペット用の祭壇や自宅供養については『気持ちがこもっていれば形式は重要ではない』という意味のことが書いてあります。私もそう思います。完全に自己流の祭壇だけれど、マルを想い、お花とお水とフードと、大好きなりんごやおやつを欠かさないようにしてあげればいいのだと思います。お線香皿とおりんが届いたら、また新しい習慣が始まります。マルちゃん、毎日話しかけるからね、リーンリーンって呼ぶからね。

マルの骨壷はこんなに綺麗なものでした。ダー様が選んだ忘れな草の模様のものでした。

---------------

高尾霊園にある犬猫墓地。桜が少し膨らんでいて、天気が良くて桜が満開になればすばらしい景色だと思います。とてもいい所に連れてきてあげられたと思いました。

だけど、犬猫墓地の入り口付近に…信じられない物体がありました。

粗大ゴミですよ

明らかにゴミ置き場じゃないでしょう

私たちが帰ろうとする頃に、霊園の車がやってきて、職員の方が片付け始めていたので声をかけました。やはり放置された粗大ゴミだったのですよ。引越しの時期なのでほとんど毎日置かれるそうです。

墓地のある場所は開いてる時間が決まっています。夜間は入れないはず。ちゃんとお参りにこられる時間帯に置いていくのでしょう。信じられない光景でした…。ご苦労様です…

------------------

帰宅して玄関を開けたら、チコがずるずるっと出てきました

チコが危くないように、色々気をつけて出てきたつもりですが、居間の戸を閉め切ってなかったようで…。廊下にフラフラ出てきて、玄関の土間に転げ落ち、ドアに寄りかかって寝ていたようでした。ごめん、チコ。しっかり気をつけなくちゃ…

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

|

« 三度目の月命日 | トップページ | 出会いと別れ »

愛犬ネタ2010年」カテゴリの記事

老犬介護」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

納骨にいかれたんですね。
でも、小さなカプセル・ハンカチ・思い出もいっぱいあるから大丈夫ですよね!
ママさんが元気そうで良かったです。

お花もおやつもごはんも毎日お供えしてもらってるマルちゃんはとても幸せですね。

投稿: ごはん*ごてんママ | 2010年4月 6日 (火) 12時06分

★ごはん*ごてんママさん

こんばんは~(^^)
はい、納骨…というか、合祀墓地への埋葬をお願いしてきました。今頃はもう、たくさんのお友達を見つけていると思います(^^)

思い出はいつでもそばにあります…まだグラリと来る時はあるけれど、現実はしっかり受け止めています。絶対に必ず会いますから…その日を楽しみにするしかないですね…

マルの祭壇に色々お供えする習慣がつきました(^^)。時々チコに荒らされます(笑)

投稿: ともちん | 2010年4月 6日 (火) 22時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三度目の月命日 | トップページ | 出会いと別れ »