« まとまらない気持ち | トップページ | 幸せですか~? »

2010年3月 1日 (月)

二度目の月命日

古い携帯は思い出の写真や動画が入っているので、いつも処分せずに手元に残します。ほとんどの画像関係はパソコンに転送して保存しておくのですが、時々入れ忘れてる画像があったりします。久しぶりに電源を入れてみたら、やっぱりありました…。

トリミング直後でピカピカだわ…

ソファや椅子の上で、退屈そうにぼ~っとしてたっけ。目が合うとパタパタと尻尾を振って、飛び降りて、私のところへワープしてきてたよね。

これもトリミング直後なのでリボンがついてます。帰ってくると2時間も持たなかったよね。帰ってきた嬉しさで、頭を床にこすり付けて取れちゃうんだよね。

これはご褒美でおやつをあげるところ。おやつを凝視してる姿です。

次男坊が間もなく高校を卒業します。卒業作品の展示会の会場の1階にお花屋さんがあるので、見に行く前に注文しておきました。大体同じような感じになってしまいますが…前回はピンク系が強かったので、今回はオレンジを入れてもらいました。

こうして日時は過ぎていきます…でも、忘れないからね、マル。マルはいつでも、これからも家族のままだから。

チコちゃんのこと、見ててあげてね。そして、時々お母さんを夜寝かせてあげなよ~…って、チコちゃんに言い聞かせてくれる?


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

|

« まとまらない気持ち | トップページ | 幸せですか~? »

愛犬ネタ2010年」カテゴリの記事

老犬介護」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

早いですね。もう2度目の月命日なんですね・・・
天国へ旅立っても尚こうやって愛してくれるともちんさんがいてマルちゃんは幸せですね。

ともちんさん、寝てないの?
チコちゃんのお世話大変なの?
ともちんさんのお体が心配です。
たくさん食べて寝れるときはしっかり寝てくださいね。

帰りにぽちっとして帰りますね。

投稿: ごはん*ごてんママ | 2010年3月 2日 (火) 10時48分

★ごはん*ごてんママさん
こんばんは(^^)
本当、ついこの間かと思ったら、もう2ヶ月です。
昨日は夢に出てきてくれました。そばに寝てくれている夢でした。何だかほっとしました。

チコは毎晩夜鳴きするので寝不足になってしまうのです。抱いて連れてきて一緒に寝て大人しくなればいいのですけど、嫌がるときもあるので。今は自宅の事だけの生活なので昼間は休めるので何とかなっています(^^)

ぽちん、ありがとうございます(^^)

投稿: ともちん | 2010年3月 2日 (火) 21時32分

マルちゃんの、信頼しきってる表情が
とても可愛い(≧∇≦)

昨日、仕事で拝島方面に向かっている電車内で
手が、ともちんさんの手にそっくりな
ご婦人発見!隣にはきれいな顔立ちの高校生
もしや!ともちんさんでは???c(>ω<)ゞ
なんてヾ(´ε`*)ゝ
そんな偶然なんて~
とても、幸せそうな親子でした☆

無理をせず、自分の出来ることだけ!ね!

投稿: パチ | 2010年3月 3日 (水) 06時53分

★パチさん
きゃ~私の手に似てるご婦人っ。
福々お手手ですね(^^)。むひひ…残念ながら拝島方面は降り間違えで行った事があるだけです~(笑)。きれいな顔立ちの高校生…うーん、うちの次男は濃いジャニーズ系だと…勝手に思ってるお馬鹿母です(爆)。
そんな偶然があったら面白いですね~。うふふ~、楽しいお話をありがとうございます(^^)

投稿: ともちん | 2010年3月 3日 (水) 17時17分

はじめまして、
すずめといいます。

マルちゃんのことお疲れさまでした。

私は昨年10月8日愛犬シナモンを送りました。16歳5カ月でした。
腎臓からの急変でしたが 2日前に病院で異常ないと言われ 油断していましたが
その後 セカンドオピニオンを得なかったこと、もう一度来院して 必要なら入院も、など後悔がたくさんあります。
私のそばで息を引き取りましたが それでも後悔は一杯です。

今は保健所から保護団体を経由して預かっているワンコと暮らしています。
命とともに暮らすこと、それはたくさんの喜びとともに別れと背中合わせですね。

ともちんさんのお弁当箱拝見しました。私も自分のものと合わせて2個毎日作っているので 参考になります。

ありがとうございます☆

元気出しましょうね~

マルちゃん、どうぞ安らかでありますように・・・

投稿: すずめ | 2010年3月 7日 (日) 13時38分

★すずめさんへ
初めまして、ようこそいらっしゃいませ(^^)

16歳のシナモンちゃん…長生きですね、そして可愛がってもらえて幸せでしたね。私も、マルが自宅で亡くなったとしても、きっと今と同じような後悔の念が残っていたのではないかと思います。摘出された脾臓を見て、余りにも大きく、こんなになるまでなぜ私は気がついてあげられなかったんだろうと…。獣医師さんは気がつかない事の方がほとんどなんですよ…っておっしゃってましたが…。いつも食欲がモリモリ、脾臓で胃と腸が圧迫されているとしても普段と全く変わらない日々でした。手術をする数日前に突然吐いた事があったので…『珍しいな』と思うだけで、後が元気だったので…。何もかも後の祭りです…

今は、マルが幸せであった、今も成仏してくれていると思ってあげて、安らかに…と祈ってあげる事が大切ではないかと思うように、徐々になってきています。

今私は、毎日たくさんのワンコのブログを巡ってます。その中には、CATNAPの保護犬を一時預かりしている方々のブログもたくさんあります。すばらしい活動ですよね。思わず私も預かりたいなんて思いましたが、チコの世話もあることですから、やっぱり命あるものを安易に手元に…とは思いとどまり、毎日皆が無事にトライアルに出られて、正式譲渡となり、幸せになってくれるのを楽しみに見ています(^^)

すずめさん宅のブログもまだ少しですが拝読しました。カンちゃんが本当の家族が見つかるのを私も応援させて頂きますね(^^)

お弁当、間もなく終わりますが、一時は3つ作っていたので色々と増えてしまいました~(笑)

また改めてすずめさんのブログにお邪魔いたしますね。ありがとうございました(^^)

投稿: ともちん | 2010年3月 9日 (火) 11時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まとまらない気持ち | トップページ | 幸せですか~? »