« 明日は四十九日 | トップページ | 二度目の月命日 »

2010年2月23日 (火)

まとまらない気持ち

マルの四十九日が終わったと思ったら、今度は間もなく二度目の月命日がやってきます。2月には30日が無いので、28日が月命日と言うことにするしかないですね…

突然の別れは、やっぱり後になってどどーんと来るものです。

毎日、当然のように触れることができて、抱き上げて頬ずりして、座れば当たり前のように膝に乗ってきて抱っこを要求。お風呂から上がれば、洗面所の戸の前にマルが座って待ってる気配がある毎日(首輪の鈴の音がするので)…。本当に何時でもそばに寄り添ってくれていた娘でした。

それがねぇ…私が調子を崩して療養中にこんなことになるとは…。療養前は用事を済ませて自宅に戻ると身体も精神的にも疲れ果てていて、買い物に行くのが出来なくなり、家の用事もまともに出来なくなり…頭に浮かぶことは、どうしたらもっと上手くいくんだろう…。そればっかりでした。自分のやること、なすこと全てが上手くいかず、分かり合えることも無い日々が続き、自分の気持ちのコントロールが出来なくなっていき、考えることは全てマイナスなことばかり。

ついに倒れて病院通いが始まり…家に引きこもり状態の毎日。そんな毎日で心の支えや癒しになったのは両親、家族、友達、ワンコたちでした。特にマルは、私が具合悪くしていればちゃんと察して、いつも以上にそばにぴったりと寄り添っていてくれたものでした。お水を飲むとき、ご飯のとき、おトイレの時…それ以外は常にぴったり、べったり…

マルの様子がおかしくなってから3日もたたないでお別れ…。何なんでしょうね…人生、上手くいかない時って本当に続くものなのでしょうか。

チコの世話で気は紛れるのは確かだけど、今のチコは私を誰なのかと認識できてないような感じ…。あんなに手を合わせて遊べるくらいちゃんとできた【お手】や【ちょうだい】も忘却の彼方…チコの名を呼んで抱き寄せても尻尾を振って喜んでくれる感情表現も全くなくなってしまいました。

チコの事は本当に愛しく思って世話をしてますが…マルの居ない穴はどうしてもふさぐ事ができません。こんなお母ちゃんでごめんな、チコ。

チコがマルのように、自らそばによって来て【お母さん大好き】って態度を見せてくれるタイプのワンコだったら良かったんだけど。今は、常にそばにあった小さいけど大きな温もりが無くなっちゃって、寂しくて仕方が無いです。

毎晩、マルの首輪を手に握って寝てもそばに居る感じが無いし、夢に出てきてくれるわけでもないし…。買い物先や車の中から小さいワンコを見つけると、触りたくて仕方が無いです。ネットでも延々とワンコのブログをめぐって、マルの姿を重ねてみちゃったり。

去年ですが、チコとマルを手放さなくてはならないかも…といことになりそうでした。私の両親が預かって面倒をみてやると言ってくれました。私にはやるべきことがあるんだからと…自分の身体が引きちぎられるような気持ちでした。でも、その事は無くなって今に至るのですが、あの時に2匹を手放していたら…今はどんな生活になっていただろう…

私にはやらなくちゃならないことがあるはずなんですが…今はそれが出来ないでいます。ものすごく心苦しいです。どうしても気力が湧かないのです。今の私には自分の生活だけで気持ちが精一杯です。療養のおかげで、自宅の事は何とかできるようにはなりましたが、どうしても他に気力が湧かない…。やらなきゃならないのに…自分が弱すぎるだけなんじゃないか…。

チコは私がいないと生きていけません。色々分かってくれている両親でも、今のチコの面倒を見てもらうのは無理でしょう。ダー様、息子達も私ほどチコの事を分かるわけではないし。

あぁ、何が言いたいのか分からなくなってきました。

いつまでも休んでいる自分が情けない思いや、申し訳ない気持ちがある。だけど、戻る自信は全くないです…。もっと強くならなきゃいけないのだろうけれど…。何をどうすれば、以前の私に戻れるのか…本当に分からない毎日を過ごしています。

|

« 明日は四十九日 | トップページ | 二度目の月命日 »

愛犬ネタ2010年」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。(*゚▽゚)ノ

ともちんさん、焦るな~焦るな~
まだ二ヶ月しかたっていないんだよ~
大切な大切なマルちゃんをなくしてしまったんだから
そんなに自分を責めないでo(*^▽^*)o

日にち薬だよ~徐々に、少しずつ~
体調だって、きっと良くなる!!

私は最近更年期(;´▽`A``
友達に言ったら
「私もひどかったけど、気がついたら良くなってた!」
その言葉を信じて、日々送っています

チコの世話は、ほかの人では出来ないでしょうから
ダー様や、もう大人の息子たちの事は
おおきな顔をして、なまけちゃいましょう☆

どんどん愚痴ってくださいな~
どんどん!!(o^-^o)

投稿: パチ | 2010年2月24日 (水) 08時04分

随分と、お気持ちが沈んでいらっしゃいますね。少しずつ、ともちんさんが楽になる方向に進んでいけたら、いいですね。書くことは、良いことだと思うので、ブログでこうして、無理のない範囲で続けられたら、いいんじゃないですか~。

投稿: ショコママ | 2010年2月25日 (木) 09時56分

ともちんさん、こんにちは。

ともちんさんのブログを最近知ったので、詳しくは良く分からないんですが、もしかして私と同じ病気かも・・・。ですが、私は前と違い随分元気になり気力も沸き始めました。
だから大丈夫ですよ。少しずつですが必ず良くなりますよ!!!
でもホント少しずつなので焦らないで!ゆっくり、ともちんさんのペースでいけばなにもかも良い方向に向いていきますよ!
まだ薬飲んでるんですけどね。飲まないとまた症状が出始めるので・・・

マルちゃんのこともお辛いですよね。ぱっといなくなったようなものですもん。でも時間が解決してくれます。これも私の経験上そうでした。
ともちんさん、ともちんさんが悲しむと天国でマルちゃんが悲しみますよ。天国でまた会えるんですから!

投稿: ごはん*ごてんママ | 2010年2月25日 (木) 14時35分

こんばんは~

無理せず、今はじっくりと焦らずに行きませんか?
焦ってしまう気持ち…自分もありましたが、今はこの生活スタイルがベストなのだと思えるまでかなり時間がかかりましたから。
次男坊クンも今春から大学生になる事ですし、のんびりと…。
マルちゃんとのお別れと、自分の場合弟とのお別れを重ねてしまいますが、本当に辛くて悲しいですよね…。
つらくなったら遠慮なく愚痴って下さいね~

投稿: かぶとむし | 2010年2月25日 (木) 18時50分

★パチさん
ありがとうございます(泣)。
焦っちゃ何にもならないと思いつつも、休む事が長くなると迷惑かけている人たちへ申し訳ない気が湧いちゃって。徐々によくなりつつある頃にマルの急逝でした。

日にち薬、いい言葉ですね。時間が癒してくれるのを期待して、ゆっくりよくなるようにするしかないでしょうね…。焦ってもとの生活に戻れば、すぐに調子を崩すのは分かっている事なので…

息子達が大きくなってからなった病気でよかった(笑)。手のかかる中高生だったら大変ですよね(笑)。本当はもっと愚痴りたいんだけど…知り合いが見てるブログなので、なかなか難しいですね。でも、あたたかい励ましをありがとうございます。


★ショコママさん
はい、ちょっとブルー入ってます(笑)。本当はもっと心情を吐けたらいいんだけど、知り合いの目があるのでこの程度が限界かなぁ…。焦らないように気をつけていかないと駄目ですね。
ブログの更新は私の気持ちの浮上にも役立つので、ずっと続けていくつもりです(^^)。ありがとうございます(^^)


★ごはん*ごてんママさん
こんばんは。またきてくださってありがとうございます(^^)
私の病気は自律神経失調から来るうつ気味と、適応障害です。一応、長男の嫁さんなので、その辺の事で色々難しく考えてしまう事があり、このような事になってしまいました。今は最低量の抗うつ剤と、自立神経の薬、ケイシブクリョウガンという漢方を処方されています。お薬もやめ時が難しいようですね。抗うつ剤は増えたり減らしたりと言う感じです。
お薬の効き目は今のところ微妙かな(笑)。激しいめまいや動悸、不眠は抑えられてますが、気持ちの向上に関してはイマイチな感じです。今はじっくり出来る事が少しずつ増えるように焦らない事が大切だとは思ってます。最近はこの焦りの気持ちがよくない方向に行っちゃいそうで…。
マルの事は本当に急で、じわじわと後から来ています。マルには心配かけないようにしなくちゃですね。焦らずにいきたいと思います、ありがとうございます(^^)


★かぶとむしさん
こんばんは~。拍手でもあたたかいコメントをありがとうございます。後ほどお返事いれておきますね。
皆さんがおっしゃってくださるように、焦る事は本当によくないでしょうね。まだ私には時間が必要なんだと思います。息子達が小さい子じゃなく、色々とやってくれる年齢であるのが幸いな気がします。こうしてネットであたたかいお言葉なんかも頂けて…
愚痴れる事は幸せだと思わないといけないですね。どこにも吐けずにいたら、もっと大変だったかもしれませんね。本当にありがとう…

投稿: ともちん | 2010年2月25日 (木) 22時14分

うんうん・・・マルちゃんへの想い、
心の中、できる限り吐き出しちゃってください。

「冬来たりなば春遠からじ」

ゆっくり、ゆっくり過ごしていきましょう^^
時間が必ずいい薬になってくれます

投稿: ぽむ | 2010年2月26日 (金) 14時28分

★ぽむさん
ありがとう~。
気温と共に心も温かくなっていくといいなぁ~。
また愚痴るかもしれないけど、出す事でいい方向にいけたらいいかな~(^^)
時間って、やさしいお薬ですね(^^)

投稿: ともちん | 2010年2月27日 (土) 23時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明日は四十九日 | トップページ | 二度目の月命日 »