« 寝不足続き(携帯から) | トップページ | お膝が寂しいよ »

2010年1月25日 (月)

恐怖の夜がやってくる…

年末にマルが亡くなる直前あたりから、チコの夜鳴きが本格的になってきました。最初のうちは声にならないかすれた息づかいで『はぉ~ん…』の繰り返しでしたが、今年になってから『ギャンッ!ウォォォ~~~~~~ン!』と絶叫に近い夜鳴きになりました。

気のせいか、最近は『おかん!おかん!おかぁちゃん!』という呼び声に聞こえるようにもなりました。

絶叫が10秒ごとにという感じ…それが延々と続くんですよ…

ダー様は出張が多いし、いたとしても早く寝てしまい、寝たら地震でも滅多に目覚めないので夜中の大騒動はほとんど気が付いていません。息子たちは二階で寝ていても結構うるさく感じるようですが…でも、チコに一番近い位置で寝ている私にはたまったもんじゃありません。

寒いし、眠いし、眠りたいのに眠れない辛さ…息子たちの夜泣き以来の辛さかもしれませんわ。

最初のうちは抱いて布団に連れてきて、添い寝してあげれば静かに朝まで寝てくれていたんですが、最近は布団に連れてきても鳴く事があり、チコの必殺技『鼻水飛ばし』の被害にあうし、暴れて鼻に頭突きをくらって深夜に鼻血ぶー…

母:寝なさいっ!(布団で抱き押さえ込み)

チコ:ブーッ!(鼻水噴射)

母:寝ろっ!(チコをあっちに向かせて背後から抱きかかえ寝)

チコ:ゴツン!(必殺後頭部頭突き)

母:鼻血、歯茎から出血…

なかなか壮絶な夜の攻防戦が繰り広げられてるんですよ。

でも、最初に布団に連れてきたときはほとんど素直に寝るんです。そのときチコの足先は冷たいんです。小刻みに震えてるので寒かったんだろうなぁ…って。背後から抱きしめる形で寝てると、大人しく可愛く寝てくれるんですけどねぇ…

せいぜい2時間がいいところかな。後は『起きたいの!』になると、布団の中で暴れだし…上記のような攻防戦へとつながるのですよ。こりゃ~当分続くな…

昨日、一昨日は大騒ぎで、どうなだめても駄目。作った寝床には閉じ込めず、少しは歩ける場所を空けてやって寝ましたが、あっちで座り込んで鳴き、こっちで倒れこんで鳴き…寝床に戻れても鳴き…

今晩もかしら…せっかくお薬が効いてきて不眠から脱してきたのに~。

換毛期だったら布団が大変な事になりそう…毎日ガムテープでペタペタ毛取りかなぁ…。

マルは13年間、毎晩欠かさずに一緒に寝てました。毎日私の腕枕、冬は布団に入れて欲しくなると寝たふりするお母ちゃんの頬を前足でツンツンしたり、冷たい鼻を押し付けて催促してきてました。それが可愛くてねぇ…晩年は、布団に入ると必ず私の手のひらを舐めながら眠りについていました。しかも、私の手のひらにマルの肉球をピッタリ合わせて…

チコではそうはいきませんが、抱いて添い寝するとそれなりに抱き心地は良いです。安心して眠ってると鼻と鼻がくっついた状態になって、なんだか気持ちが和みます。数時間後には母VSチコの攻防戦が始まりますが…

まだまだ老犬介護は始まったばかりです…


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

|

« 寝不足続き(携帯から) | トップページ | お膝が寂しいよ »

愛犬ネタ2010年」カテゴリの記事

老犬介護」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
私も、17才の老犬コロ
(雑種)を2年介護しました
先日旅立ちました。
やっぱり痴呆で夜鳴きはするし寝たきりで大変だったけど、まだまだ生きててほしかったです。

今は寂しすぎて精神的にもやばい感じで…。

老犬のいろんなブログを読んでは泣いてます。

介護頑張ってくださいね!

投稿: たえ | 2010年2月 4日 (木) 23時14分

★たえ様
はじめまして(^^)
コロちゃん、17才まで頑張ったんですね…2年間も手厚く介護してもらえて、とても幸せなワンコですね。長い間を共に過ごした愛犬は本当に家族の一員なんですよね。私も年末に13歳のマルチーズを亡くし、寂しいお気持ちよくわかります…
余りにも急な旅立ちで、はじめのうちは涙があまり出なくて自分に腹ただしく感じてましたが、月命日を迎えて、どーん…と、寂しさが増してきています。

チコにはマルにできなかった分も長生きして欲しいと願ってます。たくさん幸せをくれたお礼に、介護をしっかりさせてもらうつもりです(^^)。

お互いに寂しいですが…何とか乗り越えていきましょうね。コメントをありがとうございました(^^)

投稿: ともちん | 2010年2月 5日 (金) 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寝不足続き(携帯から) | トップページ | お膝が寂しいよ »