« マルが大手術 | トップページ | マル、永眠 »

2009年12月30日 (水)

退院、できるかなぁ…

その後のマルの様子は…3回面会に行きました。

2回目の面会で前足フリフリが復活して、小さく切って持っていったリンゴを完食しました。ちょっと甘えた後は、リンゴを入れてたタッパーをひたすら凝視、心はリンゴ一直線でした。

3回目の今日は、前足フリフリでもリンゴは食べなかったです。口に含んでも、噛めずに落ちちゃうこと数回。今日は出して抱っこさせてもらえました。

明日の大晦日の午前に、食欲があって血液検査の結果が悪くなければ、退院して、自宅で投薬とのことです。

大丈夫?リンゴ食べなかったけど、本当に連れて帰って大丈夫かな…

いつものもぐりタイプのベッドは使わず、両親宅にあった巨猫のゴンタが使ってないベッドをもらってきました。これなら身体を丸めなくて、ゆったり横になれるし。横になったら私たちが毛布をかけてあげればいいし。乗るのも降りるのもお世話しましょうか。

悪性か、良性か…結果は年明けになるでしょう。どっちにしろ、連れて帰って家で面倒を看てやりたかったので、明日が調子の良いことを願うばかりです。

チコは寝床周りをいろいろ工夫してあげました。そのうち記事にしますね。すっかり老犬、痴呆犬となってしまいました。目もまったくといっていいくらい見えていないみたい。そのうち老犬介護のブログになっちゃいそうです。

お正月気分、まったく無いです。大掃除もしてないし、何の準備もしてません。せいぜいお雑煮と蒲鉾くらいかな…

|

« マルが大手術 | トップページ | マル、永眠 »

愛犬ネタ2009年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マルが大手術 | トップページ | マル、永眠 »