« 明日はいよいよ… | トップページ | 付き合ってられんよ…(動画あり) »

2009年6月19日 (金)

Dreams On Ice 2009

無事に、無事に行かれました。

今回は初日でした。そのためか報道関係のカメラが凄かった…。TV撮影もあったので、6/27(土)のフジテレビでの放映が凄く楽しみです。私らの席は西側の2階席の4列目なので、映ってないと思います。一応目こじ開けて確認して、自分だけが『あの辺かも!』と思えるような映りだろうと思います。でも、自分が行った日の放映というのは嬉しいですね。あの日のステファンの笑顔をもう一度観て、録画して残せるというのは最高です。

お目当てのステファンとトマシュ選手は無事にショーに参加してくれていました。生で見るスケーターたちは本当に皆すばらしい…。このショーはジュニアの選手も多数出演していました。見た目にもまだ幼いし、男の子は息子を見る様な気分ですね(笑)。中でも特に目を引いたのが羽生結弦(はにゅう ゆづる)選手!まだ14歳、見た目にかなり幼さがありますが、長い手足、柔軟性が高いようで男子なのにビールマンスピンが演技の最後に出ました。以前からあちこちのフィギュアファンの方のブログなどで羽生選手の話題は目にしていましたが…。憧れの選手はエフゲニー・プルシェンコとジョニー・ウィアーとは…。これは、私の好みのスケーターとして成長する可能性大かもですね。ミッション・インポッシブルの曲ですばらしい演技でした。

そして、第一部の後半あたりから国内外のプロスケーターと、今現在シニアで活躍中の選手が出始めると、【貫禄・安心感】を感じました。ジュニアの選手の時は『転ばないかな?大丈夫?ああ、惜しいね~!』という気持ちで見てる部分があったので…プロの太田由希奈さんや中野選手ではため息ものでした。中野選手はターコイズブルーっぽい色の衣装、幻想的な曲で見入ってしまいました。

お待ちかねのトマシュ・ベルネル選手はマイケル・ジャクソンメドレーで魅せる魅せる!ノリノリだし、明るく会場を沸かせてくれました。トマシュ選手もそうでしたが、ステファンが登場のときは照明が落とされて暗い中、ステージ中央に出てきた姿が辛うじて見える状態のときから歓声と拍手が沸き起こってました。ステファンは…ライトアップされた時にこっちを向いてて直立…ほぼ真正面に近い状態で見られ、幸せー!今回の席は3回目の観賞で1番金額が安かったですが(S席1万円)、1番満足に見られる位置だったかもしれません。目の悪い私が、メガネをかけてもそれなりにしか見えないのに、あんなにはっきりと…これ以上はアホ炸裂な内容になりそうなので語るのは止めておきますが…(笑)。

この日、ステファンは世界で初めての披露だという新プログラムでした。フランス語っぽい曲でしっとりと魅せてくれました。シンプルな黒い衣装でしたが、胸元にぷらぷらと玉っころのようなのがたくさんぶら下がってました。何度も何度も同じ言葉を繰り返す曲で、独特の歌い方なので…もしかしたら放映を見たら、箸が転がっても可笑しくて笑っちゃう年頃の息子達が笑いこけるのではないかと心配…。

※『ネネキテバー、ネネキテバー』って感じの言葉を繰り返すんです。本題は調べたら『Ne me quitte pas (行かないで)』と言うらしいです。

今から『お母さんが見てる傍で笑うなよ。こっちは真剣に見てるんだからな!』と釘をさしておこうかしら(笑)。ステファンの演技終了後に、それまで何もなかった観客席のあちこちにスイス国旗が咲き乱れてました!凄い~!それを見たステファンの満面の笑顔の挨拶、早くテレビ放映で見たいー!

ペアのアリョーナ・サフチェンコ&ロビン・ゾルコビーもすばらしかったです。アリョーナが綺麗…これからの競技のペアを見る楽しみが増えました。

リード兄弟の演出はなかなか楽しかったですね。ロック姉ちゃんと、バレエの王子様の異色コンビって感じ(笑)

さて、織田選手と安藤選手も3回目の観賞でした。織田選手はオースティンパワーの曲で超ノリノリ。コミカルな動きで凄く楽しく観られました。安藤選手は、とても調子が良かったのか素晴らしいのはよくわかるんですが…あの衣装は…もう、お腹いっぱいという感じでした。あそこまでセクシーにしなくても…。やっぱり今日のテレビでの話題はあの衣装のことばかり。まあ…ファンの方もいることですから、これ以上は止めておきましょうか…

さて、今回のショーは残念なことも多々ありました。

  • 事前に3人のスケーターの欠場
  • 武田奈也選手の演技が始まってすぐに曲が止まってしまい、やり直しになってしまった
  • ナタリー・ペシャラ&ファビアン・ブルザ組が転倒で男性側のスケート靴のブレードが緩んでしまい演技が続行できなくなり、途中で退場となってしまった

これだけのことがあり、時間も大幅に短縮となりました。最初からの選手の欠場は致しかたないにしても、高い料金を支払って楽しみに来ている訳よ。公式サイトにも終了(予定)時間が明記してあります。やっぱりその時間まではアンコールに応えてくれるなどの配慮は欲しかったと思います。ものすごく物足りなさいっぱいの気持ちでいるときに、『最後のスケーターの登場です!』『フィナーレとなりました』のアナウンスが凄くむなしく感じました。アンコールってやっぱり千秋楽だけの特権なのかしら?どんなに頑張ってもこの日の、この時間の、この席しか買えなかった悔しさが最後に出てしまいましたわ…

それでも、フィナーレでのステファン、トマシュ選手の満面の笑顔、サービスたっぷりの様子を見たら、少しだけ気が晴れましたが…でもやっぱり残念だ…

そうそう、スケート靴のブレードが緩んでしまったというアクシデントのあとに、無良選手と町田選手が外れてしまったネジ2個の回収をするためにリンクに登場してきました。かがむようにリンクを凝視しながら探す様子を見て、客席からは『頑張れー!』なんて声援が飛んで和みました(^^)

会場でステファンのバナー(応援垂れ幕)の裏にステファン宛のメッセージとサインを残しましょうというのにも参加してきました。会場では垂れ幕は禁止とのことなので、バナーをもった方達はロビーで立ってらっしゃいました。『ネットで見ました』と声をかけてメモ帳に書いたメッセージ(英文)の下書きを見ながら書こうとしたら、『今日の第一号の方ですよ』と言われました。私の後からもどんどん『ネットで見ました!』という声が上がってたので、たくさんのメッセージが書かれて、ステファンの手に渡されるのでしょうね。

今回初めてやったことは…会場の入り口に設けている、各スケーター宛のダンボールにステファン宛のファンレターを入れてしまいました、きゃーheart04。母国語はフランス語なのですが、さすがに無理なので、翻訳サイトや英文の文例サイトを色々見て、短いですが応援してます、体に気をつけてください…見たいな事を書いてみました。返事なんぞ期待していませんよ(笑)。いつも楽しませてもらってるので、ちょっとだけ感謝の気持ちを表してみました。

さーて、母とはずいぶん久しぶりに一緒に出かけました。新横浜の駅ビル内をうろつき、ニトリにも行き、それでもショーまでたっぷり時間が余ってしまったので、抹茶ソフトクリームと、ケーキセットのスイーツ2連発で時間をつぶしました。会場で夕飯として食べようと、サンドイッチを買っていったのですが、事前の説明で会場内は飲食禁止とわかり断念…(でも食べてる人いっぱいいました。代々木競技場でスターズ・オン・アイス観賞のときは注意がなかったのでバクバク食べましたがね)。ショーが終わり帰宅する頃には21時半近かったので、母と駅のホームでペットボトルのお茶を飲んで、あとはすきっ腹で帰宅しました。

母の腰も何とか持った、私の結石痛も大人しくしてくれてた、よかったよかった。

色々不満もあったショーだけれど、ステファンとトマシュ選手にいっぱい元気玉を頂きました。また、いける機会があったら、お母ちゃんと行きたいです(^^)

|

« 明日はいよいよ… | トップページ | 付き合ってられんよ…(動画あり) »

観賞日記」カテゴリの記事

コメント

おおお!楽しめたようですねo(*>▽<*)o
お疲れ様でした!
お母さまとのお出かけもいいですねぇ♪

文章読んでいるだけでワクワクもドキドキも
ともちんさんの心がわかるようです♪
一緒に行った気分になれちゃいます(*^-^*)

投稿: ぽむ | 2009年6月26日 (金) 22時33分

★ぽむさん
はい~、夢のようでした(^^)
久しぶりに一緒に出かけました。フィギュアファンは母のほうが先輩なので一度連れて行ってあげたかったんです。
何とか思い出に残そうと、支離滅裂感想になっちゃいました。今日の午後は放映があります。録画準備よーし!

投稿: ともちん | 2009年6月27日 (土) 11時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明日はいよいよ… | トップページ | 付き合ってられんよ…(動画あり) »