« サンダル泥棒の正体(動画あり) | トップページ | もしかしたら、キツネ? »

2009年5月16日 (土)

犯行現場確認

マルは私がいなくなったあとにどう行動を起こしているのか。大体予想はしていましたが、やっぱり…と言う感じでしたね。しかも、私がいなくなるのを待ってましたと言うくらい、鍵をかけた直後に行動を起こしてました。
テーブルの上に乗って食べ物をあさるというのは、もうとっくに卒業していると思ってたのは甘かったです。昔は玉ねぎ入りの肉じゃがの残りをラップをかけて置いといたのを、ラップを突き破って完食されました。肉じゃがには、犬には毒の玉ねぎが入ってました。自分のお昼に食べようと思ってたのですが、空っぽのお皿を見て血の気が引きましたよ。動物病院では約1週間尿検査しましたが…運がよかったのか、マルは玉ねぎには一切反応しない体質だったらしく、何事もありませんでした。その後も、キシリトール入りのガムを大量にかじってしまったり(キシリトールも良くないらしいですね)、チョコレートも包み紙の上からかじりまくってくれたことがありました。チョコも犬には毒なんですよね…

犬に毒と言われるものをガッツリ食べても、なんの異常を示さない体質に恵まれてましたが、もう今年13歳になるおばあちゃんワンコですからね…あまり無茶はしないで欲しいものですが…。私らも油断をせずにいないといけないですね。

んで、次男坊の強い希望で、マルがどう行動を起こしているのか、午前に出かける前にカメラを廊下にセットして行きました。今回だけ、おとりとしてお皿にビスケットが一つ入れてあります。

私が出て行ってから、約10分ほどで終了でした。動画にすると、ダラダラと長いのでビデオからの画像を引き出しました。肝に銘じて、テーブルの上に食べ物は置きっぱなしにしないようにします。包み紙に包まれているキャンディ類は無事ですが、いつ手をかけるかわかりませんからね。

昨日ビデオに写っていたワンコ。色々考えましたが、あのままにしておくつもりです。ご飯を出してあげてもいいけれど、そのまま居ついてしまって、うち以外にあのワンコのいたずらの被害が出る可能性があるし、もし保健所に通報されたら…。首輪をしていないし、首輪をつけていた様子もありませんから、元からの野良犬の可能性がありますね。あそこまで大きくなってるのですから、どこかで何とか食い繋いで生きてきたのでしょう。

なぜうちのサンダルに目をつけて、この数日間で集中的に持っていってしまうのかはわかりませんが、もう二度と食べ物を与えず、サンダルも当分部屋の中にしまって、この場所に居つかないようにさせます。車も通る道がそばにあるから、交通事故にあって欲しくないし…。

もうちょっと山のほうに行ってくれると安全なんだけどなぁ…

強く生き抜いて欲しいです、できればいい人にめぐり合えるといいけれど。最後まで責任を持って面倒を見られる環境じゃないので、ごめんね、うちにはもう来ちゃダメだよ…

しかし…チコちゃん。アナタの寝床のすぐ傍で起こっている出来事に全く反応せずに眠りこけてるとは(笑)。飼い犬13年やってりゃ、仕方ないでしょう…

|

« サンダル泥棒の正体(動画あり) | トップページ | もしかしたら、キツネ? »

愛犬ネタ2009年」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
動画も見ましたが、人が忍び込んでいるのではなくてよかったですね。
でも、野良ちゃんの行く末を心配しているともちんさんの気持ちもよーくわかります。
そして、マルちゃん・・・。お母さんが出かけたのをしっかり確認してからのオイタ。確信犯ですね。
我が家のワンコもわたし達が見ているときには決してしないケージ抜け出しを留守の時にはするんですよね。
どうやってやっているのかわからないのでこっそり一人隣の部屋にかくれてみていたら・・・。キャリーケースの上に乗って飛び降りていました。
隣の部屋に行って人がいることに気づきとてもうろたえていたようです(汗)

投稿: ちゃびまま | 2009年5月17日 (日) 13時11分

★ちゃびままさん
こんにちは~(^^)
センサーライトつけたりで出費がありましたが、防犯の意味でもつけてよかったかも。人がいたら本当に怖いですものね、いろんな事件がありますし…。

マル…まったくあきれたというか、ちょっとがっかりもしました。ちゃびちゃんもしっかりやってるのですね(笑)。今度マルがテーブルに乗ったら、テレビがついて私が映って『こらっ!』なんて言ったらどうするか…なんて想像したら可笑しくなっちゃいました。ちゃびちゃんのうろたえてる様子が目に浮かぶ感じです(笑)

投稿: ともちん | 2009年5月17日 (日) 18時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サンダル泥棒の正体(動画あり) | トップページ | もしかしたら、キツネ? »