« 携帯から | トップページ | 大冒険:後日談 »

2009年1月21日 (水)

チコマルの大冒険

生きた心地のしない数時間でした…

長男坊が14時近くに二匹を庭の隅っこでトイレさせた後、庭側の窓を閉め忘れ(この寒い時に何故忘れるよ)…

その後二匹は外に出てしまったらしい(今までそんなことなかったのに)…

長男坊はまったく気がつかず…

16時過ぎに警察署からチコが保護されてるという電話が来て、初めて二匹がいないことに気がついたとか…

義両親宅にいる私の携帯に長男から電話が入り発覚しました。ブルブル震える声でチコが保護されてるとは聞いたけど、マルがまだ見つからないと…

義両親宅を飛び出て、大声で家の周りをマルの名を呼んで走り回るも見つからず…。長男は取り急ぎチコを迎えに警察署へ。家の周りを探してるところに、次男坊が下校してきたので知らせると、すぐに着替えて探しに飛び出して行きました。でもでも…義両親宅の晩御飯が終わってない私…義妹は出かけてるはず…後ろ髪を引かれる思いで夕飯をしたくし、申し訳ないけどおかずは一品で済ませ、そそくさと出して、戸締りをして帰らせてもらいました。その後チコが保護された場所がわかったので(家から見える位置の、徒歩3分ほどの公園)その場所に行きマルを呼びながら走り回り…万が一を考えて、道路も、近くの細い川の中ものぞきました…

そこで、警察は自宅の電話を知ってても携帯の番号を知らないのを思い出し、もしかしたら自宅に知らせが来てるかも知れないと思い帰ってみて、着信履歴を見たら…

長男が取った電話の後に、また警察から電話の履歴が!

すぐにリダイヤルしたら…マルが保護されてると…!!

チコとはまったく違う方向、それも車の通りの多い坂道を全速で走ってたのを、犬好きの方に見つかり、声をかけたら後をついて来たそうで…。いつものように、立ち上がってお願いフリフリをして…。その方が家につれて帰り、保健所に知らせたら、保健所の方がすぐに来て『飼い主が名乗り出なければ8日後に処分』と聞き、それはあまりにも…とのことで、もし飼い主が見つからなかったらそのまま飼おうと、娘さんがお風呂に入れてくれて、ぴかぴかにしてくださり、キレイにブラッシングまでしていただいてたようです。ご飯もたっぷり食べて…

すぐに近所に『マルチーズを保護してます』と張り紙も貼ってくださってたようです。警察から教えてもらった携帯番号へかけて、我が家から車で15分ほどの目印になる場所で待ち合わせて、父の車で長男、次男、私で迎えに行きました。

マルは大事そうに毛布に包まれて抱かれていました。50代くらいのお母様が保護してくださったようです。近所の方たちも犬好きで、『うちだって飼ってあげてもいい』というお宅があったそうです。もう、私はただただ涙でうなずいてお礼を言うしかできませんでした。後日お礼に伺いたいと住所を聞いても教えていただけませんでした。後は、3人で深々と頭を下げてお礼を言うしかできませんでした。

チコもマルも強運の星の元で生まれたのかもしれないですね。よくぞ、あんな車の通りの多いところで事故にもあわずにいられたものです。少しも自宅方面に戻ろうとしなかったのでしょうか…正真正銘のおばかさんなワンコたちだったけれど、愛嬌が良かったおかげですぐに保護されて助かったのかもしれません。本当に良かった…

そして、長男は…警察署にチコを迎えに行き、もしかしたら行き帰りの途中で事故にあったマルを見つけてしまうかも知れないという思いでいたようです。帰宅直後に『マルが保護されてた』と聞き、電話連絡をしている私のそばにへなへなとよってきて、土下座をしてずーーーっと頭を上げませんでした。

この長男坊、本当に本当にのほほ~~~~んとしているんですよ。注意力がないというか…。財布は落とす、定期も無くす(獲られた)、ストーブはつけっぱなし…そんな息子がこの春に自腹を切って教習所に通うと言い出したのですよ。変な話ですが、もしかしたら、今回のことは運転免許を取ろうという、注意力のない長男坊に『気をつけなさいよ、何があるかわからないぞ』という警告なんじゃないか…って感じました。人の命に関わる事、いつもどおりの君のままだと大変なことになるぞ…と。

チコとマルには強い運がついていて事故にならずに済んで、長男坊に注意力を持てという自覚を誰かが持たせてくれたのかも知れない…なんて思ったのでした。

何はともあれ、本当に良かった。運も、見つけてくださった方も、本当に良かったです。そして、飼ってから一度も外さなかった犬鑑札…命綱ですね。つけていて本当に良かった。うちの犬は窓が開いてても出て行かないというのは大きな誤算だと思い知りました…

チコはちょっと帰宅後にびびり気味。

マルは、私と対面した時、大きな目をクリクリにして私を凝視してました。引き渡されてすぐに私の鼻をペロッと舐めてました。帰宅後はまだ緊張が解けてない感じ…たっぷりご飯を食べたようなので、晩御飯は抜きにされてます。

チコはもう自分の寝床の中でおやすみです。マルは後でしっかり抱きしめて寝ます。

…お帰りなさい、よくぞご無事で…

にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ

|

« 携帯から | トップページ | 大冒険:後日談 »

愛犬ネタ2009年」カテゴリの記事

コメント

うぅっ、無事でよかった、よかった(ノ_<。)
事故に遭わずに無事で、ほんとーにっよかった!
よい人たちに見つけてもらってよかったです。

チコマルちゃんを助けてくれた方たちへのお礼は、
今度はともちんさん達が他の方を助けてあげることで
お返しできると思います(*^-^*)

そうですね、長男君の、注意が足りないところ(すみません)を
もしかしたら二匹で教えてくれたのかもしれませんね。

投稿: ぽむ | 2009年1月21日 (水) 23時45分

★ぽむさん
はい~、もうもうもう…絶対に生きて帰ってくると思ってなかったので、体の力が抜けました。本当に良かったです。
さっき母が張り紙を見つけてきました。改めて御礼の電話をしようと思ってます。
長男は性格なんだろうけれど、変えられるものだからね。教習所でうーんと厳しくしていただいて、さらに注意力を磨いてもらわないと…

投稿: ともちん | 2009年1月22日 (木) 09時03分

いや~本当によかったですね。。
鑑札が付いてたのと、優しい方に保護されて警察に届けられたのが重なって戻れたんですね…(ウルウル)

長男坊クンは免許取るんですね~ 運転はバイクもそうなんですけど、前だけでなく左右、後ろにも気を配らなくてはいけないし、法令もお勉強しないといけない
ので。。←一応試験場受験している自分… しっかり学んで欲しいですね♪ ガンバレ~^^

投稿: かぶとむし | 2009年1月22日 (木) 11時10分

本当に無事でよかった~(/_;)
長男さんの気持ちを思うと、涙が出ました・・・
どんなに不安で、後悔したか
きっといい教訓となったことでしょうね(^_^)v
我が家には、おかめインコの龍ちゃんが居ますが
たまに窓を開けたまま、カゴから出してしまう事があるので、これからは充分気をつけます。
私にもいい教訓になりましたm(_ _)m

投稿: パチ | 2009年1月22日 (木) 11時59分

すぐに見つかってよかったですね。
見つかるまでの時間が長く感じられたでしょう。

(今、会社なのに)泣きながら読んでしまいました・・・


投稿: ニコル | 2009年1月22日 (木) 12時35分

昨日、お邪魔した時に「マルちゃんがいない・・・」ってあったので、心配してました。
すぐに消されたので「良かった!見つかったのかな」って思ってました。大変な一日でしたね。
本当に、運良く優しい方に見つけて貰いケガ無く帰ってこれて涙がでました。
当たり前の事(毎日みんなが元気にいるとか・・・)って毎日の生活の中で忘れがちなんですよね。
長男君と共に私も肝に銘じます。

投稿: みゆぼん | 2009年1月22日 (木) 17時39分

★かぶとむしさん
ありがとうございます、本当に良かったです(T-T)
あの長男坊が免許ですって…大丈夫でしょうか。気づかいのできにくいタイプですからね、教官に厳しく厳しくやってほしいです。やる気は満々のようなので…これを機会にいい方向に変わってくれることを祈ります。


★パチさん
ありがとうございます(T-T)
本当に、すごく後悔しただろうと思います。最近もいろいろ言われてたので、これがとどめと言う感じでしたね…
おかめインコちゃんですか!私おかめちゃん大好きです。赤いほっぺが可愛くて、いつの日か飼えたらなんて思ってます。子供の頃に桜文鳥が飛んでいってしまった時は号泣しました。ぜひ、気をつけてあげてくださいね(^^)。きっと犬猫よりも探すのが大変だと思いますから…


★ニコルさん
泣かせてしまってごめんなさい~。お仕事は大丈夫でしたか。
でも、ありがとうございます、無事に見つかりました。地獄のように時間が長く感じました。もう二度とこんな思いをしないように気をつけます。


★みゆぼんさん
ありがとうございます。無事に帰ってきました。
あの記事をご覧になったのですね、心配させてしまってすみませんでした。
帰宅してからすぐに消しました。毎日普通にいられること、これが一番幸せなんですよね。気の緩みがどんなにか危険かも思い知りました。私もいろいろ気をつけなければ…

投稿: ともちん | 2009年1月22日 (木) 21時23分

本当によかった・・・
見つかったって分かった状態で読ませてもらったけど、
それでもドキドキしました。
うちにもワンコがいるから、気持ち分かります。

長男さん、すごく辛かったでしょうね。
見つかった時、安心してヘナヘナ・・となって立ち上がれなかったんでしょうね。

チコちゃん、マルチャンおかえりなさい^^

投稿: おけい | 2009年1月22日 (木) 22時17分

★おけいさん
うちのワンコは出て行っても戻ってくる…という大誤算もあったような気がします…。あんなに遠くで見つかるとは(汗)。今もまだもしものことを考えるとドキドキします。
さすがにあの状況で、長男は事の重大さに脱力したようです。だからと言って、即ちゃんとした男にはなれないだろうから、まだまだ小言は続くかもしれないです~。

投稿: ともちん | 2009年1月22日 (木) 23時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 携帯から | トップページ | 大冒険:後日談 »