« んぽ? | トップページ | まだ夢の中… »

2008年9月15日 (月)

Champions on Ice 2008 JAPAN TOUR(長文です)

★昨日9/14(土) 11時30分~の公演に行ってきました。長々と綴りましたが、楽しかったことを自分が思い出すための自分史的な日記にしてますので、あしからずconfident

夢のような一日が終わってしまったよ。素晴らしすぎちゃって、マジで魂離脱状態、抜け殻です。特にお気に入りのステファン・ランビエールとジョニー・ウィアーに関しては、身を乗り出すような見方してたかもしれません。近くに寄ってくるたびに身体が思わず前に前にでちゃうのよねぇ…。

座席はアリーナでしたが一番後ろでした。だけども、演奏などのステージに対して真正面でした。それにたとえ中央にスケーターが立っていても、私みたいに目が悪くて眼鏡必須の状態でも【目・鼻・口】の3点セットが良く見えましたし、表情も認識できる距離でした。それが一番近いところまで来た状態じゃ、ほんの数メートルの距離でしょ…

毎日毎日、暇さえあればたくさんある録画して編集してあるDVDを引っ張り出しては見続けてため息ついてたスケーターがそんな近くをふらふら、ゆらゆら滑ってるわけですよ。感激以外なにものでもありませんでした。同じ会場の空気を吸ってるだけでも鼻血もんですわ~(←お品の無い表現しか出来ない私)。

特に私が感激したのが、ジョニーちゃんがトリノ五輪のショートプログラムで演技した【白鳥の湖】を、ヴァイオリニストの川井郁子さんの生演奏で披露してくれたことでした。当時と同じ衣装、白鳥のくちばしに見立てた赤い手袋をした衣装…ジョニーの衣装はどのプログラムでも【上品】という表現がぴったりだと思います。演技そのものも、バレエを彷彿とさせるものだし、彼の中性的な容姿がさらにこの演技にぴったり…。トリノのときと違って、ライティングの中、きらきらと輝く中でのしっとりとしたジョニーの白鳥は私の涙腺を崩壊してくれました。当分頭の中から消えないと思います。世の中にこんな美しい男性スケーターがいるのか…にこの演技一つだけでも今回のチケット代金は元が取れたような気がしました。ありがとう、ジョニー!

そして私の心の恋人、ステファン・ランビエール。【ロミオとジュリエット】かフリープログラムである【ポエタ】のどちからだろうと思ってました。本田武史さんがロミオ…を披露していたので【ポエタ】になるのは確実でしたね。振付師のアントニオ・ナハーロさんも一緒に出演してましたし、今回の公演のテーマが【カルメン】であり、【愛と葛藤】だったので、これは間違いなくステファンがフラメンコの演技で【ポエタ】を披露するだろうと。

お待ちかねのステファン、ナハーロさんのタップの後にいつもと違う衣装で登場でした。その前にも演技の中で何度かリンクに出ていましたが、自分の十八番の演技となると表情も引き締まって男前倍増でしたね。こんな男前のスケーターが他にいるのか…(私だけの気持ちなんで…あ、ジェフリーもね)。こちらもヴァイオリンの生演奏での演技でした。途中でナハーロさんのタップの音が大きくて演奏が聴き取りにくい感じがしなくもなかったけれど…。ステファンのジャンプ&スピン、後半の盛り上がりのステップの連発、ラストの超高速スピン、どれもこれも言葉じゃ上手く表現できません、素晴らしすぎて!ずっと、ずっと拍手しっぱなし、スピンが続けばこちらも拍手を大きくし、私らの拍手がさらにステファンのスピンのスピードを上げているかのような…。終わった後の『どうですか!』といわんばかりのステファン、これも当分頭から消えませんね…

最近がん保険のCMに出演されている井上怜奈さんとジョン・ボルドウィンさんのペアも素晴らしかったです。人間業じゃないですよ…。それにいつも思うのですが、ジョンさんの怜奈さんへのあったかい眼差し、怜奈さんは幸せですねぇ~。

荒川静香さん、さすが日本の誇り!本当に美しいですね。細いし…身体が柔らかい分、ありえないくらいのポーズでのスケーティングやラストのポーズ、華がありますねぇ…。ステファンと主役級の演技を披露していました。

スルヤ・ボナリーさんは闘牛の牛の役で、後半にマタドール役をしていたステファンと闘ってました(笑)。ちょっと元気が無かった印象…調子悪かったのかしら…ご自分のスケーティングの時に得意のバックフリップが無かったし、一度目の演技の時にお尻をついたのは、演技だったのか…ちょっと心配でした。

他にもたくさんの選手やプロスケーターが出演していました。私は好きな選手やプロスケーター以外は目が行かないタイプなのですが、こうして生で観賞してみると、もっと他の選手にも目を向けてみようという気になりました(^^)。名前は出せませんが(ファンもいることですから)好きではなかった方…これから応援してあげなくちゃなんて気持ちになりましたよ。

今回の公演はテレビ放映ありでしょうか…私の回ではテレビカメラは入っていませんでした。地方のテレビ局はよく放映しているようなのですが…最近ではジェフリー・バトルと浅田真央さんの演技で、ジェフリーが真央ちゃんにチューをしてびっくりさせたという部分だけをワイドショーで取り上げてましたが、もっと関東地方でもフィギュアスケートの放映を多くして欲しいと思います。

午前の部だったので、帰りは早めに…と思ってたんですが、ダー様が私の高校の親友の家が近いのを知っていたので、出発する前に『連絡をして会って来な』を言ってくれました。そんな急には無理だろう…と思ってたけど、やっぱり新横浜に着いたらムラムラ来てしまい、携帯で電話してしまいました。年に一度会えるかどうかの親友…彼女は急遽、午後に新横浜まで来てくれることになりました。公演が終わった後に再会し、人通りの多い道のど真ん中で抱きしめられ(笑)、いつもの調子で再会しました。遅い昼食を一緒にとり、デザートにケーキも食べて、喋りまくり、帰りにはダー様と息子達へロールケーキのお土産まで買ってくれて。すまんのぅ~、急に呼び出したのにさ。

彼女を迎えに旦那さんと息子君が車でくるので挨拶をして、夜7時過ぎに私もようやく新横浜を後にして、約一時間の道のりを、頭の中にステファンとジョニーをたっぷり思い出して帰路につきました~。あぁ…楽しかった、正に夢のような1日でした。また、フィギュアスケートのショーは観にいきたいです。しょっちゅうは無理だけど、好きなスケーターが出るのはよくチェックするようにしましょうか…

駅から自転車で帰宅…玄関脇に自転車を置いている時点でチコとマルが玄関先まで迎えに来ている鈴の音が聞こえてます。扉を開けるとダー様と次男坊(長男坊は卓球の試合で留守)が『どうだった?楽しかったか?』といわんばかりの表情で仁王立ちでお迎えでした(笑)。ダー様は何度もメールで『めったに無い機会だからたくさん喋って来な』『時間は気にすることないからな』と、たまの息抜きを楽しむように言ってくれて感謝です。でも、もう身体が言う事聞かないので長時間は無理よ~(笑)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

そして今日、目覚めて感じたのは全身が筋肉痛になってたことでした。

なぜ筋肉痛に…

  • 拍手なんて普段の生活でほとんどしませんからね…。拍手するところがたくさんあります。それとスケーターがこっちを向いてお辞儀をする時には、頭の上に手を上げて拍手してたので肩が痛い…。大好きなスケーターの時はスタンディングオベイションなので、さらに大きく万歳状態で拍手だったので腕全体が痛い…。手のひらもなんだかすごく痒いです(笑)
  • 途中で整氷の時間があるので20分ほど中断しました。その時にトイレめがけて移動したのですが、思わぬところに段差があり転んだんだっけ…。拡声器使って『段差にはご注意を』なんて言ってるお兄さんのすぐ脇で転げました。恥ずかしいからすぐに立ったけど…今日になって足首を痛めたんだと気がつきました(汗)。太ももあたりも痛いです。
  • 行き帰りの電車でバッチリ座れたのはいいんですが…寝ちゃって足がガバーっと広がらないように意識して閉じてたせいで、太ももの内側が痛いです(笑)。約1時間の道のりですが…めったに乗らない電車ですから緊張~(汗)。到着する頃には足がプルプルして辛かったです(笑)

あと、フィギュアスケートを観賞するときは防寒対策はしっかりしたほうがいいですね。痛感しました。一応ひざ掛けにもなるようにとパーカーのような上着は持っていったんですが、ひざは良くても上がサブイ。七部袖のシャツでしたが、半そでじゃどうなってたか…。20分の整氷時間にトイレに並んでも長蛇の列で、二部が始まるのに絶対に間に合いそうに無かったのであきらめました。ショーが終わる頃は冷凍人間寸前、膀胱破裂警報ピーピーでした。今度の時のために、ひざ掛けとショールやストールが必須だと思いました。

花を投げ込もうかなと思ってたのですが、今回の公演では禁止だったので買っていかなくて良かったです。入り口にはお目当てのスケーター宛のプレゼントを入れるダンボールがスケータの名前で仕切って置いてありました。中は見ませんでしたけどね…。

そうそう、始まる前におじいさんが隣に座りました。『お一人ですか?』って…げげ~~!無視してましたが…その後他の女性の隣にも座って話しかけて回ってました(汗)。でも結局その人は私の斜め前の自分の席に落ち着きましたが、…やめてよね、おじいちゃんのナンパでしょうか?その人がずっと隣だったら気分台無しだったろうな…

夜の部ではステファンのスイス国旗を振るファンが大勢いたようで、昼の部には無かったアンコールがあったそうです、いいなぁ~!

■ジョニーちゃんのトリノ五輪の白鳥の湖の動画

■ステファンのポエタの動画(ナハーロさんと共演バージョン)

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ

|

« んぽ? | トップページ | まだ夢の中… »

観賞日記」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした~happy02
ああもうともちんさんの興奮が手に取るように伝わってきますっsmile
スケート場ですから冷えるんですね、そうですよね、
風邪引くほどではありませんでしたかっ、大丈夫ですか。
ノドも枯れてたり・・・しませんか?叫んでたりしてcatface

手のひら痒いのわかります!
初めて誰だかのコンサート行った翌日はそうでした。
手のひら全体で拍手しちゃってるんですよね、そうそう。

太ももの内側が筋肉痛なのもわかります!
わたしも電車は滅多に乗らないので、
たまに乗って座るとそれはそれは大変・・・うふふ。

ダー様と息子君がにやけてお出迎え・・・
ご家族皆さんで、ともちんさんの息抜きを
自分のことのように嬉しいんだなぁって感じますconfident

投稿: ぽむ | 2008年9月16日 (火) 09時43分

★ぽむさん
はい~!長文ですんずれいしました(笑)。こうして残さないと忘れちゃうような気がしちゃって…
さすがに声は恥ずかしいのでそんなに出せませんでした。でもスタンディングオベイションしながら『フォー!』は言ってました(笑)。手のひらが妙に赤いのはやっぱりたくさんの拍手のせいかしら(笑)。毛細血管がいっぱい切れたのかしら。

電車での足の緊張分かってくれてうれしいわ~。高校の時にね、扇風機でスカートがピラピラしていたんです。ひざにかばんが乗せてあったから余りめくれなかったけど…ふと前の座席のおっさんを見たら、すごい目で膝元を凝視してる!あの目がトラウマになってて(笑)、今でも電車に乗ると足をきっちり広がらないように意識しちゃうの~。

今度はいつ息抜きできるかなぁ…本当は連休が欲しいな…

投稿: ともちん | 2008年9月16日 (火) 20時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« んぽ? | トップページ | まだ夢の中… »