« スター・ウォーズな1日~サイン会編 | トップページ | スター・ウォーズな1日~マーク・ハミルのトークショー&帰宅編 »

2008年7月23日 (水)

スター・ウォーズな1日~アートショーで感激編

今回のスター・ウォーズ セレブレーション・ジャパンの楽しみの一つには、アートショーというブースを訪ねることでもありました。中でもスター・ウォーズのポスターやスピン・オフ小説の表紙、歴史物ゲームのパッケージの絵などをよく手がけてらっしゃる長野剛さんという方…力強い絵で、長野さんの絵を目にするといつもじーっと見入ってしまうんです…。その長野剛さんが、ルーカスフィルム公認アーティストによるアートショーに出展されるとのことなので、ぜひぜひ生の目で見たいと…。次男坊がいくつかスター・ウォーズの小説を持っているので、もしその表紙にサインをいただけるなら…と、淡い期待も持って…


次男坊の持ってきたボロボロの表紙の本に快くサインをしてくださいました。


金色のインクでサインしていただきました。次男坊よ、これはもう学校に持って行ってはダメじゃよ!


アートショー限定ポスターを購入しました。お給料日以降にちゃんとしたパネルを買って飾ります!


美しいです…凛々しい歴史の人物もすばらしいですけど、女性の美しさも目を引きます。


まるで写真のようです…ため息ものです…。全て手描きの油絵なのだそうです。CGは一切無しとは本当にすごい!


長野さんのサインとシリアルナンバー入りの貴重なポスターです。大切に飾らせて頂きます。
いつの日かもっと時間に余裕が出来た頃には、絶対に個展などにうかがいたいと思います。
Organaさんとお知り合いだったので、少しだけお話が出来ました。気さくなお方でした。サインをありがとうございました。これからも応援してます!


他にもルーカスフィルム公認のアーティストが出展してました。この方はRobert Hendricksonさんというイラストレーターさんのようで。ヨーダの絵に引かれて思わず手にとって見せていただきました。少しでも何か質問が出来ればよかったのに…何も聞けず…カタコトで『ワンダフル』『グレイト』としか言えず申し訳なかったです。そのうち『スバラシイ』と英語風に日本語を言うさらにおバカな母…。そして何も購入できずもっと申し訳なかったです(泣)。彼のサイトを見つけたのでリンクしておきますね。こちらです


こちらのお方…ごめんなさい、お名前が分かりません…分かり次第訂正してアップしなおします。でも作品はやっぱり目を引くものばかり…すばらしかったです。笑顔で挨拶してくださいました。


こちらのジェントルマンは彫刻家のローレンス・ノベルさん。これはルークの胸像とのこと。3日間ライブで作成してらっしゃったようです。どうやら来場者の中のたった一人にこれが送られるとか…。どうやって選ばれたんでしょうか…

他にもたくさんのアーティストの作品を直に見ることが出来て貴重な時間を過ごせました。

あと、アートショーではないですが、ライセンシーメーカーが出展しているブースで見つけたフィギュアの数々…息をのむような作品ばかりで驚きの連発でした。間近でみる緻密でリアルなフィギュア、バラバラとばら撒ける万札があったらアレも、コレもと買ってしまいそうなものばかり!特に私が『ほえぇ~~!ちょっとコレ見てよ!』と次男坊に興奮気味に叫び見入ったのが…


パイレーツ・オブ・カリビア~~ン!!すごいですよ、コレはっ!!映画のそのまんまの姿じゃないの!よだれが垂れそうでした…

次は【スター・ウォーズな1日~マーク・ハミルのトークショー編】へと続きます

|

« スター・ウォーズな1日~サイン会編 | トップページ | スター・ウォーズな1日~マーク・ハミルのトークショー&帰宅編 »

観賞日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スター・ウォーズな1日~サイン会編 | トップページ | スター・ウォーズな1日~マーク・ハミルのトークショー&帰宅編 »