« スター・ウォーズな1日~到着編 | トップページ | スター・ウォーズな1日~サイン会編 »

2008年7月21日 (月)

スター・ウォーズな1日~チューイとベイダーのトークショー編


入場の前に会場内の地図やイベントのスケジュールの紙をもらえました。迷わずに一番最初はセレブレーション・デジタル・シアターにて開催されるチューバッカ役のピーター・メイヒューさんとダースベイダー役のディビッド・プラウズさんのトークショーをめがけてプチ・ダッシュ!とにかく最前列が空いてるのを見つけて座り込んだのですが、正面にスクリーン、そして右端に小さいステージがあり、そこにソファが…。あちゃー…そこにゲストが来るんかい!もう良く見られそうなところは埋まってるのであきらめてそのまま動きませんでした。ステージには司会を務めるスティーブ・サンスイートさん(ルーカスフィルム社、ファンリレーションズ責任者だそうです)と通訳の女性が登場、まず最初にピーターさんが紹介されました。2メートルを超える長身のピーターさんは大きく両手を振りながら登場!大きな体をソファにうずめる時に『アァ~!』と大きな一声を(笑)。日本語だったらたぶん『どっこいしょー!』という感じなんだろうな(笑)


64歳のピーターさん、マイクを持つ手がプルプルしているのが心配です…。どうしてチューバッカ役に抜擢されたのかなどの話をじっくり丁寧に話してくれてました。


続いて旧3部作でダースベイダー役だったデビッド・プラウズさんの登場です。73歳のデビッドさん…杖をついての登場でした。大丈夫でしょうか…心配じゃ…
それでもソファに座ると笑顔でやはりダースベイダーに選ばれた経緯や、撮影の裏話などをたくさん話してくださいました。


敵同士のチューバッカとダースベイダーの夢の共演といったところでしょうか(笑)。トークショーの締めくくりは、会場のお客さんが直接ステージ前に来てお2人に質問が出来るという嬉しい内容でした。でも時間の制限があるので、全員には答えられませんでしたが、質問内容に関しては驚くほど丁寧に答えてくださってましたね。
さて、次はサイン会だ!

以下、【スター・ウォーズな1日~感激のサイン会編】へと続きます

|

« スター・ウォーズな1日~到着編 | トップページ | スター・ウォーズな1日~サイン会編 »

観賞日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スター・ウォーズな1日~到着編 | トップページ | スター・ウォーズな1日~サイン会編 »