« 最後の運動会 | トップページ | その後の老犬対策? »

2007年9月29日 (土)

老犬対策?

うちのワンコ、マルが11月の誕生日を迎えたら、二匹とも11歳となります。もう、老犬ですよね。出すごはんも【シニア用】です。チコはさすがに見た目は毛の色が白っぽくなってそれなりに年取ったかなと言う感じですが、マルは全然…(笑)。二匹とも動きや生活自体には老いをまだ感じませんが、時々戻すんです。特にチコが…お腹が空きすぎて胃液の混ざったような泡を出しちゃうときがあるんですが、最近はちょっと落ち着いてました。だけど、先日夜中に、チコが吐く前の『ぐびっ、ぐびっ』という声で目が覚め、飛びおきて庭に出してやろうかとしたんですが間に合わず…。カーペットの上には今だかつて見た事のないくらいのたっぷりのてんこ盛りの物が…(汗)
いつもだったら外で戻そうと、ちゃんと窓際に行くのに、この時は部屋のあちこちにやられました…。動物を飼うと言う事は、可愛いだけじゃやってられないと言う事ですわ。叱ったってしょうがない事、体調が悪かったりすりゃ、人間だってもどすんだから。犬だからどこで吐いたらいいかわからないだけ。だけど、つい出ちゃう『あ゛~~!!』という断末魔の叫び声。爆睡の息子は2人とも起きず、ダー様は飛び起きたものの、手伝うわけじゃなくソファに座ったまま半分夢の中でしたよ。まあ、こんな事が時々あります。その度にカーペットはごしごしやられ、色が変わり、臭いもとれなくなっていくと。

これから二匹とも年を取っていくだけです。きっと粗相もあるでしょう、嘔吐もまたあるでしょう。もう、その事で神経尖らせて掃除するのは嫌なので、思いきってカーペットは撤去することにしました。
昨日は長男坊の最後の運動会…それを蹴ってまで行ったのは、自転車で約40分の所の大手ホームセンター。順調に行けば40分なんだけど、道に迷ったので実質1時間くらいだったでしょうか(←何年ここに住んでるんだよ…なぜ迷う?)。今までのカーペットを撤去した所に敷くフローリングタイプのカーペットを購入して発送してもらいました。これならもし粗相したり、ゲロってもしみ込まずに拭けるしね。でもでも…冬はこれじゃ寒すぎるわな~…。うちはダイニングコタツなんですが、これが意外と温かくないんです。膝は温かいけど、足元まで暖かさが届かんのよ。それで別に足元用のヒーターを一緒に使ってるんですが、それでも足元がフカフカのカーペットじゃないと寒々としてるだろうなぁ…
せめて足元だけでもフカフカにしたくて、ネットで散々テーブルと椅子の大きさ程度のラグとかカーペットを探してるんですが、なかなかいいのが見つかりませんなぁ~。

でもフローリングタイプのカーペットにした事で、普段の掃除も楽になるかもしれません。犬の抜け毛、特にチコの抜け毛は酷い…。抜け毛の多いペットを飼ってる方ならおわかりかと思うんですけど、カーペットにからみついた犬の毛って掃除が大変なんですよね。マルは殆ど抜けないけど、チコの毛はよくカーペットに突き刺さってます(笑)
なにはともあれ、10/1にフローリングタイプのが届くので、その日は今のカーペットを撤去したり、テーブルをどけたり、掃除したりで、プチ大掃除になりそうですわ。

昨日と打って変って、今日は寒かったです。早急に壊れたホットカーペットも買い替えしなくちゃ…。今年の冬も、ホットカーペットの上でワンコはお母ちゃんが帰ってくるのを待ってるんでしょうなぁ。

※画像は…長男坊のプールの帽子をかぶせられたマル。『給食のおばちゃん』みたいだと言われてます(笑)
チコは次男坊にからかわれてプチ切れ顔です。仲が良いんだか、悪いんだか…

|

« 最後の運動会 | トップページ | その後の老犬対策? »

愛犬ネタ2007年」カテゴリの記事