« 2007.1.31のお弁当 | トップページ | 今週は試練が2つ »

2007年2月 1日 (木)

試練はまだ続く…

200721

■長男と次男の二人分■
・ミートボール&ミックスベジタブル
・かぼちゃと野菜の炒めもの(かぼちゃ…レンジで5分ほどチンしておきます。ベーコン、赤緑ピーマン、玉ねぎ、ぶなぴー。チューブでバター、塩こしょうで炒め、仕上げに醤油をほんのちょろりん)
・カニカマ入り玉子焼き

※ご飯は間にちぎり海苔減塩醤油、上にはふりかけを

次男坊の都立推薦入試の合否発表がありました。残念ながら不合格でした。
やっぱり推薦は狭き門でしたね。それに、本人は面接が上手く行き、面接官に『堂々としていてとても良かったよ』と言われちゃったもんですから、やっぱり淡いよりも濃く期待しちゃっている部分があったようで、大ショックのようでした。
家庭教師の兄ちゃんも、しっかり9時前から来ていて一緒にその時を迎えました。学校の前が広場になっていたので、たくさんの生徒と親御さんが…
きっかりと9時に貼りだされた受験番号…次男坊の番号は前の人たちの頭で隠れているくらい低い位置…ちょっと爪先立ちになった瞬間に番号がないのがわかりました。家庭教師君も絶句してました。男の子は何も言わず、無言無表情でその場を離れる子が殆ど、女の子はみんなオイオイ泣いてその事実を受け入れ難い様子でした。次男坊も『落ちた…』と笑顔は見せつつも、目は潤み、明らかな涙目…。私と家庭教師君が『やっぱり難しい現実だったね、気持ち切り替えて行こう。あと一ヶ月だよ、すぐ終わるって』と声をかけても、半ば放心状態でした。パパにメールか電話で連絡するように言っても『出来ない、こんなところじゃ携帯触れない(高校の先生に携帯を持っているのを見られるのはまずいと思ってる様子…)!』と、なかなか行動にうつれずにいました。なんとか広場に連れて行き、パパにだけはメールさせましたが、あとはちょっと無理。これ以上声をかけると泣きだしそうな顔をしていたので、学校に行かせました。
【学校が終わったら、ちゃんと帰って来るんだよ、残念賞でケーキを買っておくから!】と声かけをして…

次男坊の学校からは同じ高校へ5人以上の子が推薦入試に臨みましたが、とっても内申の良い女子が一人だけ受かり、後は全滅でした。次男坊、確かに自信が持てるほどの感じの面接の答え方は出来たようだったけれど、やっぱり内申が足りなかったのかな…。実技も本人は上手く行ったようでしたが、見たわけじゃないからお母ちゃんはどうのこうの言えんけど…
学校に戻ると、そのまま授業だったのですが、何度か涙がこぼれたそうです。休み時間も机に突っ伏していたよう。何人かの子が背中を叩いて『一般受験なら大丈夫だよ!』と言ってくれたようですが…言ってくれてる子も推薦で落ちた子なんだけどね(笑)。人を励ましつつ、自分をも励ましているつもりだったのかなぁ。長男坊の時よりも、人に気を使う事の出来る友達が多い様で嬉しいです。ありがとうね、みんな。

私も、その後パート先に行き、遅刻を詫びて皆に残念だった報告をしてから仕事を始めました。女ボスの一人が、クッキーをくれたり、飴玉をくれたり、気づかいを感じました。裏方でキャベツの千切り機を一人でゴトゴトと動かしている時に、私もちょびっとだけホロリと来たかなぁ~。

皆に支えられ、叱咤激励され、なかなかお尻に火がつかないのんびり屋の息子が直前に奮起して挑んだ推薦入試だったけど、ほろ苦すぎる結果になりました。【期待しすぎるなよ】と言っても、あんな褒め言葉で面接が締めくくられりゃ、どの子も期待しちゃうかもね。面接官さん、あまり期待を持たせる言葉はかけないでくださいな…

さて、気持ちはしっかりと切り替えなくちゃね。長男の時も同じでしたが、今日明日は思いっきり好きな事をさせてやります。もうすでに向こうの部屋でスターウォーズのゲームを始めております。夜には何かDVDで映画でも見るんじゃないかな。明日までじっくりと好きな事をしたら、あとは本当に試練に突入だよ。自分のために、そして支えてきてくれた人達みんなのためにも、しっかり頑張るんだよ。今が踏ん張り時、今まで踏ん張ってガンバル事を知らなかったんだよな、これで踏ん張ってガンバル事が経験できて学べるぞ~~。

家庭教師君も『頑張って面接で…と思ってたんですが…力が足りなくてすみません。あと一ヶ月、僕もがんばるのでよろしくお願いします』と。いやいや、先生がよく見てくれたからこそあそこまで自信を持って面接で答えられるようになったの。本当にそれは有難う。金銭的にはとっても悲しいけどあと少しの間、よろしくお願いしますね。

ファイト、息子よ、夢に向かって飛び込め!

|

« 2007.1.31のお弁当 | トップページ | 今週は試練が2つ »

お弁当2006年度(高2・中3)」カテゴリの記事

コメント

 お疲れ様でした。
15歳でいろんな試練を経験して大人になっていくんですね。 今回は厳しい選抜なので期待出来ないのは分かっています。でもやっぱり「今日で決まってくれたら!」という期待があるのは確かです。面接官に褒められたら尚更ですよね。褒め殺しするなよ!です。
 あと1ヶ月苦しいラストスパート。
でもこの苦しい、辛い、厳しい時間は無駄ではないし、これからの人生に大きなチカラとなるでしょう!
 次男くんも悔いのないよう戦って下さい。
 今、ウチの息子は一人で高校に向かっている電車の中です。ホントは携帯持参禁止なんです。でも持たせちゃった^^; ギャグまじりの合言葉を決めました^^
 ↓↓だった時少しでも明るく出来るように^^

投稿: mama | 2007年2月 2日 (金) 09時55分

★mamaさん
こんばんは!本当にこの時期はどこの子たちも試練の日々なのでしょうね…。長男の時もそうでしたから…。親としては早く開放してあげたい気と、この踏ん張る時期はいい経験になると言う気と、両方でフクザツなものです(笑)
ラストスパート、次男坊の事だからのんびり加減になってジリジリさせられそうですが…はぁ…ヤダヤダ。
息子さん、どうだったかしら。お互いに我が子には最大のふん張りを見せて欲しいですよね。携帯はうちも持たせますよ、無理やり(笑)。連絡の時だけ電源を入れさせて、あとはカバンの底の方に入れとけって(笑)。あ、普段の登校時は駄目ですけどね(笑)

投稿: ともちん@管理人 | 2007年2月 2日 (金) 18時04分

 ホントは直接聞きたかったのですが、他の仲間と一緒に行き・・・その子は×だったようで。。。
こっそり「うかっちゃった^^」と送信して来ました。
少しホッとしましたし、不合格だった仲間のママ友達からもおめでとうメール頂いて嬉しく、感謝した一日でした。
 でもウチもまだまだ家庭教師クンとはお付き合いしますよ^^ 
 「やればできる!」私の好きな言葉です。
心の片隅にでも置いといて下さい。
あまり頑張り過ぎませんように^^

投稿: mama | 2007年2月 2日 (金) 18時45分

★mamaさん
( ̄∇ ̄ノノ\"パチパチパチ!
よかった、よかった!おめでとうございます!ホットしましたね(^^)。そしてお友達に気づかいができて素晴らしいですよ。お友達のママの気持ちも嬉しいですね。本当におめでとうございます。
『やればできる』…うちの息子にいい聞かせておきます。いい言葉ですものね。あと一ヶ月、私も頑張りますね、ありがとうございます♪

投稿: ともちん@管理人 | 2007年2月 2日 (金) 19時14分

 おはようございます。
ありがとうございます^^
ほんとに望みは少なかったんですが・・・
今年はかなり厳しい結果のようです。
 みんなが志望する高校に合格して、笑って卒業式を迎えられるよう、陰ながら応援しています^^

投稿: mama | 2007年2月 3日 (土) 10時54分

推薦は残念でしたね(;_;)

昨年の中学受験の際の3戦2勝の1負は初日の試験でした。敗れたことを知ってからの2校目の受験で、なんかそれまで余裕でいすぎた気持ちがキリリと引き締まったようでした。うちの場合1日おきに試験があったので、その時点で気持ちを引き締めても時既に遅しなんですけどね。でも、残念なことに第一志望の学校とはご縁がありませんでしたけど、在学している第二志望の学校は入学してみたら、とっても素晴らしい学校でした。

「運も実力のうち」などとよく言いますが「実力あっての運」だと思います。ともちんさんと家庭教師の先生と3人4脚??で頑張っている次男様ですから、きっと良い結果が待っていますよ(^_^)v
「後悔」・・・後で悔やむ事がないように、親子で力を合わせて頑張って下さい。陰ながら応援してます!!

投稿: kako | 2007年2月 3日 (土) 14時50分

ともちんさん、次男君、お疲れ様でした。

息子が中3の時の校長先生は前期(推薦)で受かるのは宝くじに当たるくらいラッキーな事、駄目でも全然気に病む必要はないとおっしゃってました。
周りをみても本当にその通りで、厳しいですよね。

次男君、上手く気持ちの切り替え出来たでしょうか。
あと少し、あと少しですよ~。春はすぐそこ!!

投稿: mari-runa | 2007年2月 3日 (土) 17時09分

★mamaさん
こんばんは!今はほっとしている頃でしょうね(^^)。我が家も早くそんな日が来て欲しいです。もし第一がだめだとしても、それが次男坊の人生のレールに敷かれた物と思って受け入れるつもりです。でも、最後まで踏ん張って見て欲しいです(^^)。応援ありがとうございます♪


★kakoさん
こんばんは!kakoさんも去年の今頃は大変な思いをされていたのですよね。一日おきの試験とは、なかなかハードでしたね。お子さんもお疲れだったでしょう…。今の段階では次男坊の第一希望校はどうなるのか予想もつかない状況ですが、挑戦する事でこれからの次男坊の自信につながってくれればと思います。第二希望の私立高も次男坊に合っている所だと思います。私立は金銭的に大変ですが、そうなればなるで我が家の1つの試練だと思って受け入れますよ~。
そうです、後悔だけはして欲しくないですね。でももう私は充分次男坊に気持ちを伝えたから、クドクド言う事はないです。あとは自分で切り開く力もつけて欲しいと願っています。応援、有難うございます♪


★mari-runaさん
こんばんは。労いのお言葉有難うございます!本当に推薦入試は厳しいものですね。ママ友からも残念な結果の電話が入ったりしました。本当に正に宝くじ並みの確立ですね(笑)
もう次男坊は前を向いていると思います。当日はうつろな目をしてましたが(笑)。本当にあと少しです、庭の福寿草を見てちょっと手を合わせちゃった(笑)。ありがとうございます♪

投稿: ともちん@管理人 | 2007年2月 3日 (土) 20時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2007.1.31のお弁当 | トップページ | 今週は試練が2つ »