愛犬ネタ2006年

2006年12月24日 (日)

分離不安症の疑い

やっぱりというか、何といいましょうか…
いくつかの抗性剤を飲ませてみても、マルのお胸痒い痒い病は治らず…もしかしたら私が留守にしていることが寂しくてストレスになっているんじゃないかと言う話しになりました。猫やワンコには、【分離不安症】という病気があるようで、要するに飼い主が出かけているのがストレスになり、家の中のあらゆる物を破壊してしまう行動や、不適切な場所にそそうをそたり、自分の体をなめ回したり、手足をかんで傷つけるなどの問題行為を起こす事があるようです。

マルには、チコという同居犬がいるのですが、この二匹は全く干渉しあわないし、挨拶もしないし、一緒に遊びもしない。寄りそうことも別になく、本当にただ一緒にいるだけの、淡々とした関係のようなのです。だからチコがいるからといって、マルに取ってはなんの慰めにも、励みにもならず…。重症では無いけれども、軽く分離不安症の気があるかもしれないとの話でした。

薬療法などもあるようですが、飼い主からもワンコが自立できるようにしつける必要があるようで、ちょっと大変かも(汗)
とりあえず、私が冬休みで家にいる事が多い時に、掻き続ける症状がよくなれば、分離不安症の気があるでしょうとの事。また来年度、パート勤めが始まった頃に、ひどくなりだしたら不安症の薬を始めてみましょうとのことでした。

困ったよ、マルちゃん…。
たしかにね、トイレに行けば膝の上、洗濯干すのもベランダにお供、息子達が散歩にいってくれて、帰宅した直後は『だたいまー!!』とものすごい勢いで『お帰り、マルちゃん!』をせがむ甘えん坊です。両親が留守中に一度見に来てくれてはいますが、やっぱり私じゃないと駄目なんだろうなぁ~。
まだ様子見ですが、これ以上ひどくならないように祈るばかりですよ。

| | コメント (7)

2006年12月19日 (火)

寂しくたって~(泣)

相変わらず、我が家の愛犬たちは温もり確保のため徘徊しております。パートに出る時間帯はホットカーペットをつけておいてあげてます。退屈しないように、通りが見える位置の窓は障子を閉めないようにしておいてます。私らがいる日も、よくその窓から外を眺めて尻尾を振ってたり、飛んでくるスズメに興奮してたり、散歩中の他のワンコに文句つけてたりしているんです(笑)

だけど、10月にひどいバリカン負けになってしまったのを境に、マルは一気に皮膚が弱くなってしまい、未だに病院通いをしているんです。
先日はいない間に胸のあたりをかきむしり過ぎて、首から下あたりから胸にかけて、毛がみんななくなってツルツルになる始末。3日ほど汁が出てしまい、相当痛かった様子。この3日間が、マルを飼ってから一番大人しい3日間だったかもしれません。今は乾いてかさぶたも取れましたが、今もまだ毛がなくてツルツルですよ(笑)。それに又今日も仕事から帰ったら、部屋のあちこちにマルの毛が落ちてて、胸はところどころが赤くなってるし…はぁ~…

病院の先生曰く、アトピーなどの可能性もあるだろうけれど、留守番のストレスもあるかもしれないとの事。いつも一緒にいた私が、いない事で寂しさとストレスに繋がっているのかもしれないねと…
マルちゃん…寂しくたってねぇ、そんなんじゃ困るんだよ…。困ったもんです、当分皮膚の痒い痒いのとはお付き合いしなくちゃならんのかもしれません。
しかし、飲み薬だけでいいんだろうか…塗り薬ってないのかなぁ…

①テスト期間中、早目に帰ってきた長男坊が横になったとたんにこれです(笑)。二匹とも、くれもしない時間帯に(2時半過ぎ)、お母ちゃんに『ごはん』と騙されて、こっちを向いた瞬間です。

②夕飯を食べる次男坊の膝の上で。後にストーブがついてるでしょうよ、マルちゃん!

③週末の深夜になろうとしている時間。ゼルダをプレイ中のお母ちゃんはお膝に乗せてくれないので(←闘うのに必死なのよ)、しかたなくソファの上に投げ出してある、お母ちゃんのホカホカの上着の上でネンネです。

④ホットカーペットの上で突っ伏して漫画を読む長男坊に割り込むチコ。苦しくないのか?

胸の毛がなくなってしまった時。今はもっと無いです、しかもかさぶたがいっぱいで、ばっちぃです。困った、困った…

| | コメント (0)

2006年11月30日 (木)

【今年も始まりました】


始まりました~、今年も。今年でチコ&マルは満10歳のワンコとなりました。そして、毎年冬の恒例行事、マルの温もり確保の徘徊です。
チコはワンコ専用のホットカーペットを寝床の下に敷いてやって、夜から朝まで電源を入れてやってるのでぬくぬくです。でもアンダーコートの無い薄毛のマルチーズにとっては、この寒さは人肌じゃないとどうにもやってらんない様子。丁度今の時期は期末試験勉強に追われている長男坊が、居間のコタツで勉強している事が多いので、もう~…長男坊が『しつこいよ、コイツ…』と嘆くくらい、お願いお願いとせがんで乗せてもらってます。

↑これが丁度去年の今頃の日記に載せていた画像です。息子達がどんなに無視しようが、前足をツンツン…ツンツン…と、息子の膝に押しあてて、それでも無視されると短い後足を精一杯伸ばして小さく飛び跳ねてみたり(笑)。健気ですわ~(笑)

これに負けると、あとは膝の上で大きなため息をついてリラックスのマルちゃんです。仰向けになって、お●たおっぴろげー…時々白目もチラチラ、寝吼えもあり~のです。

そんな気ままな暮らしをしているマルですが…大変でしたよ、医者通いが~。酷いバリカン負けから、今度はアトピーだと言われるくらい、シツコイ痒みに悩まされました。首まわり、お腹周りをかきむしり、わきの下あたりを舐めまわし…パートに行っている間は服を着せておかないと、裸のままだと帰宅した時に血だらけの状態で玄関にお迎えでしたから。毎週通って4~5千円を取られるのは当たり前の生活でした。ステロイドの飲み薬を徐々に減らして、今は断ちましたが、ちょっと油断すると又かきむしるし。冬は肌が乾燥するから余計に痒いんだろうなぁ…。今は病院から勧められた皮膚と皮毛に良いサプリメントをご飯に混ぜてあげています。長い目で見て、調子がよくなるといいんですが。

さーて、そろそろ寝るかな。マルちゃん、今度はお母さんとお布団でおネンネしましょheart01

| | コメント (6)

2006年10月 7日 (土)

根気よく続けましょう(泣)

昨日の大雨とは打って変わって、今日は朝から快晴です。洗濯物もたくさん干せました。爽やかな気分でマルを自転車の前かごに乗せて~…向かうは動物病院(泣)
今日は雨上がりのせいか先客がいっぱいでした。黒ラブラドールが2匹、プードルも2匹、ボクサーの子供が1匹、拾われた生後一ヶ月くらいのニャンコが1匹、そしてマル…。病院に到着すると、ずーっとクンクン泣きっぱなし。時々何かを訴えるような口調で泣きます。その声に受付にいたお姉さんが、待合室を覗き込んで、『あ、やっぱりマルちゃんだ~。その声はマルちゃんだと思ったんだ~』と(笑)。すっかりお馴染みになってしまいました。診察室でも、先生を前にしてゴニョゴニョと文句をたれっぱなし。先生も笑いながら『今日もたくさんお話してくれるんだね』と。診察はほのぼの~としてますが、お財布は寒々ですよ。今日は背中にぶすりとステロイドの注射、帰りはまた4日分のオレンジ色の飲み薬。途切れさせないように飲ませないと、効果が切れて痒がると言われました。雨が降ると来られないので、薬が切れる頃に雨が降るとなると、前もって薬をもらいに来いと…。あー、困った困った。今月、私はまた美容院に行かれないわぃ。

※結局昨日は、私が布団に入る時にずっと無視してみました。布団に入ったとたん、自分の寝床から飛び出して、あちこちにカラーを引っ掛けながらこっちにやって来るマル。何とか枕元にたどり着き、私の顔を覗き込んでますが寝たふりして無視(笑)。そのうち顔を私のホッペに押しつけてきたのですが、私の顔の上にカラーがすっぽりと被さる形になり、息苦しさでギブアップですわ。作戦勝ちのマルちゃん、カラーを外してもらい、しっかり腕枕で寝られました(飼い主バカ全開ですな)。

| | コメント (4)

2006年10月 6日 (金)

マルちゃんの反抗記念日?

バリカン負けして以来、すっかり皮膚の調子がよくなくなってしまったマルちゃん。何度もよくなったり、又かきむしったり…の繰り返しです。のみ薬はなくなりましたが、先日は3000円近い犬用のサプリメントを買わされるはめになりました。お会計の時に先生が自ら、『これ、2か月分入ってるからね。毛艶がよくなって、皮膚もよくなってくるはずだから、ご飯に混ぜてあげてね』なんて言ってきたら、いらないなんて言えないし(^_^;)。

もう、毎日毎日神経質になるくらいマルの様子を伺う私。首輪に鈴をつけて、かきむしってたら【シャンシャン】と音がするようにして、注意できるようにしてるんです。
朝から晩まで一日中、

シャンシャンシャン…『マルちゃんっ!』
シャンシャンシャン…『マールっ!』
シャンシャンシャン…『ごらー!!』
シャンシャンシャン…………『ボコッ!(孫の手でクッション叩く音』
シャンシャ…『バチーン!(新聞紙でテーブル叩く音)』

こんな感じです。私と次男坊だけがマルの様子を注意深く見ていて、ダー様と長男坊は全く気にしてくれません。次男坊が自分の部屋にいて、私がお風呂から出てきたときなどは、ダー様も長男坊も注意してくれないので散々かきまくりらしく、お風呂上りの私に飛びついて来た時には、お腹や胸が真っ赤になってることもしばしば…。
この数日は、毛の少ないおなかをベロベロと舐めまわす癖もついてしまい、やっぱりお腹が真っ赤に…。舐めてると鈴の音がせず、これまた困ったよ…。

今まで私に一度たりとも反抗をした事がなかったマルちゃん。時々次男坊がふざけて怖い顔をしてからかったりしたときだけ、小さく唸ったりはします。それが…それが…

今日もお腹周りを真っ赤になるまで舐めまわり、テーブル越しに私に『がるるるるー!』と唸られたマルちゃん(笑)。ちいさ~い、ちいさ~~い『う~…』が聞こえました。私の愛娘になって約10年。初の反抗です。私には『何よ…ちょっとくらい、いいじゃん…』と言ってるように聞こえました(笑)。私から思いっきり睨まれて、おへそを上にして降参のポーズをして後悔したのか、反省したのか…。ついにお母ちゃんからエリザベスカラーをつけられてしまいました。ちょっと大きいので、はさみで切って小さくしました。

叱られて…、エリザベスカラーをつけられて…落ち込んだ表情でベッドにいましたが、食欲だけはいつもと全く変わらず。カラーが邪魔なので、次男坊にお皿を持ち上げてもらって食べてました。

ふんだ。お母さんに口答えしたわね、マルちゃんっ。
痒いのはかわいそうだと思うけどさ、全然我慢してくれないマルちゃんのせいで、犬猫病院代でヒーヒーいってるお母さんのことも考えてよねー!今日は甘えて布団に入ろうとしてもダメだからね。ふんふんっ!

| | コメント (2)

2006年9月 8日 (金)

お馬鹿さん…

200698m

いっぱい良かったねと言って頂いたのに…マルちゃん…あなたって子はなんて事を…。見た目はきれいになったようでも、元々皮膚も弱かったのもあって、まだあちこちが痒いようで、お買い物から帰ってきて喜んでお出迎えをしてくれてる姿の胸元を見て愕然としちゃいました。また血が滲むほど掻き毟ってくれまして…はぁ~…

『あ゛~~!』と言う私の大声に、そそくさと玄関から部屋へと戻ってしまい、自分の寝床にもぐりこんでしまいました。
その後、お母ちゃんからぶーぶー文句言われながら消毒してもらい、ひたすら反省…?私がホームビデオをDVDにダビングする作業をしていると、そ~っとそばに近寄り、足元でじっと自分を見てくれるのを待つんですね。知らん振りして作業をしていても、そばから離れず。そのうち、知らん振りされてるのが我慢できなくなるとお手作戦です。DVDチェックしててリモコンをいじってた手を休めたとたん、お手お手お手。私の手の甲にしっかり爪を食い込ませてアピールしてきます(笑)。だけど私の目を見られないので、下を向いたまま、お手お手お手…。デジカメがなかったので、そばにあった携帯での撮影です。

まあね…『うーんと短くしてください』とトリマーさんに頼んじゃったお母さんも悪かったよ。だからこんななっちゃったんだよね。でもさー、アナタもちょっとは我慢しなさいよねー!痒かったらガムでもかじって気をそらすとかさ~…薬代もバカにならないのよ、今月既に苦しいし(┯_┯)うるる…
頼むよ、マルちゃん…

| | コメント (2)

2006年9月 7日 (木)

おかげ様で…

200697m

WEB拍手コメントでマルの事を色々ご心配くださった皆様、ありがとうございます。マルちゃん、今日は病院に連れて行きましたら、先生が風邪をひいたとの事で診察はありませんでしたけど、まだ首の辺りに痒いかさぶたが残っているので、抗生剤をもらって帰ってきました。甘い味がする様なので、お薬は大喜びで飲んでくれます(笑)。洗浄剤をコットンにたっぷりしみ込ませてごしごし傷を拭く様にするんですけど、脇腹や胸のあたりはくすぐったい様で、後足がピクピクしちゃってます~。

お薬を飲んで、洗浄してもらったあと、ソファに座る私の横に来て、ゴロリと仰向けになり『撫でで~heart04』と、画像のような熱烈熱中視線を送られますheart01
あぁ…なんて可愛いんだ…黒光りするクチビルがセクスィ~だわ~(飼い主バカ全開です)。
チコも素直に甘えられる性格だったらいいのになぁ。

| | コメント (3)

2006年8月29日 (火)

高くついちゃったトリミング代

マルちゃん、酷いバリカン負けしちゃいました(泣)。いつもチコ&マルがお世話になっているところは、チコはシャンプーのみ、マルはシャンプートリミングで送迎つき。二匹で1万円なので2~3ヶ月ごとに利用していました。二匹の送迎つきでこのお値段なので中々魅力的だったのですが…。帰ってくるとマルはいつも胸から首辺りをひどくかきむしってしまう事が多かったんですね。きっと刺激の強いシャンプーでも使ってるんじゃないかと思ったので、今回は刺激の少ないシャンプーでお願いしたんです。そして、お店の勧める通りプラス500円で薬浴もしてもらって…。だけど、今までで一番酷いかきむしりをしてしまい、胸と首周りが血だらけに…(画像は消毒したあとなので血はついてません)ついに病院行きとなってしまいました。

先生曰く、『酷いバリカン負けだね。キレイに消毒してないバリカンを使ったんじゃないかな。マルチーズは皮膚が丈夫じゃない子が多いからね、使い方を考えないとこうなっちゃうんだよ』と。…そうだったのか…バリカン負けしてたんだ。どうりで、いつも胸と首辺りをかきむしると思ったよ。バリカンを当てるのが難しい部分なのかしら、だからガジガジやられちゃってこうなるのかなぁ…。

以前はこの動物病院内のトリミングを利用していて、マルチーズは皮膚が弱いから…ということで、全て鋏仕上げだったんですよね。お値段も大して今のお店と変わらなかったんですが、やっぱり送迎つきに負けてしまい、すっかり縁遠くなっていました。毎回こんなバリカン負けしちゃって、炎症おこされちゃうんじゃ可哀想だ…。もう二度とあのお店は利用しないよ、マルちゃん。
また自転車の前かごに乗せて、送迎はお母ちゃんがするからね~。面倒だけど、愛娘のためじゃ…。

たっぷりサイズの消毒液と、抗生剤のお薬をいただいて帰ってきました。かきむしり防止のため、真夏なのに服を着せられてます。診察代4800円…高くついたよ、今回のトリミングは…

| | コメント (6)

2006年8月18日 (金)

暑いですねぇ…

ジージーとセミがうるさい毎日です。お盆も終わり、ダー様も結石撲滅運動から生還し元気そのものです。長男坊は卓球で好成績を残せ、次男坊は宿題に受験勉強(?)に剣道の稽古に汗を流し…お母ちゃんは…、毎晩暑さで寝不足です。昼から頭がボケボケですわ。

愛犬は、ご覧の通りでございます。チコはいつでも正統派の寝姿ですが、マルは毎度のように開脚バリバリ、ソファーを我がもの顔で陣取っております。何の夢を見ているんだか、寝吼え&ピクピクも激しいですわ~。かわゆくて、お腹に顔をうずめては、口を押し付けてブーブー鳴らしてしまうお母ちゃんです。

夏休みも後半ですね…私のお弁当夏休みは今日で終了です…明日からは受験生である次男坊の夏期講習が始まるので、8日間お弁当持ちになります(号泣)。ガンバル息子のためじゃ…サボリゴコロは封印ですね。何とか頑張ります。

さて…寝るとするかな~…でもっ!
最近、夜が怖いです。今週は夜になると、庭には50センチを超えるコウガイビルが出現…。二階の階段の壁には巨大なクダマキモドキが張り付き、部屋の床にはカマドウマが…
極め付けは、夜中に『腕を何かが歩いた-!』と、断末魔の叫びで飛び起きた次男坊…。皆で掛け布団をばさばさしたら見つかった極太巨大ムカデー!咬まれなくてよかったよ…。今晩は何が出るんでしょうか…。静かに眠らせてくれぇ~!

※コウガイビル…クダマキモドキ…カマドウマ…ご存じない方はぜひ検索でどうぞ。コウガイビルはこの世の生き物とは思えんキモさです(泣)

| | コメント (3)

2006年7月13日 (木)

お腹が冷えないように…

朝起きると、べと~っとする首周り…。お弁当を作るために這い上がり、まずするのが扇風機に当たりながらパウダー入りの汗取りシートで拭く事。これ気持ちよくてやめられません~。息子…特に長男坊もお気に入りです。学校ではみんな制汗スプレーみたいなのを持ってきて、首からシャツの中に突っ込んでシューシューやるそうで…。皆が使う香りが色々違うので、気持ち悪くなるそうですよ(笑)。本人はそんな事にはちっとも興味が無い様でしたけど、卓球部の後輩が汗取りシートを1枚くれて、使ってみたらすっかり気に入ったらしく、珍しくねだられました(笑)
もっくんのギャッツビーの【さらさらデオドランドボディペーパー(徳用タイプ】を買って来たら、嬉しそうにバッグに入れて持って行ってます。

ほらほら!次男坊~。アンタも使いなはれ!別に臭くないけど、剣道のあとなんかの大汗後に、臭い防止・エチケットで使いなはれ!次男坊はまだまだ全く興味無しのようですわ…

んで、朝の二度寝の時にあまりにも暑くて壁掛け扇風機をスイッチ・オン!暑くてもそばに来て寝るマルちゃん、開脚バリバリおっぴろげ~で爆睡です。邪魔だからあっちこっちに動かしても、だらしなく脱力したままです。扇風機の風がお腹に当たるので、ちょっと心配になりました。タオルをお腹に乗せてやっても爆睡…。本当に無防備な犬ですわ。

でも、先日ダー様が出張中に息子達と3人で寝ていたら、夜中にちょっと風が吹いて庭に立てかけていた竹ぼうきが倒れたようで、丁度私達が寝ている部屋のあたりで『ゴトン!』と音がしたんです。ヘソ天で寝ていたマル、居間の冷たい床の上で寝ていたチコ、二匹とも飛び起きてすごい勢いで窓に向かって吼えました。おお~!お●かさんじゃなかったのね、二匹とも!よかったよかった~(笑)

| | コメント (0)