« あと一日の辛抱じゃ | トップページ | その後のピーマン話 »

2006年4月25日 (火)

お給料日~怒涛の帰り道

2006425

■息子達とダー様の3人分■
・豚の青じそとチーズ巻き(切れてるチーズ使いましたが…たっぷり両脇から流れ出ました。前にもそんな事あったなぁ…学習しない私…)
・インゲンのごま和え(キューピーのごま和えの素で)
・かぼちゃのソテー
・ひじきの煮もの(小分け冷凍しておいたもの。軽くチンしてフライパンで汁気飛ばしました)

※息子達のご飯は間におかか昆布、上には長男にふりかけを。次男には梅干しを。
※ダー様のご飯は梅干しのみ。
※長男坊の小腹すき対策に、おにぎりをひとつ持たせました(中身は子持ち昆布)

20064252

本日は待ちに待ったお給料日。予報では完璧に雨が降る事になってましたが、とってもいいお天気。よかった、よかった…と自転車で二駅先の銀行から襲撃を始めました。郵便局も終わり、あれこれの支払いも終わりました。帰りにはチラシが入っていたお肉屋さんで、バカ寝のお肉をどっちゃり買い(冷凍庫直行便)、そのままいい子で帰れば良かったんですよ。はい。
やっぱりお給料日のせいか、気分はプチ・ハイテンション♪TUTAYAさんへ寄りお弁当本を立ち読み(買わんかぃ)、2階へ行きあれこれCDをレンタル、そしてデジタルオーディオプレイヤー用のイヤホンをじっくり吟味。さて、お会計だとお財布の中をごそごそやっていると、「バリバリバリ~~~」と雷がっ!
急いで外に出ると今にも降りだしそうな暗さ&横走りの稲妻が見えました。雨もすでにポチポチ来てました。店内に戻って止むのを待つ気全然無し。自転車走行約20分の道のりを即効で帰る決心でスタートです。途中にある傘屋で500円の傘を買って行きました。

もうすごいのなんのって!強風&豪雨&雹ですよ!雹が横殴りに打ちつけてくるんです。帰り道は土手を通るんですが、とてもじゃないけど傘をさして自転車には乗れません。自転車を押しながら傘を持ち…眼鏡を外したのでぼやけてよく見え無いし…川の方面から雨と雹がビュンビュン…マジでふらついて土手から道路側に落ちそうになりました、こんなに重い私と自転車なのにっ??傘のおかげでバランス感覚がなくなり、後少しで落ちそうになったところで一瞬風が止んだので立て直しましたが、久しぶりに恐怖を感じました。
(|||▽|||)サァーーーーー・・・・・・・

だけどだけど、もっと困った事は、着ていたスカートなんですが今よりもデブちんの頃のスカートでゆるゆるのものだったのです(少し痩せてもまだすごいのよ(汗))。ボタンを直しておけばいいのに…。雨で濡れて重たくなって、脱げちゃうかもしれないくらいヤバかったです。太ももに風と雨に濡れたスカートがびっちり張り付いてくれてたおかげでずり落ちず、おパンツ晒さずにすみました…。これが、あーた…土手から自転車ごと転げ落ちて、周囲に玉ねぎやじゃがいも、お肉類バラ巻いて、落ちてきた本人はスカートずり落ちて下半身丸出しじゃ~…救急車呼ぶ人も引くでしょうね~。あー、危なかった…

悔しい事に、帰宅する頃にはお日様が出てました。玄関入ってすぐ服を脱ごうと鍵を閉めました。喜んで飛んできたマルがスカートに前足をかけたら…ずるっと脱げましたわ。
良かったよ、生きて帰ってこられて…

|

« あと一日の辛抱じゃ | トップページ | その後のピーマン話 »

お弁当2006年度(高2・中3)」カテゴリの記事

コメント

ともちんさん!怪我してないよね!?良かったよ無事で(笑)イヤイヤ
昨日はお弁当UPも何故か私のとこでは見れなくて、前日にカキコしたけど、
なんか気になっていました~大変な1日ご苦労様でした。

豚肉チーズ巻き、上手にできてるじゃん!私のなんかスカスカ(-.-;)空洞になるよ(恥)なぜだろうな~チーズ入り巻焼き系はurychan得意だよ~

投稿: mammy | 2006年4月26日 (水) 09時46分

>mammyさん
はいはい、大丈夫でーす(笑)。なぜか手の甲に擦り傷がありますが(汗)
ご心配おかけしてすみません~<(_ _*)>

あり?昨日見られませんでしたか?24日のは管理人だけが見られるモードでアップしてたので、お客様には見えなかったようで(ドジ)…、昨日二日分一気にアップした次第です(^_^;)

チーズ巻き、urychanさんお上手ですよね。ちゃんと衣を付けて揚げればチーズも流れないですむんですよね。私はどうも揚げる手間が面倒で…ダメですね~。巻いたお肉の端を内側に埋め込んでれば流れ出防止になるかと…わかっちゃいるのに面倒でやらない私…だめだめ~!

投稿: ともちん@管理人 | 2006年4月26日 (水) 13時18分

わ~、臨場感あふれる中継、じゃない、レポート、ありがとうございました。
手に汗握って読ませていただきました。
そして最後に思わず自分のGパンを引き上げまスたよ(^^ゞ
よかったねぇ~無事に帰れてさぁ。
もしスカート脱げてたら・・・あたしゃ、その後の人生やってらんないよ(笑)

投稿: yunko33 | 2006年4月27日 (木) 21時59分

>yunkoさん
あはは、ドキドキした?(笑)
とにかくねー、ホント、生きた心地しなかったよ~。おーっとっと…と自転車の前輪が落ちかけたときは叫んじゃった(汗)。
よくさ、何かの救助のシーンをテレビでやってたりするけど、時々下半身出ちゃってるのがあるんだよね(外国がおおいかな)。ああいうのって世界に配信されちゃって、本人の気持ちはどんなだろうって思うよ。もしあの時スカート落ちちゃってたら…二度とあの道は通らんよ~(汗)

投稿: ともちん@管理人 | 2006年4月28日 (金) 10時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あと一日の辛抱じゃ | トップページ | その後のピーマン話 »