« お給料日~怒涛の帰り道 | トップページ | 歩けよ、若者! »

2006年4月26日 (水)

その後のピーマン話

2006426

■長男と次男の二人分■
・エビ入り豆腐ハンバーグ(スーパーで1個75円で売ってました。青海苔入りマヨを絡めて焼きました)
・三色ピーマンのおかか炒め(赤緑ピーマン、黄パプリカ、ごま油、麺つゆ、みりん、おかかで)
・味付けうずらの玉子(薄めた麺つゆにカレー粉を入れて煮絡めました)
・さつま芋の茶巾しぼり(水、酒、はちみつで。少しだけポッカレモン入れました。本当は煮ものにしたかったのに、まったく原形がなくなるくらい煮崩れちゃいました。冷えたら茶巾しぼりに丁度いい固さだったので、急遽変更♪残りは冷凍保存しちゃいました)

※ご飯は間におかか昆布、上にはふりかけを。次男坊には梅干しも。

20064262

日曜日にプチ・落ち込んだ息子達の友達のピーマン話。一昨日の夜に(24日)長男坊に「ちょっと落ち込み気味~(大げさです)」と言ったら、『えっ?マジ?そんなことで落ち込まないでよ~。だからピーマン使ってなかったのかー。』ですって(笑)。そして昨日の夜は、ご飯を食べている時に『ピーマンの話をした●●君、しそとチーズの入った肉巻き見てすごく欲しがったからひとつ上げたんだよ。そしたらさー、美味いの作ってくれていいなぁ~って、褒めてたよ』と、フォロー発言してました(笑)
あはは~、息子なりの母への気づかいなのか、友達を庇う気持ちなのか、まあ人様に気を使う事が出来るようになってきているのは成長の証として喜んでおきましょうか?大丈夫だよ、お母ちゃんは若造のそんな程度の発言で落ち込んだりは…しないよ、ちょっとだけグサッと来たけどね(^^ゞ

日々色んなお弁当ブログを拝見してますけど、すごい方は本当にプロのような盛り付け、品数も豊富でため息でちゃいます~。
それと比べるとうちは…(汗)。でも超お料理嫌い、苦手、そんなお母ちゃんが息子達に捧げるしょぼいお弁当だけど、短い学生生活の中の思い出のひとコマになれたらいいな~なんぞ思ってやっちょりますよ。品数乏しく、おかずもワンパターン、そんな中から出た苦肉の策で【彩りぐらいは綺麗に】とカラーピーマンさんにお世話になってまーす。プチトマトの使えない不便さをばっちり補ってくれるキレイな色…これからもバンバン使わせてもらいます♪

|

« お給料日~怒涛の帰り道 | トップページ | 歩けよ、若者! »

お弁当2006年度(高2・中3)」カテゴリの記事

コメント

その後のピーマン話、感動の完結でよかった~!!

ともちんさんのお話見てから私も息子に聞いちゃったもん(笑)
他の子のお弁当を見て おいしそう!とかは言い合ったりするらしいけど、他は言わないそうです。 
『言ったら悪いでしょ』と。で、何か言われても『別に。余程変なおかずじゃなけりゃ、気にしない』だそうです。
案外、そんなものなのでしょうね。

これで、心おきなくカラーピーマン育ててください。
祈 大豊作! (笑)

投稿: mari-runa | 2006年4月27日 (木) 16時43分

mari-runaさん
あはは、上手く終わらせました(笑)。やっぱり気づかいは友達同士でないといけないですよね~。まあ、男の子だからこの程度の話で済んだのかもしれない…。見てくりを気にする子だったら作ってられないですよね~。

カラーピーマン、今のところかれてないので、上手く根付いてくれてるのかしら…支柱買ってこなくちゃ(^^)

投稿: ともちん@管理人 | 2006年4月28日 (金) 10時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お給料日~怒涛の帰り道 | トップページ | 歩けよ、若者! »