« 注文しちゃった… | トップページ | 頑張れ!卓球ボーイ! »

2005年9月 2日 (金)

末永くヨロシク…のお弁当箱

D0010204_13322152

ついに届きました、一ヶ月ほど考え込んでいた末に選んだお弁当箱。アイザワ工房のステンレスの角型ランチボックス小を4つです。二段連結してない物をわざわざ選びました。あとで単独で使えるためです。こだわりやさんドット・コムで購入しました。とても早い対応でした、ありがとうございました。
まず、正直な気持ちを申しますと、届いて開けてみての一番の感想は「ち…小さい…どうしよう、返品しようかしら…」でした(^_^;)。「小」1つの容量は360ml、だけどその上の「中」だと500mlになってしまいます。SAMPLEの画像で男性の手で「中」の物を持っているのをみると、ものすごく大きいものに見えるんですよね。おかず1つに、ご飯1つに500mlは今までのお弁当経験からしても大きすぎです。一度1000mlの一段弁当を使ったら、息子達でさえ「ちょっと減らして」と言ったくらいでした…。

D0010204_13424751

だけど!今まで一番多く使っている二段弁当箱と比べてみると、ご飯入れは570ml、おかずは430mlあったんですね。いつもご飯を入れながら「ちょっと多くないか?米が減るよ~(^_^;)」、おかずを入れながら「まだ隙間があるじゃん!もういやー(泣)」でした(笑)。いつも頭の中ではもうひと回り小さい物が欲しかったのね…だけど、このお弁当箱の魅力はパッチンの部分が「金具」だったからなんです。今まで散々たくさんのプラスチックのパッチン部分が折れて使いものにならなくなった経験があるので、二度とパッチン部が壊れないものとして金具物しか買わないと決めていたので、金具パッチンではこのお弁当箱しか他に見当たらなくて、仕方なく使っていたわけでした。
試しに、ご飯をいつも息子達に入れるように詰めてみました。まず半分入れて、海苔をちぎって敷き詰めておしょう油をたらりんこ。その上からまたご飯を詰めて、ふりかけをフリフリ(^^)。アイザワさん、深さがあるので合格でしょう!ご飯はこれでいけそうです。息子達のお腹もきっと満足するでしょう!

おかず入れにするには…ちょっと角の丸みが気になる私ですけど(もっと角をしっかりつけてほしかったかな)、深みがあって、蓋でおかずが押しつぶされる心配が無さそうです。今は詰めるおかずが無いのでなんとも言えませんが、見た目は今までと比べるとすごく小さく見えるので、一瞬大丈夫かと心配になりましたけど、深みに大きな期待が出来そうです(笑)

D0010204_13534312

そして嬉しいことに、パッキンつきなのね。もっと嬉しいことは、パッキンの溝が浅いのです。今までのものはどれもこれも細部を洗えるブラシを用いてちまちま洗ってました。他の洗い物の油が付いてしまって溝が更に洗いにくかったりしてイライラしながら洗ってたときもありました。疲れてて洗い物が面倒くさい時に、細かく洗わなくちゃいけないのは苦痛な時もありました。アイザワさんのは溝が浅くて普通にスポンジで洗えて綺麗になりそうでした。これは嬉しいかも!蓋の裏に出ている黒い突起は減圧弁の裏側です。

D0010204_1357621

ランチボックスの底はつや消しになっていて、ご覧のような刻印が…。うん、我ながら良い物を買ってしまったようです。これは大切に使わねば。息子らにも質が良い物だと教えて、大切に使ってもらわなくちゃね。

まずは、明後日、長男坊が卓球の試合があるようなのでお弁当持ちになりますので、おかず入れの使い心地感想は明日になります。とても頑丈そうで、末永いお付き合いになるお弁当箱くん、よろちくね!

|

« 注文しちゃった… | トップページ | 頑張れ!卓球ボーイ! »

お弁当箱レポ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 注文しちゃった… | トップページ | 頑張れ!卓球ボーイ! »