2019年12月 7日 (土)

あきらめ気味の私…ワクチン接種

寒い寒い…この暑がりの私でもさすがに長袖のババシャツ、足首ウォーマー、靴下をはいています(笑)

こう寒いと、台所がきついです。毎年台所用に使っていた電気ストーブが古くなっているので、そろそろ新調したいと思い、パパの会社時代のお得意さんにとあるメーカー品の電気ストーブを注文しました。早速届いたので使おうとしたら、電源が入らない…いきなり初期不良品?おまけに、電源コードの付け根がひん曲がっていて、今にもコードが折れて中の電線がむき出しになりそうな感じ。即返品となり、まだ寒い台所です。和室もエアコンを新調しましたが、どうも暖房だと今一つ温かさがダメ…。ホットカーペットは気持ちいいけど、温かいものを身体に当てたい…。同じくそちらの会社にセラミックファンヒーターを注文。これがびっくりするほど小さいんだけど、なかなか良い!これは買って正解でした。

寒い時は私が和室にいると、ニャンずたちも自然と和室に集まり、そのうちお母ちゃんの足元に来て、身体をくっつけてきたり、寝ちゃったり…

マリンは次男がいないときは逃げられないので、仕方なく和室のいつもの定位置にいるんですが、またもやマルコが上がり込みました。

↑↑今回はマリンのベッドに潜むガムのかみ残しが狙いではないらしく、ちゃんと寄り添ってますが…

↑↑おバカだねー、何でこういうことするんだか。だから嫌われるんだよ。

↑↑払っても、何度も噛むのでお母ちゃんに叱られたら、この目つき…なかなかですよ。

↑↑そのうちちゃんと寝てました。何もしなければ、マリンだってこうして一緒に寝るくらいにはなってるんだけどねぇ…

↑↑本当に一瞬の出来事でした。

↑↑ここ何日かは、晩御飯のみ良いフードで食べられていましたが、また変な感じになってます。朝だけ食べたら、あとはもうだめ。晩御飯も、食べてるかと思ったらいつまでも減ってない…。そのうちご馳走様したのを見ると、混ぜたり乗せたりしていたお肉だけ食べてあとはプイですよ。あー、いやだいやだ。もう、この子には何も通用しません。頼みの綱であった次男でもお手上げです。

もし猫たちを我が家に迎えてなかったらどうだっただろうか…。今の生活ではマリンは楽しい事なんか何にもないんだろうな…

猫たちを放している間は、ひたすらじーっと一点を見つめてブルブル震えてたり、お母ちゃんの動きにハラハラしていたり、猫たちの名前を呼んだり、ダメよー系の言葉に反応して怯えてたり。猫たちに暴れスイッチが入ったら、居間から和室を猛スピードで走り回るので、さらにオドオド…。

マリンが本気で嬉しいと尻尾を振るときがあるんですが、それは夜、猫たちをケージに入れて、あれこれ片付けて、布団を出している時に、お母ちゃんの顔を見て尻尾を振ります。まるで『今日はもうお終い?あの子たちはもう出ないよね?布団敷いて寝るんだよね?』と言ってるかのようなお顔で見上げて尻尾をプリプリ。どれだけ嫌いなんだよ…

今日は朝だけ食べて、あとは何も食べませんでした。晩御飯は完全拒絶。次男とも話したのですが、マリンはある意味病を抱えてるのかもねと。ご飯の嬉しさを知らない、ご飯を食べようという意思がない、ご飯に興味がない、空腹という事がどんなことが感じることが鈍い…これはもう治らない子のこの障害なのかもしれないねと。なだめすかそうが、ダメとなったら絶対に食べません。もしかしたら、マリンの介護はあっという間に終わってしまうのかも…。食べさせることが出来なかったら、どんどん弱るだけだもん。いつの日か身体が思うように動かなくなり、認知症っぽくなってきたころ、ご飯拒否が続いたらあっという間にやせ細ってしまうのではないかと…今からそんなこと考えてもいけないとは思いますが…。

こんなに食べられてないのに、体重は減りません。4.25あたりを維持しています。ご飯を食べない分おやつをあげているかというと、皆無ではありませんが体重が減るのを補えるほどあげたりはしていません。特に、ジジババ宅に行かなかったときは、うちでおやつを出してもプイしてることが多いのです。やっぱりこの子は空気が主食なのかもしれない…特殊体質というのもあるのかも。大した量を食べられてなくても身についている感じ…さて、明日は何を食べてくれるでしょうかね。

さて、両親宅にやってくる半野良猫『ちび』が、ようやくワクチン接種が出来ました。ついでに血液検査もしました。猫白血病は陰性でしたが、残念ながら猫エイズは陽性でした。猫エイズウイルスを持っているすべての猫が、発症するわけではなく、陽性であっても、ずっと発症せずに、そのまま天寿を全うする猫も多いそうです。ちびが生涯発症することがないことを祈るばかりです。うちのチロルとマルコを預かってもらっている間も、ジジババ宅にちびが来ていることがありますが、扉を閉めて会わないようにしています。生涯接触させることはしません。

20191277

↑↑いつもニャン相が悪いなんて思ってましたが、今回の予防接種の証明写真でなかなかの男前なんだとわかりました(笑)

来年の1月と、2月に追加ワクチンをすることになってますね。先生は『この猫はおそらく家猫にはなれないでしょう。一生出入りしてご飯をもらうだけの猫だろう』との事。なんとも複雑ですが…夜はお泊り状態だけどね、朝方お外に行くようです。

いつでも里親募集

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2019年12月 3日 (火)

初めてのお布団&ケツ圧プレス

いよいよ寒さも本格的になってきました。ペットヒーターを導入してあげて、夜はぬくぬくのはずのチロルとマルコですが…

↑↑3段ケージの一番上の、ゆがんだりんごベッドは、底面が丸になっているのに、長方形のペットヒーターを入れているせいでゆがんでます(笑)。だけど、出入口が狭くて熱がこもるようで、ヒーターを入れていないときから、2匹が一緒に入って寝ているときに手を入れてみると、ふわ~っと温かいのです。ヒーターを入れたらさらにぬくぬくです。

↑↑2段目のドーム型の蓄熱綿入りのベッドですが、これはちょっと空間が広すぎて寒い感じ…。蓄熱綿があっても、空間が寒いのです。熱がこもらない。カーテンもピッタリ閉まるわけじゃないし。

これはちょっと温かくしてあげるにはもう一工夫が必要です。

↑↑高尾のスーパーバリューで二つ買ってきました。

↑↑600wで5分温めると、どこかに6時間くらいは温かいと書いてあったような…。

↑↑実験してみまして、お昼にレンジでチンしてカバーに入れて、普通に置いてみました。4時間でカバーの上からは頼りなさげなぬくもりになってる感じです。最初は立てかけましたが、猫たちは気になるようで倒しちゃうし、カバーに爪を立てるので、結局ペットヒーターの上にそのまま置いてる感じになりました。いつも夜11時ごろにペットヒーターのタイマーをセットするので、その時にレンジでチンして一緒に置きます。その後、朝4時から5時くらいにお母ちゃんがトイレに起きたついでに、予備で買ったもう一つをレンジでチンして、温かいのを取り換えるというやり方にしています。

冷めかけたのをベッドから出すとき、チロルが湯たんぽを抱えて爪を立てるんですよ(笑)まるで『出すニャ!ダメニャ!💢』と言ってるかのようです(笑)

さて、お母ちゃんは先月、スーパーバリューへ買い物へ行き、車を降りようとしたときに、ピキッと…腰に違和感が…。その後みるみる痛くなり、ぎっくりやっちまいました。何とか良くなりかけていたところ、今度は朝一でくしゃみをしたらぴきっと来てしまい、さらに悪化…

湿布を貼ればかゆくなり、塗り薬も大して効かない…。久しぶりに腰痛ベルトを使う生活です。買い物もパパに頼んでます。で、昨日は久しぶりの低気圧の頭痛…。5月に猫たちが我が家に来てから、初めて日中のお布団出しっぱなしになりました。

↑↑まあね、こうなるわな…。チロルもすでに足元から布団の中に入ってます。

↑↑この感じ…子供のころ、チャッピー(白黒猫♀)、ミーコ(三毛♀)、ちび(黒猫♂)が布団に入ってきていた感じを思い出します。大人になってからはあちゃこ(キジトラ♀)も居たね。

↑↑なかなか写真を撮るのが難しい…

↑↑マルコがのどを爆音で鳴らして、鼻をたくさん舐めてくれて添い寝してくれたよ!

↑↑チロルもやってきた!

↑↑や、やばいよ、やばいよ。猫たちがいるんだよね…

201912312

↑↑本家本元の添い寝専門看護師さん。とっても優秀な看護師さんは、絶対にお布団に潜り込んで寝ません。お母ちゃんの枕元でしっかりお目目を開いてお外警備もしちゃいます。

↑↑だけど、今日は久しぶりの添い寝看護をしようと来てくれたのに、お邪魔なニャンずが…

唸りながらギューギューと、マリンのケツ圧プレス…

そのうち、なぜか3匹ともいなくなってしまいました…誰か残って~~~💧

↑↑ニャンコたちは和室にお母ちゃんがいると一緒にくっついてくれます。ホットカーペットが気持ちいいね。

そして、もう一匹初めてのお布団を経験したニャンコが…

↑↑ジジババ宅に来る半野良猫。先生もおっしゃってますが、この猫は長く野良をやっているから、家猫にはならないだろうねと…。

夜中はジジババ宅のバァバの傍に置いたベッドで寝ているそうですが、朝方には出ていくそうです。この日はちょっと布団に突っ込んだら、少しの間こうしていたそうです。

ベッドになんか上がられたら困ると言っていたバァバですが、明らかにまんざらでもない様子…(笑)

いつでも里親募集

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2019年11月30日 (土)

一緒に写りたいのよ

もう11月も最後。師走に突入します。

チロルとマルコは7ヶ月半くらい。まもなく8ヶ月になります。

先代犬のチコとマルとはあまり一緒に写真を撮っていませんでした。今、それを後悔しています…

だから、マリンとは自撮りでいいから、変顔でもいいから、お母ちゃんとのツーショットを残したくて撮っています。自撮りモードって便利ねぇ…

チロルとマルコがやってきてからも、お母ちゃんとのスリーショットが撮りたくて…

↑↑マルコが天使のようだわ…

↑↑だんだん目つきがしっかりしてきました。

↑↑いつの間にはフォーショットになっていた(笑)

↑↑初めて添い寝してくれたお昼寝。

↑↑視線は何か悪戯をしてやろうという感じ。

↑↑だんだん、2匹一緒に抱いて撮影が難しくなってきた…

↑↑背景がどうだろうが、自撮り(笑)

↑↑ジジババ宅でもスリーショット。

↑↑マルコにそっぽを向かれようがスリーショット(笑)

↑↑避妊手術後にチロルが甘えてきてくれた。

↑↑急速にマルコがお母ちゃんLOVEになった。

↑↑もはや、もうスリーショットは無理なのかも…

2019113013

↑↑マリンのこの目が好き…でも、何を考えているのかわからない不思議ちゃん…いつニャンずと和解してくれるのか…

明日から12月。はやいものです。

いつでも里親募集

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2019年11月28日 (木)

その後のストーブ

先日、長男夫婦が来てジジババ宅の半野良猫・【ちび】とご対面。もう何度か会ってますし、撫でてもいるようで、すっかり馴れたものです。

↑↑ジジババは何とかワクチンを打ちたいようですが、ワクチンはできたら午前中にしたほうがいいという先生のお話で、その午前中にちびは捕まらない(笑)。夜中はバァバの近くのベッドで寝ていますが(敷いているペットヒーターはうちが進呈)、朝方出て行っちゃうとか(多分トイレ)。この前、一瞬だけ戻ってきたけど、捕まえなきゃという殺気を感じたのか、ペットキャリーを見てしまいビビったのか、すぐに逃げちゃって、結局いまだにワクチンはできていません。

↑↑我が家でアイスを食べながらテレビを見ていると、チロルはお嫁ちゃんのストールの中でモソモソ…

↑↑このうっとり顔💕

↑↑長男の座る横には、マリンのベッドでくつろぐマルコ。マリンはパパの膝の上で、時々マルコに唸ってました。

↑↑そのうち、チロルも加わって我が家の3匹お嬢さんは仲良く見えますが…。

201911286

↑↑本当に久しぶりに朝を食べました。目薬の後、ご褒美にささみをあげたら食べたので、そのまま半生フードとふりかけのご飯を出し、ささみをちぎって乗せてあげて、お母ちゃんがさーっと離れていったら食べてました(笑)

しかし、昼と夜はプイでした。特に夜は良いフード使ってプイされるのでがっかり…。上に乗せたお肉をちょっとだけ食べてお終い。

さて、石油ストーブガードをつけたはいいけど、移動させるのが大変だったその後です。

↑↑アイリスオーヤマのメタルラックに(25㎜ポールで棚板は61㎝×61㎝)、キャスターを付けました。

↑↑サイドバーをつかんで押したり引いたりできるようにしました。あとは、ストーブガードがずれないように、あちこち棚板に結束バンドで止めました。

↑↑いやー、これにしてよかった。ずるずる引きずってると、床に傷がつくんじゃないかって感じだったので。あと、重くてうまく動かせずストレス…。すいすい動かせるようになりました。今のところチロルとマルコが上に乗りそうな雰囲気はありません。でも、気を付けないとね。

↑↑こたつ布団を一部持ち上げているので、足が寒い寒いとパパが言います(笑)。この持ち上げた部分から、こたつの熱気がムンムン出てますよ(笑)

2匹とも寒いとすぐにこの中です。そして、身体が温まると暴れだします。チロルはニャンコプターのプロペラをひたすらチョイチョイしてまわり、マルコは気に入ってる猫じゃらしを咥えて、あちこちに差し込んだりして回ってます。そして、お約束のテーブル乗り、隙を見てテレビ裏。油断しててマリンが食べなかった朝ごはんをお膳に置いていたら、もりもり食べられて、2匹ともお昼抜きにされたこともあります。

まだまだお子ちゃま。叱られない日はいつやってくるでしょうか。

↑↑次男の部屋に避難できないときは、マリンは猫たちの居ないほうへと移動します。電気のついていない、寒々とした和室から強烈な視線が…

↑↑ただただ、ブルブル震えてお母ちゃんを凝視しています。呼んだって来やしませんよ。もう、放っておきます。はぁ…

いつでも里親募集

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2019年11月27日 (水)

ワンにゃんごはん事情

最近のお嬢のごはん事情です。もう、丹精込めたワンコおじやは拒絶です。冷凍庫では小分け冷凍してあるワンコおじや用の野菜スープが泣いてますよ。

↑↑豚のひき肉です。以前は炒めちゃってから小分け冷凍していましたが、あまり喜ばないので、食べる直前に解凍して(レンジで)炒めて、お昼に半生フードと混ぜたり、晩御飯のカリカリに混ぜることもあります。どうやら豚肉が好きなようです…。

↑↑鶏はひき肉だけ食べてくれます。もも肉や胸肉、ささみなどは炒めても、ゆでても好みません。ひき肉なら半生フードやカリカリに混ぜると食べることが多いです。

↑↑食べてくれないときは、無駄になるものですが…

↑↑このお肉はかなり脂身が多いですが、お肉部分は割と厚めで炒め物などにすると美味しいです(スーパーヤオコーのこま切れ肉)。ゆで豚にしますが、もちろん脂は除いて解してご飯に乗せます。これは晩御飯のみです。朝昼は出しても食べないことがほとんどなので…

↑↑ワンにゃんの食器が増えたわ…(笑)。

マリン用の晩御飯のみに使うカリカリフード。もうお安いのはやめました。たまにしか食べないご飯なら、ちゃんとしたものを食べさせたいので。ドットわんごはんは、豚・鶏・牛のカリカリを交互にあげると良いとか。自然食品を売りにしているのですが、ほかのトッピングやおやつ系も良いのがあるのですが、うちはおやつ云々よりご飯を食べてほしいので、この3種類のカリカリを混ぜたり、単独で使ったりしてます。アーテミスのも良いお値段ですが、ちゃんとしたものをあげたいので。

朝とお昼は割とどこにでも売っているタイプの半生フードではありますが、この2ヶ月近くはほぼ捨ててるだけのものという感じ。出すだけで、見るだけで逃げるし、顔を背けます(だけど、食べることもある…)。だからこそ、食べる確率の大きい晩御飯はちゃんとしたのをあげたいのです。

↑↑これ以上入れても食べきれないです。

↑↑小さいフライパンで豚を茹でます。

↑↑おかかは犬猫に使えるタイプのを。

↑↑油は引かず、解凍したらそのまま炒めてます。

↑↑ひき肉はキッチンペーパーでしっかり脂を取り除きます。この時点で、ゆでたての豚肉を、わざとマリンの近くでフーフー冷ましながら、マリンに匂いを嗅がせて、食べる気を起させます。ほんの少しだけちぎってあげて、すんなり食べたときはご飯を食べる確率が高いです。

2019112711

↑↑今日も、上記であげた豚肉を食べた後、じっとこっちを見ていたので食べるだろうと…

↑↑食べてます、食べてます…。食べる直前までパパの膝の上でこたつ布団にくるまれて寝てました。

とにかく声かけはダメ、のぞき込んでもダメ。この時にインターホンが鳴ったら最悪よ。吠えまくって、もう食べるの止めちゃいますから。

↑↑これだけ食べれば一安心。一日一食でもいいから食べてくれ…一日何も食べずに、しかも丸二日も絶食されると、本当にこっちの神経が参りますよ。もう本当にやめてほしい…

↑↑こちらはチロルとマルコのフードです。メインのフードはニュートロナチュラルチョイスのこの二つ(サーモンと白身魚)に決めました。アーテミスは黄色のクリップで止めているほうはサーモン味ですが、あまり好みじゃないので残します。買ってしまったので最後まで混ぜて使います。緑のは毛玉ケアという事で混ぜてあげていますが、ちゃんとうまい具合によけて残されてます。

朝から晩まで、ワンにゃんのご飯、トイレの世話、いたずらのお叱り、マリンの機嫌伺い…飼育係ですね。まあ、動物を飼うという事はこういう事です。今は猫たちのいたずらと、大さわぎ系と、お母ちゃんの叱る声でマリンの機嫌がよくなくて、ワンにゃんがいて朗らかで楽しい毎日とは言えない状態ではありますが、時々笑っちゃうような事があったり、猫なで声ですり寄られればそれなりに癒されます。マリンも寝るときはひたすらくっつき頼っているのが良く分かります。何とか、マリンには早く落ち着いてまともな精神状態に戻ってほしい。私も、猫たちのいたずらに早くイライラしない精神力を持ちたい…

いつでも里親募集

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2019年11月24日 (日)

ストーブと歯磨き開始&生涯続くと思う事

気温が日中でも10℃に行かなかった日があり、和室ではホットカーペットをつけています。

↑↑チロルがとろけてる~。お目々もとろけてる~。

↑↑ようやく届いたストーブガード。石油ストーブをつけたら、マルコがゴロンゴロン…。床もほんのり温かくなるので本当に気持ちよさそう。

↑↑上まで塞ぐタイプのは幅が広すぎてとても置けません。猫の防御本能であの上は危ないとわからないかなぁ…

インスタで見ましたが、この上に100均のワイヤーネットを乗せて、さらに座布団を乗せて、その上に猫が寝ている画像…。信じられん…相当熱くなると思われます。恐ろしくてそんなこと出来ないわ…あのニャンコに何事もおこりませんように…

201911244

↑↑ニャンコプターのプロペラを咥えて遊びまわってて、ストーブの存在になかなか気が付かなかったチロルですが、温かいのに気が付いたらしばらくじっとしていました。

ストーブガードが来たのはいいんだけど、普通は石油ストーブは置いたらそんなに場所を移動させるってないと思うんですよね。だけど、我が家は居間に3段のケージ、増設した猫トイレがあります。そして大きめのダイニングこたつも…。そうすると、置く場所が限られます。夜寝るときはちょっと移動させないと、夜中に私がトイレに行くときに邪魔…。ガードごと押すなり、持ち上げるなりしてどかすのですがうまくできない…。重いのと、ガードがゆがむのと、石油ストーブをガード内で固定させる金具がグラグラするので、石油ストーブがガタガタと揺れてちょっと怖い。

↑↑このストーブ固定金具って、ただこの細い棒の上に石油ストーブを置いているだけなのよ。まあ、動かすことがほとんどないの前提でならありでしょうけど、うちみたいにちょっと移動させることがあるときは非常に使いづらいストーブガードです。

そこで考えるのがキャスターを付けたメタルラックなんです。61㎝×61㎝の棚板があるので、一番短いポールを使いキャスターを付けて、その上にストーブガードごとストーブを置き、移動させやすくするという事。和室ではやっぱりキャットタワーを夜寝るときに部屋の隅に置くために、キャスター付きのメタルラックの棚板に乗せて移動させられるように使っています。キャットタワーをキャスター付きの台に乗せるなんてほかにやっている人がいるか分かりませんが…ぐいぐい押して、爪とぎポールなんかが緩んでしまったりで、キャットタワーのぐらつきが酷くならないように考えた苦肉の策です。

ストーブもこれしか方法がなさそうなのですが、この61㎝×61㎝サイズのが店頭で売ってない…。ネットで見ればあるんですが、店頭では売れ筋のサイズでは無いようなので置いていません。3件ホームセンターをめぐりましたが無し。最後の望みはジョイフルかな…。ジョイフルにはありとあらゆるサイズのジョイフルブランドのメタルラック棚板があったと思います。ジョイフルへ行くか、それともパパの昔からのお得意さんに取り寄せで頼むか…早く何とかしたいですね。

↑↑あと、チロルとマルコの歯磨きを始めました。毎晩寝る前に、顎と鼻くちょ、目くちょを拭き、ついでに犬歯も拭くのですが、奥歯は無理でした。奥歯が生えかわったのかイマイチわからないのですが、まだきれいな白い歯をしています。これを保ってあげたくて…

ホームセンターではなかなか猫向きの歯ブラシが見つからず、ネットで見つけて注文しました。仰向けにして、横を向かせて、歯の裏側はむりだけど、表面は磨かせてくれます。奥歯は嫌がるけど、激しい抵抗はしないのでされるがままです。

↑↑で、生涯続くと思う事なんですが…お嬢さん。マリンの猫イヤイヤと、ご飯拒否イヤイヤはおそらく良くなることはなく、ずっとマリンの生涯続くと思います。頑ななんですよ。深刻です。

この数日、一日3回食のマリンが夜しか食べません。酷いときは2日半絶食しました。おやつもほとんど口にしないこともあります。この子は空気で生きていられるんじゃないかと思うくらい頑なです。

目薬の後のご褒美ですら拒否します。一日、ふてくされて外を眺めて、ぼーっと過ごし、お散歩に行っても機嫌が良くなるわけでもなし。

なだめてもダメ、撫でまわしても、抱きしめても、優しくしてもダメ。こっちも心が荒みますよ。

もう、アニマルコミュニケーションもあきらめてます。信じていないわけではなくて、この子には無駄なんだと思い知った感じです。

↑↑パパはマリンが寄ると、こたつ布団と、こたつ用毛布の間にマリンを入れてくれて、足が痺れようと文句も言わず、じっと乗せ続けてくれます。何かあるとパパのお膝。ご飯拒否してイヤーな空気が流れると、パパのお膝へ避難。目薬をするからと呼ばれるとすぐに来ますが、目薬を差した後、ご褒美のおやつを準備する間もなくそそくさとパパのお膝に逃げます。そして、隙間からお母ちゃんを凝視…こっち見ないで💢

いつもお母ちゃんを追いかけ、後を追い、寄り添っていたマリンはどこへ行ったんだか。

今現在のマリンの心中は、お母ちゃん命ではない気がしますよ。何にも気持ちが通じてないという感じがしています。

なんかねー、毎晩くっついて寝ていますが、心の中で何考えてくっついているんだろうと思うと複雑です…

猫たちが、大人になって大人しくなってくれて、今みたいにウロウロ、ちょろちょろしなくなり、お母ちゃんに叱られる声を聞かなくなるころになったら、マリンの気持ちが氷解するのかな…そんな日が来るんでしょうか。今のところ、マリンのカチンコチンの心を解す術は何も思いつきません。 

いつでも里親募集

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2019年11月20日 (水)

トイレ丸洗い

マリンの耳の傷も良くなり、トリミングにもいかれたので、久しぶりにジョイフルへ。トイレットペーパーが無くなりそうだったので行かれてよかった!うちは芯なしロールのシングルとダブルを使ってます。

↑↑朝はイヤイヤだったけど、お出かけ先では何とか食べてくれます。夜はしっかり拒否られましたよ💢

↑↑テーブル乗り阻止のための食卓カバーが一つ増えました。ええ、チロルさん、わかってますわよ!無駄よねー、ええ、よくわかってます💢

これでも乗られると腹立つ私…まだまだ猫飼い修行がなっとらんですねぇ💧

※夜、これを入力している時、両側から両猫どもにそれぞれくわえられて引っ張られて床に落とされました。お母ちゃんぶち切れ💢もうイライラするのイヤ…猫だけじゃなく、マリンもご飯拒否でいつまでもやってるし。はぁ…落ち着け、私…

↑↑6月から使いだしたトイレ、ニャンとも清潔トイレですが、中のチップは1.5ヶ月くらいで総取り換えするんですが、本体を洗ったことがありません…そろそろ…やらんと。

↑↑外枠は拭けばいい程度ですが、本体のすのこ部分や、引き出し部分がね…。お風呂場でしっかり洗いました。

↑↑猫のトイレは猫の数プラス1がいいとか。和室では固まるタイプの砂でもう一つ置いてあります。メインはこのニャンとも清潔トイレにしたいので、もう一つ交互に使うために購入しました。

201911206

↑↑冒険してしまった…。今までが暗い色だったので、遠目から見ると猫がトイレにいるのかどうかが良くわからなかった(笑)

特にチロルがケージにいないと思って良ーく見ると、トイレにいたとか(笑)なるべくあまり間を置かずにまた洗うようにしなければ。特に臭いという感じはありませんでした。うちは犬用のレギュラーのシートをおしっこ吸収に使っています。シートは寝る前に毎日取り換えています。2匹で嫌がらずに一緒のトイレを使ってくれるので助かります。おかげで常設トイレは2個で済んでます。その代りトイレ掃除は頻繁ですけどね。

↑↑洗い終わったブラウンのトイレはケージの上に。また次の機会に。

いよいよ寒さがきつくなってきているので、ペットヒーターを裏返して高温側にしました(38℃)。カバーの中ですが、やっぱりちょっと低温やけどが心配なので、カバーの中に薄手のタオルを一枚入れちゃいました。

今朝は室温が13℃だったけど、本当に寒いときは2℃…それ以上に寒いとデジタル温度計は『---』という表示になっちゃいます。そこまできたら、このペットヒーターとドーム型ベッドで大丈夫かなぁ…。湯たんぽはかじりそうで怖いし。レンジでチンできるタイプのジェル状の湯たんぽも噛んで中身が出たら毒ですからね。チロルとマルコも一緒に夜は布団で…なんて、とても無理。マリンが出て行っちゃうし、猫たちも興奮して大人しく寝るとも限らないし、それに野放しになり、夜行性の猫だから何をするか分からないし。もし、夜中に地震がきたりしたら、やっぱりケージで朝まで寝てもらわないと。ベッド本体がぬくぬくになるような電子ベッドとか無いかしら(笑)

石油ストーブガードを注文しましたが、やっぱり天井までは覆えません。そういうタイプのが一つ見つかりましたが、幅がありすぎて、とてもじゃないけど置けません。猫たち自身で学んでもらうようです…上に乗るなよ…頼むよ…

いつでも里親募集

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2019年11月18日 (月)

まだ続く防止策~トリミング(動画あり)

先日、長男が晩御飯を食べに来た時(お嫁ちゃんは遅くまでお仕事の日)、『ちょっとした隙間の壁紙に爪とぎしようとしてたよ』と言われました。

↑↑こんなところを…💢あちこち爪とぎ置いてるのに、まだ足りんのかぃ。

今回もダイソーのPPシートを切って、マスキングテープで止めました。

↑↑ここは前回の記事で触れた部分ですが、ちょっと見っともなさすぎ感があり、ホームセンターでフロアシートが使えそうだなと思い、一枚だけ購入。確か300円しなかったような…。少し縦に切りました。裏のフィルムをはがして床に貼るものらしいですが、柱に貼っても弱粘着すぎてペローっと落ちてきます。なのであとで剥がせるタイプの両面テープを使って貼り付けました。もっと似た色にすりゃいいんだけど、無いのよ!はい、もういいのです、傷つかなければ(笑)

↑↑それとこれ。食卓カバー。テーブルに乗るのをキリキリして過ごすのは精神的によくありません。まず、ティッシュを狙います。逆さまにするのを忘れると、とんでもないことになります。首輪に鈴をつけてたって、忍び足で乗るので気が付きません。2009年の6月ごろ、先代犬のマルがテーブル上を徘徊していることがわかり、一時的にこれを使ったことがありました。でも、これを置いたからと言って、マルも猫も乗らなくなるわけではありません。このカバーの中をいじれないようになるという事だけです。もう、注意するのも、監視するのも疲れました。イライラしたくない。乗ってもこのカバーの中だけでもいじれないようになればいいやと。でも、何度か乗ろうとして阻止しましたが…堂々と乗られると、やっぱりイラっと来る。そのうち、そんなことにイライラしなくなる日が来るのでしょうか。

↑↑日中、ジジババ宅に預けなくても良いときは、3匹でまったり過ごしています。ホットカーペットを入れたから、チロルがのびーっと寝てます。マリンは本当は2階の次男の部屋に行きたいところだろうけれど、次男が仕事に出ている間は勝手に行かせません。アナタもいい加減に猫たちとの生活を受け入れなさいよ…

↑↑久しぶりのトリミングでした。耳の手術の後のため、いつもより2週間ほど延びました。

201911186

やっと、やっとエリザベスカラーを外せて、少しだけ毛も生えてきて、何とかトリミングに出かけられました。

↑↑そう、これはどや顔です。約2日の絶食なんて普通になってきました。マリンがいつも表情が乏しく、元気はつらつのワンコに見えないのは、生きる源になるご飯を食べないからではないかと?まるで空気を食べて生きている感じ。ご飯を食べれば、超ご機嫌になり、ぬいぐるみを咥えて持ってきたりするんです。食べないときは、ジトーっとこちらを見上げ、私ら家族はマリンに刺激を与えないよう作り笑顔で接しています。シニアになって我が強くなったのなら、今後ももっともっと?勘弁してよねぇ…

【本日の動画】

↑↑まったり寝ているところを、マルコがマリンの回りを徘徊…仲良くするのかと思ったのに…

<何してるの?>

いつでも里親募集 

 にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2019年11月15日 (金)

新たなる防止対策~ストーブの心配

結婚式も終わり、まったりとした日常が戻りました。

チロルとマルコは相変わらずウロチョロ…

20191115

↑↑どうしてもテーブルに上がりたいマルコ。あまりやりたくありませんが、よく見ていられないときはテーブル上のティッシュは下向きに置き、マキタを乗せておきます。

↑↑恨めしそうに見ていましたが…そのうちふて寝してました(笑)

↑↑晩御飯時もみんなの目があるので放してあげられます。決していきなりテーブルの上に上がることはありませんが、こたつの中に入ってくるので、足元がサワサワ…。こたつ布団の一部を持ち上げてあるので入りたい放題。寒い時期は仕方ないかな…

↑↑留守番にパパや次男がいるときは、お母ちゃんが買い物から帰るとお出迎えがあります。和室に一緒に居るとき、こうして窓際に2匹がいると時々外で『あ、猫がいる!』と声が聞こえます。窓際まで近寄って見られることもたまにあるので、思わず正座する私💦

フェンスも何もなく、道路からいきなり数歩でこの窓に来られるので気を付けないと…

↑↑結局首輪は残念なことに2匹ともすず首輪制作工房さんのが使えませんでした。マルコもチロルのバックル部分をかじったら、チロルの首輪が外れてしまいました。本当は嫌だったけど、ペピィでステンレスの迷子札を注文して、別の首輪に鈴と一緒に着けました。バァバがこの手の事は得意なのでいつも迷子札はバァバに着けてもらいます。いい感じで、かじっても壊れないし、結局選んでよかったのかも。2匹とも気にせずにいてくれてます。

そして、子ニャンコ時代の超フォトジェニックだったマルコは、最近はあまりいいお顔で写真が撮れませんでしたが、久しぶりにキュルピン級のお顔が撮れました💓かわえぇ…✨

↑↑チロルも…と思ったんだけど、動いちゃってなかなか良いのが撮れず…

↑↑相変わらずの我が強いお嬢。すっかりお母ちゃんを見る目が何となく不信感を漂わせているような…次男がいるときは、常に次男を追いかけまわしてますよ。あたしゃ一体マリンの何?夜寝るときの子守係か?💢

↑↑午前中お母ちゃんが買い物に行くときは、ワンにゃん共にジジババ宅に預けられます。マリンはお母ちゃんが帰るまでの間、バァバの顔をひっかき、トイレに連れて帰れと要求。以前はトイレシートを置いとけばジジババ宅でもしたのに、しなくなっちゃいました。

買い物中にジィジから写メが送られてきました。

『マリンは我慢をしている』との事(笑)。寒いのか、マリンの背中に寄り添って寝るマルコ。マリンは唸りまくりだったようです。

↑↑やめてー。もう、見てくれなんかいいのよ。傷つけられなきゃ。

↑↑壁紙は何とか死守できてます。この縦型の爪とぎは大好きらしくて本当に買っておいてよかったわー。

猫には爪とぎは多めに、あちこちにあったほうがいいですね。カインズでベッド型の丸い爪とぎを買って、こたつの中に置きました。しっかり、マルコがそこに入って温まってますよ。ときどきこたつの中でバリバリ音がしています。活用してくれてますね。

↑↑しゃがみこんで、柱部分にPPシートを止めている時、2匹が静かに寝ている時だったので、静かに静かに動いてた私。スリッパもパタパタ音を出さず、すり足で(笑)。ふと、スマホを自撮りモードにして背後を確認したら、…チロルが上のほうからジトーっと見てました(笑)

で、ストーブの心配事が出てきました。我が家は石油ストーブを使ってます。ファンヒーターは風がぶんぶん出てくるのが好きじゃありません。静かに温まる石油ストーブが好き。だけど、ネットで検索すると石油ストーブに近づきすぎて腰や背中の毛が焦げてる猫の画像がたくさん出てきます。それに、きっと上に乗っちゃうと思うんだよね。そうなると肉球のやけどが心配です。

チコマル時代は、2匹ともじっと石油ストーブの前に行くので、石油ストーブガードを使ってました。だけどあれは前面のみ。上まではガードしていません。上までガードとなると、そのガード自体も結構熱くなるでしょうね。だけど、直にストーブの天板に乗っちゃうよりは、やけどの心配は少ないかもしれません。

そうすると、かなりでっかいものになる…ますます部屋が狭く…。先日、ストーブを置くのを前提として、ケージの裏側になっちゃってたCDケースや鏡台、ウォーターサーバーを和室側に移動させ、ケージ置き場を少しゆったりさせました。これで、でっかい石油ストーブガードが来たら…なかなか大変ですなぁ…でも、安全のために至急ストーブガードを探そうと思います。

いつでも里親募集

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2019年11月11日 (月)

長男夫婦の結婚式

天皇皇后両陛下の祝賀御列の儀の日、我が家も祝賀の一日でした。

※写真掲載はOKをいただいています。

↑↑長男夫婦の結婚式でした。天候にも恵まれ、屋上のチャペルの挙式後はそのまま屋上でフラワーシャワーがあり、そのまま和やかに写真撮影会。

↑↑すべてが終わった後に家族写真を。お嫁ちゃんはご両親、お兄さんのご家族、お姉さんのご家族、こちらは私ら夫婦と次男、私の兄が出席のこじんまりとした和気あいあいとした、手作り感のある披露パーティーとなりました。最初は予定になかった和装は、お嫁ちゃんのお父様が直前になって『和装が見たい』と仰られて、急遽決めた事でした。可愛い末娘の晴れの日の和装が見たい…こちらもなんだかジーンと来てしまいます。

型にとらわれない内容で、楽しく、和やかに、時にはサプライズがあったりで笑いもいっぱいの一日でした。私も調子こいて、どさくさに紛れて久しぶりに長男の手をしっかり握った、愛情表現が欧米型の私。いい一日でした。

二人とも、こういう夫婦でいてほしい…というのがすでになっていて(笑)、まったく心配はないのですが、くれぐれも身体に気を付けて寄り添い続けていてほしいものです。

ご両親や兄姉様たちも遠方から来ていただきました。8日には、パパとお嫁ちゃん、ご両親と、東京観光をしてました。私はワンにゃんの世話があるのと、パパの車だと大勢は乗れないので…。楽しく過ごされたようでよかったです。なかなかお会いできる機会は少ないけれど、またの機会に会えることを楽しみにしています。

今年2月にお嫁ちゃんのご実家近くでの両親顔合わせがあり、その後すぐに入籍、5月には二人で八王子市に引っ越してきて、車で15分ほどの場所に落ち着きました。我が家に可愛い娘が出来ました。これからもずっとずっと幸せに、そしてよろしくね。

| | コメント (2)

2019年11月 9日 (土)

大切な爪とぎ~無事に抜糸(動画あり)

まだ2年ちょいの壁紙を爪とぎされそうになり、慌てて応急措置をしたのですが、やっぱりケージの外でも爪とぎは必要だと思います。

↑↑縦型の爪とぎを見つけたので早速置いたら、喜んでバリバリ!ことあるごとにここに来てバリバリ…これは買ってよかったわ~。

↑↑チロルが良くこのポーズをします。この前足をそろえる姿が可愛い…萌えポイントです💕

↑↑買い物に行くときには、ジジババ宅へ預けます。まだ何をしでかすか分からないので、ケージに入れっぱなしで出かけるか、ジジババ宅で見てもらうしかないですね。

↑↑まだ3キロ無いんだけどね…大人っぽいお顔になってきました。先日ペット用体重計を購入したので活用していきたいです。

↑↑お安いもの系のフードを中心に上げていたら軟便気味でした。なるべく手の届く範囲のものでプレミアムフードを色々お試しサイズで購入してみました。ニュートロナチュラルチョイスのサーモンと、アーテミスのフレッシュミックス フィーラインの二つがいい感じの食べっぷりです。アーテミスは中身の良さはもちろんですが、毛玉対策として食べてもらいたい。ニュートロのサーモンは本当に大好きらしく、ちょっと大きめの粒ですが、一生懸命にカリコリ噛んで食べています。まず残しません。アーテミスとませてあげると、アーテミスは少し残します。だけど、数分置きっぱなしにしているとまた来て食べるので、結局は完食しています。ニュートロは近場で買えるのでいいんだけど、アーテミスは通販じゃないと手に入りません。ジョイフルでもなかったような…

↑↑フードを変えてまず驚いたのが、うんちが良くなったこと。あんなに軟便気味で臭いもすごかったですが、今はコロリとした良いうんちで、臭いがかなり軽減されています。フードひとつでこんなに違うんだ…。ウェットフードも夜寝る前に毎晩上げていたフィリックスをやめました。好きなものはあげたいけれど、ちょっといろいろ考えちゃいました。

ペピィでシシアのウェットフードを買ってみたらこれもいい感じなので、夜寝る前の最後のご飯に、カリカリ粒に混ぜてあげています。後は、ちょっとお試しサイズで別の物もいくつか買っちゃったので、様子見つつ上げて消費しなければ。

20191197

↑↑朝、自分のネットのお店の商品の発送から帰ってきた次男。いつでも優しい次男には、マリンもチロルもマルコも寄ってきます。

↑↑そうよねー。お母ちゃんは嫌がることもいっぱいするもんね。でも、最終的に夜はくっついて寝ると…昨日今日と絶食Dayでございますよ。あー、いやだいやだ。

↑↑マルコはベンチソファの背もたれが平均台のようで大のお気に入りのようで、よくここを行ったり来たりしています。そのうち背後から狙われ…

↑↑お母ちゃんの肩へ。顔を横からのぞき込んで『にゃん、にゃん?』なんて可愛く鳴かれたらたまりまへんよ💕

これはお母ちゃん好きよ…じゃなくて『ねぇ、そろそろご飯?』という感じ(笑)

あとは純粋にキーボードあたりに降りて、パソコンの裏に行こうとするんですよね。まだ落ち着かず、気に入ったところでまったりするわけじゃなく、まだまだ好奇心のほうが大きいので、入りたい登りたい欲で動き回っている感じです。

↑↑さて、金曜日に動物病院へ行きました。この暗い表情…病院の駐車場でこのお顔…でもね、今日は良い事で来たんだよ!

↑↑抜糸できました。やっとエリザベスカラーを外せました。そして、マリンの組織検査は『良性』でした!

よかった~!

どこかにご飯イヤイヤを治す薬ってないかしらねぇ…

11月6日は先代犬マルの誕生日でした。生きていたら23歳。この世に生まれてくれて感謝です。そしてうちの子でいてくれてありがとう。もしできたら、マルの食欲をマリンにも分けてあげて~😢

【本日の動画】

<去勢後のアイツ>

家猫になり切れない野良猫ですね…

 いつでも里親募集

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2019年11月 5日 (火)

あきらめない事・あきらめた事(動画あり)

いよいよ寒くなってきました。ニャンずたちも夜から朝がきつくなってきます。

ペット用ヒーターを用意して、2か所のベッドにセットしました。

↑↑アイリスオーヤマの品ですが(マリンも使ってます)、ペットにコードを噛まれないよう、硬いカバーがコードについています。だけど、短いのよ…。あと、スイッチも何もないので、コンセントの抜き差ししか方法がありません。

↑↑パナソニックの商品です。これは電子蚊取り線香でも数年前から使ってます。蚊取りはつけたらよくつけっぱなしにしてしまうので、すごく重宝しています。

↑↑大きくてごついのがちょいとアレですが、便利なので仕方ありません。知らないメーカーの変なの使いたくないし。電源タップは3つ口を使い、ケージの裏側でニャンずの悪戯が出来ない場所にぶら下げました。

そして、件名の『あきらめない事』ですが。

壁の爪とぎ!ヤメテー!!

まだ貼り替えて2年くらいなのにボロボロにされたくない!あちこちに爪とぎを置いてますが(ケージの中にも4ヶ所)、部屋開放となるとケージ外でもやりたいらしく、ケージから出るとすぐにここに手をかけようとします。まだ被害がありませんが、そろそろやられそう。これだけはあきらめません!

↑↑応急措置!見っともないよりも、とりあえず大急ぎで!余ってたダイソーのPPシートを養生テープで。この養生テープ、糊残りがバッチリつくものもあります。貼った素材で色々あるのかもしれませんが…。たくさん買い置きしてしまったのは強粘着タイプかも。残り少ない弱粘着のをとりあえずこの日の夜だけ貼りました。そして、翌日ホームセンターで…

↑↑塩ビシートの大きいのを購入、上がたるまないように木製モールディングを両面テープでつけてピシッとさせます。両方ともホームセンターで切ってもらいました。

↑↑壁紙にテープを貼りたくないので、横の柱部分に…。白い養生テープも何種類かあるけど、どれがいいのかちょっとわからず…。でも、柱なら跡がついてもいいか💦

20191157

↑↑これでニャンずはここの爪とぎをあきらめるでしょうか…何か立てかけるタイプの爪とぎを置いたほうがいいかなぁ…

そして、『あきらめた事』なんですが…

ええ、そうです…ポスターの山下達郎さん…。今年のツアーはことごとく落選、おそらく70回近く落選だったのでは。飛行機以外の、何とかなりそうなところは申し込みました。先行ダメ、一般ダメ、キャンセル待ちもダメダメダメ。とてもじゃないけど、当日券は無理です。おそらく、今週8日に発表のキャンセル待ちが私にとって最終落選になると思います。去年の2回の当選は何だったのよ…あぁ…。去年の当選のおかげで、変な自信がついてしまい、「きっと当たる、今回は当たる」気が満々で、そして落選通知。晩御飯の支度に支障がでます(笑)ガックリ落ち込みます。

先日、お昼にテレビを見てて、あなたのお昼ご飯を見せてください系の番組で、農家だったか漁業だったか忘れちゃったけど、お昼をごちそうになりながら、レポーターがそこの奥さんに『年に一度の自分へのご褒美って何ですか』と聞いたのです。そしたらその奥様は『年に一回行く山下達郎のライブ!』…。うぉー!きっとファンクラブの会員の方ですね!うらやましい!年に一度でも行かれるなんて…本当に、あんな凄いもの見ちゃったら抜け出せず…本当に本当に悶々と過ごしてますよ。

来年はオリンピックの影響でツアーは無く、アコースティックライブくらい?当たるわけないわな…応募するけど…。シアターライブの続編?JOY2?

今年のライブに行かれたらポスターを張り替えるつもりでしたが、あきらめ気味なので張り替えました。一緒に入れたサインは、去年送っていただいた物のカラーコピー(笑)。家のあちこちに見えるようにして、いつでも喜びをかみしめてます。

そういえば、先日のサンソンでお母様の介護を頑張ってたとおっしゃってました…達郎さんもそんな経験をされてるんですね…

私らは、落ち込んだりしていると達郎さんの歌で慰められるんだけど、達郎さんはどんな慰めがあるんだろう…。レコード整理かな?

何はともあれ、達郎さんには元気でずっとずっと歌い続けていただきたい!応援するのみです!

【本日の動画】

<令和元年10月最終日>

動物関係では色々あった10月。ゆるーい動画です。

いつでも里親募集

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2019年11月 1日 (金)

あぁ、困ったよ…

昨日の夜、寝る前に『お耳が早く治るように頑張ってつけてようね』と言いながらエリザベスカラーを触ったら、なんともバツの悪そうな顔をするお嬢さん。まさか…まさかのまさかよ、後ろ足が届いちゃって耳の傷から流血して、傷がぱっくり開いてて、糸が塊になって鼻の横あたりにありました💦

↑↑もう、叫んでしまいましたよ…。抜糸する糸すらほぼない状態。エリザベスカラーが悪いんじゃないんです、幅の小さすぎるのを選んだ私がいけなかったんです。ギリギリ届かないと思ってたんだけど、届いちゃった。

今日、先生に診せたら、関節などの動かしたり引っ張られたりする部分じゃないから、このままエリザベスカラー徹底をしていきましょうとの事。再縫合はしませんでした。

ご機嫌も悪いのが続き、相変わらずご飯イヤイヤは毎日あり、昨日と今日は一日食べないので夜に総合栄養食のWanチュール1本だけですよ。今日なんか舐めようともしないので、お口開けさせて上あごに擦り付ける状態でした。本当にまるで老犬介護だよ。

20191112

↑↑先生もマリンのこの神経の細やかというか、デリケートはよくわかっていて、『難しいよねー。もうね、2歳児や3歳児だと思って接したほうが良いのかもね』と。べたべたしてくるくせに、お母ちゃんが見えないと探しに来るくせに、朝方は毎日お口めがけてチューの嵐を浴びせようとするくせに、少しは言うこと聞いたらどーなんだよ、マジでもういや、こんな毎日💢
毎日毎日、食べた食べないで心が苦しくなりたくない。

それと、新たな困りごとは…チロルとマルコの首輪問題。猫に首輪をしないという方もいらっしゃいますが、うちは着けたい派です。もしもの時のために名前入りの首輪を着けたい。先日、良いものを見つけたと思って購入したのですが、チロルがマルコのバックルをかじって外してしまいます。

↑↑いとも簡単に、あっという間に取れちゃうんです。自分は涼しい顔してつけてるくせに…

↑↑これは前に着けていたものですが、左右に引っ張ると取れるタイプ。差し込み方が特殊なので外せないと思っていたら、取れました…やってくれましたわ。

↑↑次はこれ…パチッと音がするまでしっかりはめて、強く引っ張ると外れるタイプ。チロルが噛んで外せるような感じでは…無いと思うんだけど…。だけど名前が無い…本当は嫌だけど、ぶら下がるタイプのステンレスの迷子札を注文しました。

この首輪でも外されたら…もうあとはベルト式しかありません。安全首輪はどれも使えなくなります。ベルトタイプでも端っこ当たり噛まれてボロボロにされそうだな…

あー…困った…だけど、何よりもどれよりも困るのは…

ご飯を食べないあんたよ、あんた!いい加減にしろや❗❗❗❗💢💢💢💢

本当に心の底からうんざりだわ💢

↑↑夜のフリータイムが終わり、お顔拭き、鼻くちょ取り、目くちょ取り、トイレの掃除が終わると、まだ出たいとケージ内からガンを飛ばします…

先日、夜中の1時にマリンと寝ていたら、突然『ぐるる~💕』という声とともに猫の気配が枕元に!

閉めたと思っていた扉がきちんと閉められていなかったようで、するっと開けて出てきちゃったようです。2匹そろって来ちゃってびっくり。即ケージに戻しましたが…色々見落としがあるんで反省ですね。よくやるのがテーブル上のティッシュを下向きに置くのを忘れ、見てない隙にティッシュばらばらにされたり…。せっかく付けた廊下の格子戸、これだけは放しているときに徹底して閉めておかないとね。

いつでも里親募集 

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ 

| | コメント (0)

2019年10月31日 (木)

ついに去勢~あぁ、油断!(動画あり)

去年の9月末から、両親宅にご飯を突然もらいに来るようになった仮名・ちび。

ついに去勢いたしました。前日に、両親宅で寝ていたところ、おでこや顎に深い傷を負っていて、部屋の中が臭いくらいの化膿をしていました。これはもう病院に連れていくレベルじゃないかと説得しました。そして、できるのであればそのまま去勢も…。先生は翌日の午前に連れてきてとの事なので、当日は朝早くから部屋に閉じ込めていた両親でした。

↑↑可愛い声と甘える姿でもニャン相は相変わらず良くない<ちび>。瞳孔が開いてお目々真ん丸のお顔を見てみたいよ(笑)

↑↑翌日の夕方帰宅し、薬入りのご飯を食べさせるために<ちび>を運ぶじぃじ(笑)

201910313

↑↑さくら猫になったんだね…。

↑↑よくぞここまで馴れたもんです。

↑↑兄が買ってきた猫トイレはいまだに使われず、新品のまま。<ちび>を包んでいた洗濯ネットにおしっこをしちゃってたらしいけれど、先生は水洗いしたとのことで、おしっこのにおいのついたものをトイレに置いての誘導作戦はできませんでした。

↑↑すごい勢いでちゅーるを舐めてるよ。よかったよかった。

↑↑これでオス同士の喧嘩がなくなって、深い傷を負うことがなくなればいいんだけど…。

その後、散々鳴かれて、先生も雄猫なら放してもいいとの事なので外に出したそうな。一応その後もご飯を食べに来ているので投薬はできている様子。両親も言ってますが、去勢したからと言って根っからの野良なので、このまま居つくとは思えないそうな。今だに先生宅にお邪魔して、ご飯を食べなくてもまったりと過ごしていることがあるとか(笑)。

これで、一匹去勢出来て近所の野良猫が少しでも減らせるのに貢献できたかなという感じ。先生からは市からの助成金3000円が出る書類をもらったそうです。実質5000円未満…?

さて、我が家のお嬢さんたち。

↑↑もう、ホカペとこたつの虜。うちはハイタイプのダイニングこたつですが、こたつのみだと足元が温まりません。下にホットカーペットも無いととてもじゃないけどダイニングこたつは無理です。今はまだホカペだけでしのげますが、猫たちを解放したら絶対に入るだろうという予測通り、入ったら出てきませんよ。猫ホイホイです。真っ暗な中じゃアレなので、こたつ布団の端っこをまくってます。真冬はスースーかなぁ…

中にあるのはステップ台。私とパパはこの上に足を載せないと落ち着かないので。

まだまだお部屋探検は収まらず、テレビの裏、テレビの上の台、プリンターの上をウロウロ。出窓のところに小さなキャットタワーを置いたのに、そういうところはスルーなのよね。でも、開放してあげるようになってから、確実にスリスリが増えました。

で、何を油断したかというと…

↑↑やっちまいました…耳をひっかいてしまい、一部傷が開いてしまった…。ご飯をあげたら食べそうな雰囲気だったので、そのまま猫のトイレの掃除をしていたら…掻いてるー!時すでに遅し…流血してぱっくり傷が…

しばらくしたら、かさぶたのような感じで傷がふさがっている感じだったので、そのままもう絶対に目を離さないという事にして見守ることにしました。ご飯の時、ブラッシングの時は取ってあげるけど、絶対に目を離さない。パパにも次男にも徹底してもらいます。これ以上エリザベスカラーが長引かないようにするにはそれしかありません。頑張って、マリン!

【本日の動画】

<さくら猫になりました>

上記の様子の動画です。

いつでも里親募集 

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ 

| | コメント (0)

2019年10月29日 (火)

エリザベスカラー~びっくりマルコ~野良去勢(動画あり)

お部屋開放から数日過ぎ、すこーしだけ落ち着いてきたような…

↑↑マキタ。マルコの天敵(笑)何度も近づいては猫パンチくらわしています。

↑↑つけてよかった格子戸。腹時計が正確なようで、そろそろかなというあたりで集まりだします。今だに一日に4回食。そろそろ3回くらいにならないかな…

ちょっと下痢が続き検便したけれど、特に悪いことはなく。先生は【ごはんかなー】と。どちらかというと安物系を上げていました。最初はちがったのだけど、あまりにも食べずに残すので…。でも、100種類以上の猫フードの検証サイトを見つけまして、◎〇△×のランク付けをしているものの、うちが上げていたのはすべて×ランク。あげ続けても何のメリットもない、お腹が膨れて満足するだけのフード系でした。

手の届く範囲でちゃんとしたもの系をあげようと心を鬼にしてそれ系しか出さないようにしています。ペピィなどで扱っている辺りなら大丈夫かなと思い、まずはお試しサイズなどで。一番あげたいなと思うものはアーテミス。だけど美味しくないらしく…。猫様専用とかいうおかかのふりかけをかけたり、一般食やおかずタイプの缶詰を少しだけ混ぜてあげています。割とよく食べるのはニュートロのもの。ちゅーるもあげたことありません。できるだけあげない方向で行きたいです。残らずきれいに食べきるのは、夜寝る前にだけ上げているフィリックスの子猫用レトルト。これは本当に大好きらしいんだけど…×なんだよね。今のがなくなったらあげないようにしますが、残すことが多いので一日分として総合栄養食は足りてない感じです。2匹ともまだ3キロ未満…お痩せちゃんです。

↑↑チコもマルもご飯の時はすごかった…マリンは全くこういうことがなくてね。

↑↑大さわぎでせがまれるのは結構嬉しかったりします。

↑↑登らなくていいからさー。

↑↑はいはい、ごはんねー。

201910287

↑↑で、こちらの姿は…マルコです(笑)

視線の先には…

↑↑エリザベスカラーを付けたマリンが。ちょっと油断してました。夜中に耳を掻いてしまい、4針中、真ん中の2本がほどけてしまいました。先生に電話したら、傷が開いてないならエリザベスカラーを徹底して何とかなると。再縫合したらまた麻酔だし、さらにエリザベスカラーが長くなりますから。心を鬼にしてつけるしかありません。

↑↑あまりにも凄いにらみなので飛び掛かるのではと心配しましたが、ひたすら睨むのみ。

↑↑お昼時にケージに入れられてもこの通り。ご飯もマリンを凝視しながら食べてました。

↑↑チロルは全然平気。かえってマルコの気を紛らわせるような仕草を見せます。チロルって空気が読める系?

↑↑夕方近くまでほぼこたつの中。こたつの中で身構えて、マリンがいそうな方向を凝視。こたつの端っこを持ち上げるようにしていますが、真冬はスースーしそう…

↑↑数年前に、おしりのイボを切除したときに買って使ってたものですが、ちょっと幅が15センチで大きい…。視界がわるく、動くのもちょっと大変。それでも器用にお水飲んでました。夜中もつけっぱなし。寝苦しそうでしたが…

↑↑ネットで見つけた幅10センチのもの。ギリギリ耳には届きません。視界も良くなり、ふてくされた表情が少し晴れた感じ。

↑↑マルコもこれなら…ちょっと睨んでたけど、昨日ほどの酷さがありませんでした。11月9日まで頑張ろうね。

で、画像は後日ですが。

両親宅の野良黒猫・仮名ちび。ついに今日去勢しました。このまま家猫になれるかどうかは両親とちび次第。トイレが外派なので、家のトイレで出来次第扉を閉めて出さないように…の予定ですが、どうなるでしょうね。先生は野良猫として去勢したので、八王子市から助成金3000円が出る書類をくれたそうです。

【本日の動画】

<あれは何?>

ごはん要求とびっくりマルコの動画です。

いつでも里親募集

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2019年10月27日 (日)

無事に帰宅(動画あり)

※手術後の傷跡が写っています。苦手な方はご注意を。

マリン、頑張ってきました。

右耳の付け根、2ヶ月ほど前からコリっとした小さなものに気が付きました。この1ヶ月くらいで徐々に大きくなってきました。よく撫でて触る部分だったので気が付いたのです。

201910262

↑↑この安堵感に満ちた表情…よかったよかった。でも、4針縫いました。その部分だけではなく、周りの組織も切除したので大きな傷となりました。かなり痛々しいです。

↑↑お昼過ぎに『無事に終わりましたよ』と電話をいただき、お迎えは5時過ぎにとのこと。その間、目覚めた後はずーっと、ずーーーっと、か細い声で鳴いてたようです。迎えに行って待合室にいるときも、小さな声だったけれど聞こえました。先生も『マリンは入院は無理だね。入院するようなことにならないようにね』なんて言ってます。本当に寂しくて不安だったでしょう。帰ってこられて本当によかったよ。

↑↑台所にいるお母ちゃんの足元で、ご飯を欲しそうにしていました。さすがにお腹が空いたようです。

↑↑レトルトご飯を上げたんだけど、足りないそうで…ドライフードのおかわりです。

↑↑安心して、お腹も満たされて…やっと晩御飯を食べるお母ちゃんの隣で寝てました。

↑↑チロルとマルコが夜の開放タイムを迎えるまでは、のびのびと寝てました。その後、次男の部屋に避難してました💦💨


↑↑今日は長男が晩御飯を食べに来ました(お嫁ちゃんが夜勤のため)。すると、次男がお母ちゃんの隣でご飯を食べるのです。

↑↑家族の中の誰よりも優しいのが次男。お母ちゃんは叱り役もあるから、そういうところは損だよね。

とにかく、無事に終わりました。抜糸は2週間後です。組織検査の結果はどうでしょうか…たとえ悪性でも、早く取ってあげられてよかったです。シニアになると色々と出ます…

背中にも、繰り返してポチンと出来物が出るときがありますが、気が付くときには大体かさぶたです。それもレーザーで焼くのかなと思ってたのですが、おそらく膿皮症だろうということで、飲み薬で様子を見ることになりました。頑張ってお薬飲もうね。

【本日の動画】

<お部屋開放と手術>

※手術後の傷跡が映ります、苦手な方はご注意を。

チロルとマルコのお部屋開放姿…が、あまり撮れません、あちこち動き回って無理(笑)。あと、ごちゃつきが色々映りこむのがアレで(笑)

マリンの帰宅後の様子も。痛々しい傷跡が映るので苦手な方はご注意を。

いつでも里親募集

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2019年10月25日 (金)

開放~抜糸~マリンの手術(動画あり)

チロルとマルコも生後半年が過ぎ、猫の脱走防止の格子戸も取り付けたことだし、そろそろ和室だけの開放には限界が見えてきました。ついに、抜糸の前日に和室・居間・廊下への開放となりました。

 

画像では尻尾が下がってますが、嬉しそうに、尻尾を立ててゆらゆらしながら、時々顔を見上げて『グルル~』と、楽しいときに出す声を何度も出し、探検しまくり。

まず行ったのは出窓。そして、テレビの裏。ソファベンチの下、出したばかりのダイニングこたつの中、プリンターの上。廊下はマリンのトイレのにおいを嗅ぎまくり、メタルラックが置いてある辺りとかを何度も行ったり来たり。メタルラックに、フローリングワイパーがぶら下がっているんですが、マルコがそれを敵視していて、何発も猫パンチをお見舞いしていましたよ。

↑↑お目々ギラギラ、鼻息荒くパソコンのところにいるお母ちゃんめがけてやってきます。ストーーーップ!

201910253

↑↑いつもお母ちゃんがご飯を食べている場所。におい嗅ぎまくり(笑)

↑↑10月24日、抜糸に行ってきました。その間、術後服は洗い替えのために着替える以外は一度も脱がせませんでした。着替えるときにブラッシングをしてあげていました。獣医師が考えた服だけあって、雌用なのでおしっことうんちで汚れないよう、絶妙な穴の位置がぴったりで。一度もその部分が汚れることはありませんでした。チロルが背中のマジックテープをかじっていたけれど、脱げることはありませんでした。おかげで穴だらけになったけど…。一番小さいサイズだったので、もう二度と着ることはない術後服ですが、エリザベスカラーは到底無理だったので選択肢は裸で過ごさせるか、術後服を着せるかしかありません。もし、糸を食いちぎってしまってたら大変でした。出費にはなりましたが、着せててよかったと思います。

無事に抜糸が済み、術後服から解放され、ますますお部屋探検が止まりません。

↑↑これ使うかなぁ…

↑↑開けてあげたら、しばらくぼーぜん。本当にいいのかなという感じ(笑)

↑↑早速マルコの足で、スイッチ押しまくりの洗礼を受けたプリンター。

↑↑少し厚みのある塩ビシートに扉用の取っ手をボンドでつけて、スイッチ押し防止。

↑↑晩御飯時。さんざんこたつの中で2匹で取っ組み合いしたあと、お母ちゃんの足元から這い上がってきたマルコ。

↑↑抜糸と同時に届いた名前入りの首輪。軽くて可愛くて、セーフティバックルになっている猫専用の首輪。マリンの首輪と同じお店のすず首輪制作工房さんの商品です。

↑↑チロルも黄色の同じものを。首輪が見えるように写真を撮るのが大変(笑)

一つ困ったことが…。マルコと一緒に寝るときに、お互いに毛づくろいをしながら、チロルがマルコの首輪のバックルを何度もかじり、首輪が外れるのよ。たぶん5回以上は…。このブログを入力している間にも取りました💢
何とかならんかなぁ…マルコはしないのに。ちょっと叱られたので、ただいま背後のケージ内からじとーっとチロルの視線が…

↑↑入ってほしくないところ、テーブルに乗ったとき、ケージの後ろからよじ登り、てっぺんに乗っているものを落とした時、ハンディワイパーを咥えて走り回ったとき…、このエアーダスターのプシュー音を聞かせてやめさせています。猫に向かっては吹き付けません。あくまでも音で。『こらー!』『だめー!』の言葉に全く反応しません。気づかせようとすれば、それなりの大声になり、マリンが委縮します。このスプレー音でもマリンは委縮しますが、マリンめがけてないのと、マリンのほうを見てやっていないので、大声を出すよりはましな感じです。このプシュー音では猫たちが必ず(今のところ)やめるので、部屋のあちこちに置いてある状態です。猫にしつけは無理とは言いますが…ダメなものはやられ続ければこちらもストレスになるので、当分この手は使う予定です。

↑↑当分の間は仕方ないかなと思います。やっと解放されたんだもんね。後は、パパにもいろいろ気づいてほしい。

マリンが食べなかった朝ごはんをテーブルに置いてあったのを、時代劇に夢中のパパはマルコがテーブルに上がってもりもり食べちゃってるのに気が付かない。気が付いて、和室にいる私に向かい『マルコがマリンの食ってるよー』。

のんきに言ってないで止めさせてくれないかな💢

チロルがガタガタとケージをよじ登り天井に上がり、上に置いてあった使わないクッションを咥えて飛び降りようとしているのを見ながら、気づいてない私に向かい『チロルがさー、上に上がって何かくわえてるんだけど』

のんきに言ってないで止めさせてくれないかな💢

全く本当に変なところでのんびり眺めてる。笑って見てる。

それに、昨日はチロルがいないと言い出した。どこ探してもいない。その前に長男がアパートに帰るのでパパは玄関で見送ってます。まさかその時にチロルが閉めてなかった格子戸から出たとか?まさかそこから外に出たとか?青くなって外を見回る私…

すると、さっき俺が押し入れ開けたときに入ったらしい…ということで、押し入れでチロルを発見。もう少しというか、もっと緊張感持って猫を気にしてやってよね。時代劇に夢中のせいなのか、聞こえないふりをしているのか、猫たちがトイレをザクザクしてても知らんぷり。その奥で台所で炒め物をしている私には聞こえてるんだよね。もう、最近は遠慮しないで言います。『トイレやってくれる?』と…

どのビニールを使う、どのスコップを使う、スコップは終わったらついたうんちを拭く、トイレの粒も柔らかめのうんちが付着してたら取り除く。何度言っても理解しないのか、聞いてないのか…ボケるにはまだ早いんだからさ、いい加減聞こうよ💢

↑↑部屋に猫たちが開放され、気が気じゃないお嬢。初日は部屋をうろつく猫を見て、お母ちゃんに何回も『いいの?これでいいの?』と言うように何かを訴えに来ていました。

それと、明日、マリンは手術を受けます。右耳の付け根にコリコリしたものが出来て大きくなった感じです。それと、背中と首の後ろなどに、小さいものが出来て、かさぶたになり…それを何度か繰り返しています。耳のは切開しますが、他はレーザーで焼くとか?本当は部分麻酔で出来たらいいんだけど、きっとマリンには無理だろうねと。致し方なく全身麻酔でやることになりました。悪いものじゃないといいんだけどね…はぁ…シニアになって色々出てきますねぇ。頑張ろうね。夕方ちゃんと迎えに行くからね。

【本日の動画】

<元気が出てきました>

抜糸前のチロルとマルコの様子。今回もぐるぐる回ってます。お母ちゃんとマルコのラブショットと、パパと猫たちの様子。マリンとの3ショットも。

 いつでも里親募集

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2019年10月17日 (木)

マリンうちの子8年~甘々になったチロマル(動画あり)

今日はマリンのうちの子8年記念日です。

あの日からもう8年。3歳で我が家に迎え、もう11歳になりました。

5月からの怒涛の日々を経て、さらにハンガーストライキが続きますが、きっと、きっと…いつか猫たちとも打ち解けて解決してくれると…信じてます。時間はかかるだろうけれど…

↑↑昨日は久しぶりのジョイフルに行かれて超ご機嫌だったマリンです。

↑↑記念に新しい首輪をプレゼントしました。首輪をよく変えますが…今回は申し分のないタイプのものが見つかった感じがします。マリンの首では首輪のベルト幅は1センチがちょうどいいのですが、気に入ったものだと1.5センチのが多いです。すると、どうしてもごつく感じてしまうのです。今回はバックルタイプの首輪で1センチ幅、しかも迷子札の縫い付けになっています。そしてバックルがもし壊れた場合、ダブルのDカンにしてあるとリードが外れる事故が防げます。なんとも理想的な首輪が見つかりました。保護犬の活動にも力を入れてらっしゃる【すず首輪制作工房】さんの商品です。チロルとマルコ用の迷子札付き首輪も申し込もうと思っています。

↑↑文字がはっきりしていて見やすいです。

↑↑急に寒くなりました。私でも寒いと感じます…だけど衣替えやってなくてまだ半袖ですが💦
振り返ると、パパの愛と毛布に包まれたマリンが(笑)微笑ましいですなー。

201910175

↑↑そうなのよね、マリンはマリン流なんだよね。ご飯は気が向いたら、時々食べる…これは生涯続くと思います。お願いだから老犬介護の時はヤメテー💧
本当に、人間の話していることがわかっているような不思議ちゃんです。お母ちゃんの心も読み取ってますね。

お母ちゃん大好きなのはものすごく伝わってくるんだけど…だったらもっと言うこと聞いてよ💢…と思いますが…

まだまだ長生きしてもらうんだからね。ほどほどにしてちょうだい!

あ、ちょっと心配事が…。耳の付け根にコリコリしたものがあります。悪いものではなさそうとのことですが、マリンじゃ部分麻酔は無理だろうから、全身麻酔で取るようだと。どうしても気になって取りたいなら…とのことです。やっぱり、触ってはっきりわかるものは…無いほうが…。近々お願いすることになりそうです。

さて、避妊手術から一週間たち、ようやくチロルとマルコは元気が出てきました。急に寒くなったので、籠るタイプのベッドから全然出てこないこともありますが、今日あたりから夜に2匹で追いかけっこを始めました。

そして、激変したのが…お母ちゃんLOVEになったこと。これは驚くほどの変化です。スリスリはちょっと出てきたのですが、そばにくっつくのが増え、チロルは自ら寄ってきて顔や手を舐めてくれます。マルコは肩によじ登りゴロゴロ…しまいには、向き合う形で首に前足をかけてきて、そのまま抱き着き…ほっぺを延々とペロペロ。あまりの甘えっぷりにパパもしばし注目して『肌がボロボロになるんじゃ…』と、言い出しました💦

↑↑こんなことされたら、あーた…もうヘロヘロ母になっちゃいますよ。マルコがまだ細くて小さいので、うまく抱っこ出来ないんだけど、お尻や背中をトントンしてあげると、ゴロゴロ音が爆音になってきますの💓

↑↑チロルは抱っこは苦手なんだけど、自分から膝の間や、エプロンの中に潜り込んでじーっと寄り添う感じが多いです。そして、究極なのは背中からつんつんしてきて、振り返ると激しく顔舐め…勢いがよくてマジで痛いです。あまりにも一生懸命に舐めてくれるので…鼻の頭、穴の回り、おでこがヒリヒリ赤くなってしまってます。ちょっと、マジで途中で止めさせないと…

日頃お世話してる特権ですなー、むっはっは💕

【本日の動画】

<家猫修行…無理?>

↑↑両親宅にやってくる野良黒猫。家猫修行はなかなかうまくいきません。仮名は【ちび】です。もし家猫になれば、両親宅の3代目の黒猫・ちびになるんだけどね。

両親宅ではチャッピー、ミーコ、初代ちび(黒猫・ミーコの子供)、あちゃこ、2代目ちび(黒猫)、ゴンタがいました。犬はペコ、りっち、ムク(3匹とも1階の工場で飼われてました)。みんな懐かしいなぁ…

いつでも里親募集

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2019年10月15日 (火)

避妊が終わってびっくり~台風19号(動画あり)

10月10日木曜日に、チロルとマルコは避妊手術を受けました。突然我が家にやってきた5月12日。あの日から5ヶ月。生後半年未満だと思います。体重はチロルが2.45キロ、マルコが2.40キロ。まだ3キロ未満の子猫…小さいしまだかわいそうではないかと感じますが、すでにマルコは3日ほど発情のような鳴き声を夜中にあげてましたから、早くやってあげないと苦しい思いをさせることになるようです。チロルも一緒に夜中に大鳴きしたら大変なことになります。早めに決めておいてよかったのかもしれません。

10日の朝にお母ちゃんの運転で動物病院へ。まずは血液検査をして、特に問題なしなのでそのまま置いて帰りました。お昼過ぎに、無事に終わったと先生から電話があり、『3時以降ならいつでもお迎えに』とのことだったので、夕方5時にいそいそとお迎えに行ったのですが…『明日の3時過ぎ』の『明日』の部分をすっ飛ばして聞いていたようで💦一泊入院だったのか!

チコとマルの病院の時は夕方お迎えだったので、勝手にそう思い込んでました。

一応顔だけ見せてもらったのですが、回復室のような小部屋に、一匹ずつ小さなケージに入れられてました。並んで置かれていたので、お互いの顔は見られて寂しくなかったんじゃないかな。

チロルは目が合ったら大きな口を開けて鳴いてくれましたが、マルコは真ん丸のお目々でニャン忍法ペットシート被りの術を見せてくれましたよ。なんでも潜って被る癖があるマルコらしい仕草でした。写真撮れなくて残念!

翌日の夕方からは大型台風19号の影響が出始めるというので、早めにお迎えに行きました。

↑↑運転はパパです。先生に託した術後服もちゃんと着せられてました。帰宅後は、すぐにケージに入れたのですが、少々興奮気味のようで、針を刺したであろう部分をしきりに舐めまわしていました。

なんといっても驚きなのが、マリン。

手術日はお泊りでニャンずがいないので、ゆーーーーったりと過ごしていましたよ(笑)

そんなマリンが、2匹が帰ったとたんにケージの中を覗き込み、3段目に上がっていたマルコを見たいと背伸びしてました。その後、和室に開放してあげたら、マリンはいつもだったら次男の部屋に逃げちゃうのに、この日は逃げず。

すると、突然マルコが、マリンがいたベッドに上がり込んだのです。

↑↑最初は単純にベッドに上がりたかっただけかなと思ったのですが、どうやら様子が違います。マリンに顔をうずめようという仕草。まるで『お姉ちゃん…』と言っているかのような姿に見えました。

↑↑当然、マリンは鼻にしわを寄せてイラっとした顔をして、ガーッとマルコの顔をめがけてかぶりつくような仕草をしましたが、マルコが逃げません。じーーっと耐えて、マリンの傍にいたいという感じです。

↑↑マリンには『優しくしてあげて、頑張って帰ってきたんだから、いい子いい子してあげようよ。』と言いました。するとちゃんと聞いていたような顔つきになり、じわじわとマリンの腰辺りにうずくまってきたマルコを受け入れてくれたのです。

困ったような、どうしたらいいんだろうという顔から、だんだん穏やかな顔になり、お母ちゃんがいい子だねと褒めてなでると、うっとりしたような表情に。こんな姿が見られる日が来るなんてと、お母ちゃんウルウルで撮影してました。鼻をすすらないように…

↑↑マルコ~、良い事してくれたね~!本当はマリンが好きなんだよね。

↑↑受け入れつつも、内心は自分のベッドに執着がある様子(笑)

↑↑その後、2匹が上がってしまい、お母ちゃんに何やら訴える表情になりました(笑)

↑↑弱々しい2匹を目の当たりにして、それ以上怒らず譲ってあげたマリン。動物の本能で弱い立場を理解できたのでしょうか。

↑↑翌日も、マルコはこの上で寝ていました。後から来たマリンは、なんとも納得いかないような表情でしたが、空いてる部分にどっしり乗ってました。

↑↑このマリンとマルコの中に入れないチロル。

チロルはねー、散々マリンに猫パンチをお見舞いしていたから、マリンにはまだ許してもらえないと思うんだよね。いつかちゃんと認めてもらおうね。

心細いのか、痛みで弱々しい気分なのか、お母ちゃんにくっついて離れません。

↑↑前足を添えてきます。手を離すと、「離すニャ💢」と爪を食い込ませてきますよ。

チロルもマルコも、退院後の甘えっぷりがすごいです。膝の上に来るし、突っ伏していると顔の前に来て舐めまわしてくれるし、2匹とも抱っこをせがむようになった!マルコは向き合った形で肩に前足を乗せて、ゴロゴロ…。おろそうとすると肩に爪がグサッと(笑)。性格まで変わっちゃった?嬉しいんだけどね、マリンの前で抱っこということが増えました…

↑↑そして、急激にすずしくなり、3段目のリンゴベッドが温かくて、ここに籠ることがふえました。ご飯の時間になると、この穴から顔を出して大鳴きで催促してきます。そして、その穴から顔だけ出して食べるという…(笑)

↑↑可愛い形だったリンゴベッドですが、散々踏みつけられ、いびつな形になってしまいました。でも、ここに2匹で入っているとまるでヒーターを入れているかのようなホカホカとした温かさなのです。手を入れたら、あまりにも温かくてびっくりしました。

真冬になったらペットヒーターを入れてあげるつもりです。

2019101515

↑↑何とか無事に避妊手術を終えました。ケージ内で2匹でエリザベスカラーは無理だろうし、むき出しだと縫ったところを舐めまわしたり、糸を取ろうとするだろうし、ネットで見つけた術後服を購入して用意してありました。ジャストサイズにしたほうがいいとのことだったので、一番小さいサイズを洗い替えを含めて3枚買っておきました。特に嫌がらずに着ていますが、たまーに背中のマジックテープ辺りをかじってます(チロルのみ)。抜糸は2週間後です。それまで、頑張って着てもらいましょう。

↑↑これにてまた一つ心配事がクリアしました。次の心配事とやるべきことは、居間にも開放できるようにすることです。あちこち乗ったり、入ったりするのは覚悟していますが、特にテレビ台の裏に行かれたら困るので、そこを何とかしておかないとね。

これからのニャン生、長生きしてね。マリンと仲良くなれる日が本当に来ますように。

-----------------------

猛威を振るった台風19号。ものすごいのが来るとテレビで放映されてたので、今度はどんなことになるかとヒヤヒヤしていました。我が家は屋根の瓦がちょっと心配でした。

だけど、八王子市の我が家付近は高台なので水害はありませんでした。ここまで浅川の水が来たら日本沈没レベルでしょう。風も時々すごい感じがしましたが、被害なく終わりました。しかし、川沿いはものすごいことになっていて、特に次男の母校(高校)のすぐ裏にあった人道橋が根こそぎ流されました。人と自転車だけ通れる橋ですが、とても便利な橋。誰も渡ってなかったのかな…。その手のニュースは出ていません。100メートル下流側に丸ごと残骸がありました。台風はこれからまだまだ来ます。被害にあわれた方たちは本当にお気の毒です。もう、これ以上の被害が出ないよう祈ります。

【本日の動画】

<避妊手術後の奇跡>

上記の一部始終です。マリンの穏やかな顔がウルってしまいます。だけど、それから別に仲良くするわけでもなく、まだ気に入らないという態度は相変わらずです(笑)

いつでも里親募集

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2019年10月 9日 (水)

トリミング・断食・脱走防止扉・発情?

先週土曜日にトリミングがありました。

↑↑いつもの美ショット💕

最近白内障の進行を制御する目薬を、一日に3~5回点眼しているせいか、目の回りがきれいじゃないのです。毎晩ウェットティッシュで拭いて、とかしてあげるんだけど、イマイチなんだよね。トリミング後は綺麗ですっきり!

↑↑この日も30℃超えの暑い暑い日でした。エアコンの風が当たって変顔になっちゃった。ご機嫌そうに見えるけれどね…はぁ…

↑↑今まで2回、一日半の断食をされましたが、今回はもっとすごいの。トリミング行く日(土曜)の朝食べた後、月曜日のお昼までイヤイヤされました。お腹がすけば、晩には食べるだろう…というのを二日スルーされました。さすがにね、日曜の晩を逃げられたときはね、パパも次男も暗い顔して晩御飯を食べてました。空腹すぎると思うんだけど、この子は一体頭の中で何をどう考えているんだろうかね。

おやつもジジババ宅に行ってないので食べてません。目薬の後のご褒美に、小さいおやつを数粒上げるけれど、それすら拒否だったので、本当にお水くらいしかお腹に入ってません。日曜日の夜、お母ちゃんはきつめにマリンに小言を言いました。『いつまでこんなことやってるんだ!』『嫌な思いをする原因は自分で作ってるんだよ!』『チロルとマルコがいなくなればいいのか!』…。猫たちのケージに背中を向けて叱ってたんだけど、チロルが大きな声で【やめてー】という感じで鳴きます。何度も何度も。私が声を出すとすぐに大きな鳴き声をかぶせるように。そのうち前足を柵から出して、お母ちゃんの頭をポンポンたたいたり、背中をつついてきたり。生後半年足らずの子猫にそんな感情があるのかな…

一応、心配もあるので月曜日の朝は食べさせようとはしないで、そのまま動物病院へ行き、血液検査をしてもらいました。

結果はストレスの値を示す部分だけ高く、内臓関係、糖尿関係はすべて正常値でした。ストレスなんだねー…って。

だからと言って、チロルとマルコがいなくなったからと言ってマリンが変わるとは思えません。この8年続く、ご飯の攻防戦、お母ちゃんは飽きました。もう、食べなくて困るのは自分でしょ…と、突き放し気味の感じが出てきました。そして、叱るときは叱る、これもお母ちゃんの変化です。今まで変に優しくしすぎたというか、機嫌を損ねないように神経をすり減らしてきましたが、もうそんなのやってらんないわって感じです。

その都度、食べるといいなと思ってお肉を茹でて乗せたり、ひき肉を炒めて混ぜであげたりはしますが、ほぼそのままポイ捨てになることが多いですからね。お母ちゃんもひねくれるわぃ💢

↑↑だけど、時々変な奇跡がおきるんですよ。この日は、台所の床を工事している日で、台所の荷物が和室にたくさん置いてました。そこに、キャットフードとドッグフードをまとめているワゴンがあるのですが、そこにあるマリン用のドライフードをガン見していたマリン。その袋に手を突っ込んで、手のひらに直接すくって差し出したら、もりもりポリポリ食べだした!

何度も何度も食べるのですよ。今まで食べたことないくらいの量を食べたのでは…

さすがにその日の晩はプイされましたよ。あー、食べた食べた…って感じでしょうかね。本当に、不思議ちゃん、困ったちゃん。

先生もおっしゃってましたが、シニアになってそこそこ「我が強くなったかな」と。そうかも!ご飯の事もそうだけど、病院でもいろんなことを我慢出来ていたのがダメでした。検温も、採血も断末魔の声を上げたり、先生を噛もうとしたり。マリンなりに色々言いたいこともあるのかもしれないけどね…ワンコは難しい、過去に色々あったであろう保護犬って難しい…痛感しております。天真爛漫、ちょいおバカちゃんだったマルが懐かしくなっちゃった…

さて、家の中の床のへこみなどを直し、フローリングの重ね貼りをしてもらってました。そして、ダメもとで頼んでみた猫たちの脱走防止の格子戸(台所入り口、和室の入り口、廊下)3枚が取り付けられました。特に廊下のは、大工さんがあらかじめ壁に木枠を打ち込んでくれ、扉がついても上部が開いてては元も子もないので、垂れ壁をサービスでつけてくれました。ネットであれこれ見た、専門の猫脱走防止扉と金額はほぼ同等です。しかもこちらは大工さんが直接枠を付けてくれ、上部は垂れ壁でふさがれ、建具屋さんがしっかり猫の頭のサイズも測って作ってくれた格子戸です。カギはついていませんが、レバー式のノブにしたら、猫が使い方を覚えて出ちゃうからと、普通の回すタイプのノブにしてくれました。

↑↑あらかじめ縦に大きめに作って持ってきて、その場でのこぎりとカンナを使って調整して、ぴったりサイズにしていくんですねぇ。

↑↑マルコがガン見してました。

20191098

↑↑目測するんじゃない!塗装するんだから傷つけないでー!

さっそく、夜チロルが飛びつきまして、数本筋が付きましたが、食い込んだ傷ではなかったので…今日の塗装には支障はありませんでした。

↑↑で、今日の午前にクリア塗装していただき、爪とぎとこじ開けようとする辺りの傷防止、この部分によく飛びつくので傷防止で、格子戸が出来たことで解体した手作りの脱走防止柵で使っていた塩ビシートを再利用して、結束バンドで止めました。割と硬めのシートでしたが、うちにある一つ穴パンチで簡単に穴があけられました。

この和室の扉が、すーっと開け閉めできるのが本当に嬉しい✨

散々苦労して、ガタガタとあちこち引っ掛かりながら開け閉めして、和室にいるときにインターホン鳴らされたらすぐに出られずに困ってました。さすが職人の作りは素晴らしいです。

↑↑パパも良く首を縦に振ってくれたなと思う出費となりましたが、せっかく(パパ自らも参加して飼おうという行動をした。暗闇の中を懐中電灯で探して見つけたの)家族に迎えようと決心して、ちょっとした不注意で不慮の事故でということにだけはしたくありません。特に我が家はドアを開けたら、門もフェンスもなく数歩で道路です。10年以上は一緒に暮らすであろうチロルとマルコのため、マリンもふらっと出ることも無きにしも非ずなので、本当に安全に配慮してあげたかったのです。

建具屋さんは何度も通って計測して、いいものを作ってくださいました。猫の扉の注文は初めてとのことでしたが、最後はにっこりと良かったと言って帰られました。

ちなみに、大工さん、建具屋さん、塗装の方には特にお茶出しなどをしなかったので、終わりの日に菓子折りを渡しました。皆さん気持ちよく受け取ってもらえました。塗装の方はワンコ好きで、まだ1歳の柴犬を飼っているそうで、ワンコ談議に花を咲かせました(笑)

あと、まだいろいろやることがありそうです。パパの部屋の壁紙がボロボロ、屋根も直すよう、お風呂のタイルが割れてる…築30年は色々かかります。数年前から、突然屋根業者が訪ねてきて、瓦が割れてるだの、どこの部分が壊れてるだのと声をかけてくるんですよ。今年は一昨日も来て4件目です。外側からじろじろと人の家を見ていたら、泥棒関係か屋根関係かですね(笑)

これで、猫たちに関しての心配事の大きなものがクリアしたので、徐々に居間にも放してあげられるようにしないといけません。いつまでも、ケージと和室だけというわけにはいきません。台所は絶対に入れたくなかったので格子戸でシャットアウトします。

明日、チロルとマルコは避妊手術を受けます。一昨日くらいからマルコが発情っぽい鳴き方を始め、昨夜はほとんど寝られないくらい鳴かれました。大きな声、どこか出られるところはないかと、ガチャガチャいじる音。まいりました…

なだめに起きること15回以上。ゴロゴロのどを鳴らして抱かれるんだけど、戻すと数分で鳴き始め、ガチャガチャ…

今晩も寝られないかも…

明日、頑張っておいで!

いつでも里親募集

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (2)

«楽しみがないワンコ~家猫修行?(動画あり)