2018年2月18日 (日)

初めて行かれたところ二つ

初めての一人運転から、たぶん毎日運転しています。行くところはまだ近場の限られた場所ばかりだけど。ガソリンが底をつきそうだったので、パパのコスモカードを借りて一人で入れてきたし、そのあとは反対方向の高尾のスーパーバリューに行った。母を乗せて二人でイトーヨーカドーにも行った。一人でイーアス高尾にも行かれた。

昨日はパパが昼にいないので、次男と二人でヴォーノ・イタリアに行ってきた。自分の運転で次男と一緒に初レストランだ。

3ヵ月前には考えられなかったことが出来るようになった。帰りは次男を中古屋前でおろし、そのまま一人でヤオコーまでお買い物に行った。バック駐車もミラーとモニターも見つつ何とか出来るようになっている。もう隣にほかの車があってもあまり怖くなくなってきた。

今日も午前に一人でイーアス高尾内のスーパーとドラッグストアに買い物へ。買い物を終えて車に戻ると…

初心者マークが二つ盗まれてたわbearingannoyannoy

そんなもん盗んでどーすんじゃ、ごらぁannoyannoy

急いで100均で初心者マーク買いましたよ。あの初心者マークは府中で免許を取った記念でもあったんだぞ。帰りに売店で買ったものだったのにーannoyannoy

午後はパパが『郵便局に乗せてってくれよ』と。あら、ベテランドライバーに頼まれちゃったわ(笑)

マリンも一緒に休日も扱いがある郵便局へ行き、帰るのかと思ったらパパが一言。

『ここまで来たなら、1つ練習でチコマルのいるところに行ってみよう』と!!

高尾霊園の犬猫墓地に行きました。

ここは入り口までがかなり狭い道路で、いつも対向車が来ると怖いなと思ってました。長男が免許取りたてのころ、ジィジの車を借りて次男と私と3人でマルのお墓参りに来た時に、対向車とすれ違う時に電信柱にミラーをぶつけてしまったことがありましたっけ。

今日はかなりドキドキだったけど、2回すれ違うことがありましたが、路肩に寄せて止まれば無理なく通れるとわかり、これなら私でも行かれるなと思いました。これでいつでもチコマル、ゴンタのお墓参りに来られるね~。

今日は新しい墓守さんらしきニャンコがいました。そばには来ないけれど、『にゃーにゃー』と声をかけたらお返事してくれました。マリンが唸りまくりでうるさかったけど…

これでレストランと、チコマルのお墓参りの二つの初体験が出来ました。運転できるようになって良かったわぁ…勇気出して教習所に通って本当に良かった!

明日は、パパのブーブーでどこかに行くみたいだよ~。

-------------------------

平昌オリンピック、男子シングルのフィギュアスケート。素晴らしかったです!

羽生結弦選手、宇野昌磨選手、おめでとうございます!おばちゃんはマリンを膝に乗せてテレビ観戦していて一人ウルウルしていました。

もう10年もたったのか…私がボロボロだったころに唯一楽しみとして出られたのがフィギュアスケートのアイスショーでした。ステファン・ランビエールが楽しみで何度か観に行っていた時、ショーが終わった後に関係者の出入り口から出たり入ったりのジュニアの選手たち。その中にいたのが羽生結弦選手でした。デジカメで動画を撮っていました。こんなおばちゃんの『羽生くん~』の声に、ふんわりとした笑顔で手をフリフリ…萌え~!

20182182

羽生選手がフリフリしてくれる直前には宇野昌磨選手も!

きょろきょろとしてて、隣の男性の話をよく聞いていた感じでした。移動する時に見ていたおばちゃんたちに笑顔で会釈してましたっけ。バァバと一緒に観に行ってたのですが、母は宇野選手に『お上手ね~』と声をかけたらしいですhappy02

私は目の前をチョロつく小さな宇野選手に手が出てしまい、頭をひと撫でしてしまいました。そんなおばちゃんを見上げて『ありがとうございます』と言ってくれた宇野選手…ピカッとお鼻が透明の●水で光ってたのを見逃しませんでしたよー(笑)。いい思い出になりました♪

動画は大事に保存してあります。ネットにあげると拡散されるかもしれないのであげないようにします。

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2018年2月12日 (月)

マリンとお母ちゃんのお一人様

昨日のトリミングでは、いつもより鳴きだすタイミングが早かったわ~。自転車の前かごで、今にも立ち上がりそうな勢いでキーキー声を出し始め、飛び降りれないようにはしてあるけれど、自転車から降りてマリンを押さえてそのまま自転車を押してお店に行きました。

大きなおリボンを付けてもらっちゃったんだけど、迎えに行った時もトリミング室から出してもらうときに、ガリガリボリボリと、ドアを引っかきまくってました…すみません~sweat02

さて、最近マリンのご飯タイムに大きな変化がありました。

↑↑そう、そうなの!お一人様なの!いつもは皆のご飯の時間に合わせて、マリンはお母ちゃんの隣に来るので、そのまま器を持ってあげて、口元まで寄せてあげていました。それがマリン流スタイル、食べてくれるスタイルでした。それが…なんでだか急に、目の前にポンと置いてあとはそばについていないでいても食べるようになったのです。

20182123

↑↑いったいどうしたのかしら?あんまりそばでジロジロ見てると食べにくそうにするので、器がひっくり返らないように置いてあげたら、あとはそばから離れて、遠巻きにチラ見する程度。時々こちらを見ようとするので、さっと顔を背けて…しばらくしたら、またチラ見して(笑)

ご飯の内容も、ワンコおじやが中断しています。お安めのドライフードをふやかして、数種類のワンコ用ふりかけをパラパラ。朝はそれにワンコ用チーズを切って入れてあげたり、晩御飯は小分け冷凍してあるお肉を炒めて混ぜてあげます。たぶん、お肉は無いと食べないかもしれません。本当は入れない方がバランスが良いかと思うんだけどね…sweat02

何だか急に今までと違うスタイルで、しっかり食べるようになって、家族でちょっとびっくりしています。

↑↑昨日ジジババ宅に来た私の兄につかまったお嬢さん…

↑↑ぐふふ…いい表情をしてますよ、お嬢さん♪

↑↑アップにしちゃおう。その後、すたこらさっさとこちらに逃げてきました♪

次男が発熱…代わりにおぢさんと散歩に行こうとお散歩用品を持ってきたんだけど、ちょっと左足の膝がずれかかったようで(パテラ)、少し足を引きずっていたので中止になって、そのままお家に帰りました。その後すぐに良くなりましたが、そのまま今日はお散歩はやめておきました。

そして、お母ちゃんのお一人様ですが…

とうとう、一人運転デビューしました。昨日の夜から決めてたんだけどね…

近所のヤオコーへ、片道たぶん10分くらい(笑)。それでも私にとっては大冒険ですよ。ほんの4ヶ月ほど前には自転車だけの生活だったのに…本当に運転できるようになるなんてね。初めてお買い物でお茶をケースで買えて感激してしまったわ。これでヨーカドーのネットスーパーの利用が激減しそうだわ。お米も自転車だと重たくて大変だったし、卵は大体ヒビが入るし、トマトは当たって変になるし、バナナも当たったところがすぐに変色するし。これからはそんな心配しなくてすむんだわね。午後にはパパとイーアス高尾へ行き、『もう大丈夫だろ』と言われました。あ、でもスズキへの定期点検はちょっと一緒に行ってもらいたいわ。あそこまではまだ一人は怖いなぁ。だけど、まだ本当に近場のお買い物程度でしか出かけられないと思います。今後は病院にも行かれるようになりたいし(自分のと両親の送り迎えもね)、駅の送り迎えも出来るようになりたいし。まだパパには助手席に座ってもらうことがありそうです。

まだ免許を取って間もなく2ヶ月です。初めて行くところは何度か同乗してもらって、道のりや駐車場の感じを体験して確かめて把握するようにして、色々とクリアしたいです。

cherry-----おまけ-----cherry

今日もお一人様で晩御飯を食べたお嬢さん。お腹が満たされて、ひと眠りしようと、お母ちゃんの隣で毛布をホリホリし始めました。

グルグル回りながら、毛布をホリホリ…

静電気ボンバーbombbombbombshine

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2018年2月11日 (日)

間もなくデビューの…予定(動画あり)

昨日は高尾のスーパーバリューへ行こうかなと思ったんだけど、それよりも一度は駐車を経験したかったイーアス高尾に急遽変更しました。割と入りやすい感じがしていたので、いつの日か一人で行かれるようになりたいので…

↑↑『チューパーバリュー(スーパーバリュー)行く?』…と言われてすっかりその気でいたお嬢さん。イーアス高尾の駐車場に来てキョトン…。イーアス高尾内のスーパー三和に行くのでパパとマリンはここでお留守番です。

2018292

↑↑ジタバタとしているお嬢が笑える…。パパの膝をガリガリ引っかいて、外に出るんだとせがんでます。結局外に出て、ちょっとだけ陽に当たってすぐに車に戻ったそうです。

駐車場は入りやすかったです。そろそろ…近場のスーパー(ヤオコー)あたりなら一人運転で行ってみようかしら…

今日は午前にヤオコー、午後にはスーパーバリューへ行きました(パパとマリンが付き添いで)。間もなく…一人運転デビューする予定です。次男は相変わらず渋い顔で『あんまりお勧めしないなー』と言ってますが…お母ちゃん、ちょいと頑張ってみたいのよ。

↑↑一昨日、少し風邪気味っぽく昼過ぎから発熱があり横になっていました。いつものように、二代目の添い寝専門看護師さんが(初代はマルちゃん)ぴったりとくっ付いてくれています。パパがお膝においでと、何度呼んでも全く行こうとしません。

↑↑お母ちゃんがトイレに起きたときはパパの膝に行ったんだけど、また布団に戻ったら、パパの制止を振り切って看護に戻ってきたマリン。いやー、グッジョブsign03内心笑いが止まらんわー。

面白いのが、看護されてる感じがするのは、ちゃんと肩や首もとに寄り添ってくれているから。時々振り返って顔を舐めてくれます。夜はちゃんと布団に潜り込んで寝るんです。ただそばで寝ているのと違いますのよ…lovely

お嬢さんの手厚い看護のおかげで早々に復活しました♪

【本日の動画】

≪シャリシャリ音だけのはずが…≫

朝食べるリンゴを楽しみにしているマリン。わずかに残ってる奥歯でシャリシャリかむ音と、美味しそうなお顔を記録したくて撮影を始めたんだけどね…ちょいと風邪気味なのか、花粉なのか…途中で撮影断念しましたsweat01

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2018年2月 8日 (木)

1ヶ月点検へ

お母ちゃんの車(スズキのラパン)の1ヶ月点検に行ってきました。もちろんパパが助手席です。私の運転で行くのは2回目です。一度だけ練習でパパとマリンと行ったことがあります。お店に寄るつもりではなかったんですが、トイレが我慢できずに入ったんだっけ(笑)

今回はマリン抜きで行きましたが、ちょっとなー…大きい通りがあったり、車線が多くてトラックだらけでチョイ怖い、一人で行くのは無理かなぁ…。途中で黄色に変わったけど、慌てずにそのまま走行出来たところがあり、今回は急ブレーキをするへまをしなかったぞー…と、安心したとたんにすぐに信号があり、しかも!パパに『停まらないのかー?』と言われ、結局急ブレーキをかける羽目になりました。安心しちゃだめです、しっかりしろ自分っbearingannoy

その後、あと少しでスズキに到着する前に右折があるのですが、1つ手前の右折帯に入りかけてしまい、抜け出すのにモゾモゾ…と、もたついたところがあり…これはちょっと一人だったらどうだったかな…。間違えてそのまま曲がってしまっても、ナビが修正されるから大丈夫なはずですが、パニックになったら困ります。次の6ヵ月点検も助手席にいてもらった方が良いかもcoldsweats01

『怖かったー』と言うと、『そんなこと言ってたら、都会なんか走れないぞ。高速だって乗れないぞ』と…都会には行かないし、高速にも乗りません!高速に乗るつもりがないからとETCも付けなかったんじゃなかったかねぇ…

でも、ごく近場のお店ならそろそろ一人で行かれるんじゃないかと言う感じにはなってるんですよ。ただ、息子たちがなー…。私のいろんな話を一番良く聞いている次男は、今日の話をしたら『3ヶ月くらいは無理でしょ』と。うーん、駐車券発行のないスーパーバリューなら大丈夫そうなんだけどな…近々頑張って行ってみようかなぁ…。イーアス高尾にも行ってみたい…無謀かしらcoldsweats01

1ヶ月点検はサービスの洗車を付けて1時間くらいと聞いていたんですが、30分ほどで終了。その後は楢原のコピオに寄ってお買い物をして、無事に帰ってきました。

途中、コピオに向かう方面で戸吹クリーンセンター方面を走る道のりが、細くてカーブでちょっと怖い…(走るの2回目)、じっと黙って、息も細~く、集中して運転していました。ようやく抜けて安心したところで隣のパパが『大丈夫か?寝てるのか?coldsweats01

寝てるかー!!bearing

201828

ごめんにょ、今日は次男とお利口さんでお留守番でした。

明日、もしかしたら午前中に高尾のスーパーバリューに行かれるかもよ?

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2018年2月 6日 (火)

初めて両親を乗せてみた

免許取得からまだ2ヶ月足らず、愛車が来てから(スズキのラパン)1ヶ月足らず、軽トラックとラパンでパパに同乗してもらって、それなりに慣れつつあるところですが、今日初めて両親を乗せてイトーヨーカドーまで(約3.8キロ)行ってきました。助手席は父です。

実は父には免許を取った翌日に、パパが出かけて居ないので軽トラックに同乗してもらって、高尾のスーパーバリューまで行ったことがあります。今思うと良くそんな冒険をしたなぁ…とsweat02

その時にあまりにも私がスピードを出せず、ノロノロ走るので父の口攻撃がさく裂してましたsweat01私はそれなりにアクセルを踏んで頑張ってたのですが、どうしてもスピードが出ない。それに、信号が終わってブレーキから足を外しても、クリープ現象で動かない。スーパーバリューの駐車場でバック駐車しようと思っても、Rに入れても全く動かず…。相当古い軽トラックなので、自動車教習所のオートマとは作りが違うんだと自分で勝手に思っていたのですが、実はハンドブレーキを引いたまま走っていたという…大ボケかましてたんですよ(大恥sad)。気が付いたのは、バック駐車を諦めて、前から駐車をしてハンドブレーキを引こうとして、とっくにかかっていたので気が付きましたwobbly

父は壊れてないかと心配していましたが、どうやら大丈夫だったようです。初めての免許を取っての公道運転、緊張激しくて基本中の基本をやらかしました。

それ以来一度も父に同乗してもらってないのですが、2度目の今日、またも、やらかしました。

母は後部座席、父は助手席、いざ出発。我が家の前は下り坂、クリープ現象だけでどんどん進みます。左折してもしばらくはクリープ現象で動いていましたが、そろそろアクセルを…あれ?音が…?何度か踏んでも音ばっかりでなんか変。路肩に停めてエンジンを入れなおしてわかったわ…

ニュートラルに入れてたんだな、こりゃ!

『えーっ!ニュートラルに入れてたのか!驚いたなー!何やってんだよー!!』

から始まり、今回も行きに関しては父のお口が止まりませんでしたwobbly

左折、右折のとろさがどうにもベテランからすると言いたくなるようです。わかっちゃいるんだけど…あんまり言われちゃうとだんだんテンションが下がってくるし、慌てて安全確認不足状態で発進したりで事故の元になりかねないので、帰りは乗る前に予め『少し静かに頼むわ』と伝えましたcoldsweats01

『俺そんなにうるさくないだろ?パパよりずっと静かだろ?』

いや…パパよりはるかにう●さいわwobbly

母は私が右左折すると『よし、上手い』『上手くいってる』とプチ励まし。ほんの3カ月前には娘の運転で出かけられるなんて思ってもみなかったねー…と、しみじみ言ってました。確かにそうだわ。まだ行かれるところは限られてますが、ちょっとずつでも行かれるところが増えると良いですが…。

最後、自宅前に停めるときにいつも以上に段差で上がって行ったのでブレーキでガックンしましたsweat01

ま、こんな感じで初乗車の母は、もう次は母が助手席で二人でイトーヨーカドーに行かれるんじゃないかと言ってました。その時はジィジはマリンとお留守番だそうです(笑)

ま、ベテランの父とパパの叱咤を浴びるのも今のうちかな。ムカムカしつつも、感謝です。はい。

そうそう、今日一番焦ってアタフタしたのが駐車場から出るとき。駐車券を入れようとしたら入らない…。えっ…

やってもやっても入らない…えー…

実はその駐車券はお店で落としてしまった駐車券の代わりに、サービスカウンターで出してくれた券だったのです。まさか、これが使えない??

さらに焦って差し込んでみても、駐車券は機械に入っていきません。何やら【駐車券紛失】というボタンがあったので、それを押してからもらった駐車券を入れるんだと思って押したら、お札を入れるところがピカピカ光って【駐車料金は3000円です】と!!マジかー!さらに焦り、アタフタ…うちの車の後ろには確か3台くらい並んでますよ…どどどど、どーしよー!

もう、3000円払うしかないのか…どうしようと思ったら、輝く真っ赤な【取り消し】ボタンを見つけ、押して、もう一度駐車券を良く伸ばし、少しの折れ曲がりもない状態で差し込んだら入って行きました…

よくぞこんなことでモタモタしてて、後の方たちはクラクション鳴らさなかったよ。申し訳ごじゃいませんでした…あぁ…これが今日一番の心労だったわ。

今日もとってもお勉強になりました!

※Dに入っているか必ず目視!(ラパンは液晶で確認できる)

※駐車券は良く伸ばし、曲がりが無いように慌てずに差し込む!

↑↑お昼を食べた後、なんだか黄昏ているような後ろ姿に母の妄想が始まります。

↑↑そうそう、私らが乗るときに散々吠えまくってましたなー。

2018263

夕方、LINEで長男に今日の事を伝えたら電話がきました。

【お父さんやおじいちゃんに、早く行けと言われても、絶対に慌てて発進しないで、自分の目でほかの車や状況を把握して動いてね。軽自動車じゃガツンといったら、本当にぺしゃんこになるから】

…と、心配とアドバイスをもらいました。息子っていいね~、じわーッと来たわ。ありがと。

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2018年2月 4日 (日)

勘が鋭すぎるワンコ

※まず最初に、先日使ってみた融雪剤の感想を…。パラパラと撒いた程度じゃ、全く効かずしっかり雪が積もりましたよ。結局は朝から雪かきすることになりました。残ってしまった部分に振りまけばどうなるかなと言う感じでしたが、その後割と早めに溶けてくれたので、今回はそれ以上使うこともなく、またいつかの大雪に備えておきます。ただ、腰が痛くなりにくいスコップは凄く良かったです。腰を深く曲げずにできます。シリコンスプレーもよく効いて、雪を投げるときにスルスル飛んで行ってくれ、スコップにくっつくことがありませんでした♪

昨日は運転して(隣はパパとマリン)、高尾のスーパーバリューに行ってしっかりお買い物したので今日は特に買い出しはありません…つまり、ラパンに乗る用事が無いという…うーーん、つまらんbearing

ネットショップを運営している次男に、『何か発送はある?(休日でも発送受付する)郵便局行く?』…と、何気に運転したいアピールをするのですが、『いや、今日は何も発送はないよ』と、ツレナイお返事。あぁ…つまらん…

そんな時、次男が『Brutusという雑誌の特集が山下達郎だって』と爆弾発言。鼻息荒く『欲しい!』という私にパパが『じゃあ、蔦屋書店だよ』と。楢原に蔦屋書店があり、パパは映画のDVDを物色したいというので行こうという話になり、今日も運転できるとニマニマしていると…

↑↑このお顔である。

『ブーブー乗る?』

『ラパン乗る』

『行く?』

どの言葉も一言も発していないというのに、このお顔でお母ちゃんをガン見ですよ。

お昼を食べたお皿を流しに出す時、トイレに行くとき、全てにおいてお母ちゃんのお尻めがけてカンチョーカンチョーsign01椅子に座ればこのお顔。

そんな姿を見たパパは『置いて行けるのか~?置いて行ったらまた怒って晩飯食わないんじゃないの?』と…

2018242

↑↑ぶるぶる震えて、涙目でこのお顔ですよ。念力を送り込まれてます。

それでも私は置いて行く気満々だったのですが、パパが折れて連れて行くことになりました。結局、蔦屋書店のすぐ前のコピオ楢原店に車を置いて、パパは蔦屋書店へ、私はマリンとコピオ内のケイヨーデイツーへ。ケイヨーデイツーは前もって電話でペット同伴がOKか聞きました。OKですが専用のカートが無かったので店員に聞いて、カートにダンボールを置いてその上に座らせて入店してくださいとのことでした。マリン用のおやつと、車のフロアマットとガラスの油膜取りを買って車に戻ってパパを待ってました。

何にもするわけでもなし、ただお母ちゃんの膝の上で外を眺めているだけ。それでもご機嫌でした。時々年配のご夫婦などが覗き込んで、ニコニコとマリンに手を振って行ったり、撫でても良いですかと聞かれたり…良かったねぇ…行かれて!

免許を取ってまだ2ヶ月足らずですが、何とか同乗してもらいながら慣れつつあります。まだ運転前はドキドキだし、初めて通る道は緊張もします。法定速度は出せるようになりましたが、細い道や生活道路などでは『そこまで速度落とさなくても…』と言われたりします。一人で出られなくもないけれど、まだ少し見極めが甘いところがあったりで、隣の鬼教官は必要かもしれませんなぁ…。時々言い方や、自分はどうなんだ的なことでカチンannoyと来ますが、文句たれつつも同乗してくれているので感謝しかありません。ほめられることはありませんが、先日言われた『もう隣に乗ってても全然怖くなくなった』というのが誉め言葉なんだと思って、もうちょっと頑張ります。

今は、つくづく思い切って免許を取って良かったなと言う気持ちですconfident

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2018年2月 1日 (木)

皆考えることは同じ…

今朝、パパが何やら考えている様子…いつも動き出す時間に、いつまでも座ってて動こうとしません。すると、『どこかに塩カル(塩化カルシウム…融雪剤)が売ってないかな』と言い出しました。すかさず私が『ジョイフルでしょ!電話して聞いてみるんだよ!』と言って、即電話したパパ。

『今ならまだ在庫がございます』

即出発です。お散歩に行こうと支度をしていたのですが、急きょお母ちゃんに『ブーブーに乗ってジョイフル!』と告げられたお嬢は、プルプル震えて、出かけるまではひたすらお母ちゃんの後を追ってカンチョーカンチョーの嵐ですよ。

明日の雪の予報で、先週の雪に懲りた人はみな考えていることが同じようで…ジョイフルの駐車場に入れるまで、道路は混んでましたよ。お店の敷地に入れても、空いている駐車場が見つからず、結局2階へ。

すぐさま一階に行くと、すでにショッピングカートに融雪剤を積んでいるお客さんがチラホラ。スコップを持っているお客さんもたくさん。近くの横田基地の外国人もたくさん来ていて、スコップを購入して担いで歩いてましたよ。

201821

↑↑ロードクリーンと言う商品、一袋25キロ入り。値段は…見てなかったわsweat01

一袋25キロ…重いわ~。マリンの乗ってるペット用カートとは別のに6袋乗せました。うちは自宅の周りに駐車場をやっているので、スコップで駐車場全部を雪かきするのは限界がありますsweat01しかも砂利敷きなのでスコップでガーガーとすくえません。そうなるとこういうものが必要かなと…

どれくらいの効果があるのかまだわかりませんが…今回は使ってみようと思いました。店員さんによると25キロ一袋だったら、車10台分使えるとのことです。

頼もしそうな店員さんに声をかけたら、快く車に積み込んでくださるとのこと。ありがたやー。

今回はスコップもふたつ購入しました。いつもはアルミのスコップですが、先が潰れてきていますし、何しろ腰が痛い…。テレビで見た腰をかがまなくても楽に雪がすくえるスコップがあると知り、ジョイフルでゲットsign01あと3本しかなかったわ、すぐに二本つかんでゲットしました。それと、雪がスコップにくっついてなかなかポイ出来ないときがあるので、雪をポイしやすいシリコンスプレーも3本買いました。スコップに吹き付けて使います。これは一本189円だったかな。スコップは確か2980円だったかな。

お店に入って一時間しないで車に全部積み込んでホッとして、その後ゆっくりジョイフルでお昼を食べられました。

帰宅後は駐車場にバラバラと撒きましたがどんなもんだろうか…。雪が降っても積もらないというよりも、カチカチに固まりにくいと、どこかで読みました。

先週の雪よりも少しは楽になると良いんだけど。

あ、今日は一人運転できましたsign03

…たったの1分半ほどでしたがね。

自宅から乗って坂を下って、すぐにパパの実家へ入って車庫に入れるまでの道のりですが(笑)。ラパンを雪に埋もれさせたくないので(笑)

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2018年1月31日 (水)

置いて行かないでぇ~!

今日は、お昼に少しだけ残したけど、朝と晩後ご飯はしっかりとお安めのフードにチーズやお肉やらのトッピングで食べてくれました。色々試行錯誤して行く様ですね。

さて、今日はちょっと長めのお留守番がありました。去年の夏にパパが入院した病院で2ヶ月おきに診察があります。最近は次男が週3でバイトに出ているので、今日はジジババ宅でマリンはお留守番でした。お買い物もあって帰りは遅くなったのですが、おそらくお母ちゃんがラパンを自宅前に停めたあたりからそわそわし始め、荷物を玄関に置いたりして約10分足らずで迎えに行きました。

ジジからよく言われますが、自転車で買い物に行った時も、お母ちゃんが帰ってきただろうあたりでマリンはソワソワしたり、帰ってくる方向の窓にぴったりと顔を付けだしたりするようです。予知能力ありかしら?

2018131

今日はどうしてもその病院へは私の運転で行きたかったんです。パパの入院と、交通の便がイマイチでお見舞いに通うのが大変と言うのが免許を取ろうと思うきっかけの一つではありました。再発がない事を願うばかりですが、こればっかりはわかりません。私も数年前に不整脈が続いて検査に来たことがある病院なので(原因分らず)、一度は乗って行く経験をしておきたかったのです。

昨日、私の運転に色々言われ喧嘩に発展したので、今日は助手席で新聞を読んでて(読むふり?)、極力私の運転を気にしない風を決めてたパパですが、道を間違えたら『こっちの道かよ…』とつぶやいたので、しっかり見ていたようですわ。

道のりはたいして難しくはありません。自動車教習所の練習する通りに近いので、行きは少し懐かしい気分になりました。いざ、駐車場へ着いた時に…空いてない!途中で工事があったので混んでて、予約の時間ギリギリです。空いてない駐車場で、パパが『俺、もう行くよ。受付しなきゃ!』と。

えっ、えぇーー!

ちょっ、ちょっとちょっと待って!

私どうしたらいいのっ!どこにいたらいいの!

置いて行かないでぇ~~!!

…と、情けない声をあげてしまいました。どんだけ頼り切ってるんだか…

それでも降りたパパ、ふと見るとちょうど出ようとしている車があったので何とか入れようとしたら、突然おばさんが前に立ちふさがりました。何か言いたそう…窓を開けると『私が先に来てたの』と…。うーん…、バックしようとしたら、輝く初心者マークが見えたようで、おばさんは『初心者マークなの…うーん、いいや、いいや、もういいや』と、向こうへ行ってしまいました。あ、ありがたや…申し訳ないです…weep

【前向き駐車】となっていたので、前向きで入れましたが、隣の車のドアが開くか微妙な感じだったので、バックで切り返して何とかきれいに停められました。やれやれと、車から降りたら、さっきのおばさんも停められたらしく、『ラッキーだったわ~』とニコニコしてました。

急いで病院に向かおうとしたら、なんと行っちゃったと思ったパパが駐車場の入口で立ってる。戻ってきたのかと思ったら、待ってたらしいcoldsweats01

『あんな泣きそうな悲痛な声出されたら行かれねーし』と。おほほ…coldsweats01

帰りは楢原のコピオ(スーパーアルプス、ドラッグストア、ケイヨーデイツーなどあり)まで乗り、途中狭めの道のりにビビりつつも何とか到着。あまり駐車場に空きがなかったので仕方なく両隣に停まっている車の間にバックモニターをチラ見しながらミラー見て停めました。ちょっと切り返しが多かったかな。もうこれでいいよと言うパパ、改めて見ると少し曲がって入ってるのが納得いかず、もう一度切り返してしっかりまっすぐ入れましたよ。明日の雪に備えて、たんまりと食品を買いだして帰路につきました。

途中、パパの一言。

もう慣れたろ?乗ってても全然こわくないもん。

…うーん、本当かね?昨日はあーだこーだで口喧嘩したのにそれを言うのは、もしかしたらもう乗りたくないサインでしょうか?突き放しかしら…coldsweats01

1ヶ月点検後に一人運転デビューになるでしょうか?うーん、うーん、喧嘩しつつも一緒に乗ってくれてるのは大感謝なんだけどね、うーん、あと数か所付き添いで経験させてもらってからにしようかなぁ。

帰宅して自宅前に停めて、同時に大きな『はぁ~…』 coldsweats01

長時間運転の付き添いに『ありがとうございました』と言ったら、『うん』とのこと。途中で右折場所で早く行けと言いたいのを我慢して、なんとも言えない裏声で『行けるよぉ~、あぁ…行けるぅ~…』と小さくつぶやいてたのが、この時間になってちょっとツボでニヤニヤしてしまいます。

私も狭くてカーブのある通路が怖かったのもあり、どキンチョーしてたんでしょう。ハンドル握ってた掌がカサカサ、二の腕痛ですよ。

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2018年1月30日 (火)

ご飯に飽きたかな?(動画あり)

雪が降ってから、やっと今日運転させてもらえました。まだ路肩には雪が残ってますが、ノーマルタイヤでも路上は走れるくらいになってます。近々ラパンの1ヶ月点検に行くのですが、また雪が降って積もったら、下手すると行かれないかも…。冬はスタッドレスタイヤにするのが常識だと言うパパですが、ラパンにはスタッドレスはつけてくれません。慣れていなくて事故るからというのが理由のようですが…雪がまるっきり無くなるまで待ってて、また雪が降ったら…いつまでたっても運転に慣れませんよ…。今日は久々でキンチョー。みなみ野のホーマックに行ったのですが、奇跡的に一発で駐車出来たというのに、帰り道でちょっとしたことで口喧嘩となりました。それからはまた、嫌な雰囲気に…。もうちょっと注意する言い方を何とかしてもらえんだろうかね…何でもかんでも『はい、わかりました』と言える可愛い女房ではありませんので…はぁ…運転が憂鬱…weep

↑↑一昨日、パパの運転でスーパーバリューに来た時です。退屈な毎日で気分転換に連れてきてあげました。

↑↑静電気ビリビリお嬢。

↑↑庭の雪で部屋が明るかったです。雪を見たがっているところです。

20181304

↑↑相変わらずジジババ宅に行くと、ストーブ前では半ケツ座り♪

さて、また少しずつお嬢のご飯イヤイヤが繰り返し出始めています。でも、わがまま系に感じられていたので、そんなに気にしていませんでしたが、今週あたりから、かなり悪い状態になっていました。マリンは嫌がりだすと頑なです。食べるまでの根比べなんかしたら、本当に餓死してしまうレベルの頑なさなのですよ。どうしたもんだろうか…また家の中が暗い感じになっていました。頼りにされていた次男も『俺ばかりに押し付けられても困る』と突き放し気味…。ジジババ宅で食べさせてもらったこともありました。

無駄に捨てることになるワンコおじや…むなしい気分が続きました。

夜中にお腹が空き切って目が覚めるようで、自分のお腹の音にびっくりして布団から飛び出すんですよ。それでお母ちゃんに助けを求めて、寝ている顔をボリボリ引っかいたり、手のひらに自分の前足を乗せてピーピー鼻を鳴らしたり。仕方なく、おやつをあげようとしてもイヤイヤ…じゃあどうするのよ!

…と、怒ったら大変です。なだめて、撫で続けて朝まで眠れずに過ごすこともあります。

今日は買い物先で超お安いドライフードを買ってみて、帰宅してから炒めて小分け冷凍してあるひき肉を混ぜて出してあげましたら…ポリポリと食べだした!

これは今までの半生フードや、ワンコおじやに飽きてるのかもしれない。一度出して完食したので、てんこ盛りでさらにワンコ用のふりかけを混ぜてやったら完食。そのフードはカリカリと言うよりもサクサク系らしく、それも美味しく食べられた要因かもしれません。

ホーマックでもう一種類別のお安いフードを買って、晩ご飯に出したら完食…。今回は単純にご飯内容に飽きてただけかな?

ま、お嬢の事ですからね、またいつご飯拒否が始まるかもわかりません。覚悟してますよー。

【本日の動画】

≪変な食べ方≫

↑↑お正月にはすでにご飯イヤイヤが始まりかけていました。お母ちゃんが見てると食べたくないという…はぁ…

≪たまには安物で≫

この3日ほど、超絶イヤイヤ状態でした。二日間お昼1回しか食べませんでした。普段あげているものがすごく高いフードではありませんが、それでもとびきり安い日本製のCMなどでも見かけるフードを喜んで食べてくれましたよ。時々はこんなものでもいいかな…

次はいつイヤイヤ期がやってくるでしょうかねー。

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2018年1月25日 (木)

寒くて初体験

雪降りましたねぇ…。4年前の大豪雪には及びませんでしたが、それなりに降ってくれまして、近場の生活道路や私が運転して行かれそうな道路は凍結しているところが多く、パパも次男も『運転しない方が良い』とのこと。スタッドレスタイヤも付いていないので、しばらくは運転自粛…うわーん、運転忘れちゃうよ、ウズウズ…

今日は自転車で銀行とお買い物に行きましたが、ところどころでは転倒防止のために自転車を降りて歩きました。ところが、歩く方は良かったものの、押している自転車がツルっと倒れそうになり、踏ん張ってたら足首とふくらはぎを痛めましたcrying

ヨタヨタと帰宅したら、お嬢の様子が…

↑↑お出迎えはしてくれたんだけど、すぐにいつものお外監視の和室に行って、このお顔ですよ。

↑↑そうね、無理ね。特にお母ちゃんはねー。

↑↑爪が…ぬいぐるみにガッツリと食い込んでますよ。

20181254

↑↑お母ちゃんをチラ見しながらガブリ(笑)

↑↑そんな事言われてもー。

↑↑晩御飯前、パパのお膝でまったり寝。フードはパパがかぶせたそうです。

↑↑明日は乾いたところを探して少しお散歩してあげよう…

晩御飯、本当に食べませんでした。最近周期的にご飯イヤイヤがありますが、前ほどの深刻な感じではないのでちょっと放置気味です。どちらかと言うと気分屋っぽいのが出てきたような感じなので。

しかし寒いですなー。今朝は八王子に住んで約28~29年くらいかな、初体験しましたよ。給湯器が凍結してお昼ごろまでお湯が出なかったんです。いやー、ここまで寒かったか!取説を見て解決しましたが…雪はこれ以上は勘弁して~!

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2018年1月21日 (日)

初めてお役にたてたわ

お母ちゃんの運転に乗ることは絶対にないだろうと思っていた次男が、ついに乗車しました。自分のネットショップの商品の発送が大量にあったので郵便局と、梱包用のプチプチの大巻の購入のため、運転を頼まれたのです。ほぉ~…勇気あるね~bleah

長男が免許を取ってすぐに、パパとジジババと次男を乗せて、夕方にイトーヨーカドーに行ったことがあったんですが(私は風邪で寝込んでた)、その時の次男の緊張ぶりは凄かったそうです。免許取りたての兄の運転はまあまあだったようですが(笑)

そんな次男がよくこの私の運転に乗ると言ったわ。次男はペーパー君です。最後に運転したのは去年パパが入院した時でした。お母ちゃんが見舞いに行くので送り迎えをしようと、夜に一度入院先まで練習で行ってみたのが最後です。その時でも1年半以上間が空いてましたから…。もともと運転嫌い、仕方なく免許を取ったタイプ。何か嫌な思いをしたらしく、本当に申し訳ないけどやっぱり運転は無理と言われたんです。このことも、私が免許を取りに行こうと思った原因の一つでしたね。

まあ、向かないことを無理にやらせてパニックでも起こして事故られて息子になにかあったら、私は生きていけませんから…。

で、まずは郵便局へ…駐車場が狭い!…というか、切り返す部分が狭くてなかなか狙いのところに入れず。バックモニターも見ながら、何度も少しずつ切り返してやっと停められたわ。

お次は梱包用プチプチを買うためにホームセンターへ。もう何度も行っているスーパーバリューじゃない店の物が使いやすいというので、ムラウチホビーへ。ここはうまく駐車できました。

最後は明日降るかもしれない雪に備えて食品の買い出しのためにヤオコーへ。次男は2階のダイソーへ。ここも屋上の駐車場で上手く停められました。

免許を取って初めて頼まれて、役に立つ運転をしました。自宅に到着して、『何点だった?』と尋ねたら…

『うーん、70点かな』

…だそうです。気になったのは右折左折の減速しすぎ、左方向指示を出して左に寄せるのが遅すぎる、自宅近くまで来た時にゆっくり過ぎるのが気になったとか。まあ、生活道路ですし、そこは意識してゆっくり行ってます。

もしかしたら、次男が今まで運転したよりも、私の方が回数が多くなってるかもしれませんが…君にそこまで言われたくない感が無きにしも非ずですが…パパよりは言い方が優しかったので許すわ。

さて、お嬢さんですが…【ラパン】と言う言葉を覚えたようです。

2018120

↑↑お昼を食べた後、お母ちゃんに言われて鼻息荒く飛び起きてお母ちゃんにのしかかってきましたよ。

↑↑ところが…乗ったのは止まっている車。パパはこの日夜までお出かけだったのでお母ちゃんは乗りませんでした。敷地内をちょっと動かしただけ。あとは、初めての洗車をしました。

↑↑走らない車に乗り、お母ちゃんを眺めているだけ…何か不満ですかー?でも、この後ホカホカの車内でウトウトしていました。

明日は本当に大雪になるのでしょうか。ラパンは青空駐車ですが、パパが気を利かせて車庫から軽トラックを出してそこにラパンを入れてくれました。雪が降ったら、スタッドレスタイヤじゃないので数日は乗れませんなー。

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (2)

2018年1月19日 (金)

ナビ様の有難いお言葉

今日は一ヶ月点検に行かれるように、カーナビを使ってその通りに走行してスズキに行ってみました。もちろん隣は鬼教官パパですよ(笑)
この日を迎えるまでは、【運転=喧嘩】という方程式が出来てしまってるくらいの、嫌な雰囲気での走行練習が多いのですが、お互いにもういい加減言い合った感が出てきたのか、今日はもうそんな雰囲気はあまりなかったです。まあ、マリンがクッションになってるのがあるかもですが。先日は超嫌な雰囲気になったとき、パパの膝の上のマリンがお母ちゃんの顔をずっと見ていて、信号で止まるたびにお母ちゃんめがけて前足を伸ばして、キューキュー鳴きました。ごめんねぇ…

今日の走行では、今まで経験してなかった4車線…。でっかい交差点でちょっとビビってしまった。教習所の路上では3車線で、前後左右がトラックという経験がありますが、4車線は…しかも下りでカーブの所があり、息が詰まる感じでした。まあ、何とかなりましたがね。そんなに難しい道のりではないし、今日で一度経験したので次はもう少し緊張しないで行かれるんじゃないかなと思います。本当はスズキに入らず、前まで行ったらあとは普通にお買い物をして帰る予定だったのですが、トイレ…我慢できずスズキに入って、トイレを借りてしまいました。お姉さんは、にっこりと迎えてくれて、レディースディということでプレゼントをくれましたよ。
そのまま一カ月点検を予約して、帰るときにパパが『このまま青梅の星乃珈琲に行こう』と言い出しまして…。マリンのお昼もおやつも何も持ってきてなかったので、星乃珈琲近くのカインズホーム青梅店に寄ってマリンのお昼とおやつを調達してからとなりました。
そんなに難しい道のりではないんだけど、途中でやっぱりナビがパパの思う方向と違うという事で、パパの指示通りに行くと…行き止まり!!急きょパパと席を代わり、結局カインズホームまではパパの運転となりました。
パパの運転中に何度か出たナビ様のお言葉が…

【速度超過です】

ぎゃっはっは、出たわ出た出た。たぶん30キロオーバーするとそう言われるようです。たぶん設定で出ないようにはできると思うけど、このままでいいよ(笑)

マリン用品を調達してから星乃珈琲まではお母ちゃんの運転で行きました。駐車場は2度目のお隣(車)がいる状態での駐車です。ミラー中心で、バックモニターもチラ見して入れられました。

思いもかけず長距離の運転となりました。さすがに帰りの峠越えは無理なのでパパに任せました。途中でコピオに寄って晩の食材を買って、そこから自宅まではお母ちゃんの運転。まだまだ緊張感はあります。でも、軽トラックと違って、自分から運転したい気分になる車ですね(ラパン)。帰りの途中、ミラー越しに見えた後ろの車が同じ新型ラパンのピンクでした。たぶん…私より年上そうな女性でした。ちょっと仲間意識が出て嬉しくなってしまったわ。

明日はパパがお出かけなので運転は無しです。ちょっとつまんない…その代り初洗車しようかと思います。

一人で出ちゃおうと思うこともあるんだけどね、やっぱりここは慎重に。次男にも猛烈に叱られそうだし。いつもは一人で出たらどうだと言うタイプのパパも、『一カ月点検に一人で来ようとか思ってる?それはちょっとなー、まだ出したくないなー。もっと度胸が無いとな』とのことです。まだまだ付き合ってもらいましょうかね。

| | コメント (0)

2018年1月15日 (月)

いつもと違う席…

去年の暮れに超特急で免許は取れましたが、お母ちゃんが乗れる車はパパの畑仕事用の軽トラック(オートマ)しかありませんでした。パパが普段乗るのはとてもじゃないけど私には転がせません。お母ちゃんが乗るための軽自動車が納車されるまでは、軽トラックで練習していました。

13日に、お母ちゃん用の軽自動車が納車されました…(スズキのラパンです)。

中のシートがベージュ系の布なので汚れが目立ちそう…という事で、あらかじめ注文してあった専用のシートカバーを車内ですごい体勢で取り付けました。キツキツのピチピチ…何とか出来たんだけど、これって夏だと車内で熱中症になるかもsweat01

↑↑お嬢がいつもお外警備をしている和室のすぐ前に停めてあるので、お母ちゃんが車から出たり入ったりしているのが気になり、悲痛な声を出しているので、仕方なくベッドごと車内に連れてきてあげました。初めての空間にちょっと戸惑い気味、でも大人しくしてくれていました。

笑っちゃったのが、私が車内でゴソゴソしているときに(見てなかったけど)小さいお子さんとママさんが歩いていて会話が聞こえたんです。

『ママー。いつも怒ってるワンちゃん、今日は静かだよー。いないのかなー…怖いワンちゃん…』

……sadcoldsweats01coldsweats01coldsweats01

ごっ、ゴメンねぇ…いつも怖かったのね…sweat01
その時は車内で吠えずに、口の中で『グフグフ』とうなってたので、しっかりおさえて吠えないようにしていました。

自分用の車が来たからと言って、一人ではまだ出られません。まだ度胸も、技量もありません。父とパパは早く一人で運転しろというタイプですが、母と息子たちはまだまだという気持ち。特に次男からは『頼むからまだ一人では出ないで。せめてあと一カ月くらいは特訓してもらって。』と、しっかりと言い聞かせられてます。母も『たぶんあなたはオマケで卒業させてもらえたと思う。まだまだだよ。』とまで言いますのよcoldsweats01

実際にパパが隣でいると、まあ…教習所での良い感じの運転はどこへやら。かなり口煩くガッツリ注意され、かなり凹みますよ。最初のうちはちょっと委縮気味で、免許を取るべきじゃなかったかもと、そんな気分になりかけました。

でも、こうして自分用の車を有難いことに用意してもらえて、これは叱られっぱなしでも、とにかく出て走って走って、慣れるしかないんだと開き直るしかありません。

今日は午前に高尾のスーパーバリューへ洗車する時に使う脚立を買いに一緒に行きました。帰宅後にお昼を食べながら、午前にお留守番をさせていたマリンに『午後はお母ちゃんとお散歩に行こうね』と話しかけていたら、『お散歩…自分のお散歩はよ?もっともっと練習しなくちゃだめだよ、あんなのじゃ全然だめだよ』と、鬼教官パパからのお言葉。

ちょっと最近は同乗してもらうのが悪いというか、嫌なんだろうなとか、ご機嫌をうかがうような感じで頼むことが多かったので、自らそんなことを言ってくれたので遠慮せず、午後はそのまま特訓走行へと出発しました。

↑↑運転席に座るお母ちゃんを、不思議そうなお顔で見てるお嬢さん。

ラパンのインパネには棚のような部分があるので、前もって100円ショップで買っておいたもので、チコとマルの写真たてを作り、置けるようにしました。

20181153

※写真は出発前に撮ったものです。

↑↑パパが助手席で、しかも自分を抱っこという今までにない状態にきょとーん。走行中はしばらく外を見ずに、ずっとお母ちゃんの方を見てキューキュー鳴いてました。パパが手を緩めると、お母ちゃんの膝に前足を乗せて来るので、『ダメダメよー』と言われ、すぐにパパに引き戻されてました。ちゃんと抱いててくださいよthink

因みに、パパのシートベルトにマリンの胴輪のリードをしっかり結んでいます。

↑↑最初は八王子みなみ野のホーマックへ。駐車場に入ったら、そのまますぐに出て、次はカインズホーム城山店へ。途中は、あーでもない、こーでもないと大騒ぎの車内でした。ナビ通りだとパパの行きやすい方向じゃないので、ナビの案内を出したまま、パパの指示に従って走るので時々混乱します。それに、途中で『譲ってやれよ』『そこ、そこー!右だよ、あぁ~…そっちじゃないのにー!!』と急に言われるので、こっちも『そんな急には無理ー!!』と、半分キレ気味bearing

ダメですねー、これじゃ。事故の元ですよ。

ようやく、よろよろとカインズに到着…駐車場も、割と少ない切り返しで停められました。なるべくバックモニターは見ないようにして、ミラーを見てやるようにしました。少し休憩した方が良いというので、そのまま店内へ。

カー用品売り場で足元の汚れ防止マットを買ったり、パパのお楽しみのたい焼きを買い、私もコーヒーを買って帰路につきました。

たぶん今までで一番長い運転。ブーブー言いながらも付き合ってくれるのでパパには感謝です。まだまだ注意されないと『そうだった!』という事が多々あり、やっぱり母の言う通り私は本当に【オマケ】で卒業させてもらえてしまったのかと…思ってしまったわぃbearing

教習所の教官は昔と違って今は怒鳴らないし、きつい言葉も言いません。日々とても怖い思いをしているそうです。助手席にある教官ブレーキも、踏むのにとても練習をすると聞きました。本当に危ないと見極めて踏むんでしょうから、隣で世間話を振ってきつつもしっかり目と足は生徒と道路の安全のために神経すり減らしてお仕事されてるんでしょうね…。そんな教官ブレーキの無い助手席で、パパは相当怖い思いをしているでしょうよ。言い方なんかで腹が立つことも多いですが、何とか一人で運転できるようになるまでは頼るしかありません。感謝感謝ですね。

今現在の目標は、一ヶ月点検でスズキまで乗って行くこと(笑)

実は、納車は取りに行ったのではなくて、乗ってきてもらったのです。試乗に行ったのは免許を取って3日後。予め免許取りたての50代のおばちゃんと、メールで伝えてありました。こんな状態でも試乗させてもらえるかと心配でしたが、販売員のお姉さんは『左折の多い簡単な、約15分ほどのコースなのでご安心ください』と。お姉さんが隣で、パパが後部座席でした。本当に卒業したてのガチガチの運転でお姉さんは笑顔でも怖かったでしょう…。左折する時に、私は見てしまいました。お姉さんの手がガッツリとひじ掛けに食い込んでるのをcoldsweats01

皆に怖い思いばかりさせています。一日も早く安心して乗ってもらえるように頑張ります。

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2018年1月13日 (土)

今年初のトリミング&今頃ドはまり中

前から割と好きだったんだけど、特にCDを買ったりはしなかった…X JAPAN…今頃ドはまりしておりますの。

YOSHIKIさんが年末あたりからちょくちょく話題になって、そのたびに有名な曲が流れて、じわじわっときはじめて、昔買った唯一のシングル曲『Say Anything』を聞きなおし始めて、やっぱりいいじゃないかと。

もともと中学から高校まではヘビメタ好きでしたからね(笑)、激しい『紅』なんかも聞いてると滾るものがありますよ。

その影響は大いに次男に行ってるようですが…。

X JAPANで好きなのはバラードが多いですね。メロディは美しいし、声も良いし…バラードを聞いていると、身体を上下させながらピアノを弾くYOSHIKIさんが頭の中でチラホラ…やばいやばい。

とうとうAmazonで中古ですがバラードコレクションを購入してしまいました。さっそくウォークマンに入れて、エンドレスでかけまくってます。

さて、お嬢は今年初のトリミングです。トリミングの朝、散々私と次男に『後で、お母さんと自転車で…シャンプー!』とささやかれて、ソワソワしながらもべったりと甘えて現実逃避中のようです。

2018113

↑↑もう、甘々のべったりさん。

↑↑お母ちゃんがマリンを抱き寄せてないとダメなようで…

↑↑今日もいっぱい叫んでくれて…

↑↑帰宅してすぐにジジババ宅に行くと、お疲れが出たようです…。また来月頑張りましょうね!

↑↑翌日はパパと今年初の星乃珈琲へ。いつも通り、とってもお利口さんでした。

↑↑ジョイフルへ行ったばかりなのに、またもや…今回は青梅のカインズホームです。

こうしてパパの運転で、助手席ではお母ちゃんがマリンを抱いて(マリンは胴輪でリードはしっかりお母ちゃんのシートベルトに結んでいます)、お出かけが出来るけど、たぶんお母ちゃんの運転だったら無理でしょうね。もしお母ちゃんが運転だったら、マリンは絶対に膝に来たがるでしょう。パパが助手席で抱っこしてても、こちらに飛び移ってくる可能性が大きいです。

本当は助手席にワンコ専用のドライブボックスにマリンに入ってもらってお出かけできたらいいんだけど、夢のまた夢でしょうなー。

まあ、絶対に無理はしませんよ。マリンとのお出かけはパパの運転の時のみとしますわ。

お母ちゃんも、運転に慣れつつありますが…いまだに速度が出せ切れず、流れに乗れ切れず、隣のパパからはため息が良く聞こえますよ。時々けんかにもなります。今の私にはこれくらいで精いっぱいなの、まだ大目に見てくれないかなと言い返しますが…。バック駐車がねぇ…ミラー見てどっちにハンドルを振ったらいいのかを何度も間違えます。よーく考えてやればできなくもないと思うんだけどね、数をこなすしかないでしょうかねぇ。

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2018年1月 6日 (土)

今年もよろしくです(動画あり)

もう6日になってしまいました。

あけましておめでとうございます!

今年は去年のようにインフルエンザにかかることなく、家族みんな元気で迎えられました。

今年もマリンにおせち料理の黒豆をあげました。

お正月、やっぱり何かお膳の上の感じが違うのかしら?黒豆はたくさんはあげませんよ。去年もだったけれど、カマボコもお気に入りのようです。

新年早々、お膝の上で甘々の甘えん坊姿です。

ジジババ宅では私の兄に、新年早々に取っ捕まり…囚われの姫ごっこbleah

この後おぢさんとお散歩に行ってきました。

何やら猫用ちゅーるのおまけがあったようで…

にぎるとシャカシャカ音がするんです。猫はこれを抱えてキックして遊ぶのかしら。

お嬢さんはガブガブかんで遊んでました(笑)

大晦日の夜に来ていた長男。彼女は年末年始がお仕事で忙しいので2日までこちらで過ごしていました。メロメロに甘えられて、熱いチューをいっぱいしてもらってましたよ。

お正月も終わり、昨日は今年初めてのジョイフル本田へ行ってきました。お母ちゃんとマリンの準備は済んでても、パパの準備が出来てなくて、30分くらい時間があったので…

↑↑お正月に長男と出かけて買ってきた任天堂Switchの初ソフト、マリオカートをプレイしていると…なんだかイライラ…

↑↑ずっと膝の上で、小さい声でキューキュー言ってましたよ。コントローラーに顎まで乗せて睨みつけてきますの。

20181111

↑↑そのうち腕に爪を立てられ…プレイ続行禁止されましたわ。

↑↑やっと行かれたね~。店内はガラガラでゆっくりできました。

お正月に、長男に運転の練習を付き合ってもらいました。長男はもともと配達系の仕事をしています。去年の10月により安定した職場を探して転職しています。そこも配達系ですが、前社よりも運転に関しては厳しく、いかにしてお客様に商品を崩さずにお届けするかという技術が必要なようです。研修も多く、年末に一人で配達するための試験にも合格したそうです。その腕前をじっくり見せてもらいましたよ。超安全運転だし、さすがプロという感じ。こんなこと言っちゃ何ですが…パパの運転だと隣ですごく怖い思いをしています。それが長男の運転は全く怖くなく、安心して乗っていられます。

配達のトラックは緑ナンバー。会社では、自分の車の後ろを走っていれば、事故には合わないですよという自信をもってやりなさいとの事。

そんなプロの目から見る、去年超特急で免許を取得した母の運転は…

50点…

なんだそうですよ。特にいけないのが、法定速度をなかなか出せない事。あと、構えブレーキが余計なところで多く、必要のないところでブレーキを踏みたがるとか。あと、カーブでハンドルを切りすぎ、ハンドルを戻すタイミングも遅く、慌てて戻す動作が多いと。

2~3カ月くらい早く卒業しすぎたんじゃね?

そこまで言われたー!!cryingcryingcrying

我が家の上の方はとても狭い道の住宅街ですが、その一つ一つの角をじっくり曲がり、ハンドルを戻すタイミングを教えてくれました。近場のお店の空いている駐車場では、バック駐車のコツを教えてくれました。でも、なかなかすぐにはできず、何度も経験するしかないかなという感じです。

法定速度…先日もパパと出かけたとき、『この道路何キロ出せると思ってるの??(50キロ)』と嫌味のような言われ方をしてカチンと…。『わかってるよ!ちゃんと標識見てるからわかってるよ!これでもなんとか頑張って出してる!』…と、喧嘩ですよ。流れにも乗るよう気を付けてはいるけど、直進しようとしたら右折車がこっちにふわっと寄ってきた感があって、思わずブレーキ。後ろからお叱りクラクションを頂きましたよ。私は寄られた感じがして怖かったんだけど、隣のパパにはそうは見えなかったらしい。色々難しいですね。

長男はカーブでは荷物が崩れないように徐行を徹底しているそうで、年がら年中クラクション鳴らされ、煽られているそうです。運転は鋼のメンタルじゃないと出来ないよ…とのこと。もう少しメンタルも鍛えなきゃダメかしら。

せっかく取った免許、大いに利用しますよ。頑張ります。

そんな初心者ドライバー記が続きそうですが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

clover今年お初の動画clover

【カマボコちょうだい】

新年のカマボコが欲しくて、次男に少しだけもらえる動画です。

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2017年12月30日 (土)

マルの8回目の命日、また来年…

今年もやってきました。

マル(13歳♀マルチーズ)がいなくなってしまってから、もう8年。昨日は色々思い出して、一人ウルウルしていました。あの日、動物病院から緊急の電話が入り、洗濯物を取り込んでいて電話に間に合わなかった。留守電に入っていた女医さんの『マルちゃんが急変しました!今すぐ来てください!』という声に、震えあがりました。免許取りたての長男が車で行ってくれて、二人でまだ温かいマルを抱いて帰ってきました。まだ人工呼吸器をつけていて、延命をされていた姿、もう苦しい思いは終わりにさせてあげようとその場で決心して、全ての管を外され白いバスタオルに包まれたマルを受け取り、長男がこらえきれずに泣き崩れたのが忘れられません。私は割と冷静でした。だけど、帰宅してからはもうグダグダ…。何のお世話も出来ず、ちゃんと看取ることも出来ず…亡くなる数時間前にお見舞いをして、出て行くときに振り返って見たマルの顔…じっと私を見ていて、鳴きもせず、後追いもせず…。おやつを持ってきても良いと言われていたので、小さく切ったりんごを持っていきました。食べようとするけど、力が入らなくて食べられなかった。抱っこされたまま落ちちゃったりんごをじっと見ていた。そして大粒の涙がマルの目に…。ピンクのハンカチで拭ってあげた。それが最後の触れ合いでした。そのハンカチは洗わず、取ってあります。

今はもう痛くもなんともないところにいて、チコと一緒にいて、再会を待ってくれていることを願うばかりです。本当に会いたい、忘れられない愛しいワンコでした。

今はマリンという妹分のようなワンコと暮らし、癒される日々ですが、いつの日かマリンとも悲しい別れの日が来るんでしょう…。少しでも長く、私ら家族のもとにいられるように、マルと、チコに見守りをお願いしてきました。ジジババ宅のゴンタも、ジジババ宅の先代ニャンコ、わんこたちと一緒にいることを願って、ジジババの見守りを頼んできました。

↑↑毎度おなじみ、背筋シャキーン姿です。まだ出発前で、パパが運転席にいない状態…フガフガ文句言ってましたよ。

↑↑山に近いところで寒いのよ…

201712303

↑↑のん、のん…愛しのマル、チコ、ゴンタ…また来るよ~。

今年は正に激動の一年でした。家族みんなそれぞれ初体験をしました。パパは脳梗塞で入院(後遺症なく早期退院)、長男は愛する彼女と一緒の生活に突入し、安定した職場へ転職、次男は念願だったネットの世界にお店を出し、徐々に軌道に乗りつつある毎日、そして私は…パパの入院をきっかけに51歳で運転免許を取得するために自動車教習所へ。自分でもびっくりの早期卒業、早期免許取得となりました。

父も10月に86歳にして初めての入院手術、驚くほどの回復ぶりで、今はどこが悪かったのかわからない様な生活に戻っています。

来年は、一人運転が出来るようにならない事には、免許を取った意味がないと思います。まだバック駐車がちゃんとできないです。もっともっと運転して、慣れて、いずれ行くかもしれない様な場所へ行かれるようにやってみるしかありません。来年の今頃は、母を乗せてヨーカドーに行かれるようになってるでしょう…か?ならなくちゃね!

今年もたくさんあとで読んで楽しめるブログができました。こんなところでも読みに来てくださってる方がいらっしゃいましたら、ありがとうございます。

お墓参りの後は、高尾のスーパーバリューへ。2日前にはお母ちゃんの運転でパパと来ました。今回の運転はまあまあだったかな。駐車の練習は混んできたので断念しましたが…。

また来年、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (2)

2017年12月26日 (火)

8本目がバイバイ…たまには間違えるの

昨日の夜と、今朝の朝を頑として食べようとしなかったお嬢…。理由は何となくわかりました。右前犬歯のすぐ後ろの前臼歯がグラグラしてたから…sweat01門歯(前歯上下)もほとんどグラグラしているんだけど、急速に前臼歯が3~4日前からゆらゆらになって来ちゃって、ご飯を食べる前後にものすごく気にする素振りがありました。

これはもう抜いてもらうレベルだなと…。酷寒の中自転車でいつもの獣医さんの所へ(ご近所の息子さん)。先生に抜歯してもらうのはもう何本目でしょうか…。先生はポケットにペンチを忍ばせて、マリンに見えないように持ってきて、素早くスポッと抜いてくれました。あっさり抜けたのでホッとしました…。

奥歯は残るかしら…犬歯も…今のところグラグラなのは門歯ばかりだけど…。

帰宅後はお腹が空いていたようで、お昼も晩も、モリモリ食べてくれました。

↑↑晩御飯の後、しきりにパパと次男の座る間を気にしています。パパのジャンパーをボリボリ…このあたりにガムがあると、しきりに訴えてます。

201712262

↑↑そうね、そうよね。マリンはお鼻が良いワンコだもんね。クッションの下なんかにあるガムを嗅ぎつけて取ってもらいたいんだよね。

お鼻が良いんだもんね!

↑↑晩御飯中の次男に目で訴えます…

↑↑たまには間違えるのか…。散々次男に探してもらったけど、どこにもガムは見つからず…どけられていたマリンのベッドからガムを拾ってもらったのでしたbleah

-------------

ヘタレな50代の初心者マーク…。昨日はガソリンがほとんど空なので、私の運転でガソリンスタンドへ。もちろん隣はパパです。私、知りませんでした…車の給油口って車によってどっちにあるかわからないって…。ガソリンスタンドに到着してパパに知らされて、今空いている場所はバックで入らないと給油出来ないところでした。店員のお姉さんは、輝く初心者マークを見ると『バックで入れますか?』。もちろん無理ですよ。 結局普通に入れるところが空くのを待って入ったのですが、給油ホースぎりぎりに停めてしまい、運転席側のドアが開けられません。せっかく給油の仕方を教えてもらおうと思ってたのに出られず…『結局俺がやるのか』とパパにブツブツ言われる始末。私は窓を開けて首を出して見てるだけ~coldsweats01

ま、次回頑張りますbearing

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2017年12月23日 (土)

気晴らしも必要です(動画あり)

パパのジャンバーに反応しちゃうのかしら…

20171223

↑↑パパと離れた後はこんななっちゃいますの。

↑↑毛布にくるまってた後も…ボンバー!

↑↑最近、ご機嫌です。お母ちゃんのお出かけが少なくなったからね。買い物や通院にはいきますが、教習所ほどの長時間のお留守じゃありません。

なるべく日をあけずに運転するようにはしています。必ずパパが隣です。まだ運転前の緊張感が抜けません。昨日はヨーカドーの駐車場でバック駐車の練習をしました。自分でやって感覚をつかむしかないんだと、パパは何も教えてくれません。隣で座って、大あくびして、何度も切り返しているのを見て、何してるんだよ…みたいな顔で、じとーっと顔を見られます。これ結構嫌ですよbearing

超ベテランからしたら、何を迷ってるんだかと感じるんでしょう。何を教習所で習ったんだよとも思うでしょう。教習所で習ったのは、教習所内限定の目印を頼りに(うちの教習所は長いポールに洗濯ばさみが目印)ハンドルを切るという方法でした。だから実際に駐車場の白線を見て、どのポイントでバックするとか、ハンドルを切るとかが卒業後にわからないのです。

ガラガラの駐車場で練習しても、いつかは両隣に車が停まっている間に停めるのを経験しない事にはいつまでたっても一人じゃ出かけられんわ…。だけど、まだ人様の車の隣に停めるなんて恐ろしい事、できません~。

ヨーカドーの駐車場に入るときも、歩道を横断する時にまごまごしててクラクション鳴らされました、駐車券取るのに車で寄り切れずなかなか券が取れずにまた鳴らされました。急坂を上がる駐車場も初めてなので、どんくさくて後ろから鳴らされました。早くしろ、早く行け、早く曲がれ…アタフタばかりの運転です。自宅前に停めるのもなかなか慣れず、危ない思いもして、パパは『人がいなくてよかったー』とのけぞって、声も裏返ってました。

自分は本当にこのまま運転できるのかなと、ちょっとあまりにも教習所での感じと違ってて、気が滅入る感じです。でも、せっかく取ったんだから、何とか慣れるように頑張るしかありません。

明日はちょっと気晴らしに出かけます。教習所が終わったら絶対に映画館で観たいと思っていた、スターウォーズ!行くぞー!

clover久しぶりの動画ですclover

【お手々はこっちなの!】

まだ教習所に通っているときの朝のひと時です。甘えて甘えて、お母ちゃんの手を自分の方に引き寄せて、撫でて…と。たまらんです。寂しかったんだね、よく我慢してくれました。

丁寧にモザイク処理をしたかったんだけど、なかなか細かい作業で目がショボショボ…断念しました。マリンにまで一部モザイクかかってますsweat01

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2017年12月19日 (火)

今年最後のトリミング

朝起きると、『今日はもう教習所に行かなくてもいいんだ…』という幸せな気分で、ぬくぬくと暖かい布団でお嬢とまったりしています(笑)

さて、先日はマリンの今年最後のトリミングでした。

↑↑朝から何回も、お母ちゃんや次男に『今日は~、じてんちゃに(自転車)乗って~、チョキチョキ行くの?』とからかわれて、気もそぞろ。トリミングサロンに到着前からすでに自転車の前かご内でキャーキャーと声を出してました。

↑↑ごめんね~。でも今年もたくさん頑張ってくれたのね。また来年も、綺麗にしてもらうね。

201712193

↑↑最近のお母ちゃんの長かったお出かけのせいか(?)、とっても優しくなったパパ。こんな風にこたつ毛布と、こたつ布団の間に挟むように膝に乗せてあげて、それがはだけないようにしっかりとつかんであげています。

『優しくなったよねー』と言えば『こんなの普通だよ、当たり前の事!俺はもともと優しいの!』…ですって(笑)

↑↑トイレに行くときはマリンを下ろさなきゃいけません。隣に置いてあったマリン用ベッドに優しくどけてあげて、いろんな毛布を使ってグルグル巻きにしてやってます。

↑↑包まれちゃったのね~(笑)よかったね~(笑)

免許取得からペーパーになるわけにはいかんとおもい、自宅の軽トラックで2回出かけてみました。パパの車はとてもお母ちゃんには運転できませんから、今は軽トラックしか運転できるのがありません。最初はジィジが隣で。2回目はパパが隣で。まあね、身内だと結構きついですよ。教習所上がりの超慎重、のろのろ新人ドライバーの運転は、超ベテランの二人にはどうにももどかしくてダメなようです。内心はよくこれで卒業させたなと、思ってるんじゃないかしら…bearing

でも、慣れるしかないのよね。明日は軽トラックに灯油缶乗せて、灯油を買いに行こうと思います…パパが隣で(笑)。当分隣に誰かいないと無理ですってば。

あぁ…教官が恋しいわ~。

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2017年12月15日 (金)

ミッションコンプリート!

11月8日から始まったお母ちゃんの資格を取るための通学、昨日卒業しました。そして最後の仕上げとして今日ある所へ行ってきました。

無事に合格して、昨日まで長財布に入っていたチコマルの画像の隣に入れていた…

写真入りの個人カードですが…

今日のお昼過ぎからは…↑↑

運転免許証になりました!

201712153

38日間、必死に通ったのは自動車教習所でした。

51歳になってなぜなのか。去年、若いころに取れなかった悔いが出てきて、行きたい感じが湧いてきたのですが、どうも周りが良い顔をしない…。この歳でというのと、自転車で一度事故ってるので(自転車同士の正面衝突)、無謀な運転をするだろうと思われていたようです。そもそも、私には運転なんか絶対に無理だと…(特にパパと息子たちがね)。

でも、自転車での事故をやってから私も一応色々気を付けるようにはなりました。自転車にミラーもつけたし、周りをよく見る癖をつけたつもりです。それでも、きっと運転になると人が変わって無謀運転するだろうと、思われていたようです。

今年の夏に、パパが軽い脳梗塞を発症しました。本当に軽く済み、点滴治療で1週間の入院、後遺症は全くありませんでした。でも、3か月間主治医の診断書が出ないため、その間は運転が出来ませんでした。法令化されていないので、知らない人や、気にしない人は後遺症がないからとすぐに運転するようですけど、もし事故ったときは、保険が下りないとか。まずは日常生活にしっかり戻ってから、運転してくださいという主治医の話で、パパも3カ月我慢してくれました。お見舞いに行くのに困りました。そんなに交通の便が良くない病院だし、真夏の酷暑の時期、電動自転車でも行かれません。一度電車とバスで行きましたけど、時間がかかるし、暑くておかしくなりかけました。こんな時に、運転出来たらどんなに良いかと…。

次男が免許をもっていますが、もともと運転が好きじゃなく、自分の生活には全く必要性を感じないとかで、完全なペーパーになってしまいました。何とか親の役に立とうと、送り迎えしてくれようとはしたんだけど、怖い思いをしたようで…これは無理をさせるわけにいかないし、これで次男にまで何か起きたら私は身動きが取れなくなると思ったんですね。

遊びに行きたいから、旅行をしたいから免許を取るわけじゃなくて、今後の通院や、買い物などで便利に使えるようになったらどんなに良いかなという気持ちが強かったです。もし、免許が取れたらそこに何か自分にも良いことがあるんじゃないかという期待はもちろんあります。まずは、今後の生活のために、取れそうな今のうちに動こうと思って決めました。

スクールバスはありますが、なかなか受けようと思う授業に合う時間帯がないんです。帰りも最寄りまでのコースが無かったり。そうなるとパパの出番です。連日のように送り迎え、朝一番の時も、夜の帰りも…それに、自宅で仕事をしている次男と、パパの昼も連日お弁当か、ご飯だけ炊いてあとはスーパーのお惣菜を買って食べてもらうとか。作り置きのきく、豚汁、カレー、シチュー、おでんは何回登場したかな(笑)

マリンも、連日お母ちゃんが居ないので、ご飯を食べなくなったり、いじけたような態度をとることがありました。それでも、行かなくちゃならない、いばらの道のり(笑)

最初は来年の2月くらいまでに取れればいいかなと思ってましたが、第一技能の一番最初の実車に乗ったあと、予約が全く取れない事に気が付き、こんなに間が空いたらすぐ忘れちゃうし、いつ終われるかわからないという恐ろしさが湧きました。12月の半ばになると、冬休みの大学生や、推薦入学の決まった高校生がドッときて、ますます予約が取れなくなると聞き、おばちゃんの爆走モードに突入です。教習所内でキャンセル待ちもしたし、自宅では予約が取れる画面を何度も更新して、キャンセルが出たら即座に自分の予約を入れる!パソコンともにらめっこでした。夜中にトイレに起きたときは必ずパソコンつけて予約画面をのぞいたり…

38日という短期間で取れたのは、私も頑張りましたが、家族の協力が無かったら本当に無理でした。あと、何人か教官に恵まれたのもあります。本当に感謝感謝です。

この気持ちをずっと持って、やさしいドライバーめざします。

これからは徐々に、書き溜めてある教習所生活の記事をアップしていきます。主に技能関係です。おばさんが教習所に行きだしたらどんなだろうと、もしかしたら参考になる方がいるかもしれません。全て過去記事としてアップしていきます。カテゴリーも【51歳免許取得記録】というのを増やしました。

さーて、明日からは掃除しなくちゃ、洗濯沢山しなくちゃ、あちこち片付けなくちゃ。今晩は、録りためたクリミナルマインド見るぞー!スターウォーズも見に行きたいぞー!解放感たっぷりだー!!

| | コメント (3)

【27】自動車免許取得!

いよいよこの日が来ました。府中運転免許試験場へ。

朝は5時半起き、身支度を済ませておにぎりを食べて持ち物チェック。行き先のメモチェック。自宅は6時20分ごろ出発しました。パパに最寄りの駅まで行ってもらいますが、どうも人身事故のため、電車が遅れているらしい…。それでも予定よりは早く出てきたので、目的の時刻には遅れずに到着しました。

試験場が空くのは8時、酷寒の中入り口付近でじっと待ってます(7時40分ごろ着いた)。私は4番目くらいだったかな。ウォークマンでセリーヌ・ディオンを聞いて気を紛らわします。8時、ようやく扉が開きどんどん手続きが始まりますよ。まず申請に1750円、受付は女性、物腰やわらかい感じの方。その後適性検査(視力検査)。うーん…引っかかった…sweat02見えない…何度も間違えてるよ…そのうち赤と黄色とか青とか色の識別もさせられ、検査員の女性から『メガネのレンズの矯正をしてください』と告げられるが、そのまま試験は受けられる模様…。その後3階に進み…受験番号が発行されたんだっけ?受付の女性がかなり高圧的な感じでちょっと記憶にありません…sweat02

ま、結局は3階にある試験会場へ行き、私の番号は009番。その番号の机に座ることになります。机は二つぴったり並んでます。狭い机…荷物置く場所もないので座った足の間に挟むように置くしかありません。教室にびっしりと、人人人…ちょっと気分が…shock

試験が始まる前の説明なんかで、さっきの受付の高圧的な女性が試験官のようで話し始めます。とにかく…怖い、そんな話方しなくても…と言う感じ。ニコニコしてとは言いません、もうすこしやわらかく言えないのかなと。机の上には決まった鉛筆と消しゴムのみ。腕時計、ブレスレット、マフラー、帽子一切ダメ。机の中も何も入れちゃダメ。注意事項がたくさんです。スマホはマナーモードはダメ、完全に電源をオフです。試験中には電波妨害信号がでるそうなので、電源を入れたままにしていると電池を消耗することになるので、必ず電源は切るようにとのことです。

ようやく試験スタート。お…楽勝だな…と思いながらも、途中で完全に頭になかった二輪関係の問題がいくつか出てきます。わからない…数問諦める感じでどんどん進めます。二輪関係以外は大丈夫ではないかと思いながら終了です。

1時間もたたないうちに発表。発表時にも同じ席にちゃんとついてないといけません。前のモニターに合格者の番号がでます。シーンと静まり返ってる試験場、自分の番号があったとしても『やったー』なんて声が出せるような感じはゼロ。しーん…としています。私の番号『009』を見つけて、声を出さずに両こぶしを握り、ぐぐっと力をこめるのが精いっぱい。あとは、じわーっと涙が出始めました。長いようで短かった38日間、頑張ってきてよかった、協力してくれた家族に感謝でさらにじわー…。

何度か涙をぬぐい、すぐに落ちた人には何か書類が返され、すぐに午後の試験に申し込みに行くとか、帰る人とかを誘導していました。その後はすぐに写真撮影。完全な流れ作業ですよ。髪を直す、口紅を塗りなおすなんて時間はありません。写真撮影も本当に流れ作業、椅子に座って5秒くらいでおしまい!あとは交付されるまで自由時間です。

自由時間になったのが12時ちょっとくらい。ようやくそこで家族や友達に合格の知らせが出来ました。パパには電話で知らせ、行かせてくれたこと、送り迎えしてくれたお礼を言い、ただただ涙涙。次男にも電話でぐしゅぐしゅ。両親にも電話でズルズル。あとはメールやLINEでやり取りして知らせ、トイレに入ってまた一人じわーっとしてました。

地下の食堂に行ったけど、ちょっと無理だったわ…知らないおじさんと向き合って…。女性ばかりの席はふさがってるし…結局自販機でクリームパンを買って、廊下で食べて終了。

1時半過ぎに、やっと待望の免許証が交付されました。この小さなカード一つでどれだけのことがあったかなぁ…

51歳、私の中では今しかチャンスが無いと思いました。のんびり構えていた最初の頃、勢いのあるうちにどんどん進めないと頭の中から習ったことがすぐに消えちゃうかもしれない感に襲われ、おばさんパワー全開で爆走した38日間でした。やれば出来るんだ、こんな私でも出来るんだ…本当に受けて良かったです。

今後は頼りになる教官は隣にいません。本当の危機に救ってくれる教官ブレーキも、横から出てくる教官のお助けハンドルもありません。これからは一人です。不安ですが、しばらくはパパに付き添ってもらって、ペーパーにならないように頑張ってやっていくしかありません。

38日間、ミラクルな体験ができました。ありがとう、教習所、教官の皆さん…

これで私の教習所記録は終わります。たまたま私が行かれる境遇であったこと、家族の協力があって通うことが出来たこと、38日間という短い期間でおばさんが免許を取れたのは私だけの力じゃありませんでした。でも、もし検索でここを見つけた、私と同じような年代でも免許が取れるかと不安に思われる方には、きっと励みになるんじゃないかなと思います。やればできる!おばさんは体験できました。どなたかの、参考になれば幸いです。

※初心者マークは教習所の修了時も、免許交付の時ももらえるものではありませんでした。ネットではあちこちでもらったとあったので、貰えるものと思ってました。帰る前に試験場の売店で買って帰りました。

↑↑二度と見られない仮免許証。これは教習所の教習原簿にホチキスでとめられていたので、自分で持ち帰って、自宅の車で隣に普通運転免許証3年以上のパパを乗せて、指導を受けながら公道を走るという事は一切できませんでした。

↑↑やっとゲットできた免許証です。指名手配犯みたいな顔だと、パパと次男に笑われましたよ。

| | コメント (0)

2017年12月14日 (木)

【26】卒業検定~自動車教習所卒業!

やった!卒業だ!路上初の時の教官のトップが検定に来てくれた。同乗の女の子は若いはつらつとした娘さん。私は路上2コース。まずは2コーススタート地点まで教官が運転してくれるが、検定が始まるとは思えないほどの賑やかなお喋り。和ませてくれてるんだろうと思った。助手席で検定表を持って座ってると教官が『○○さんよ、ついこの前あんたの初路上やったばかりなのによ、もう卒業するのかー?本当によくここまできたよ!頑張ったなー』と。まだこれから検定なのに、ウルウルしはじめちゃったわweep

2コーススタートしたけど、ちゃんと曲がるところは教えてくれる、停車措置もしっかり教えてくれるので、不安無く停められた、停車措置のときに『よし、ここまでが半分だ、あと後半頑張れよ!』と励まされる。3コースを走る彼女にも同じようにしてくれた。3コースが終わり、教習所へ戻る道中はまた教官が運転。その間もずっとお喋りと笑いで賑やかだった。教習所のカレンダーが日差し避けに貼り付けてあったのを見つけた、そこに年末の餅つきの予定があり、その話で盛り上がった。普段、運転関係の仕事をしている教官たちはお酒を飲めない。飲んでも前の日は9時以降は飲まないとか。年末の餅つきは飲めや食えやで大変な賑わいだそうです。本当に今日が卒業検定なのかと思えるほどの和みっぷり…。道路は工事があり混雑しているから、さらに話は盛り上がる。

教官の奥さんの話や、お孫さんの話、クリスマスプレゼントの話…教官も大きな声で笑い、よくしゃべってくれた。私も彼女もゲラゲラ笑うくらい。教官の奥さんのご実家がみんなご長寿で、皆豆をよく食べるんだよとか。『ひじきの煮物に豆を入れると美味いぞー!』…これ、本当に卒業検定の当日の会話か?なんだかこの時すでに『私、今日は受かるかもしれない』感が湧いてきていた…

そして教習所にもどり、最後の仕上げ、方向転換をすること。教官は『二人ともたっぷり点数が残ってるからな、落ち着いてやれば合格だよ!』と。自分でも驚くほどスムーズに出来た、教官も『言うことなんか一つもない出来じゃないか!』と。最後はここまで進んでというところまで行ったら、教官が両手をあげて、『はい、○○さん、ご卒業~fuji』と大きな声で言ってくれた!もう一人の彼女もバッチリ!試験が終わり車から降りて教官が『おめでとう!今日で卒業だ!』と言ってくれ、51歳のおばちゃんと、20代の若い娘さんと小躍りして『きゃーーheart04』と声をあげてしまった。教官とがっちり握手したら、ジワーっと来たよ。

この教官の励ましで路上初の時も、道ばたで会った時に車の窓を開けて(教習中なのに)、『今日も頑張って来たな!頑張れよ!』と声をかけてくれたあとも、そして今日の検定でも、心強かった。本当にありがたかった。まだ明日からは府中での学科試験が待っている。何回落ちるか?パソコンやスマホで練習問題集やってて、いまのところ90~98点。問題によってなんだよね、とにかくここまで来たからにはやるしかない。とりあえず教習所37日で卒業します!

↑↑この歳でもらえるなんて…。本免学科に合格したら戻ってこないものなので記念撮影(笑)

これを頂いた後、『〇〇さん、早かったですねー、ご家族も喜んでるでしょう。肩の荷が下りましたね、よく頑張りました』と声をかけていただきました。じわじわ~…

↑↑ありがとう、教習所、さようなら…

次に来るときは高齢者教習の時かな?

若い子たちがたくさん来るので、飾りつけなどがステキで夢ある教習所でした。受けて本当に良かった。教官の皆さん、大変お世話になりました。ありがとうございました。

| | コメント (0)

2017年12月13日 (水)

【25】18回目の路上、19回目第二技能みきわめ

朝8時半から2本のキャンセル待ち。最初に乗れたのは2時限目。教官と二人で自主経路。初めての自主経路の教習で道路工事のためにろくに進めず、超イライラして舌打ちチッチしていた若い教官だった。今回は最初にこちらから『今までの経路の授業ではみんな混んでて短縮経路で、3コースすべてを回れず、停車措置を一度も経験してないし、場所も全く把握してません』と言っておいた。これが良かった!気を利かせてくれて、『今までは何度も複数で経路の勉強はしているので、今日は経路はやめて、3つのコースに出てくる停車措置の場所まで行って確認しましょう』と言ってくれた!よかった~!でも、やっぱり道は混んでいた…だけど2コースと3コースの停車措置の場所は確認できた。1コースは時間がなくいかれなかったが、口頭でどんなところなのかを聞かせてもらった。これで卒業検定での行き当たりばったりは無くなったかな…

その後、待っても待ってもキャンセル待ちはかなわず…。5時限目でも呼ばれず…。しびれを切らして受付で確認してもらった。あと5人待ち…6限目にも乗れるか微妙…。でも、いつも気を利かせてくれる教...官が近くにいて、他の人はもっと後の時間も待てるとわかり、じゃあ6限目に乗れるようにしてあげようねと…。ありがたかった…

そして6限目は第二段階技能の締めくくり『みきわめ』。どんな鬼教官が出て来るかと思いきや、びっくりするほどの低姿勢の教官だった。原簿を開いてあまりにも短時間でどんどん進めているのを見て驚いていた。『効果測定もすごいじゃないですか!何回も受けてて、ちゃんと受かってる!すごいですよ、まだ入学して40日経ってない!本当によく頑張って来てくれてありがとうございます!』と、こっちまでペコペコしてしまったわ。
最初の20分くらいは近場の路上を回って、狭い道路や見通しの悪い交差点などでの運転を確認し、残りは教習所内で方向転換2種類(左右)、縦列駐車の確認をした。これをやったのは10日も前なので、頭から抜けかかってると話すと、『そりゃそうですよ!10日もたってしっかり覚えてるなんて【神】ですよ!』と。教えてくれた時の教官とはビミョーに違う感じの教え方だったけど、何とかなるかなぁ…。
そんなこんなで最後のみきわめも良好を頂き…ついに明日、午後から卒業検定となった。入学してから36日、明日で37日。本当にうまくいけば、明日の夕方には修了書を頂けるんだ。そして金曜日には府中運転免許試験場へ行くことになる。
自分でもよくここまで来られたと思う。電動自転車であちこち行っていたのが、今は車を運転している。まさか本当に自分が車を動かせるようになっているとは…。去年は誰も良い顔をしてくれず、免許取得は諦めた。だけど、今年はパパの件があって本気で考えざるを得なくなった。それに、自分の年齢からしても、今しか行かれないだろうと。運転を嫌がる次男に無理をさせることはできないし、事故にでもあったら本当に大変だ。通わざるを得ないプラス、自分でも運転が出来たらどんなにいいかなという思いもこの数年あった。次男は自宅で仕事をしているし、パパは定年で家に毎日いてくれている、マリンの世話も次男がいるから留守にも出来る、本当に今が取りに行くチャンスだったんだなと。
毎日お弁当や、スーパーのお惣菜の日々。文句言わず受け入れてくれて有難かった。スーパーの肉じゃがを食べたとき、パパが『ともち(私)の作った煮物の方がはるかに美味い』と言ったのには驚いたわ。免許取れたら、さっそく肉じゃがだな(笑)

明日は、運命の日だ、頑張るしかない。やるしかない、いつも通り、いつも通り、できる、できる…

| | コメント (0)

2017年12月12日 (火)

【24】高速・悪路シュミレーション、複数で経路

4日ぶりの教習所。たっぷり休みすぎた…すっかり運転の感覚が薄れてきてるし、頭の中にしっかり入ってた教習所内での進路変更と縦列駐車を忘れかけてる…。この教習所の練習コースが載っている特別な副読本、1000円で買ったから進路変更と縦列駐車の部分を開いたら…載っている写真が古い!今は白いポールが並んでいて目印にしていたのは洗濯ばさみ。本に乗っているポールは黄色と黒の模様で、目印に洗濯ばさみなんかないから!これじゃ…わからんわ!あー、困った…

んで、今日は午後からの3連続授業。1限目は高速道路のシュミレーション。三画面ある車に見立てたシュミレーターを使う。一台しかないから、生徒3人で約15分ほどで交代してやる。私が一番最初だった。画面の様子なんかは臨場感あってよくできてるなと感じたんだけど、アクセルを踏んでも踏んでもなかなかスピードが出ない。それにハンドルはちゃんと持ってるんだけど、なんだか徐々に白線を超えそうにずれてくる。すごくやりづらい…教官も『ちょっとやりにくいと思うけど』を何回も言ってたわ。通常の道路から徐々に高速の入口へと進み、ETCの入口に入...るか、一般の入口に入るか自分で選び、いよいよ高速の画面へ。加速道路あたりで『なにするんだっけ?』としきりに声をかけられて『えっと…キックダウンですか?』『おお、そうそう!』…とのことで、一気にアクセルを踏みキックダウン体験。何とかうまく本線へと合流できた。どんどんアクセルを踏み、100キロ出したぞー!!…シュミレーションで(笑)
何度か車線変更したり、そのうち路側帯あたりであの赤い三角の印をだしてある場面が出てきて、トラックが停まっているシーンが出てきたりする。私は運転を一生懸命、後ろに座っている生徒には教官がどんどん質問していく。まあ、何とかなりパーキングエリアに到着して私の擬似運転授業は終わり。他の2人も同じように高速練習をして終わる。

2限目は同じ3人で実車に乗り路上での自主経路。薄暗い時間帯に乗るのは初めて。私は2番目で2コースを走る予定ではあったけど、やっぱり道路が混雑していて省略コース。それにほとんど教官が指示してくれるし、聞かれたのは『セブンイレブンが見えて次の信号をどっちだっけ?』程度。外が真っ暗になる前に私のコースも難なく終わり『自主経路』で散々心配していたのは何だったのかと思うわ…。教官曰く『次の授業は殺人マシーンを使うんだよ』と言っていた…シュミレーターで色々危険な経験をするのか?

3限目はまた同じシュミレーターを使って、雪道や夜の運転などの教習。この雪道が…なかなかうまく進めない。次男が言ってたのは、通行人があり得ない動きで飛び出してくるとかで、事故ることがあるとか。なかなかスピードも出せない様な雪道を走ってると、ゆるゆると傘をさした女の子が歩道を歩いてくる、この子が飛び出すのか…?交差点付近でもふらふら歩いている子供がいるから、この子か?ほかにもオジサンがぽつんと立っているから、この人があり得ない動きで飛び出すのか?色々覚悟してたけど、結局そんなこともなく、平和に終わった。一度、教官が『バックミラーを見て見て』というので見ると後ろにバイクがいるので、左折の前に左にしっかり寄り、間にバイクが入れないようにして巻き込まずに左折できた。

これで何とか今日の3連続授業は終わった…。今回も気になるのが若い生徒たちの反応の鈍さ…。男の子はまだ良かったが、女の子がねぇ…。2限目の教官が『シュミレーターどうだった?』と聞けば『……フツーです』。そりゃないわな…教官も苦笑いするだけ。何度か声掛けされても『…はぁ…まあまあです』『別に大丈夫です』と…。教官も大変ね…。

さて、これであと私に残された時間は技能2時間だけとなった。一つ目は教官と二人で経路。また自主経路かよ…ろくに3コース回れてないし、指定された停車措置なんて一度もやれてないから。二つ目は『みきわめ』。またあの鬼教官が出て来るのか…。そのみきわめが『良好』であったら、卒業検定へと進むわけ。

明日はキャンセル待ちして2本乗ってしまって、みきわめまで終わってしまおうと思う。もう、ここまで来たんだ、早いわ…勢いに乗っている今のうちだ!今日も早寝だ!

| | コメント (0)

2017年12月 8日 (金)

【23】複数で経路、応急救護

2日ぶりの教習所。午前中に自主経路の複数授業。ついにこの日が…、渡されてる地図に経路の印はしたけど、停車場所と3コース分のスタートとゴールが書けてなかったので、受付で解らないのをどこで聞いたらいいですかと聞いたら、効果測定室にいる学科の教官に聞いたらと。教えてもらえたのでロビーにもどり、地図とにらめっこしてたら、受付の奥にいた教習所申し込みしたときの教官が来てくれて、「どこがわからない?」と声をかけてくれたshineそんなに心配するようなものじゃ無いよとか、停車場所だけは頭に入れた方がいいとか、解らなきゃ教官が方向指示してくれるとか言ってくれた。今日は試験なんですか?と聞いたら吹き出されて「違う違う、試験じゃないから!試験だったら3人生徒いたら50分で終われないからcoldsweats01」とのこと。よかったー…何とかなるかなぁ…頑張らねば。

3時間連続授業終わった。技能は2時間続きで、3時間目は学科の危険予測ディスカッション。技能1回目は3人交代で地図を見てどう行くかなんだけど、まず3人でジャンケンしてすべてに負けた私は3コース。他の二人もそうだったけど、道が混んでるおかげで省略コースもいいところで、停車措置もできないし、コースをきっちり回るわけでもない、あの心配は何だったのか…。3番目の私も超簡単コース、ただ他の二人よりはバラエティに富んだ道のりで、踏切あり、思いっきり生活道路あり、一本道の土手まであり、ハンドルあやまったら川に転落かというところを走り、ほぼ言われるままに走って終わったbearing教官は3回目の声がちょいと声優ぽい人、淡々としてた。途中で警察に捕まってるドライバーがいたわ。

2回目の技能は紙を渡され、他の生徒のコースで教官が言った危険ポイントの図を書き、人がいたか、自転車がきたか、どんな道だったかを書き留めなさいと、「これはネタ帳だよ」と。以前「大好きなパパがあっちにいると思ってアクセル踏んでスピード出して!」の教官だった。またジャンケンしてすべて負けた私が最後の運転。これも細い道たっぷり、踏切ありだった。その後教室で、どんな危険があったかと話し合い、答えさせられ、時々笑いも起きる授業となった。はぁー、教官の声が大きくて何度もなった空腹の腹鳴りがかき消されたcatface
次も技能は3連続授業となり、受付で予約を取るが、なんと来週12日(火)!間が空くな~bearing
今日はこれから16時まで暇…応急救護の3連続授業待ちだよ。心臓マッサージや、マウスピースを使った人口呼吸なども勉強する。

--------------

ただいま夜10時半、やっと落ち着いたわ。
帰宅は8時近くだった。

4時10分から3時間連続の応急救護の学科だった。9人での授業で若者7人、おばちゃん2人だった。部屋に入ると人形が3体横たわってて一瞬ぎょっとする。各自の机の上には人工呼吸で使うマウスピースが置いてあった。最初の授業は教科書とDVD、あんまり説明とお話が上手じゃない教官で眠気が…暖房の風がもろにこっち向きで困った…。そのうち教官が風向きを変えてくれたり、室温を下げてくれだして少し楽になった。1時間目の終わり近くになってから、実際に人形に対しての心臓マッサージと人工呼吸の体験を。かなり激しいのね…髪振り乱して、必死に心臓マッサージの繰り返し、30回やったら人形に気道確保をして(顎をあげてやる)マウスピースを付けて、人形の鼻をつまんで人工呼吸を2回。それを数回繰り返す。全員交代で体験した。2時間目もその続き。それと、今度は倒れている人を見つけたところから始まり、周りの危険がないか確認し『危険なし!』『誰か、誰かいませんか!』と声を出し助けを呼ぶ、人形の周りを見て『大量出血無し!』、人形の...肩を叩き耳元で『どうしましたか?大丈夫ですか?』と声をかける。そしてほかの人に向かって『あなた、119番してください!あなたはAEDを持ってきてください!』と頼む。その後は人形の胸とお腹を確認して『通常の呼吸がありません』と確認し、すぐに心臓マッサージを開始する…。これ、皆恥ずかしがって声を出さないのよ…おばちゃん二人以外は(笑)。おばちゃんはしっかり声出すよー。若者は出さないよー、教官が『なんて言いますか?』と言って、小さい声で…ぼそぼそっと…。私は、人形の肩を叩きながら、『大丈夫ですか?』を、『元気ですか!』と声をかけてしまい、もう一人のおばちゃんと、教官にはバカ受けしてしまい、自分でも笑ってしまったんだけど、若者たちはシラー…というか、反応がない。教官も『みんなお腹空いてて声も力も出ないのかな』と。
午前中の複数の授業でも、私以外の生徒二人は学生らしい感じだったけど(男女)、本当に声が小さく、教官の声掛けにも反応が鈍く、返事もきっちり出ない。ジリジリするわ~…だから、おばちゃんは教官にいじられる。かなりいじられたよ、今回も。

とにかく、長い一日がやっと終わった。次の予約は12日の火曜日に3連続授業だ。また3人の生徒と経路を、その後は高速道路の教習のシュミレーション。噂によると、高速の実際の授業で事故があって以来教習所の高速道路の実習は無くなりつつあるとか…。それから、雪道とか危険な場面での走行シュミレーション授業。次男の話によると、お爺さんがあり得ない動きと速さで飛び出してくるようなシーンがあったりで、次男は実際にシュミレーションの中でひいてしまったとか…(^^;

そして火曜日が終わったら、教官と二人の技能で自主経路の最後の授業をして、その次は『みきわめ』となる。良好の印をもらったら、最後の卒業検定(技能)となる。受かればその日のうちに教習所を卒業となる…上手くいくと良いんだけど…。来週、どんな動きになることやら…。

| | コメント (0)

2017年12月 6日 (水)

なんとか今年中には…

もう12月…は、早い…

11月8日から始まったお母ちゃんの習い事、終わりが少し見えてきた感じではあります。なんとか、年内に卒業だけはしたい。卒業したらもう一つやることがあるんだけど、学校に通うこの大変さを先ず終わらせたい…だんだん疲れてきましたわ。こんなに頑張ってるの初めてかも(笑)

2017126

終わりが見えてきたら、ちょっと間が空いてしまって…

今日と明日はお休みです。でも金曜日は一日ずっと学校だよ…

お母ちゃんが出かけないとわかると、べったりべたべたです。

早く元の生活に戻りたいわ…

夕方パパが帰ってくると、すぐにこたつ布団の間に入れてもらえて、恍惚の表情で寝てます…ちょっとブサイクちゃんです。

今年のお正月に、人生初のインフルエンザにかかり、そのあと約3か月間の気管支炎の咳き込みが続きました。こんなのは絶対に嫌だと、何とか昨日インフルエンザ予防接種が受けられました。今年は去年よりもワクチンの入荷が悪いそうです。先月両親が受けましたが、すぐに無くなり、病院の院長のTwitterにいつ次のが入荷するか出るので、毎日見てて何とかタイミングよく受けられました。

さーて、明日一日お休みして、金曜日…大変だ~。頑張るぞー!

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

| | コメント (0)

2017年12月 5日 (火)

【22】12回目の第二技能

12回目の技能教習。自主経路のお勉強とのことで、今日は教官と経路…と言いたいところだけど、あまりにも消化不良状態で終わってしまい不満足じゃ。最初は2コースのスタート地点だというところに停車し、地図を見てゴールまでどうやって行きますか…と。うーん、うーん…と困ってたらヒントをくれて、必ずしもきちんとコースのみじゃなくてもいいらしく、信号を3つ行ったら右、次も信号3つ行ったら右、その次も信号3つ行ったら今度は左とかの覚え方と。おお~、それならと始めたはいいけど、途中で何個目の信号かわからくなる。そのうちどちらに曲がるかも…うーん。教官は初めての(若い)教官だけど、ちょっととっつきにくい感じ。そのうちゴール地点まで来たんだけど、工事のおかげで全く進まなくなってしまう。最初は工事と分らず、ただただ停まってるだけ、動いてものろのろ…。時間はどんどん過ぎていきます。終了時間が迫ってきてます。すると、隣の教官がいら立ち始め、舌打ちをチッチッチッ、『あー、終わらねえよ、どうしようかなぁ、あー、もう』とボヤキまくり。『この調子だとどうなるんでしょう...か?』と聞いたら、『一応これでも授業は成立します』だと。はぁ~~?すんげー未消化状態なんだけど、これで終わり?『安心パック入ってるのでいくらでも追加できるんですけど…』と言いつつも、教官は半笑いするだけ。『はい、ゴールです』もなく、そのまま近道使って教習所へ戻り終了~…いいんか、こんなので?
受付にもどったら、『次は3連続セットの技能教習になるので』と、金曜日の午前に予約となった。その日はほかに、夕方から3時間連続で応急救護の3時間連続授業の予約も入ってる。金曜は朝から夜まで教習所だ…。水曜、木曜と私が出るものが無いので来ることもない。2日間お休みとなる…

あ、効果測定4回目でやっと90点が取れて合格となった。これで学科がすべて終わり、技能のみきわめで良好となったら、そのまま卒業技能検定へと進むことが出来ます。でも、効果測定は90点合格で、今までは86点から88点で落ち、やっとギリギリ90点での合格だ。この2日間でテスト問題やりまくって力つけなくては。

| | コメント (0)

2017年12月 3日 (日)

【21】10回、11回の第二技能教習

10回目、11回目の技能教習終わった。今回は両方とも教習所内での練習でした。10時間目は方向転換。今回の教官は30代くらいの若めの教官。割と淡々とすすめるタイプ。今までクランプ型でさんざんやったハンドル目一杯回して所定の位置に入り、目印を目安にしてバックで入り、そこからまた出て行くというのが方向転換。右から入るもの、左から入るもの、両方を時間を使って何度も何度もやる。案外覚えられて、『覚えるの早いですよ、これなら大丈夫ですねー』と褒められた。そのあと、体験してもらうとのことで直線でちょっとアクセルを踏んだ後、教官から『ブレーキ!』と言われたらすぐに思いっきり急ブレーキを踏むというもの。ガチっとシートベルトが胸と腰に食い込む。まあ、体験しておけばね。それから20キロ出したままブレーキを踏まない状態でカーブを曲がるとどうなるかというもの。大回りになるわなー。体験、体験。
11回目、今回の教官も初めての人で中年の教官。フレンドリーな感じ(笑)。この時間は縦列駐車の練習。いつも教習所内のロビーの椅子に座って、おにぎり頬張りながら眺めてたあの...場所だ。若い教習生が練習しては出て行き、また別の教習生が入ってきて練習して…ずーっと見てたんだよね。ここまでくればあとは残り少ないんだろうなと思っているところを、今日自分が体験したんだわ。
外周を回ってきてその場所に入ってくる。そしてやっぱり目印を使って、ハンドル操作をして完成という感じ。ちょっと実用的じゃないなと感じるのが、縦列駐車なんだけど、前後にあるのは車じゃないのよ。縦に長いポールがずらっと並べてあって、それを車に見立てているという…。本当だったら、前に停まっている車の角を見てミラーも見てという感じでハンドル操作するんだろうけれど、私らがやるときに目印にしているのはポールに挟んである大きめの洗濯ばさみ(爆)。洗濯ばさみだよ!方向転換の授業でも、白線とかの目印の後にやった反対方向からの方向転換が、ポールに挟んでた同じような洗濯ばさみ。最初に見たときは笑っちゃったよ。
縦列駐車も何とかなった。そのあと、もう数回方向転換をして、そのあとは失敗した時はこうなおすというのをやり(ちょっと未消化状態…)、最後にもう一度縦列駐車を。

今日やった方向転換と縦列駐車は、卒業検定の路上の後に所内に戻ってきて最後の課題となるわけね。縦列駐車か、方向転換か、どれに当たるかわからないそうです。おぼえてるだろうか、その日まで…

終わった後ロビーに戻ったら、教習所を申し込んだときの教官がニヤーっと笑顔で『どう?できた?』と。『はい~、なんとかできました。でも、洗濯ばさみが笑えました』『ああ、あれね。ちょっとダサいよね』と和んだ。

その後、パパが迎えに来てくれるまでの間を効果測定(模擬テスト)。くっそー…90点で合格のところ88点!くっそー!!!

私が解いて、答え合わせして(自己採点、ごまかす人いるだろうね)、見直しをしている間、若い主婦っぽい人が仮免のテストを何度も受けてはギリギリで受からない様子。私がいる間でも4~5回はやって、答え合わせをする教官の前で『えー』『ああ、もう~』とか言ってた。そのうち、教官が『〇〇さん、これもう合格にしておくから、もう仮免許の試験の申込しちゃってきていいよ』……おまけか!!

いいね、いいね、いいね、若い子は!おまけか!私だったら何度も惜しい点数だったらおまけしてくれたのかな??どうなんだ???

明日はお休み。お嬢と過ごしましょう。

| | コメント (0)

2017年12月 2日 (土)

【20】自主的に出る第二学科は終わり

今日の午前で、自主的に教室へ聞きに行って判子を押してもらう第二技能は全部終わった。これで眠くなる恐怖が終わる(笑)。やる気はあっても、暖房でユラリユラリ…本当に困った。あとは技能と一緒に受けるセット授業の中の学科と、来週金曜の夜に3時間連続で受ける応急の学科。技能は明日、2時間続けて予約が取れたので所内で方向転換と、縦列駐車だ。それから…恐怖の自主経路…何とかなるものか?本当に突っかかって進めなくなるのか?
教官によると数年前までは自主経路が卒業試験に組み込まれていたらしい。そうすると、失敗したり、迷った人でほかの生徒の試験に影響が出て大変だったらしい。今はカーナビが普及したおかげで、卒業試験では廃止されたそうな。授業でも…無きゃいいのに…はぁ…。
この数日での路上の日々、ミラー見て、指示出して、特に左折でのバイクや自転車の巻き込み確認で、普段使わない首の筋肉を使ったらしく、今朝から左の首肩背中が痛い。あと、ブレーキ、アクセルの右足の付け根。こんな付け根なんて使わないだろうと思うけど、使ってるんだな…自宅で座ってアクセル、ブレーキを踏んだつもりで動かすと、足の付け根に力が入ってる。座ってる分にはいいけれど、歩くとギシギシ痛い。やっぱり50代なんだなー。さすがに疲れが出てるかな。気力はあとどれくらい持つか?来週、かかりつけの病院にインフルエンザワクチンが入荷するようなので、何とか接種したい。今年お正月の、人生初のインフルエンザ、その後の気管支炎はほとほと参った。今後は必ず予防したい。

| | コメント (0)

2017年12月 1日 (金)

【19】7回、8回、9回目の路上へ…みきわめの教官が!

7回目の路上終わり。3回目になる淡々教官、本当におしゃべりほとんど無し、注意されるだけであとはほとんど黙ってる状態。今日は初めての道、長い坂を上がりアクセル踏み続け、下りも長い…ブ、ブレーキ踏みたい…そこでチェンジレバーのDからまたM2にしたのかな?Dから先にしたこと無いので焦る、するとフットブレーキ踏まなくてもある程度セーブされるんだ…ちょっと怖かった。あとは言われるがまま、細い道くねくね入ったり、いかにも住宅街みたいなところ行ったり。あ、時々行くみなみ野のホーマックの前を通ったな。終わるために教習所へ戻るときに教習所の看板が見えるとホッとすると言ったら「皆そう言いますねー」程度の会話があった。最後の話では「もう結構慣れた感じだよね」と言われた、そうかなぁ…
次はお昼前に乗って、午後にひとつキャンセル待ち。

8回目の路上。7回目の終わりに教官が『次は出来るところを見せてもらう』みたいなことを言ってたけど…みきわめではないはず。だけど…第一技能に出てきたみきわけの鬼教官がっ!!もうドキドキ…よっしゃー!何とかなった!鬼教官、今日もリーゼントで、バイクの教官もやってるのでライダーの格好でした。緊張しつつも、奇跡的に安全確認、右左折、進路変更がそれなりにできた。2回ほど指示キーの左右を間違えたなsweat02
終わってからは出せるところではもっとスピード出して良いんだよと。ホッとしたわー、よかった!次、キャンセル待ち取れるかな?

その後キャンセル待ちが出たので今日3回乗れて、9回目の路上へ。今回は初めての女性の教官でした。ずっと、当たらないなーと思ってた(笑)
今回はいよいよ自主経路のための準備編としてか、路上駐車に関してのお勉強。自主経路では地図を見てスタートからゴールまでの3つのコースを走るんだけど、どのルートに当てはまるかわからないそうです。自分でゴール地点までどう行きますと設定をして、地図を頭に入れて走行するのだとか(げろげろ~、やめてー)。そして、わからなくなったり、迷ったりしたときに、自らどこかに停車して(ハンドブレーキ、パーキングに入れて、足はフットブレーキを踏んだままにすること)地図を見直すことがあるため、今回のお勉強があるようです。昨日駐停車についての学科を習ったばかりと知った教官は、走ってる途中で色々と質問してくる。前はバス、右隣り、後ろは大型トラック、道は混雑、そんなところに…停止してはいけないところだとか、交差点では何メートル以内はダメでしょうか…とか、ちまちまと質問してくる。最初は答えられたけれど、ちょっと考えないとダメなところはひたすら困り果て、運転...もしなくちゃならんし、マジでやめてほしかった…。でも、話をしながらでも運転するとか、何かを判断するとか予測しながらとかの訓練も兼ねてるんでしょうねぇ…。あぁ、嫌だ…自主経路…。
結局は教官に言われて一度はどこかに停車したはいいけれど、そこがどこかったのかもちっとも頭に入ってません。事細かく説明されたわけでもなし、今まで通ったことない道を行ったし、『次の質問でーす』なんて言われて…初めて教官に腹が立ったわ。こっちはそれどころじゃないんじゃ…と、思うだけ。はい…
10回、11回の技能は所内で縦列駐車と、方向転換のお勉強だとか。こういう卒検に出るような超重要なところは、大根大好きおしゃべり教官や、今日みたいな淡々とした大人しい教官、だみ声の教官あたりじゃハズレかも…。要所要所ではやっぱりベテラン、説明上手、きびきびした教官が良いわ…我儘言えんけど。この2回で自信が出なかったら、安心パック利用で復習させてもらいたいわ。
明日は学科を二つ出たら帰ります。次男は午後からお出かけ。パパは長男たちの所へお米のお届けなので、私は教習所のバスで帰ります。朝一か~…もう寝よう。一日3回の路上はさすがに疲れた。

| | コメント (0)

«【18】5回目、6回目の路上、他学科